【2013年1月25日 アレクサンドリア(エジプト)発】地中海に面するエジプトの都市アレクサンドリア にあるサンゴール大学 University of Senghor の国際保健修士課程の学生が、カリキュラムの一部として新しく開設されたHIVコースを修了した。コースは2011年に国連合同エイズ計画(UNAIDS)及び大学の保健学部によって開設され、修士課程2年目の学生約35人が参加した。サンゴール大学は仏語圏アフリカの開発に向けてアレクサンドリアに設立された大学であり、学生の出身国は、中東及びアフリカの国々と、ハイチ、フランスの22カ国に及ぶ。続きを読む