ブログネタ
中国語を覚えよう! に参加中!
中国ではQQというチャットが普及している。SkypeとかMSN、Yahooメッセンジャーと同じようなものだが、ここ中国ではQQが断然強い。日本での知名度がほとんどないのが嘘のように思えるくらい強い。中国の人はQQが世界共通のブランドだと信じている。

「どうしてQQしないんですか?大西先生もQQをやってください。」と促され、これまでにも2−3度ダウンロードして入れてみたことがあった。しかし基本システムが日本語のままではQQ画面が文字化けしてしまうのだ。チャット画面などが半角の変なカタカナでしか表示されない。

基本システムを中国語(簡体)に直せばQQは問題なく使えるが、そうすると今度は逆に日本語の表示がちゃんと出てこなくなってしまうのである。それがとてもとても嫌で、システムの切り替えが面倒ということもあり、その何回かチャレンジしてダウンロード&インストールしたQQも、数日後にはアンインストールしてしてしまっていた。普通の日本人の感覚からするとQQを入れていない方がすっきりするのである。

中国に来て早2年半。というかもうそろそろ3年弱になろうとしている。
これまで手を付けずにいたQQも、もうそろそろ放ったらかしというわけにもいかなくなってきた。知り合いにはSkypeやメールで連絡してくれと頼むのだが、先方はQQをメインで使っているので、こちらの都合で他の連絡手段を要求するのは相手側に余計な面倒をかけていることになるのだ。聞くとことによれば中国ではSkypeを上手くダウンロードできないこともあるらしいし。個人的な問題かそれ以外の問題か分からないが・・・。

このままずっと友人に余計な手間をかけさせたままでいるのは非常に申し訳ないので、今日奮起して三度(四度?)QQをダウンロードしてみることにした。今回は文字化け対策もしっかりしようと決意しつつ。

世の中には便利な解説を丁寧にしてくれている人がいるもので、下のリンク先の案内通りにやってみたところ、多少四苦八苦はしたが1時間ちょっとでちゃんと表示できるように設定できた。今回は基本は日本語システムのままでQQを使う時だけ北京語(簡体中国語)で表示されるようになっている。とりあえずは完璧だ。

早速QQ号码(番号)を中国の友達にメールなどで連絡。これで少し中国人の友人との距離を近づることが出来たかもしれない。ただしまだ使い方がよく分からない。使いこなせるようになるまではもうしばらくの時間が必要である。