2006年01月06日

2006クラシック番付表・牡馬編

実はこの年末・年始の期間にやりたかった企画がもう一つ。 丹下日出男(ホースニュース・馬)がU局の競馬中継の中で毎年、クラシック世代の番付表を作っているのをご存知だろうか?実はあれを一度やってみたかったんですよ。丹下日出男は毎年2歳の新馬戦が始まる前に番付表を作りたまにちょこちょこ変えていくのだが、私の場合はさすがにデビュー前からあれこれ評価することは出来ない(出来るけどそれだと上位はみんなPOG馬になっちゃったりするからねw)ので2歳戦の終わったこの時期にやってみようということだ。さらにその後良い馬が出てきたりしても追加したり変更したりするつもりはないです。あくまで2歳戦を見て、現段階の評価(その走りや血統)で今後クラシック(三冠路線)で活躍しそうな馬を順番に並べてみました。(好評なら2〜3ヶ月に一回変更してもそれはそれでいいけど)

未デビュー馬はどうしようかと悩んだが、今回は除外。ただ故障した馬は入ってます。クラシックということで短距離やダートに行きそうな馬は若干評価が下がってます。あとは年末にやろうと思ったんですがこの時期になってしまったので先日のジュニアカップなどは評価に入っちゃってます。

別館でやろうかとも思ったんですが、向こうだとテーブルタグが使えないんでこっちでやりました。

【2006クラシック番付表・牡馬編】
西
ジャリスコライト横綱マルカシェンク
ドリームパスポート大関サクラメガワンダー
フサイチリシャール関脇アドマイヤムーン
メイショウサムソン小結マッチレスバロー
ナイトレセプション前頭1ダイアモンドヘッド
マジックアワー前頭2ショウナンタキオン
オンファイア前頭3マチカネゲンジ
フサイチジャンク前頭4イースター
アドマイヤメイン前頭5ロジック
スーパーホーネット前頭6ミレニアムウイング
ゴウゴウキリシマ前頭7フラムドパシオン
ニルヴァーナ前頭8ディープエアー
モエレジーニアス前頭9ニシノイツマデモ
アドマイヤカリブ前頭10ニシノアンサー
アグネスサージャン前頭11グラスウィーク
キンシャサノキセキ前頭12ダンスフォーウィン
デンシャミチ前頭13ニシノロドリゲス
マツリダゴッホ前頭14ニシノウェーブ
グロリアスウィーク前頭15ウインレジェンド
注)東・西は別に関東馬、関西馬を表しているわけではないです。

ジャリスコライトの牙城は揺るがず。本来なら単独で東の横綱にしようと思っていたくらいだが、朝日杯FSで3着に敗れてしまったのと、ここに来てマルカシェンクの評価が一気に上がってきたためそれは避けた。とはいえこの馬の評価が以前高いのは変わらない。
まぁここら辺は一般論と同じような感じだが、個人的に高く評価しているのは東の大関にしたドリームパスポート。勝ち味に遅く5戦してまだ1勝馬だが相手がマルカシェンクだったりフサイチリシャールだったりと強敵。血統を見てみるとステイゴールドの近親でシックスセンスのような最強の1勝馬になる資質も十分だ(笑)牡馬クラシックで父フジキセキというのがなんとも微妙だが。
メイショウサムソンはやや派手さがないが57キロの斤量背負いながら中京2歳Sを難なく快勝したのは評価できる。東スポ杯でも2着してるし、東京、阪神、中京、小倉とコースは問わない。4着に敗れた京都(萩S)もレベルの高い1戦だった。
マッチレスバローはひいらぎ賞の内容が秀逸。あの走りなら距離ももう少し持つ。
骨折してしまったナイトレセプションも葉牡丹賞の内容が濃い。ただこれはマルカシェンクにも言えることだが成長期の骨折がどこまで影響を与えてしまっているかが気になる。ピースオブワールドやスムースバリトンはそれでクラシックはまったく結果が残せなかったからね。
フサイチジャンクはデビュー戦がいかにもサンデーの良血馬らしい走り。ただデビュー戦快勝のサンデー産駒が次走「あれれ?」と言ったような食わせ物であることもよくあることなので、現段階ではこのあたりまでしか評価できない。今週の福寿草特別が試金石となる。この結果次第ではもっと上げたり下げたりしたいんだけどね。
マジックアワーも同じような感じ。休養に入ってしまって2戦目を使ってくれないので評価しづらいが、まだ底を見せていないしここらへんにしておこうか。
イースター&ロジックはもう少し上にしても良かったかもしれないが私はあんまり京王杯2歳Sを評価してないからねぇ。それはデンシャミチの評価を見てもらってもわかるとおり。萩Sのレベルを考えればロジックはもう少し上でもいいんだが、さざんかSでイースターに差されちゃったからなぁ・・・ここらへんはちょっと難しい。
フラムドパシオンはダートなら横綱級も芝だと苦戦しているからね。こんなところまで下がってしまった。
ニシノ軍団が全馬西にいるのは単なる偶然ですw

賛否両論あるだろうがこんな感じ。もちろん強い馬が勝つのが競馬じゃないし、コースや距離、馬場状態で勝敗はいくらでも変わるからジャリスコライトやマルカシェンクが出てくれば絶対的に◎を打つとかそういうことではないけどね。レースによっては前頭に評価した馬を本命にするかもしれないし、横綱や大関に評価した馬を消すかもしれない。

未デビュー馬では今週デビューするテューダーローズやギュリル、放牧から帰ってきたパルジファル、ボーンホルムあたりが気になるかな。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ランキン   2006年01月06日 18:45
やった、ゴウゴウキリシマがニルヴァーナに勝ってる♪
2. Posted by 淀@携帯   2006年01月06日 20:13
携帯から見たらえらいことになった(笑)
後でパソコンでちゃんと見ます。
3. Posted by あかちゃんぷ   2006年01月06日 22:50
>ランキンさん
ゴウゴウキリシマは結構脚質に自在性がありますよね。

>淀さん
私も携帯から見たらどうなるかと思って書いた後見てみたら案の定エライことになってました(^^; 携帯からご覧になってる方には申し訳ないなぁと思います。ただPCで見ると結構見栄えが良くて気に入ってるんですよ。反省は・・・してない(殴)
4. Posted by 淀   2006年01月07日 01:04
PCから見てみて驚きました。
実にキレイにレイアウトされてるじゃないですか!?
反省しない気持ちもわかります・・(殴

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔