2008年09月02日

土日回顧 ひまわり賞・クローバー賞

ひまわり賞
1着 コウエイハート
2着 テイエムメデテカ
3着 カシノレオン
6着 フォーシーズンゴー

大外枠から好スタートを切ったコウエイハート。内からサイレントビート、カシノレオンを行かせて好位の外3番手。終始楽な手応えで追走すると、直線であっさり前2頭を捉え、最後は2馬身差の快勝。九州産同士でこの距離なら文句なく1番。初戦とて、ハイペースを深追いしなければ、勝っていた内容だった。さあ、一般馬相手にどこまでやれるか。

2着にテイエムメデテカ。初戦こそ1.7秒離された9着に敗れたが、2戦目の前走はメンバー最速の上がりで4着と、使われつつ内容が良くなってきていた。上昇度という点では1番だったかもしれない。この日も最内枠から押して先行。直線で外に持ち出されるとしぶとく伸びた。しかし、調教でも実戦でもそうだが、とにかく頭が高い。追われてからもクビが高すぎて全然進んでいるように見えない。体の使い方がうまくなれば、もっと伸びるようになる。

3着はカシノレオン。馬体重14キロ減。2番手追走から前のサイレントビートを捉えに行き、直線でコウエイハートに交わされたあとも流れ込みを図ったが、最後はテイエムメデテカに逆転を許した。

キリシマノホシは今回もひと押し利かず4着。デビューから4戦連続の3着もあるかと思ったが、最後はジリジリとしか伸びず、3着馬にアタマ差及ばなかった。

逃げたサイレントビートが5着に入り、完全に前に行った5頭での決着。

本命に推したフォーシーズンゴーはまさかの出遅れ。距離不足で追走に不安があるのに、発馬を決められないのではどうしようもない。中団後方からバテてはいないが、差を詰め切れず5着から5馬身離された6着。正直3着は外さないと思っていただけに、出遅れたとはいえ、この結果はガッカリ。距離が延びればレースはしやすそうだが、今度は相手が強くなるからな・・・。


クローバー賞
1着 モエレエキスパート
2着 マイネルエルフ
3着 エイブルインレース
8着 アローベアタキオン

中団後方からレースを進めたモエレエキスパート。3コーナーで外から手応え良く進出。捲り気味に前を射程圏に捉えると直線もしっかりと伸びた。直線半ばで内のマイネルエルフが盛り返しにかかったが、ここで山口竜一の鞭が1発。もうひと伸びしてみせ、1馬身半突き放した。このレースにおいては4年前の勝ち馬モエレフェニックス、3年前の3着馬モエレソーブラッズ以来となる「モエレ」軍団の活躍。この走りを見るに芝も大丈夫どころか、むしろ芝のほうがいいくらいの感じ。7番人気の評価だったが、やはりこの時期の2歳オープン、この軍団は侮れない。

中央馬マイネルエルフは好位の内から。勝負どころでは早くから手が動いており、あまり手応えが良さそうには見えなかったが、追われてからが実にしぶとく2着を確保。

エイブルインレースは内枠から好位を確保。いい手応えで追走していたが、勝負どころで外に持ち出すのに手間取り、なかなか追えず。前が詰まり、直線半ばでようやく、外に持ち出すと一気に伸びて来たが時既に遅し。脚を余しながらの3着。10キロ減は増えた分が戻ったもの。フジキセキ×Deputy Ministerなら芝で走れて当然か。スムーズなら2着もあったという内容。

アイアンデュークは決して速くはないが、ここ2戦に比べるとはるかにマシなスタート。後方2〜3番手から直線一気に賭けたが、6着まで追い上げるのが精一杯。勝ち馬より上がりが遅くてはどうしようもない。先行馬がうまく立ち回って上位に残る展開。これでは厳しい。

アンプレショニストはスタートで出遅れ。後方から伸び切れず7着。輸送もあり12キロ減。デビュー戦からは22キロも減っていたことに。ちょっと細すぎたか。

1番人気アローベアタキオンは3コーナー前でモエレエキスパートが上がっていったときに一緒に進出。ただ、外からモエレに捲り切られてしまった影響もあったのだろうか、直線は追われてまったく伸びず。勝負どころで脚を使ってしまった影響もあったのかも。まだ馬が若い感じ。

ハナを切ったキミニムチュウ。4コーナーでもまだ手応えがあり、むしろ外のマイネルエルフよりも良さそうだったくらい。しかし、ワンペースで走るところがあり、直線で追われても味がなく。最後は失速。10着。血統的にも距離が長いとは思えないが、まだうまく息を入れることが出来ないよう。(同父で位置取りも近かった)マイネルエルフとは距離実績の差が出たよう。

人気のアローベアタキオンが飛び、上位3頭はキャリア豊富な道営馬に仕上がり早の「マイネル」馬。やはりこの時期、素質で人気になっている馬を軽視して、人気薄だが完成度の高い馬を狙うというのは一つの手だ。

akachamp at 19:57│Comments(0)TrackBack(1)clip!競馬回顧 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 信州に移住した人生  [ http://naganoken.blog86.fc2.com/ ]   2008年09月06日 06:40
安曇野の道の駅ほりがねの隣にあるひまわり畑です。 去年行って感動したので今年も行ってみました。 ここには約1万本のひまわりが咲いています。 バックの北アルプスには雲がががってしまいちょっと残念でした。 ここのひまわり畑の特徴はいろんな顔をしたひまわ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔