赤岳鉱泉・行者小屋ホームページはこちら。

2017年12月16日

来週末はマムートナイト in 赤岳鉱泉です!

本日は曇り。
最低気温 マイナス8℃
最高気温 マイナス1℃
(赤岳鉱泉)

今夜は先日に当ブログで紹介させていただいた日本を代表する老舗山道具メーカーである「MIZO/ミゾー」の広報Iさんにお越しいただきました。
DSC_0046

この冬からアイスキャンディにてレンタルが始まった手作りピッケル「北辰」のことや、ミゾーにまつわる様々な事柄をお客様にお話していただきました。
DSC_0047

ぜひともこの機会に、クライマーであり職人の経験と技術がつまった逸品をアイスキャンディにてお試しください!

そして、いよいよ来週末の開催です!

マムートプレゼンツ
「MAMMUT NIGHT in 赤岳鉱泉」
1712ma_agadake_event_ol


開催日:12/23(土)
開催時間:19:30〜21:00
会場:赤岳鉱泉内食堂
講師:笹倉孝昭さん(公益社団法人日本山岳ガイド協会山岳ガイドステージ2)
参加費:無料(テント泊の方もご参加いただけます)、事前申し込みは不要

今回の講習テーマは「最新アバランチギア」。

冬山では避けて通ることの出来ない雪崩という自然の脅威。

いざという時に生存の可能性を高めることが出来るアバランチトランシーバー、シャベル、プローブについて初心者でも分かるように説明いたします!

今回も講習会後のスペシャル企画として「冬山の安全登山クイズ」を行います。

クイズの正解者には、素敵なクリスマスプレゼントをご用意しています。

そして、今冬も毎日企画サービス様が車をお持ちでない方の為に、楽でお得な高速バスセットを作ってくれました!

◎MAMMUT NIGHT in 赤岳鉱泉(個人型お得セット) 
毎日あるぺん号(東京発着)+ 赤岳鉱泉1泊2食のセット
¥18,400 (東京〜往復のバスと12/23赤岳鉱泉1泊2食付)

・12/23(土)九段下08:30発→京王八王子駅前09:30→美濃戸口12:15着

・12/24(日)美濃戸口16:45発→八王子19:00→新宿20:00→九段下20:20着

*バスだけの方(テント泊の方)は往復¥10,000〜11,000
*前夜(12/22)発→美濃戸口04:40着利用のバス・赤岳鉱泉セットは¥18,400
*お問合せ:毎日企画サービス・毎日あるぺん号 03-6265-6967
http://www.yamakei-online.com/catalog/file/book124/html5.html#page=3

冬山は、決して危険な場所ではありません。

正しい知識と装備を備えて、リスクを回避した山行計画を練る。

そうすれば、冬の南八ヶ岳で素晴らしい体験が待っていること間違いなしですよ(^^)v


akadakekousen at 22:00|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月15日

冬晴れの歩荷Day!

本日は晴れ。
最低気温 マイナス13℃
最高気温 0℃
(赤岳鉱泉)

今日もスカッと冬晴れ♪
DSC_0041

そして、(金)は男衆総出の歩荷Day!

明日の夕食メニューは、
◎信州豚のしゃぶしゃぶ&赤魚の醤油漬け

南八ヶ岳の森山直太朗(笑)
当小屋番で最年少19歳のNくん。
DSC_0039
今朝の市場で買い付けてきた赤魚を背負います!

南八ヶ岳の仙人(笑)
小屋番歴20年で43歳のNお父さん。
DSC_0040
新鮮な野菜と豚肉を背負います!

若い者には負けてられん(# ̄З ̄)
という気合いから最重量・高積みの40kgを記録!! 

今週も総重量300kgをみんなで背負い上げました!

明日も新鮮な食材を使った美味しい食事で、皆さまをおもてなしいたします(^^)v

最後に、赤岳山荘まで車で入る方は、
◎4輪駆動車
◎スタッドレスタイヤ装着 
が必須です。

美濃戸林道は、完全な冬道になっています。
FR車やFF車で赤岳山荘まで上がることは不可能です。
DSC_0038

そして、凍結に備えて
◎金属タイヤチェーンの携帯
を推奨いたします。

他の登山者に迷惑をかけないように、皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


akadakekousen at 13:50|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月14日

安全登山のお守り「ココヘリ」を取り扱っています!

本日は晴れ。
DSC_0035
最低気温 マイナス15℃
最高気温 マイナス5℃
(赤岳鉱泉)

赤岳鉱泉にて、ココヘリサービスの「入会申し込みパック」取り扱いを始めました。

_20171213_211253

ココヘリとは、もしもの時に捜索ヘリが発信機を探知して、救助者を可能な限り早く発見するサービスです。

ココヘリの詳細はこちらをご覧ください。
https://hitococo.com/cocoheli/

アバランチビーコンに似ていますが、全く別ジャンルの捜索機器になります。

アバランチビーコンと併用すると救助者捜索の精度とスピードが向上しますので、併用することを推奨します。

八ヶ岳で空からの救助活動を行っている長野県警察のヘリコプターにも発信機を探す受信機(親機)が配備されています。

〜「ココヘリ」入会の流れ〜

\岾拗枩瑤稜篥垢覇会金3,000円を支払い「入会申し込みパック」を受け取ってください。

◆崙会申し込みパック」に入っている冊子をよくお読みいただき、申し込み手続きをしてください。
冊子の中のQRコードをスマホで読み込むか、下記URLを入力して、お申し込みページにアクセスします。
https://hitococo.com/form/cocoheli_normal/
(会員情報入力の後クレジットカード情報入力へ進みます。年会費3,650円+消費税)会員IDは会員証(ヒトココ)に貼付されています。
https://hitococo.com/wp/wp-content/uploads/2017/11/00c607aded251ab71a6fb18e21eb2fdd.jpg

00c607aded251ab71a6fb18e21eb2fdd

2餔IDと緊急コールセンターの電話番号をご家族やお友達に連絡してください。

づ仍各蓮陛仍碍弉莉顱砲未提出の方は提出お願いします。会員証(ヒトココ)はオンライン登山届システム「コンパス」システムと連携しています。
https://www.mt-compass.com

安全登山のために「お守り」を身に付けてはいかがでしょうか?

安全登山で冬の八ヶ岳を満喫していただきたいです(^^)v


akadakekousen at 19:35|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月13日

峰の松目沢が登攀出来ます!

本日は曇り。
朝9時 マイナス14℃
(赤岳鉱泉)

おはよーございます!

自然の冷凍庫生活にもようやく体が慣れてきました!笑
DSC_0029

おかげさまで、アイスキャンディが急激に発達しています!
DSC_0031
・アイスキャンディ山側

DSC_0032
・アイスキャンディ北沢側

DSC_0033
・アイスキャンディ垂直壁

山岳ガイドさんと若手クライマーさんの情報によりますと、

◎峰の松目沢
氷結状況が良好で、下から上まで登攀出来るそうです。
快適で楽しいアイスクライミングが出来て、一番肝心な写真を撮り忘れてしまったようです(笑)

この最強寒気は、南八ヶ岳の氷瀑にとって、恵みの寒さですね♪

最後にお知らせです。
来週末の12/23(土)〜24(日)昼まで行者小屋を臨時営業いたします。

山岳ガイドさんやお客様からの要望を考慮いたしました。

静かなクリスマスを過ごしたい方は、ぜひとも行者小屋へ(^^)v

行者小屋の宿泊予約は、赤岳鉱泉直通衛星電話09048249986又は、赤岳鉱泉・行者小屋HPのWeb予約フォームまでよろしくお願いいたします。


akadakekousen at 10:00|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月12日

まじおのシュトレンはインスタ映え間違いなし?

本日は曇り時々雪。
最低気温 マイナス16℃
最高気温 マイナス7℃
(赤岳鉱泉)

昨夜から長野県中部では雪が降りました。

南八ヶ岳の最新積雪情報です。

◎八ヶ岳鉢巻道路
・着雪有り、凍結有り
4輪駆動車にスタッドレスタイヤ装着が必須です。

◎美濃戸口〜赤岳山荘
・着雪2冤り、凍結有り
4輪駆動車にスタッドレスタイヤ装着が必須です。しっかり着雪したので、FR車やFF車などでは赤岳山荘まで上がることは不可能です。
[画像:6ab639f7.jpg]

◎赤岳山荘〜堰堤広場
・積雪2僉腺記僉凍結有り

◎堰堤広場〜赤岳鉱泉
・積雪5僉腺横悪僉凍結有り
チェーンアイゼンが有ると安全に歩けます。
[画像:07f960da.jpg]
[画像:5b4aa839.jpg]

◎赤岳鉱泉
新雪が10兪えて、累計積雪は40冤ります。
[画像:f3195e0c.jpg]

雪景色が深まり、寒さが厳しい!

これぞ12月の南八ヶ岳という状況です!

そんな中、クリスマスシーズンということで「女子力高めの男子小屋番まじお」がドイツの菓子パンであるシュトレンを作ってくれました♪
[画像:b1d95203.jpg]

見た目が良く、味も安定の三ツ星!

そして、インスタ映えも計算済み(笑)

まじおのポテンシャルは計り知れないですね(^^)v


akadakekousen at 14:19|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月11日

MIZO/北辰のレンタルを始めます!

本日は吹雪。
最低気温 マイナス10℃
最高気温 マイナス7℃
(赤岳鉱泉)

アイスキャンディでは、最新のアイスクライミングギアを試すことが出来ます。

この冬から加わったギアを紹介いたします。

有限会社MIZO/ミゾー様が製作するピッケルの「北辰」です。
[画像:294e6567.jpg]
[画像:19557acd.jpg]

ミゾー様は、職人が手作りでピッケル製作を行っている、メイドインジャパンメーカーです。

ミゾー様は、埼玉県草加市にある登山用具、ガラス・外壁、高所作業用具などを作っている会社です。

http://www.mizo.co.jp/index.php

社長の溝渕三郎さんは、往年の名クライマーで、チタン製の登攀具を多数開発された方です。
[画像:02127b4a.jpg]


ミゾーの登攀具には、溝渕社長がクライマー時代に培った経験や知識がフィードバックされています。

日本の職人技が光るピッケルは、無駄が一切削ぎ落とされて美しいのはもちろんのこと、軽くてバランスが良いので雪山初心者や女性の方にオススメです。

ちなみに、私は登山用のピッケルとしてミゾー様のレインボーを愛用しています。

軽いのはもちろんのこと、材質がチタン製の為に熱伝導率が低いので、ピッケルを握った時に手の温度を奪われにくく、冷たく感じにくいので、末端冷え症の私には手放せない登山用具となっています。

ちなみに、「北辰」の材質はクモロリ鋼製です。

ぜひともアイスキャンディで日本の職人クライマーの経験と技が詰まった珠玉のピッケルを試してみてはいかがでしょうか?

アイスキャンディでのギアレンタルは、1日500円になり、先着順で行います。事前予約は出来ません。

MIZO/ミゾー様の公式Facebookページはこちらになりますので、どうぞご覧ください(^^)v
https://www.facebook.com/mizo.mountain/


akadakekousen at 21:32|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月09日

赤岳鉱泉アイスキャンディオがープンしました!

本日は曇り時々晴れ。
最低気温 マイナス6℃
最高気温 マイナス15℃
(赤岳鉱泉)

赤岳鉱泉のアイスキャンディが本日オープンしました!

朝から夜までとても冷え込んだ土曜日でしたが、初日から多数のアイスクライマーにお越しいただきました。
[画像:aaf41a94.jpg]
[画像:c447087f.jpg]

誠にありがとうございました!

まだ氷結状況が不完全なエリアがありますので、これから皆さまが安全に登れる氷に仕上げれるように氷結作業を行っていきます。

赤岳鉱泉は、安全第一にアイスキャンディの運営を行っていきます。

アイスキャンディを利用するにあたり、細かい使用規定や注意事項がありますが、皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

アイスキャンディ利用方法の詳細につきましてはこちらをご覧ください。
http://userweb.alles.or.jp/akadake/sp.html

この冬もアイスクライミングを楽しみましょう(^^)v


akadakekousen at 21:44|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月08日

明日からアイスキャンディがオープンします!

本日は雪。
最低気温 マイナス6℃
最高気温 マイナス2℃
(赤岳鉱泉)

朝から雪が降っています。

赤岳鉱泉周辺で積雪が3兪えました!

そして、皆さまお待ちどうさまです!

明日から2018アイスキャンディの営業を開始します!

11月中旬から冷え込んでくれた、氷結職人のKさんが頑張ってくれたおかげで、全面オープンします!

[画像:32ce6528.jpg]
[画像:02aba6fb.jpg]

アイスキャンディの利用料金と使用規定は、下記HPに掲載してありますので、よくお読みください。
http://userweb.alles.or.jp/akadake/sp.html

アイスキャンディを利用する上で、
◎必要な物が一つでもない◎使用規定に従えない
という場合には、ご利用をお断りすることもございますので、ご了承ください。

また、垂直壁にはまだ氷柱が多数点在していて、登攀するには氷が不安定な状況です。

[画像:b30563e7.jpg]

垂直壁は、現状で上級者向けになります。

この冬もアイスキャンディの安全管理及び巡視を赤岳鉱泉小屋番と、新たにプロガイドさんに加わっていただき、実施します。

アイスキャンディのご利用中にご不明な点やご質問がございましたら、当スタッフまでお気軽にお声がけください。

それでは、この冬も安全第一にアイスキャンディでアイスクライミングを楽しみましょう(^^)v


akadakekousen at 15:22|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月06日

雪化粧した赤岳へ登山道偵察!

本日は曇りのち晴れ。
最低気温 マイナス8℃
最高気温 マイナス6℃
(赤岳鉱泉)

昨日から降り続いた雪と強風が、南八ヶ岳の西面を綺麗に雪化粧させてくれました!

そんな景色が広がっていて天気が最高だったら登っちゃいますよねー(^^)v

ってことで赤岳へ文三郎尾根の往復で登山道偵察に行ってまいりました。

◎赤岳鉱泉〜行者小屋
・積雪25僉腺械悪
雪がちゃんとついていて、とても歩きやすいです。

◎行者小屋
・積雪25
水場の水が豊富です!
[画像:2c0041ad.jpg]

◎行者小屋〜赤岳・中岳分岐
・積雪25僉腺械悪
樹林帯には雪がちゃんとついていて、とても歩きやすいです。
しかしながら、樹林帯を抜けた後にある階段の金網が埋まりきってなかったり、階段が中途半端に埋まっていたりする箇所があるので、アイゼンを引っかけて転倒や滑落しないように注意が必要です。
[画像:0cbac312.jpg]
[画像:59131f56.jpg]
[画像:05f355ee.jpg]

◎赤岳・中岳分岐〜赤岳山頂
・積雪0僉腺記
雪は風によりほとんど吹き飛ばされています。
岩がむき出しになっている箇所が多く、特にアイゼンで岩を歩く際に注意が必要です。
[画像:a3899a7a.jpg]

自然の造形美である海老のしっぽが美しかったです!
[画像:5c98e3f2.jpg]
[画像:98367f36.jpg]
[画像:c89f3441.jpg]

最後に、山岳ガイドさんからの情報提供です。

◎裏同心ルンゼ
◎ジョウゴ沢

ここ数日がよく冷え込んでいるおかげで、氷結状況はバッチリ!

裏同心ルンゼはまだ埋まってません!
[画像:93d2cec3.jpg]
[画像:d08f1526.jpg]

まさに今が登り頃です(^^)v
[画像:e0f1b0b8.jpg]


akadakekousen at 17:59|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月04日

アイスクライミング初心者体験会事前予約スタート!

本日は晴れのち曇り。
最低気温 マイナス5℃
最高気温 0℃
(赤岳鉱泉)

本日の10時から冬の赤岳鉱泉大人気イベントである「アイスクライミング初心者体験会」の参加事前予約が始まりました!

アイスクライミングの未経験者にオススメ!

「赤岳鉱泉主催・アイスクライミング初心者体験会」

対象:アイスクライミングの未経験者で20歳以上の方

ハーネス、ロープ、アイゼン、ヘルメット、アックス等の道具が不要!

アイスキャンディの初心者向けルートをトップロープで数回登っていただきます。

安全確保のビレイは、鉱泉スタッフが行います。

このイベントはアイスクライミングの技術講習会ではなく初心者体験会となります。

参加可能条件:
前日の土曜日(連休の場合は前日の日曜日)に赤岳鉱泉に宿泊して、下記内容に全て該当しない方が参加可能です。
・テント泊又は日帰りの方。
・過去に赤岳鉱泉以外でアイスクライミングを行った経験がある方。
・過去に赤岳鉱泉のアイスクライミング初心者体験会へ参加した経験がある方。

開催日:
・1月8日(月)、14日(日)、21日(日)、28日(日)
・2月12日(月)、18日(日)、25日(日)
・3月4日(日)、11日(日)、18日(月)、25日(日)
(※連休は月曜日に開催)
※2月4日(日)は、第8回アイスキャンディフェスティバル開催の為に行いません。

開催時間: 
9時〜12時

参加費:1名1000円
※山岳登攀対応の山岳保険に加入していない方は、別途1名410円をお支払いいただき、山岳保険に加入していただきます。

定員:毎週先着10名(キャンセル待ち有り)
キャンセル待ち施行はキャンセルが入り次第、順次お客様へご連絡いたします。

参加受付開始日:
2017年12月4日(月)午前10時開始

予約受付方法:
赤岳鉱泉直通電話09048249986へ直接電話する、もしくはキャンセル待ちの可能性が高いですが、前日の土曜日に赤岳鉱泉の受付にてお申し込みください。メール予約は一切受け付けておりません。

参加者にお持ちいただく装備:
・冬山ウエア又はスキーウエア
・前爪付アイゼンが装着可能な冬山登山靴
・ニット帽
・手袋
・サングラス
・ダウンジャケット(待機時に寒いため)

※冬山登山靴とサングラスは無料レンタルを行っていますが、サイズと数量に限りがあります。
事前予約が出来ませんので、ご自身でお持ちいただくことを推奨いたします。

定員が10名のところ、16時時点の予約状況は下記の通りです。

・1月8日(月) 残り2名
14日(日) 残り7名
21日(日) 残り3名
28日(日) 残り5名

・2月12日(月) 残り4名
18日(日) 残り8名
25日(日) 残り8名

・3月4日(日) 残り6名
11日(日) 残り10名
18日(月) 残り4名
25日(日) 残り10名

例年の様子ですと、今週中に7割の予約が埋まることが予想されます。

アイスクライミングは、決して敷居の高いスポーツではないですよー!

この冬は氷を叩きにアイスキャンディへ♪
[画像:af8bf09e.jpg]

未経験者のご参加をお待ちしております(^^)v


akadakekousen at 16:05|PermalinkComments(0)clip!
Archives