2007年08月22日

まさかの逆転満塁本塁打!広陵を下し佐賀北が全国の頂点へ

【重要】馬インフルエンザに関するお知らせ
中止した重賞競走の移設について
というわけで開催決定。ここに来てようやくJRAもHPを通じて詳しい経過や詳細を提供してくれました。先週より今週の方がピークなんじゃないかと思っていましたが、発表によると18日をピークに徐々に沈静化傾向にあるとの事。「本当に大丈夫か?」と思わないこともないですが、JRAがそう言って開催OKとした以上ファンはそれを信じるほかありません。中止となっていた新潟JS、札幌記念も代替開催が決定。あえて札幌にこだわるのか、それとも新潟記念に回るのかなど、各陣営の判断が気になります。ただヴィータローザあたりは陽性と診断されてしまったようで・・・。


8月22日の高校野球
第1試合 佐賀北(佐賀) 5−4 広陵(広島)

佐賀北、劇的逆転で栄冠=広陵、3度目の決勝も涙−高校野球
広陵・中井監督「まさか、あそこで…」

「広陵優勝、佐賀北力尽きる」と7回終了時までは多くの人が思っていたはず。それほど広陵の先発・野村の投球はよく、流れは広陵にあった。特に広陵は2回に2点を先制して以降、5回6回と得点圏にランナーを進めながら追加点を奪えず。佐賀北がなんとか踏ん張っているという形であったが、7回にようやく2点を追加することに成功と凄くいいタイミングでの追加点だった。

これで勝負は喫したかに思えたが、やはり甲子園には魔物というものがいるようで、それまで野村に押さえ込まれていた佐賀北打線が8回に繋がり1死満塁。ここで野村の投げた5球目、真ん中低めに決まったボールは際どい判定でボール。この判定には野村も「今のボールかよ?」とでも言いたそうな苦笑い。押し出し四球となり佐賀北が1点を返すことに成功。なおも満塁、1発が出れば逆転という場面で向かえたバッターは3番の副島。嫌な予感はあった。というのも副島は今大会既に2本のホームランを放っている打者。今日は1四球2三振とタイミングがあっていなかったが、ランナーが溜まっている場面では非常に対戦したくない打者である。そしてその3球目・・・野村の球を思いっきり叩いた副島の打球はレフトスタンドの上段に飛び込んでいった。逆転満塁ホームラン。8回にまったく試合が引っくり返った。

9回表、広陵は先頭打者が出塁。再び甲子園の魔物が姿を現す予感を漂わせた。無死一塁で続くバッターは7番の岡田。今日は2本のヒットを放つなど非常に当たっている選手。個人的にはここは強攻策でもいいと思ったのだが、ベンチからの支持は送りバント。岡田はこれを上手く決め送りバントは成功。が!この後が問題だった。バント処理で三塁手が前に飛び出していたため三塁がガラ空き。チャンスとばかりに走者の林は二塁から一気に三塁を狙うが、一塁から三塁に送られた送球に一瞬早く戻った三塁手がベースカバーに入りなんとアウト!同点のチャンスから一転2死ランナーなしの窮地に追い込まれた広陵。ラストバッターは7回にタイムリーを放ったピッチャーの野村。あとアウトは1つ。昨年の斎藤VS田中同様、最後の最後という場面で背番号1同士がぶつかるのは宿命なのだろうか。野村の一打に期待するファンをよそに、佐賀北のエース久保の投げた4球目、野村のバットは空を切り第89回夏の全国高校野球の幕は閉じた。優勝したのは佐賀県代表佐賀北高校。大会1日目第1試合、いの一番に登場した学校が最後の最後まで勝ち残って見せた。

4点差をひっくり返すまさかの逆転満塁ホームラン。昨年とは違った意味で凄い決勝戦だった。勝負の分かれ目となったのはやはり8回の押し出し四球か。カウント1−3からの5球目、野村の表情が物語っていたように審判の判定はボールだったが、コースは非常に際どかった。勝負にたら・ればは禁物だが、あの打者を抑えて4点差、2死満塁だったらその後の展開はまったく違っていたと思う。あの1球、また試合全体を通して一部ファンのあいだでは「審判の判定が厳しい・おかしい」という疑惑が少なからず聞かれ、少々後味の悪い試合結果となってしまった部分もあったのは残念。

しかしそういった部分も含めて今大会の佐賀北は非常に勝ち運を持っていたということか。広陵は野村がよく投げ、自慢の打線も爆発と序盤からペースを握っていたが、最後の最後で勝敗を分けたのは強烈な勢いと紙一重の勝ち運の差。すっかりお馴染みとなった緑の応援席を味方に、今大会の佐賀北は何かを持っていた。

akachamp at 22:25│Comments(0)TrackBack(3)clip!野球 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 馬インフルエンザ詳細情報  [ 馬インフルエンザ情報 ]   2007年08月23日 12:54
馬インフルエンザが猛威をふるい、日本中央競馬会(JRA)は、競馬開催の有無で揺れています。今後の競馬開催、馬インフルエンザ、馬インフルに関する情報をお伝えします。
2. 馬インフルエンザ JRA 競馬開催を決定 陰性馬のみで今週末  [ 馬インフルエンザ情報 ]   2007年08月23日 16:12
馬インフルエンザに揺れるJRAが競馬開催について8月22日、今週末(8月25、26日)の小倉、新潟、札幌の開催を行うと発表しました。
3. 逆転満塁本塁打  [ ミクシィブログ ]   2007年08月24日 11:52
高校野球時事通信佐賀北の副島内野手は22日、決勝の広陵戦で8回に満塁本塁打を放った。16日の渡辺侑(聖光学院)以来今大会2本目、通算30本目。また、広陵の小林捕手は7回に犠打を決め、1大会個人最多タイの8犠打を記録した。4人目。 ...(続きを読む) 行き詰ま...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔