皆さん、「メロン」はお好きですか?

私は大好きです。あの上品な甘さが堪らないんですよね。いつか丸々一玉食べ尽くしてみたいと日々夢想しています。



が、高いんですよね、メロンって。




パパッと検索できるこの時代。軽くググってみても、安いので2000からブランドものになると10000円を軽く超えてくるみたいです。

ゲームでもリアルでも金欠だと日々申しております私固定資産にはとても手が出せません。やはりメロンに囲まれたリッチな生活など私には縁がないのでしょうか。


いいえ、大丈夫。
そんな時こそ、P4Gに相談だ。



P4Gにて実装された「家庭菜園」システム。
戦闘に使える優秀なアイテムを量産できるシステムです。ここではキャベツやパプリカ、プチトマトなど様々な野菜を育て、収穫することができます。
そしてそんな野菜たちの最高位に位置するキング・オブ・キング・ブルジョワジー野菜が存在します。それは


2018-07-11-034618

宝石メロン

現実では叶わない、メロンに囲まれたゴージャスライフ。P4Gで実現しようではありませんか。そして折角やるんですから、どうせなら誰もやったことのない「史上最高個数」を目指していこうではありませんか!


幸い、この挑戦中ペルソナ禁止縛りと同時にコミュ禁止縛りも進行しています。日常パートでやることが無く暇ですから暇な時間の全てをメロン栽培に注ぎこんでいきましょう。

<基本情報>

・宝石メロンはこんなメロン

2018-07-11-045512

2018-07-11-045516

美味しそうですね。


さて、本検証の基本情報をおさらいしていきましょう。
家庭菜園が解禁されるのは5月22日からですが、宝石メロンが栽培できるようになる「宝石メロンの苗」が購入できるようになるのは「8月14日」から。つまり今回の検証はボイドクエスト攻略後からスタートします。

宝石メロンの収穫までの日数は10日。最低収穫量は1個。前日夜、もしくは当日昼(休日限定)に野菜の手入れを行うことで収穫量が倍の2個になります。
他の野菜に関しては前日夜・当日昼の両日手入れをすることで収穫量が倍以上になる可能性がありますが、宝石メロンに関しては確定で2個なので実際に挑戦される場合はどちらかの手入れだけで構いません。

2018-07-11-045042

※収穫量が増える場合は収穫前日にこのようなメッセージが表示されます。


そして栽培に必要な「宝石メロンの苗」はいつでも購入できるわけではなく、ラインナップのローテーションによって購入制限がかけられています。
少し詳しく見ていきましょう。

宝石メロン、ウォールパプリカ
②プチソウルトマト、カエレルダイコン
③開錠ムギ、バリアモロコシ
④ミガワリナス、プチソウルトマト
⑤カエレルダイコン、ウォールパプリカ
⑥ヒランヤキャベツ、開錠ムギ

このラインナップは一日一回ジュネス入口か堂島宅前にいる農作業姿の主婦に話しかけることで切り替わります。
つまり宝石メロンの苗は6日に1度しか購入できません。その上推理パートや学校行事など行動が制限される日はラインナップの更新ができませんので、タイミングをミスった瞬間に二週間購入がお預けになってしまうなんてこともありえます。

どのタイミングで「苗を植え、収穫し、苗を購入するか」が非常に重要です。

その調整のため、挑戦開始までに「できる!家庭菜園」(収穫日数一日減)の本は必ず読破しておきましょう

スケジュール調整で特に注意が必要なのは9月、修学旅行の時期です。

修学旅行自体三日間拘束されるうえ、その数日後には直斗ダンジョン解禁とそれにあたっての捜査パートがスタートします。
この間のわずか3日の内にメロン収穫とメロン苗購入ローテーションが合うように栽培を調整しておきましょう。
この時期を乗り越えれば後はローテーションに合わせて栽培し続けるだけです。

栽培と並行して毎日欠かさず農作業姿の主婦に声をかけていきましょう。






そして、挑戦は続き、季節は冬に突入…。
2018-07-17-122324

稲羽の街には雪が降り積もり、野菜の栽培ができなくなってしまいます。
しかし、栽培できなくなったからと言ってこの挑戦は終わりではありません。

2018-07-17-131615

三学期中は、このおばちゃんが我々の代わりに栽培し販売してくれるのです。
この商品ラインナップは上記の苗ローテーションと同じですので、三学期が始まってもひたすらおばちゃんに声をかけ続けます。



そして、ラスボスを倒し、私とおばちゃんで作り上げた総メロン数は…

2018-07-20-084235

「 33個 」


恐らくこれが一周に保持できるメロンの最大個数だと思います。
夢にまで見た二桁宝石メロン。感無量ですね。







さて、この挑戦を終えて、私はある一つのシーンを思い出しました。

2018-07-20-092855

そう、前回記事で「煽り」に見えると言ったこのシーンです。

この周回、確かに私は独りであろうとし、そして築き上げたコミュは最低限のものでした
でも、そんな私にさえも農作業姿の主婦との「繋がり」が間違いなく存在していたのです。


新生固 定資産の一年間は間違いなく「農作業姿の主婦」と歩んできたものでした。

コミュランクなどには表示されない、そんなささやかな繫がり。それでも誰にも切り得ないそんな強い結びつき。この「繋がり」の強さは33個のメロンが確かに証明してくれています


皆さんも日々を生きる中で「孤独」や「寂しさ」を感じる場面は多々あると思います。でもきっと、「真の意味での孤独」など存在しないのではないでしょうか。
私たちを襲う「寂しさ」はきっと、私たちがこれまでに紡いできた繋がりが晴らしてくれるはずです。

私たちは決して独りじゃない。そんなかけがえのない「繫がり」を大切にしていきたいですね。


今回の記事は以上となります。
最後に私から皆さんに一言メッセージを添えて締めとさせていただきます。




















深すぎるメッセージが詰め込まれた神ゲー「P4G」をやろうぜ!!

※結局通常運行である。

ー完ー