グローバル・エイズ・アップデート

世界のHIV/AIDS情報を日本語で配信中!

アルジェリア

(アルジェリア)AIDSに対する国際的な行動の呼びかけ


【2016年6月9日 ワシントンDC(米国)発】
「エイズの終息に関する国連ハイレベル会合」が開催されていたニューヨークにて、アルジェリアのアブデルメルク・ブーディアフ(Abdelmalek Boudiaf)保健・病院改革担当大臣は、全ての弱者が医療にアクセスすることを保障するための国際的な参画を継続的に行うことを呼び掛けた。続きを読む

(アルジェリア)HIV治療が4ヵ月ごとの注射1本に

【2016年1月14日 アルジェ(アルジェリア)発】
アルジェリアを含む、世界のHIV/AIDS治療が「近い将来」、4か月ごとに1回の注射ですむようになる可能性があるとミシェル・シディベ (Michel Sidibe) UNAIDS事務局長がアルジェリアの首都アルジェで発表した。

続きを読む

★アルジェリア:エイズの拡大に直面


アルジェリアで活動する、エイズ予防を目的としたNGO「ANIS」の責任者、スカンデル・アブデルカーデル・スーフィSkander Abdelkader Soufi 医師は、HIV感染のリスクが高い女性と子どもを守るための新たなエイズ予防啓発キャンペーンを始めようとしている。アルジェリアでは2010年1月から9月までの間に、600人以上がエイズを発症したことが確認された。1985年に発症者が出て以来、同国の患者数は増加し続けている。
続きを読む
おすすめ(AJF関係者の本)
AJF代表・林達雄著作。治療薬アクセス問題を患者の側から描き、真の国際協力とは何かを問う、HIV/AIDS関係者必読の一冊
Categories
Archives
発行者:AJF
  • ライブドアブログ