2010年01月06日

ご挨拶


明けましておめでとうございます。

「年が明けただけの何がめでたいの?」
なんて、僕を含めて気取った連中がよく言ってますが、
去年このブログで新年の挨拶を読んだ人が、今年も読んでるとしたら感極まるものがあるなと思います。

お互いの健康を祝いましょう。

無事に新しい年を迎えたね、年間自殺者三万人に含まれなくて良かったね!

三万人になら、宝くじに当たるよりは含まれてる可能性が高い気がしなくもありません。

そうそう、宝くじ当たった人は連絡くださってもかまいません。

口座番号ですか?


ブログを始めてかれこれ七年?が経過します。

すっかり日記の更新が滞り、小説も更新されず、なのに今だに毎日何十件かのアクセスがあります。

ありがたいことです。


しかし、この辺でブログでの日記更新を終了したいと思います。


完全に止める、と宣言するほどのことはないかもしれませんが、
待ってて下さる方がいるのなら放置するのも忍びないと思い、「更新予定はありません」と宣言しておきます。

心境の変化というよりは、有名人でも賢人でもない自分が、個人の浅薄な価値観や感想を得意気に披露する行為は如何なものかと、常々疑問に思っていました。
厚顔無恥にもほどがあると。

もし発表するならば、相応のものである必要があると思います。
今後、見ていただくに足る作品が出来た場合、あるいはお伝えしたい事が起きた場合は報告したいと考えています。


これからは身内向けに、mixiの方で活動をします。

小説も書き続けます。

興味のある方はmixiの方、『ムトウアキラ』で検索頂ければ見つかりますので、気軽に声をかけてください。

マイミク歓迎です。

そちらでの身内向けの拙い日記でよろしければ公開したいと思います。
コミュニティーの方で小説の新作も発表していきますので、よろしくお願いいたします。

あと、このサイトの小説ページの復活だけはやりたいと思っています。
引き続き掲示板は残しますので、書き込みがあれば反応して行こうと思います。


それでは、本当に長らくお付き合い頂きありがとうございました。
  

Posted by ak610 at 01:21Comments(2)TrackBack(0)

2009年11月29日

不祥事

92d4cd0f.jpg
61e25cda.jpg
f2681097.jpg

元総理!?

ぜひ元総理出演でアクメツドラマ化を実現して欲しい。
  
Posted by ak610 at 22:36Comments(4)TrackBack(0)

2009年10月14日

ご無沙汰しております


お久しぶりです。

そしてまたおとなしくなりますが、生きています。


たった今、小説を書き終えたりしていました。

22万文字、原稿用紙785枚と、けっこうな量。

出勤に往復2時間、労働9時間、毎日の睡眠時間を3、4時間に減らして頑張ったよ、うん。

体は壊れました、仕方ない。

でも、まだ誤字のチェックやら何やらやらなきゃ。

僕は疲労で死ぬイメージは無いから大丈夫、もう少しがんばります。

一応、報告をば。

それでは、またしばらく。
  
Posted by ak610 at 05:10Comments(13)TrackBack(0)

2009年09月05日

誕生日過ぎた。今、正念場


『クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶアッパレ戦国大合戦』の実写映画が公開。

タイトルは、
『バラッド−名も無き愛の歌−』


………。


うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!?


こんにちは、
SとかMとかそんな言葉に一喜一憂しない、大人だから、武藤です。


やっと涼しくなってきましたね。
今夏はもうひどい夏バテで、ダルダルダルシムです。

それにしても、
くーさーなーぎーつーよーしって、どうゆうことー?

バラッド、名も無き愛の歌って……、
あるよ!嵐を呼ぶアッパレ戦国大合戦って立派な名前があるよ!

ミスチルか?!

造る人間のセンスがマズいのか、
これくらい羞恥心も繊細さも感じさせないタイトルが一般大衆向けって計算なのか?

このタイトルに心踊るくらいが日本人の平均的なセンスなのかな?

絶望だ!!

そもそも、テレビも映画も何でキャスティングがこんなにもセンスないの?

大人の事情込みにしても酷すぎるよ…。
キャスティングがまずい時点で作品としてまずいじゃないですか、
そこ(ドブ)に大金が放り込まれる訳でしょ?


まあそれはさておき、先日誕生日を迎えました。

ハッピーバースデー、俺。
バッドエンド、俺。

三十路を過ぎて、仲間たちからサプライズでケーキやらプレゼント、寄せ書きみたいな物まで頂いてしまいました。

ちょっと嬉しかった。

どうか長らく良い交流が続きますように。


あのね、ちょっと子供みたいなこと言うよ、

どんな人生でも、仲間がいた人生がいい。
夢が叶わなかった人生でも、苦労の絶えない人生でも、
仲間がいなかった人生より、ちゃんと仲間がいた人生であるべきだと思う。

忙しさに前後不覚に陥るかも知れない、順調でも前しか見えなくなるかも知れない。

でも前も左右も後ろもちゃんと見えていたい。
だから人に囲まれていたい。

ちゃんと人を好きでいたいし、ちゃんと人に好かれていたい。

だからそろそろ踏ん張って、みんなを驚かしてやりたい、と思っています。

一点集中。
  
Posted by ak610 at 07:30Comments(12)TrackBack(0)

2009年08月14日

駆け引き以前の問題


ドラクエ発売以来、店に姿を見せなくなった店長。
その店長と久々に遭遇しました。

かけられた言葉は、

「武藤、ドラクエ買った?」

確定!?


こんにちは、
最近のマイブームは、四コマ漫画を一コマずつ携帯で撮影して、三コマ目までをメールで送ることです、武藤です。


まったく、ドラクエするから学校休む中学生とは、訳が違うんですよ!

呆れる反面、このまま店長のドラクエ熱が冷めずに、
監視なく伸び伸び好き勝手させてくれればいいのに。とも思う。

ドラクエ万歳。

しかし、台風だの、地震だの、仕事に行く気を自体を削がれてます。

むしろ行きたかったことなど一度もありませんが、
今夏はなんだかやけにジメジメして、外に出るだけで億劫なのです。
気分転換に風呂が欠かせません。

温泉とか行きたい。

風呂と言えば、よく彼女さんとどっちが風呂掃除をするかでジャンケンをしていました。

確信はなかったのですが、印象としてチョキをよく出す気がしたので、グーを出したら勝てた。

なので、次にジャンケンをする時に優位になるように、
「お前は意気込むと、必ずチョキを出すよね」
と、刷り込んでおいた。

すると、翌日の風呂掃除ジャンケンで見事にチョキを封印しやがりまして、
グーかパーしか出してこないので、パーを出したら負けないワケです。

案の定、勝利。

ジャンケン勝負は運じゃないよね。

しかもパーを出す時は上から降り下ろすように、
グーを出す時はそのまま突き出すようにと、モーションが違うので、鴨なのです。

なので、その次の風呂掃除を掛けたジャンケンでも楽勝。

もうね、可哀想な子です。

チョキ出すよね、って言われて翌日意識してた癖に、その後二回連続、チョキで負けてましたからね。

ジャンケンは運勝負じゃないよ?

結果、ウチからジャンケンは消滅。
主にあみだくじで物事が決められるようになりましたとさ。
  
Posted by ak610 at 22:38Comments(5)TrackBack(0)

2009年08月12日

人生に必要なものは3つある。 「愛」 と 「友情」 だ。



押尾学先生のお言葉です。
3つめはなんだろう?

行間を読みたいと思います。

きっと公にできない何かだったんですよね?
今回みたいに。

しかし先生、
せっかくの見せ場が完全にのりぴーに食われてます。


『俺は風邪をひいたことがない。
風を吹かせたことはある(押尾)』


こんにちは、
「おもしろい」と「不謹慎」の狭間でグラグラ、武藤です。


本当は麻薬に手を出したら悪いとか、
そんなことあんまり興味がありません。

他人の人生です。

なにせ、やってる人の絶対数はとてつもなく多いのです。

違反をしている人の周囲には、やっぱり違反をしている人間がいて、
裁かれるか裁かれないかの境目は、
明るみになるか、ならないか、それだけ。

だから捕まってしまった人も、
「申し訳ないことをした」というより、
「しくじった」という思考が強いと思うのです。

世の中には、裁かれていない同類がたくさんいることを知っているわけですから。

罪とか罰とか、もうゲシュタルト崩壊です。

事件が報道されるたびに、
みんなこんなに盛り上げて事件の動向をうかがっているけど、
茶番だなと思うわけです。

そういう意味では懲役って罰則は有意義なのかな?

反面、「刑務所は新しいパイプを作る場所」らしい。

出所後に田代まさしが対談記事で言ってたけど、
そこには犯罪者が集まっているから、新しいルートを知り放題なんだそうな。
それは確かにです。

なんたる不毛。
なんだか表面の取り繕いで精一杯なのが伝わって、釈然としない気持ちが残ります。

そういえばマーシーを見かけるようになったね。
今後の活躍に少し期待してたり。

押尾学や、のりぴーはタレント復帰を目指すのかな?
いなくなるのかな?

しかし、不祥事を起こして、後に復帰したタレントの纏う黒いオーラ。
加護ちゃんがあんなダーティなキャラになるなんて想像だにしなかったよ。

昔、押尾学との写真が流出した、元清純派女優とか。

のりぴーが、一つ屋根の下の小雪がヤク中だなんて、パンチが利きすぎてるよ。
そして、押尾先生がホステスと浮気してても、ヤク中でもなんの違和感もないよ。


『嫉妬の意味を俺は知らない。俺は世界にShitだぜ(押尾)』

記者会見で中指立ててよ。  
Posted by ak610 at 03:47Comments(4)TrackBack(0)

2009年07月28日

ドラゴンクエスト9が

2313fb3a.jpg

発売して以来、

店長がまったく店に来ません。

正気?

  
Posted by ak610 at 09:12Comments(6)TrackBack(0)

2009年07月25日

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (ネタバレ注意)

し〜あわっせは〜 あ〜るいってこーない だーからあるいっていっくんっだねぇ〜
いっちにっちいっぽ みっかでさんぽ さーんっぽすっすんでにっほさっがる〜 

ニートのダメージフィードバックがこんなにキツイなんて、話と違う!

でも……面白いから、良い!


嘘です、シンドイです。


こんにちは、
ねえアスカ起きてよ、不景気も老後の不安も怖いんだ、はぁはぁ……最低だ、武藤です。


じ〜んせいは ワン!ツー!パンチ!


という訳で、【ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破】観てまいりました。



ネタバレ注意! ネタバレ注意!





では、書きます。

前作【序】は、一部描き直しによるTV版の再構成という様子で、最近お決まりのリメイク作品の様相だったのですが、
今回の【破】は破壊の破にふさわしいまったくの新作をぶちかましてくれちゃっています。

前回、「さあ、えヴぁだよ」とリメイクを差し出され、「懐かし〜ぃ」と、
度重なるメディアミックスで繰り返し見飽きていたヱヴァンゲリヲンをもはや、「毒を食らわば皿まで」くらいの、「途中で降りられないわ!気になるもの!」という、いわば義務感に近い気分で油断していたところを、

まったくの新作で不意打ち!?

お、おのれ、ガイナックス、油断したわぁぁぁ。

十年前の栄光、ヱヴァンゲリヲンの名に頼って、酷い漫画やゲームでセコイ金稼ぎをしているだけじゃなかったのねー!

言いすぎました、ごめんなさい。

白状すると、実際に
「いつまでもエヴァ、エヴァってうるさいよ、今はもういくらだってそれより面白いアニメあるよ」
って呆れ口調で言っていた僕です。

でも【ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破】を観て、度肝を抜かれました。
不意打ちもあったけど、とてつもなく面白いんだこれが。

とてつもなく面白いんだこれが。

登場人物や設定を残したまま、まったく別の展開に進んでいく様子が、TV版との並行世界を連想させます。

たぶん、そうです。

加持さんとアスカに接点が無かったり(加持さんの誘いをめんどくさがるアスカにショック)。
でも、加持さんとシンジくんの会話はまるまる残ってたり。

「式波・アスカ・ラングレー大尉」…………誰っ!? とかね。

些細な違いに戸惑ったり、知ってる世界が違う展開に変わっていく、なんか新しい楽しみ方があります。
これは三号機にアスカ、の辺りから「駄目よぉぉぉ!?」って言う楽しみ方ができたりね。

俺のアスカが! アスカが! 新キャラに割を食わされて殺されるぅぅぅ!? って絶叫。

そういえば、新キャラ。この新キャラから入る冒頭部分が興奮させます。
マキナミ? 波、波だらけですが、彼女が今までのチルドレンとは毛色が違う。
まさしく、「同じ鉄は踏まねーぞ」と、新風を吹き込んでいるわけです。自ずと期待が沸くわけです。

名前がめんどくさいけど、新キャラよいです。

先ほど、【序】はリメイクといいましたが、その中にとても重大な変化がありました。
それは、『主人公の性格の変化』。
TV版では、理不尽な環境に不平を唱えて閉じこもるだけだった主人公。
劇場版ではオナニーしかしなかった主人、其の名は碇シンジ。

物語の変更こそない【序】で、彼には明確な変化があります。
環境の理不尽さは変わらないのですが、彼はその状況に対して、彼なりに前向きなアクションを起こしている。
僕僕いわないで、人を気にかけられる子になっている。

だから消極的になったとき、「うじうじ、うじうじ、しやがって」と思わされたTV版と違い、「君はよくやってるよ、仕方ないよ」と同情の余地がある。

解りやすく言うと、シンジ君がひたむきで、健気で、【他人に優しい】。
孤独を知っているけど、人と距離を縮めようとする。相手を気遣う形でだ。

そんな愛されキャラに大変身を遂げたシンジ君を、女子がほっとかなすぎて、
これなんてToLOVEる?って苦笑いしながら、男子もパパもほっとかないシンジくんの男前っぷりに、加持さんも霞むぜ。

「厨房に立つ男はモテるぞぉ、シンジ君」の台詞も虚しい。

来い! ってなもんですよ。

シンジの兄貴だけじゃなく、ゲンドウも含め キャラクターが軒並み 健気で可愛くなってる。
ただ気持ち悪かった(表現悪くてゴメン)綾波レイがものすごくいじらしくなってる。
シンジの兄貴に父親の責任を果たそうとしてうまくいかない、パパ可愛い。

可愛くなってないのは、多少ダーティな部分が強調されて生臭くなったミサトさんだけだ。

これはもうエヴァなのか? そうか、エヴァは破壊されてしまったんだ。
総監督ってどれくらいの庵野分なんでしょうね? とても他の人の血を濃く感じる気がするんですよ。

ここで最後またTV版のラストみたいな球投げてきたら最高なんですけどね!
庵野さんだ!って爆笑するんですけど。

ゲンドウが可愛くなったのは、全体に【誰にでも解るエヴァンゲリオン】になっているからだなと。
キャラクターの状況が一目で解るシーンの追加、心情を全部台詞(独り言)で視聴者に説明するキャラクター。

ほんっとに全部言葉に出してますからね。
この辺が少しどうかと思うけど、そのおかげでストレスが無いのも確か。

個人的にですね、TV版の三号機の流れで、
「誰か乗ってるんじゃ?」「人を殺すよりはいい!」って、相手が判らないのに殺せないシンジが、
破壊した後に身内だって知る衝撃がすごく好きだったので、そこだけ残念。

使徒のデザインが、前回驚かされたラミエルなんかどうってことないくらい、みんな大変なことになっていて、
戦闘シーンはどれもこれも最後の戦いかってくらいのテンションで素晴らしかったです。

まだまだ書き足りないけど、長っ!?

【ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破】、大満足でした。  
Posted by ak610 at 03:47Comments(5)TrackBack(0)

2009年07月09日

となりに変態


電車移動中、となりの女性たちが、

『足の裏の写真を集めてる少年』

の話を始めたので、それは何だと聞き耳を立てていたのです。

内容はですね、

少年に尾行されているのに気がついて、理由を尋ねたところ、
「女性の足の裏の写真を集めるのが趣味なので、撮らせてくれ」
と言ってきた。

気持ち悪いので断ったら、
「残念です」と諦めて、何故か握手をして立ち去っていったという。

どんなライフワーク?

見知らぬ他人に突然、自分の性癖に関するお願いが出来る心臓って凄いね。

嘘みたいな変態はすぐ近くにいます。

悲しいほど当たり前みたい溢れかえっています。


こんにちは、
ねえアスカ起きてよ、綾波もミサトさんも怖いんだ、はぁはぁ……最低だ、武藤です。

軽くイキかけました。(イチロー)

エヴァンゲリオン破を観に行かなくては。

どうか、新キャラの登場でアスカが割を食いませんように。


最近変態な日記ばかりで、変態のことを書いてるのか、僕が変態なのかの境目も曖昧です。

もういっそ、変態が変態のことを書く日記だと開き直ろうか。

少年少女に優しくない僕になろうか。

すみません。
次あたりから少し爽やかめの日記を書くようにしたいです。

でも今回は変態の話です。

バイト先にはカップルを覗く為だけに、金を払って毎日通うオッサンがいる事実に、
僕らは変態と向き合っていかなくてはならないのだと思います!

この世の三人に一人は変態性欲者です。
まずウチの嫁がその一人です。

ほら、あなたの横の人もその可能性は高いのです。
今から免疫をつけておく必要があるでしょう。

足の裏の写真を集めてる少年もなかなかですが、
知り合には見知らぬ人に、
「すみません、ブーツの匂いを嗅がせてください!」
と声をかけられて、二千円で嗅がせたという強者もいます。

中野に住んでた時は、夜中に自転車で徘徊して女性を見つけると、
「いくらでしゃぶってくれる?」
と交渉してくるオッサンもいました。

彼女の職場の眼科には電話をかけてきて、
「字が読めるか確認したいので、そのまま聞いていてください」
と看護婦に官能小説を朗読して聞かせるオッサンもいます。

ただ女の子と話をしたい為だけに、繰り返し店に電話をかけてくるオッサンがいますが、男の店員が出ると、

「社長ですけど、男の店員は全員クビ」

と社長の振りなのに丁寧語で変な小芝居をして、
ツッコミを入れる間もなく電話を切る。

そんな生きてることがコントでしかない人たちが、日常にいて、大人の顔をしてるのです。

ちなみに官能小説を電話口で読んで看護婦に聞かせるオッサンは、隣のマンションに住んでます。

どうです子供たち?

大人って馬鹿ばっかりだぞ、笑え! 爆笑しろ!

真剣に捉えるには残酷すぎる現実に、コントを見いだして笑って生きろ!
  
Posted by ak610 at 09:15Comments(8)TrackBack(0)

2009年06月23日

絶対的広告おっぱい


最近、密度が濃いのか、一週間の体感時間が少し長い気がする。

毎日、毎休日、暇がないからでしょう。

楽しい、とても良いこと。

良いことなんだけど、
やることが多いだけで、やらなければいけないことをできている訳ではないのが問題。

あと、考え事をしてる時間が多すぎる。
以前からそうだけど、ただ考えるだけで過ぎる時間が多い。

人間は考えずにまず行動。
行き詰まった時になって、何でもいいからリアクション取って、やり過ごしてけばいい。

そんくらい時間は限られているのだからね。

その場しのぎでいいじゃない。

頭を使うことじゃなく、足が動くことが賢いじゃない。

あ、だから僕は馬鹿なんだな。


こんにちは、おっぱいムトウ(主演:綾瀬はるか)です。


今更ですが、おっぱいバレーが上映されてた時に、記事がよく目に付いたものです。

原因はタイトルの『おっぱい』に違いありません。

バレー部員
「先生!モチベーションを上げる為に、試合に勝ったらおっぱいを見せてくれるって約束してくれろ!」

綾瀬はるか
「おっぱい見せるわよ!」

たぶん、そんな内容。

おっぱい星人
「この宇宙大戦争を集結させることができたら、おっぱい見せてくんろ!」

綾瀬はるか
「おっぱい見せるわよ!」

ただバレーをがんばるだけの映画が、
綾瀬はるかのおっぱいが気になる人で賑わうって寸法でしょ?

そりゃ詐欺ですよ!

絶対、綾瀬はるかの乳頭は画面に映らないもん!

確かに、何の情報もなく見に行った『ジョゼと虎と魚たち』で池脇千鶴が乳首を露出した時は驚いたし。

小向美奈子はストリップしたよ。

美奈子の話はよそう……なんだか暗い気持ちになるよ。

でも綾瀬はるかはテコ入れいらないわけだから、乳首出す訳がないじゃないか!

エロい気持ちにさせられて、
少年たちがコメディしながらバレーを頑張るだけの映画を観れるのか、いや観れない。

つまり何が言いたいかって言うと、どんだけ『おっぱい』ごときに過剰反応なのかと!

お前ら踊らされたなと!

ダンサー・イン・ザ・ダークだなと!

おっぱい、そんな言葉が今更刺激的ですか?

みんな日頃からもっとえげつない言葉使ってるでしょ?
揉みまくってるでしょ?

ビデオや雑誌でおっぱいなんて見放題です。

インターネットで裸体が見放題の時代です。

『ドラクエ』で画像検索すれば、何故か無修正の女性器が引っかかり。

『東京電力』で画像検索すれば、無修正の女性器が引っかかり。

『稲庭うどん』で画像検索すれば、無修正の女性器が引っかかる時代ですよ。

試してないけど。

ランドセル背負った少女の口が往来で、
「手コキしてんだろっ!」って叫ぶのを耳にするご時世。

おっぱいなんて見飽きた!
もう見飽きた!

散れ!おっぱいなんて用なしだ!

そんな言葉一つで左右される動員数。

がっかりです。

そんな安易な宣伝じゃなく、もっと作品の中身をみて欲しい。

僕はとてもそんな映画に金を払えない。
映画館に足を運ぶのが恥ずかしい。

実際脱がなかったはずですよ。
腑に落ちない気持ちになっただけでしょ?
結局どうなの?
脱いだの?

僕はそれを考え出すときりがなくて、時間だけが過ぎていきます。

観た人がいたら、ぜひどこまで見えたのかを教えてください。

下チチくらいは見えましたか?
  
Posted by ak610 at 08:00Comments(8)TrackBack(0)

2009年06月15日

キャラ弁2

2d01b204.jpg昨日に引き続き。
  
Posted by ak610 at 22:41Comments(6)TrackBack(0)

2009年06月14日

キャラ弁

0a81611b.jpg
妹から本文無しで送られてきた写真。

いろいろと器用で凝り性なやつだけど、凄いクオリティたかい!

こんな丁寧な弁当みたことない。
  
Posted by ak610 at 08:42Comments(9)TrackBack(0)

2009年06月13日

5c5a9a6f.jpg
名前つける時に意識しなかったのかなーって。
  
Posted by ak610 at 06:55Comments(2)TrackBack(0)

2009年06月10日

抜きん出たいはずなのに、同じ顔。


若い頃に、マンションの全室に仲のよい友人が住んでたらいいなと妄想してたことがあります。

いつでも誰とでもすぐに会える。
マンション自体が仲間だらけの家みたいな感じ。

最近、何年も会ってなかった先輩たちのライブに行きまして、
先輩ら相変わらず面白いことやってて、素敵な大人だったので、
もっと当たり前みたいに話がしたいと思ったら、マンションの妄想が蘇ったわけです。

みんなバラバラに個々の生活に別れていって、
時間は過ぎて、会うことすら貴重になっていきます。

有り得ない馬鹿な妄想だけど、気軽でいたい。


こんにちは、
いいともでV6岡田くんは仲間だけの村を作りたいと言ってた、武藤です。

もっと馬鹿だ!
俺より馬鹿がいた!

さて、なんとなく思うこと。

行ったことがないので、キャバクラがどんな所か詳しくは知らないのですが、

テレビや雑誌で頭がでっかくなっちゃってる女の子たちを見かけるじゃないですか?

頭を「盛る」って言ってたかな。

ビックリして頭がでっかくなっちゃた!みたいな子たち。

あのトーテムポールの仮装みたいな髪型をセットする職業を『盛り師』というらしいですね。

そんな髪型の専門誌もあるとかで、
キャバ嬢の世界では確かに流行っているらしいのです。

何故か?と思わずにいられません。

まさか普段から大王イカみたいな髪型でいる訳ではないでしょうから、
キャバクラなどの中だけの格好だと思います。

オジサンがお金を払って若い女の子とお酒を飲むお店。
それが僕のキャバクラの認識です。

お金を払う訳だから、女の子たちにも可愛く綺麗でいて欲しいはず。

オジサンたちに好みの女性のタイプを聞いたら、「黒柳徹子」とは言わない。

頭でかい子とは言わない。

イカとも言わない。
いや、オジサンは案外イカが好きかもしれないけど。

むしろ頭デカくない子の方が好きじゃないかなと思います。

するとあの髪型は、お客のニーズとは関係のない頑張りな訳です。

オジサン的には
「いや、髪型はどうでもいいよ。女の子なら」
といった無関心な感じじゃないのかと、下手したらニーズとは逆行してすらいると思います。

なんで盛る?
何を目指してデカくなるの?

要塞?

要塞になるの?

「私、難攻不落よ」ってお高い女を表現してるんですかね?

高ければ高い山ほど闘士が高ぶる男の魂に対する挑発なのか?

なわけないのか?

まあ、高級感出したいんでしょうね、ゴージャス感を。

でもなかなか好みを聞かれて「ゴージャス!」とは答えないと思う。

これも踏み込んだら止まり所に気づけないパターンな気がします。

マイケルジャクソンの整形とか、
瞳を大きく見せたくて隈取りにしか見えなくなっていくメイクとかみたいな感じ。

目的が綺麗になることじゃなく、突き進むことになってるようなね。

未知の生物への変貌?

オジサン達は要塞巡りの観光気分ですか?

これが鉄壁の無敵要塞か!!

でもみんな、隙があって落とせそうな城を探しているんだろうな。
  
Posted by ak610 at 05:59Comments(12)TrackBack(0)

2009年06月04日

ヤバかった


とにかくヤバかった。
  
Posted by ak610 at 02:52Comments(4)TrackBack(0)

2009年05月26日

ニコニコ動画で


懐かしのFLASH特集をやっていて、それのPART9にハクシャクノテンシが入っていました。

わたくし、【ハクシャクノテンシ】原作者でございます。

「原作者サイトに続編がある」とか
「原作も読むべき」とか
「ドラキュラは人名だ、作者馬鹿なの?」
などコメントが流れている……のにも関わらず、

小説ページが消滅中……。

ごめんなさい!
もうしばらくしたらページ復活させますので、
ニコニコから小説目当てで来てくださった方はまた後日覗いてみてください。

よろしくお願いします。
  
Posted by ak610 at 05:35Comments(13)TrackBack(0)

2009年05月25日

彼らは東京ディズニーランドを堪能してきたようです。

34e8e562.jpg
左からカーズ、エシディシ、ワムゥ、サンタナ。
  
Posted by ak610 at 22:14Comments(2)TrackBack(0)

2009年05月17日

へたくそな休日


ああ…、何で我慢できなかったんだろ…。
激しく後悔。

今日は一日中もんもんとして、作業が何も進まずでした。

ただでさえ不安定なとこに加えて、
時間への焦りから自分がしっかりできないことに対する苛立ちが加算されて、負のスパイラル突入。

昨日の夜から今日の夕方にかけて、何もできなかった事実に落ち込んでました。

そして時間を持て余すと悪いことばかり考えてしまい、
人に最悪な八つ当たりの仕方をしてしまいました。

本当にごめんね………。

まさか自分が、こんなに無神経な八つ当たりをするとは思わなかった。

自分はこれまでも、これからも、人に責任を転嫁したり、理不尽で責めたりは絶対しないつもりだった。

情けないとしか言えない。

色んなことにとても時間がかかりそう。でも、時間にこんなにも焦ってたんだ。

つまらない人間になりたくない、せめて対外的にだけでも思慮深く、余裕のある態度を取っていたい。

駄目な部分はたくさんあって自分に自信はずっと無かったけど、
守ってきたラインをこんなに簡単に崩してしまった自分に、今回は心底ガッカリしたし、
ガッカリさせてしまった……。
  
Posted by ak610 at 19:39Comments(4)TrackBack(0)

2009年05月15日

自己犠牲パン


カバオくん
「お腹が空いたよぉ〜」

アンパンマン
「僕の股間を食べなよ!」

バタ子
「アンパンマン!新しい股間よ!」

アンパンマン
「元気100倍!アンパンマン!」


カレーパンマン
「バタ子、僕の股間を食べなよ!」


ドキンちゃん
「食パンマン様ー!」

食パンマン
「僕の靴を舐めなよ」
  
Posted by ak610 at 20:08Comments(12)TrackBack(0)

2009年05月12日

宇宙の法則が乱れる


それは僕が新居で、
部屋を仕切る両開きの戸をいかにドラマチックに開けられるかの練習を繰り返ししている時に起こった。

彼女からのメッセージ。

『引っ越し代、見積もり13万6千円を2万3千円まで値切ったよ』

………?



馬鹿なっ!?


こんにちは、
今回ばかりは流石のお兄さんも度肝抜かれた、武藤です。


これは医者から聞いたアナルからガンダム出てきた話や、
ゴキブリ踊り食いのギネス記録挑戦を目撃した衝撃に匹敵する事件。


きっと12万3千円を打ち間違えたに違いない。

そう考えたのですが、

11万値切った。と言われる。

ん?

2万3千円ってトラック一台借りれないよね……。

どんな魔法使った?世界のルールを自分ルールに変える魔法?

スタンド使いって本当にいたんだ……。

数社に見積もりを頼んで、一番安い会社に頼もうとしたら、
引っ越しのサ●イの営業がぜひ先に見積もりたいとアプローチしてきた。

そこで出た額が13万6千円。

大ダンボール25箱、小ダンボール40箱、クイーンサイズのベッド、冷蔵庫を含む大型家具がファミリー量。

それくらいかかって仕方ないところを値切ったら、
始め9万8千まで値切れたそうで、

僕なら3万浮いた!とハシャぐところ。

そこを不満そうな彼女にサ●イさんは聞いてしまう。

「じゃあ、いくらくらいが望みですか?」

「できれば5万以内がいいです」

半額提示!?
まず心臓が強い!

言えないよ、そんな額。

言う前に心臓が破裂するよ。

そして4万9千円まで値切って解散。

次にカル●モさんが現れ、

「サ●イさんは4万9千」

「じゃあ、うちは4万円で」

ということになる……なるのか!?

じゃあカル●モさんに決めようということで、その場でサ●イさんに電話。

「カル●モさんが3万5千でやってくれるので…」

ん?

そこからは意地の張り合い。

「無料で引っ越しをするつもりですか!」
と、引っ越し屋にキレられながら、2万3千円でサ●イさんに決まったらしい。

「営業の人なのに、終始キレられて凹んだ……」

と言っていた彼女。

そんな傷、サ●イさんの傷に比べたらいかほどか……。

素直に誉めてあげたいが、驚きが先に立つよ。

どうやらその日のうちにカル●モさんとサ●イさんで三件争って、三件ともカル●モさんが勝利したらしく、

「もう負けられない」と、悔しさのあまりサ●イさんの頭がおかしくなっていたらしい。

エアコン脱着、洗濯機取り付け、従業員三人、家財保険込み、業界大手のサ●イ引っ越しセンターが2万3千だと!?

人件費払えてないじゃないか!

彼女がそんな激戦を繰り広げる最中、
ひたすら戸を開閉していた僕は何なんだろう。

なんか凄く怖いものを見たような気がするけど、
大出費になるはずの引っ越しが安く上がって良かったね。
  
Posted by ak610 at 23:47Comments(16)TrackBack(0)