【2016年4月20日 ブリュッセル(ベルギー)発】
国境なき医師団(MSF)は、西・中央アフリカ地域におけるHIV/AIDS問題について、『注目されない地域: 西・中央アフリカで何百万人ものHIV陽性者がいかにグローバルなHIV対策から置き去りにされているか』という報告書を発表した。このなかでMSFは、2020年までにHIV感染拡大を抑えるという国際的合意は、西・中央アフリカでの対応を大幅にテコ入れしなければ達成することは難しいだろうと警告した。
続きを読む