赤岳鉱泉・行者小屋ホームページはこちら。

2016年12月09日

最新南八ヶ岳林道・登山道・氷瀑情報

2bab6b4d.jpg
4399fb15.jpg
e5b66a9f.jpg
8f0e7b72.jpg
本日は曇りのち弱雪。
最低気温 マイナス9℃
最高気温 マイナス4℃
(赤岳鉱泉)

美濃戸口〜赤岳山荘
積雪無し、凍結有り
スタッドレスタイヤの装着が必須です。
タイヤチェーンを携帯することを推奨します。

堰堤広場〜赤岳鉱泉
積雪1僉腺隠記
凍結箇所有り
チェーンアイゼンの装着を推奨します。

赤岳鉱泉
積雪15

赤岳鉱泉スタッフが偵察に行き、山岳ガイドさんとお客様からいただいた12/9(金)の氷瀑の氷結情報です。

・ジョウゴ沢
F1、F2ともに氷の薄い箇所か目立ちます。
特に抜け口の氷が薄いです。
最近登ったクライマーの皆さんは、横を巻いているようでした。(写真:F2)

・裏同心ルンゼ
全体的に氷結状況は例年並みです。
しかし、抜け口は氷が薄くて厚さは例年以下で注意が必要です。(写真:F1)

・三叉峰ルンゼ
お客様の話によりますと、上部まで氷が繋がっていて石尊稜まで快適に抜けられたそうです。

・アイスキャンディ
明日からアイスエリアをほぼ全面オープンします。
しかしながら、上部の氷がまだ薄いため、最上部までは登ることが出来ませんので、ご注意ください。

[アイスキャンディ利用料金]
・赤岳鉱泉に宿泊の方
使用料:初回のみ1000円/1シーズン
・テント泊及び日帰りの方
使用料:1000円/1日
※一度宿泊で登録されても次回にテント泊又は日帰りでご利用いただく場合は、1日1000円お支払いただきます。

[アイスキャンディを利用するために必要なもの]
・ダイナミックロープ(シングルで長さ40m、直径9.5mm以上)
・支点用ソウンスリング2本、スクリューゲート環付きカラビナ4枚
・ヘルメット
・アックス
・アイゼン
・ハーネス
・ビレイデバイス
・サングラス

[アイスキャンディ利用規定]
*エリア内に入る際は、必ずヘルメット、クランポン(アイゼン)、サングラスを着用してください。
*初めて御利用する方は、必ず赤岳鉱泉スタッフの説明を受けてください。
*初心者・未経験者のみでの御利用はお断り申し上げます。
*アイスキャンディは、トップロープのみ登攀可能です。リードでの登攀は不可です。
*ロープは、ダイナミックロープのシングルのみ(長さ40m・直径9.5mm以上)使用可能です。ツイン及びハーフロープは使用不可です。
*トップロープの支点構築は、黄色の単管パイプから必ず二箇所以上からセットしてください。
*支点構築には、スクリューゲート安全環付のカラビナとソウンスリングを使って、セットしてください。(模型参照)
*ビレイは、落下物を避けられるところで行ってください。
*登っている人の下には、絶対に入らないでください。
*1パーティで数箇所を独占しないで、混んでいるときは譲り合って使用してください。
*隣同士の距離を十分にとってください。
*受付にて毎度、会員証の提示及び日付テープを貰ってください。

[アイスキャンディ利用受付手順]
赤岳鉱泉の受付にてアイスキャンディの利用登録及び誓約書、メンバーズカードを記入。
アイスキャンディ利用料金のお支払い。
玄関横にある支点構築模型を目視で確認。
登録テープをもらった後に、ヘルメット、アイゼン、ハーネスを装着し、その他登攀に必要なロープやギア等を用意。
アイスキャンディの最上階へ階段を使って登り、黄色に塗装された単管パイプから決められた支点構築方法で支点を構築して、ロープを張る。
アイスキャンディで登攀開始。
※朝8時30分より受付手続きが出来ます。(日によって時間変動有り)

安全第一にルールやマナーをしっかり守っていただき、皆さんが気持ちよく楽しく使えるように、ご理解とご協力を宜しくお願いいたします!

最後になりますが、明日から信州のそば粉を使った名物どら焼き「そばドラ/小倉あん」の販売を開始します。

価格は300円。

冬山での行動食にピッタリですよ(^-^)/


akadakekousen at 16:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月08日

カモシーLINEスタンプ登場!

f182346c.jpg
48ccd11b.jpg
633b55a0.jpg
本日は晴れ。
最低気温 マイナス8℃
最高気温 マイナス2℃
(赤岳鉱泉

現代では皆さんの日常生活に欠かせないコミュニケーションツールとなっている「LINE/ライン」。

その中で日常会話や喜怒哀楽を表現するために使う「LINEスタンプ」。

赤岳鉱泉・行者小屋が山小屋で唯一のLINEスタンプ第2弾を作っちゃいました!(全40種類)

第2弾は行者小屋発の安全登山啓発キャラクターである行者小屋番長カモシー♪

口ぐせは山なめんなよ。笑

根強いカモシーファンからの「LINEスタンプを作って!」という声が後押しとなり、実現に至りました!

製作協力していただいたのは、山岳ガイドの笹倉孝昭さん。
http://5outsidejournal.blogspot.jp/

山小屋と山岳ガイドによる異色のコラボ作です!

購入する場合は、LINE内のスタンプショップで「赤岳鉱泉・行者小屋」と検索してください。

今回は赤岳鉱泉又は行者小屋で、
「カモシーLINEスタンプ買いました!」
と小屋番にカモシーLINEスタンプを見せてくれたお客様には、
「赤岳鉱泉・行者小屋ロゴステッカー」
をお一人1枚プレゼントいたします!

カモシーLINEスタンプ・ステッカープレゼントキャンペーン期間は、2017年1月31日(火)まで。

ぜひともこれからの日常生活や冬山でご活用ください(^-^)v


akadakekousen at 18:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月07日

赤岳鉱泉 × 毎日あるぺん号

214344dc.jpg
a6543568.jpg
本日は晴れ。
最低気温 マイナス10℃
最高気温 マイナス2℃
(赤岳鉱泉)

(株)毎日企画サービスさんが東京・竹橋(毎日新聞社)から美濃戸口まで運行する毎日あるぺん号(高速路線バス)の赤岳鉱泉イベントコラボ企画のお知らせです!

・MAMMUT NIGHT in 赤岳鉱泉(お得セット) 

毎日あるぺん号(東京発着)+ 赤岳鉱泉1泊2食のセット
¥19,200 (往復のバスと赤岳鉱泉1泊2食付き12/24宿泊チケット)
*バスだけの方(テント泊の方)は片道¥5,500

12/24(土)東京竹橋08:15発→京王八王子09:15→美濃戸口12:00着
12/25(日)美濃戸口16:30発→八王子経由→新宿19:45着

内容詳細はWebちらしをご覧ください。
http://maitabi.jp/bus/2016yamagoya/2016yamagoya-02.pdf
*大阪・京都発着(高速路線バス諏訪茅野線)も宿泊セットで取扱い。

・7th ICE CANDY FESTIVAL in 赤岳鉱泉(お得セット)

毎日あるぺん号(東京発着)+ 赤岳鉱泉1泊2食のセット
¥20,200(往復のバスと赤岳鉱泉1泊2食付き1/28宿泊チケット)
*バスだけの方(テント泊の方)は、往路¥6,800(夜行)、復路¥5,500

1/27(金)東京竹橋23:30発→京王八王子24:30→
1/28(土)→美濃戸口05:15着
1/29(日)美濃戸口16:30発→八王子経由→新宿19:45着

内容詳細はWebちらしをご覧ください。
http://www.maitabi.jp/bus/tokusyu4/201611-08.pdf
*大阪・京都発着(高速路線バス諏訪茅野線)も宿泊セットで取扱い。

MAMMUT NIGHT in 赤岳鉱泉に、
7th ICE CANDY FESTIVAL in 赤岳鉱泉に、
行きたいけど行くための交通手段がなーい(泣)
と悩んでいるそこのアナタ!

そんな悩みを解決してくれる最適の山旅プランとなっています♪

どうぞこの機会をご活用ください(^-^)/


akadakekousen at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月06日

南八ヶ岳最新積雪・氷瀑情報

539733ed.jpg
8a39caa5.jpg
1a4f58f2.jpg
本日は晴れ。
最低気温 マイナス3℃
最高気温 マイナス4℃
(赤岳鉱泉)

・美濃戸口〜赤岳山荘
積雪無し、凍結有り
スタッドレスタイヤの装着を推奨します。
タイヤチェーンの携帯をお忘れなく。

・赤岳山荘〜堰堤広場
積雪無し、凍結有り

・堰堤広場
積雪1

・北沢登山道
積雪1僉腺隠記

・赤岳鉱泉
積雪15

・赤岳鉱泉、行者小屋から上の登山道
積雪15僉腺横悪
完全な冬山なので、下記装備を必ずお持ちください。
・クランポン(最低10本)
・ピッケル
・ヘルメット
・冬山ウェア
・サングラス

・アイスキャンディ
順調に凍っていますが、今週末(土)に一部オープン又は全面オープンのどちらになるかは、今夜からの冷え込みにかかっています

・裏同心ルンゼ
薄い氷が張ってるようですが、スクリューが効かない、プロテクションが取れない箇所が多く、小屋としてまだ登攀を推奨出来る状況ではありません。

しかしながら、経験上2〜3日の昼夜が氷点下の気温で冷え込めば、急激に氷が発達する場所でもあるので、今夜からの冷え込みに期待しましょう!

最後になりますが、今冬もアイスキャンディチロルチョコの販売を開始しました!

1個100円の良心価格。

赤岳鉱泉へ訪れた記念におひとついかがでしょうか♪

今冬から赤岳鉱泉にやって来た18歳の少年は、今日も笑顔で歩荷を頑張っていました(^-^)/


akadakekousen at 18:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月05日

第7回アイスキャンディフェスティバル:山岳メーカー別イベント・カシオ計算機

a40cbc94.jpg第7回アイスキャンディフェスティバルの2日目に行われる各山岳メーカーさんが個別にイベントを開催する「山岳メーカー別イベント」。

本日はカシオ計算機株式会社さんが開催するイベントのお知らせです!

イベント名:カシオスマートアウトドアウォッチプレゼンツ・花谷泰広と登る硫黄岳
開催日:2017年1月29日(日)
定員:10名
参加費:無料 
※山岳保険に未加入の方は、現地で1日山岳保険に500円で加入できます(協力:やまきふ共済会)

内容:カシオプロトレックアンバサダーである猪熊隆之(気象予報士、花谷泰広(山岳ガイド)、そしてカシオプロトレック開発者の牛山和人とともに、雪山に飛び出します。
スマートアウトドアウォッチの使用方法、気象予報士の山の天気ワンポイントアドバイス、山岳ガイドの雪山ワンポイントアドバイス等を受けながら、雪の硫黄岳山頂を目指します。
スマートアウトドアウォッチはレンタルをご用意しておりますので、お気軽にご参加下さい。

※腕時計以外の装備品のレンタルはサービスはありません。
※「PEAKS」「ランドネ」「山歩みち」の取材チームが同行します。
※上記媒体の他にも登山中の写真などが後日紙面やWEBで公開されます。あらかじめご了承ください。

[申込方法]
応募方法:2016年12月21日(水)21時から」先着順にて受付。
応募開始の案内は、花谷泰広公式Facebookページでお知らせします。
https://www.facebook.com/YasuhiroHanatani.Official/

参加決定:2017年1月10日(火)までに参加者へ決定通知をお送りします。
対象:雪山登山経験者で、硫黄岳登山に必要な装備を準備できる方。
1月28日(土)の15時から赤岳鉱泉での事前説明会に参加できる方でその日に赤岳鉱泉
に宿泊又はテント泊できる方。
※2016年の参加者はお申し込みできません。

主催:山岳ガイド FirstAscent
協力:カシオ計算機株式会社


akadakekousen at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月03日

第7回アイスキャンディフェスティバル開催のお知らせです!

56c810fc.jpg第7回アイスキャンディフェスティバル

【開催日時】
2017年1月28日(土)、29日(日)

【開催場所】
(1日目) 赤岳鉱泉アイスキャンディ
(2日目) 赤岳鉱泉アイスキャンディ又は赤岳鉱泉近隣

【開催テーマ】
・冬山安全登山の啓発
・アイスクライミング及び冬山登山の楽しさ発信

【1日目】 
ヽ会式
開催時間:11時30分〜
開催場所:アイスキャンディ

▲▲ぅ好ャンディでニューモデルギア試しまShow!
開催時間:12時〜16時
開催場所:アイスキャンディ
参加費:無料
但し、アイスキャンディ利用登録料1000円(初回者のみ)、山岳保険に未加入の方は500円お支払いいただきます。
[保険協力:やまきふ共済会]

内容:アイスキャンディを登る際に各山岳メーカーの最新ギア、ウェア、グローブ、冬靴等をアイスキャンディにて使っていただきます。

29日(日)開催の山岳メーカー別イベント参加受付
開催時間:15時〜16時
開催場所:各メーカーブース

「併催イベント」
・お肉&お汁粉振る舞い
・長野県警察山岳救助隊による冬山相談所開設(予定)

【夜の部】
.▲ぅ好ャンディライトアップ、バナーライトアップ、キャンドルナイト
甘酒、ホットワイン振る舞い
開催時間:18時30分〜
開催場所:アイスキャンディ

「アイスキャンディナイト」
・ノースフェイスプレゼンツ:「MERU/メルー」トークショー
ゲスト:アルパインクライマー 馬目弘仁さん
内容:ヒマラヤ山脈メルー中央峰にそびえる岩壁“シャークスフィン”。
この難攻不落の直登ダイレクトルートに挑んで敗れた3人の一流クライマーたちが、過去や葛藤を乗り越え、再び過酷な大自然に立ち向かっていく姿を描いた、壮大なスケールの山岳ヒューマン・ドキュメンタリー映画

・カシオプレゼンツ:株式会社ヤマテンによる冬の八ヶ岳気象講演会
講師:山岳気象予報士 猪熊隆之さん
内容:八ヶ岳の冬の天気と気象遭難を防ぐための天気図の見方
開催時間:19時30分〜21時00分
開催場所:赤岳鉱泉食堂
参加費:無料(予約不要、テント泊の方も参加できます)

【2日目】 
〇崖戰瓠璽ー別イベント:飛び出そう!冬の八ヶ岳へ
開催時間:9時〜12時
参加費:無料
但し、アイスキャンディイベントの参加者でアイスキャンディ未登録の方は登録料として1名1000円。
※1日目に登録済の方はお支払いの必要はありません。

アイスキャンディを登るイベント又は赤岳鉱泉の近隣へ登るイベントの参加者で山岳保険に未加入の方は、1名500円お支払いいただきます。

※1日目の「アイスキャンディニューモデル試しまShow!」に参加して山岳保険に加入済の方は2日目も保険が適用されるため、追加でお支払いの必要はありません。
[保険協力:やまきふ共済会]

内容:各山岳メーカーで異なります。明日から赤岳鉱泉・行者小屋ブログ「鉱泉日誌」及びFacebookでお知らせしていきます。

「併催イベント」
・赤岳鉱泉プレゼンツ:山岳ガイドによる「トップロープのビレイ講習会」
定員:先着10名
開催時間:9時〜11時30分
開催場所:アイスキャンディ
講師:本郷博毅さん(公益社団法人日本山岳ガイド協会山岳ガイドステージ2)
参加費:アイスキャンディ未登録の方は登録料として1名1000円。山岳保険未加入の方は山岳保険加入料として1名500円お支払いいただきます。
内容:アイスクライミングの特殊性による墜落の対応。基本的なトップロープのビレイ方法をお教えします。
参加受付方法:開催前日の15時〜16時に本部ブースにて先着順にて実施

・長野県警察山岳救助隊による冬山安全登山講習会(予定)
開催時間:10時〜11時30分
開催場所:アイスキャンディ横休憩所

豚汁振る舞い、大賞品争奪ジャンケン大会&閉会式
開催時間:12時〜
開催場所:アイスキャンディ

「協賛企業一覧」
・マムートジャパン株式会社
・株式会社ゴールドウィン
・株式会社ゼロスタート
・ラフマミレー株式会社
・カシオ計算機株式会社
・株式会社アルテリア
・イワタニプリムス株式会社
・サレワジャパン株式会社
・株式会社マジックマウンテン
・株式会社キャラバン
・株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン
・アディダスジャパン株式会社
・株式会社ピークパフォーマンス
・株式会社ヤマテン
・株式会社hatte(山岳ポータルサイト:ヤマーン)
・やまきふ共済会
(順不同)
※メーカーブースを出展しない、イベントを行わないメーカーもございます。


akadakekousen at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月02日

南八ヶ岳最新積雪情報

e0f73111.jpg
cea0cc1a.jpg
29fd2b7b.jpg
77c3c23f.jpg
本日は晴れ。
最低気温 マイナス8℃
最高気温 プラス4℃
(赤岳鉱泉)

・美濃戸口〜赤岳山荘
積雪無し、凍結箇所有り
スタッドレスタイヤが必要です。

・堰堤広場
積雪1

・北沢登山道
積雪1僉腺隠悪
凍結箇所多々有り
転倒防止の為に、チェーンアイゼンの装着を推奨します。

・赤岳鉱泉
積雪10

・行者小屋
積雪15

・赤岳鉱泉、行者小屋から上の登山道
積雪15僉腺械悪
完全な冬山の為に、下記装備は必須です。
・クランポン(最低10本)
・ピッケル
・ヘルメット
・冬山ウェア
・サングラス

赤岳鉱泉のアイスキャンディは、順調に氷結しています。

12月10日(土)からアイスエリアがオープン予定です!

赤岳鉱泉近隣にある氷瀑の氷結状況は情報が入り次第お知らせします。

夕焼けに染まった赤岳の岩峰は今日も美しかったです(^-^)/


akadakekousen at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年11月30日

アイスキャンディカップ不開催のお知らせ。

b4189c8c.jpg本日は晴れのち曇り。
朝6時 マイナス9℃
昼12時 プラス3℃
(赤岳鉱泉)

昨年度に第10回大会を終えたアイスクライミングの競技会である赤岳鉱泉アイスキャンディカップ。

本日はアイスコンペクライマーの皆様へ残念なお知らせです。

今年度の赤岳鉱泉アイスキャンディカップは開催いたしません。

主な理由は、ルートセッターの不在です。

この大会を目標にして日々の練習に励んでるアイスクライマーの方々が大勢いらっしゃるなかでこの結果にたどり着いたのは、苦渋の決断でした。

申し訳ございません。

またいつの日にか八ヶ岳唯一のアイスクライミング競技会を開催出来るようにまた準備を進めていきます。

競技会が無くなったとしても、今後もドライエリアは存続しますので、ぜひ登りにいらしてください!

Everybody Let's ドライツーリング♪



akadakekousen at 12:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年11月29日

アイスキャンディが順調に氷始めています!

273357bf.jpg本日は曇り。
最低気温 マイナス10℃
最高気温 マイナス1℃
(赤岳鉱泉)

ようやく先週末からアイスキャンディの放水を開始しています。

昨日は昼過ぎから夜にかけて赤岳鉱泉でも雨降りでしたが、解氷の被害は最小限に抑えられたようです。

また今日から11月らしく冷え込み始めました。

おかげさまで、順調に氷が発達しています。

今冬も氷結職人のKさんがアイスキャンディを凍らせるために、日々頑張ってくれています!

氷点下の中で水を操り、壁を凍らす氷結作業。

あまり知られていませんが、昼夜問わずに作業を行って、毎年冬が終わる頃には冬の始めと比べて体重が5kgも減っているという過酷な仕事なのです。

皆さんで「Kさんガンバー!」とエールをおくりましょう(^-^)/


akadakekousen at 17:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年11月28日

冬の新作お土産入荷!

e8c4a11e.jpg
fefb7ef0.jpg
77c32a6b.jpg
本日は曇り。
最低気温 マイナス4℃
最高気温 マイナス1℃
(赤岳鉱泉)

新作のお土産が入荷しました!

・冬の赤岳バッジ
・アイスキャンディバッジ
各種600円

山小屋では珍しい、冬限定バッジです!

赤岳バッジは毎冬デザインが変わって、赤岳鉱泉・行者小屋のオリジナルデザインとなっています。

・赤岳鉱泉・行者小屋ロゴステッカー
1枚300円

今まで有りそうで無かったロゴステッカー!

お客様の要望から商品化に至りました。

シンプルデザインなので、ヘルメットやスマートフォンに貼りやすいサイズとなっています♪

冬の赤岳鉱泉へお越しになった記念におひとついかがでしょうか(^-^)/


akadakekousen at 11:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!