赤岳鉱泉・行者小屋ホームページはこちら。

2017年04月28日

GWに向けて色々とご注意ください。

761c9a4c.jpg
de1921e6.jpg
本日は晴れ。
最低気温 マイナス6℃
最高気温 プラス10℃
積雪 20僉70
(赤岳鉱泉)

昨日は美濃戸口から赤岳山荘まで林道の整備作業を行いました。

茅野市から提供していただいた採石を用いて、林道の荒れている箇所を修繕しました。

林道の状況はおおよそ改善されましたが、これまでの積雪・天候・気温状況の為にまだ路面が落ち着いていなく、ぬかるんでいる箇所があるので、赤岳山荘まで4輪駆動車以外で入る方は注意が必要です。

最悪の場合、雨天時には4輪駆動車でないとぬかるんでいる箇所を登れなくなる可能性が有ります。

赤岳山荘から堰堤広場までの林道では、雪がほぼありませんが、「山の神」の下にある近道する為の登山道上が凍結しています。

アイゼンを装着するほどではありませんが、滑って転倒することにご注意ください。

北沢登山道では、5僉50僂寮兩磴有ります。

最後になりますが、赤岳鉱泉及び行者小屋から上の登山道は、まだまだ雪山です。

樹林帯の最深部では、1メートル弱の積雪が有ります。

・12本爪アイゼン
・ヘルメット
・ピッケル

上記の登山道具を必ず装備して登山をするように、よろしくお願いいたします。

例年のゴールデンウィークと比べて残雪が多く、気温が低いです。

大型連休の登山を楽しむことはもちろんですが、安全第一で無事に帰宅できるゴールデンウィークにしましょう(^-^)/


akadakekousen at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月26日

ヘリ物輸作業が無事に終わりました!

d475d604.jpg本日は曇り。
最低気温 プラス2℃
最高気温 プラス3℃
積雪0僉90
(赤岳鉱泉)

昨日はGWに向けたヘリコプターによる物輸作業でした。

快晴のなか、東邦航空様の迅速かつ安全な作業のおかげで、無事に終えることが出来ました。

誠に有難うございました!

このヘリ物輸作業を機に、各山域の山小屋も小屋明けが始まり、今年度の夏山シーズンが始まりましたね。

赤岳鉱泉は通年営業なので始まったという実感は有りませんが(笑)

物資が揃って、赤岳鉱泉・行者小屋共に登山者の皆さまをお迎えする準備が整いました。

今年のGWは週間天気予報を見ると好天が予想されるので、ぜひとも八ヶ岳へ足をお運びくださいませ(^-^)/


akadakekousen at 12:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月24日

今週末から鉱泉のお風呂始まりますよ!

b1ff3948.jpg本日は晴れ。
最低気温 プラス5℃
最高気温 プラス12℃
積雪0僉90
(赤岳鉱泉)

いよいよ今週末から大型連休のゴールデンウィークです!

赤岳鉱泉では、4/29(土)から今年度のお風呂営業が始まります。

[入浴料金]
・宿泊者:無料
(宿泊費に含む)

・テント泊と日帰り:1名1000円

※お風呂にてシャンプーや石鹸は使えませんので、ご了承ください。

行者小屋のゴールデンウィークは、5/3(水)から5/6(土)の宿泊まで営業します。

両方の小屋で生ビールの販売も始まります!

風呂上がりに、
赤岳眺めながら、
マムートジョッキで至福の一杯はもう最高ですよ♪

皆さまのお越しをお待ちしております(^-^)/


akadakekousen at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月21日

南八ヶ岳最新林道・登山道情報。

4e918676.jpg本日は晴れ。
最低気温 プラス1℃
最高気温 プラス2℃
積雪 20僉70
(赤岳鉱泉)

八ヶ岳の総合パンフレットである「八ヶ岳アルペンナビ2017」が入荷しました!

・南八ヶ岳と北八ヶ岳の魅力
・全32軒の山小屋情報
・アクセス情報
・簡単な地図

上記内容が盛り沢山に掲載されています。

美濃戸口から赤岳山荘までの林道は9割が夏道になりました。

春先になると路面状況がぬかるんでいたり、凹凸が出来ていたりするので、ご注意ください。

GWに向けて来週中には、上記のような箇所の林道修繕整備を行う予定です。

赤岳山荘から堰堤広場までの林道では、ほとんど雪が無いですが所々で凍結しています。

アイゼンを装着するほどではありませんが、滑って転倒することにご注意ください。

北沢登山道では、0僉50僂寮兩磴有ります。

橋の上には雪がナイフリッジのように積もっていましたが、除雪作業を行って安全に歩けるようになりました。

最後になりますが、赤岳鉱泉及び行者小屋から上の登山道は、まだまだ雪山です。

・12本爪アイゼン
・ヘルメット
・ピッケル

上記の登山道具を必ず装備して登山をするように、よろしくお願いいたします。


akadakekousen at 18:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月14日

ようやく春めいてきました!

8c955b50.jpg
a2dab792.jpg
990913b8.jpg
f405db2b.jpg
本日は晴れ。
最低気温 マイナス7℃
最高気温 プラス10℃
積雪90
(赤岳鉱泉)

11日(火)には吹雪いていましたが、南八ヶ岳はようやく春めいてきました!

美濃戸口から赤岳山岳まで の9割が夏道に、赤岳山岳から下にあるS字の坂だけ凍結しているので注意が必要です。

赤岳山荘から赤岳鉱泉まで5僉腺坑悪僂寮兩磴有ります。

北沢登山道では、橋の上に積もった雪が細く高くなっています。

近日中に危険な箇所の雪は除去する予定ですが、通行する際には、踏み外しや橋からの転落に注意が必要です。

朝方は冷え込んでいますが、日中に気温が上がってくると雪が腐り始めます。

アイスキャンディもようやく解け始めました!

これからは予想もしない落氷や氷の崩壊がありますので、アイスキャンディの周辺に張ってあるロープ内には絶対に立ち入らないように、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


akadakekousen at 13:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月07日

今週末の美濃戸口林道には十分にご注意ください。

dde60f2c.jpg
56dfb9d5.jpg
本日は雨。
最低気温 プラス2℃
最高気温 プラス4℃
(赤岳鉱泉)

雨の影響で美濃戸口から赤岳山荘にかけての林道状況がかなり悪化しています。

全体の4割が砂利が見えている夏道で、6割が凍結している冬道です。

冬道の区間では、
・凍結している箇所
・みぞれになっていてハンドルをとられやすい箇所
・凍結した高さ3僉腺記僂里錣世舛出来ている箇所が点在しています。

4輪の金属チェーンを装着した車でも車幅が狭い車は傾いてハンドルをとられたり、わだちを越えて車線変更することが出来なくて車や登山者とすれ違いすることが困難な状況になっています。

昼にはチェーンを装着してないで入った車が滑り落ちてスタックして、JAFを呼んでいました。

お車で赤岳山荘まで入る方は、下記装備が必須です。

・車高の高い4輪駆動車
・スタッドレスタイヤ
・金属タイプのタイヤチェーン

これは典型的な春の悪化した林道状況です。

これまでの積雪に対して雨が降ってしまうと、スタッドレスタイヤを履いていてもみぞれにハンドルをとられやすくなったり、滑べりやすくなったりしてしまい、路面状況が厳冬期よりも難しく高度な運転技術が要求されます。

赤岳山荘までお車で入る方は、十分に用心してから入ることを推奨します。


akadakekousen at 20:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月05日

行者小屋の雪下ろし。

8fa1322b.jpg本日は晴れのち曇り。
最低気温 マイナス1℃
最高気温 プラス12℃
(赤岳鉱泉)

春の日差しを浴びながら、行者小屋の屋根に積もった雪下ろし作業を行いました。

今春の屋根には、雪が多めの約1mの積雪が有ります。

この時期らしい湿った雪が重たくて落ちにくいですが、高地で有酸素運動が行えてとても良い刺激になりました(笑)

行者小屋のゴールデンウィークは、5月3日(水)〜5月6日(土)の宿泊まで営業いたします。

現在は行者小屋が閉まっていて直通電話が通じないので、行者小屋のゴールデンウィーク宿泊予約を行う場合には、赤岳鉱泉直通電話又はホームページのメール予約フォームから手続きを行ってください(^-^)/


akadakekousen at 20:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月04日

赤岳鉱泉にて弱層テスト実施。

90825baf.jpg本日は晴れ。
最低気温 マイナス6℃
最高気温 プラス5℃
(赤岳鉱泉)

赤岳鉱泉のテント場でピット(四角柱)を掘り、弱層テストを行いました。

テント場の日当たりが良い場所では、約90cmの積雪が有り。

表面から深さ5cm、17cm、30cmの所に弱層有り。

30cmより深い箇所で弱層は無く、積雪層は安定している。

外休憩所付近の最深部では、約110僂寮兩稷り。

表面から深さ30cmの弱層はかなり脆く、斜度のある場所では、弱い衝撃でも崩壊して雪崩の発生源となりうる状況です。

明日からも気温上昇が予想されますので、南八ヶ岳の広範囲で雪崩の発生に十分ご注意ください!


akadakekousen at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月31日

春の大雪。

ab2b5c60.jpg本日は雪。
最低気温 マイナス7℃
最高気温 0℃
積雪200冂
(赤岳鉱泉)

南八ヶ岳では朝から雪が降り続き、春の大雪になりました。

21時現在の降り積もった新雪は下記の通りです。

・諏訪南IC 1
辺り一面真っ白です。

・美濃戸口 3

・美濃戸口〜赤岳山荘 15

・堰堤広場 20

・赤岳鉱泉 50
(月)から今日にかけて増えてます。

赤岳鉱泉から上はどのルートもトレース(足跡)が消えてる又は全くありません。

こんな雪の日は山に行けないから、やっぱり堰堤広場〜赤岳鉱泉の歩荷ですよね!

鉱泉イチのマッチョ小屋番Yくんが驚異のゴミ担ぎ下ろし70kgをやってくれました(汗)

男衆が歩荷を頑張ったので、品薄状態だった缶ビールのラインナップも平常に戻りました。

明日から南八ヶ岳に来られる方は、林道での車の立ち往生やスリップ、登山道での道迷い、滑落、雪崩に十分ご注意ください!


akadakekousen at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月27日

南八ヶ岳最新積雪情報

beb5f8cc.jpg
0808a432.jpg
本日は雪のち晴れ。
最低気温 マイナス8℃
最高気温 マイナス1℃
新雪30
累計積雪200
(赤岳鉱泉)

昨日から今朝まで湿った雪が降り続きました。

3月下旬とは思えない寒さと、例年より多い量の新雪が増えました。

美濃戸口から上は、辺り一面真っ白の冬景色に戻りました。

[昨日から増えた新雪]

・美濃戸口〜赤岳山荘 10
湿った雪が凍結箇所の上に積もった為、スタッドレスタイヤを履いていても非常に滑ります。
赤岳山岳まで車で上がる方は、下記装備が必須です。
・4輪駆動車
・スタッドレスタイヤ
・金属タイプのタイヤチェーン

・堰堤広場 15

・赤岳鉱泉 30

・赤岳鉱泉、行者小屋から上 50僉腺牽悪
山岳ガイドさんの情報によりますと、地蔵尾根の樹林帯では、腰下ラッセルという新雪の積もり具合。

降り積もった新雪は非常に不安定で、雪崩発生の可能性が非常に高まっています。

樹林帯から上の風が強く、トレースが歩いた後から消えてく状況で、雪庇も更に発達している模様。

終日稜線上では雪煙が舞っていて、赤岳鉱泉から目視で確認できるほどでした。

明日からは気温が上昇するようなので雪が安定するまでは、雪崩の発生に十分な警戒が必要です!!



akadakekousen at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!