2007年05月29日

VAIO TZ 写真 その2

昨日に引き続きtypeT VGN-TZ90NS・90S・90HSを。本日は主にディテール(細部)に寄ってみました。

070529_typeTZ_01070529_typeTZ_02070529_typeTZ_03







ソニービルにてTZに触って初めに「ん?」と思ったんですが、写真の液晶ベゼル部分のみペコペコします。これはソニービル1階の展示機に症状があり、何故か2階に展示のものには症状がありませんでした。
推測するに、比較的触られる頻度の高かった1階の展示機のみ、何度も何度も触られることによってベゼルに損傷が現れてしまったのではないでしょうか?
同様にベゼルに装備されたゴム足も既に取れてしまっているものが多々ありましたので、やはり耐久性ではまったく無問題というワケにはいかない模様。
購入予定の方はお取り扱いにご注意をば・・・。

本機種も液晶下部にソニーロゴが復活しています。これはもう今後リリースの機種は全てソニーロゴが施されると見て間違いないでしょう。ちゃんとメッキの別パーツがはめ込まれています。こういった細部にちゃんとコダわれるのがやはりソニーだよなぁ・・・。

070529_typeTZ_04070529_typeTZ_05070529_typeTZ_06







キーボードのつくりは基本的にX505と同様です。ですが筐体の厚みの分、タイピング時のしっかりとした底打ち感があります。おそらく「ちゃんと打てる最小のキーボード」ではこれが今のところベストチョイスなのでは?と思います。

070529_typeTZ_07070529_typeTZ_08070529_typeTZ_09







筐体前面のアップ。マイク端子もステレオミニ端子も黒いのはこのTZが初だそうです。X505にはマイク端子はありませんでしたからね・・・。たしかに色分けしてあったほうが分かりやすいといえば分かりやすいですが、ここはスタイリングを重視したソニーの選択は大正解と言わざるをえないですね。
筐体は側面をスッキリさせるのに相当コダワッタとのことですので、前面の部分は残念ながら若干ごちゃごちゃしてしまっていますが、まあ許容範囲内ですね。

070529_typeTZ_10070529_typeTZ_11070529_typeTZ_12







天板のアップ。やはり自分としてはロゴとのコントラストがハッキリしているブラックのほうがカーボンより好みかもしれません。う〜んカーボンかぁ・・・。

ak10ore at 23:42│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字