DSCN3713s-11月26日 刈払機の安全研修


刈払機は間違えば大きな怪我に・・・

まず、事前点検と扱い方の研修。
お互いに5メートルの間隔を保つこと。
右から左への片方向で刈り進むこと。

会員一同、肝に銘じて作業開始。



DSCN3723s-今回、初めて刈払機を使う
群馬自動車学校の学生さん

安全に扱うための個人指導
を受ける。

呑み込みの良さは ‘さすが’









DSCN3739s-研修の成果は絶大!

きっちりと片側に刈りとられた
笹が列を作った。












DSCN3747s-12月3日ボランティアを募って

地域の方に応援をいただき
刈り払いが順調にすすむ。

「なになに!地元ですから。」
のおことばに、胸が熱くなった。
ありがとうございます。







DSCN3752s-こちらは縁の下の力持ち

刈り払いの先にある枯れ木を
撤去。
「枝先の方は切りましたから、
 根元をゆすってみてください。」

あららら! あっという間
          抜けました!







DSCN3754s-こちらも地道な縁の下の力持ち

刈り払いに支障がないように、
一心に枯枝を退ける。

どうでしょう!
みごとに揃えたこの枝の山。

里山への愛情の ‘あかし’