赤岳鉱泉・行者小屋ホームページはこちら。

2014年02月

2014年02月26日

2/26

a1266428.jpg

今年度もBAILO(バイロ)様にアイスキャンディフェスティバル及びアイスキャンディカップへ御協賛いただきました!

 

心より感謝申し上げます!!

 

今週末開催されるアイスキャンディカップでは、「早いもの勝ち????温々ダウンレンタルします!」(1日限定10名さま)を行います!

 

レンタルウェアは、HEIDE Jダウン。

色は、レディースがレッド、メンズがブルー。

 

開会式終了後から受付開始。

BAILOブースにて貸し出し及び返却を行います。

 

対象は、キャンディカップ参加者限定(運営スタッフ含む)

 

ぜひこの機会にBAILOダウンの暖かさをお試しになってください!!




akadakekousen at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年02月25日

2/25

3c1ba0c2.jpg
972f07a9.jpg
66025e5b.jpg

今年度もアルテリア様にアイスキャンディフェスティバル及びアイスキャンディカップへ御協賛いただきました!

 

心より感謝申し上げます!!

 

今週末開催されるアイスキャンディカップの1()に鉱泉食堂で、PEZTLのスライドショー及びギア説明会を行います。

 

なんと来冬発売予定のPETZL最新ギアを持ってくるそうです!!

 

開始時間は1930分からで、参加費は無料。

 

こんな機会めったにありませんので、どうぞお気軽にお越しになってください♪

 




akadakekousen at 17:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年02月24日

2/24

550014ee.jpg

最初に、22()に第8回アイスキャンディカップのエントリーを締め切りました。

たくさんの方にエントリーしていただき、有難うございました。

 

今回は北海道から日本を代表するアイスクライマーが多数参戦しますので、とてもハイレベルな大会になりそうです!

 

次に登山道情報です。

北沢、南沢、赤岳鉱泉〜硫黄岳、赤岳鉱泉〜行者小屋、行者小屋〜赤岳(地蔵尾根、文三郎尾根)、大同心稜、石尊稜、中山尾根、赤岳主稜、阿弥陀北陵はトレースがついています。

雪の状況は、比較的安定してます。

 

最後に、重要なお知らせです。

228()から2()12時までは、第8回アイスキャンディカップを開催するため、一般の方はアイスキャンディが全面使用できません。

 

ご迷惑をおかけしますが、御理解と御協力をよろしくお願いいたします




akadakekousen at 00:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年02月20日

2/20

b20ffb0f.jpg

8回アイスキャンディカップの参加受付締切は、22日()になっています。

参加希望の方は、お早めにエントリーをお願いします!

 

【大会概要】

開催日:31() 予選、32() 決勝

場所:赤岳鉱泉アイスキャンディ

開催クラス:ビギナー(初級)、オープン(中上級)

参加人数上限:各クラス25(先着)

エントリー費:15000

※アイスキャンディの2014年度利用登録手続きを行っていない方は、別途11000円頂きます。

 

 

【エントリー方法】

下記内容を必ず明記の上、akadake@alles.or.jpまでメールをお願いします。

氏名、性別、連絡先(メールアドレスのみで構いません)、参加クラス、山岳保険加入の有無。

 

※参加受付はメールのみになります。サーバーの調子が悪く、返信エラーメールが届きますが、必ず参加受付完了メールを返信いたしますので、お待ちください。

 

【確認事項及び注意事項】

・山岳保険に加入している方は、ご自身の保険がどのような場面でどのぐらいの金額が下りるかを再度確認してください。

 

・赤岳鉱泉として、安全管理には最善を尽くしますが、コンペには危険なこともあるということを再確認していただき、自己責任でのご参加をお願いします。




akadakekousen at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年02月19日

美濃戸林道復旧しました!

先ほど美濃戸口〜赤岳山荘の除雪作業が終わり、明日から一般車両が通行可能です!

 

但し、除雪が済んだばかりで雪がまだ締まっていないので、以下のことを必ず守ってください!!

 

4WD車、スダットレスタイヤ装着、タイヤチェーン装着。

 

諏訪南IC→鉢巻道路→美濃戸口の一般道は除雪が進み、道幅も広がり、いつも通り車が走れます。

 

赤岳山荘の駐車場は駐車可能です。八ヶ岳山荘の駐車場は雪かきをしていないため、駐車不可です。

 

赤岳山荘から上は赤岳鉱泉(北沢)、行者小屋(南沢)までトレースがついていて、スノシューやワカンは必要ありません。

 

赤岳鉱泉から上は誰も上がっていません。




akadakekousen at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年02月18日

2/18

1d0ae667.jpg美濃戸口〜赤岳山荘の除雪作業始まりました!

ホイールローダーが大活躍♪

このまま順調にいけば、遅くとも21日(金)には開通出来そうです!

開通出来次第、またお知らせします!!


akadakekousen at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年02月17日

2/17

5aa47274.jpg
b30cb730.jpg

除雪作業が忙しく、更新が遅くなりました。

 

14日から降り続いた雪の影響でかなり積雪が増えました。

 

茅野市、原村、富士見町で70cmから90cmぐらいの積雪があります。

 

除雪はされていますが、道幅が狭く残雪が多いので、4WD×スタッドレスタイヤが必須です。

 

※写真上は富士見町内です。

 

とりあえず八ヶ岳山荘までは車で行けます。

 

八ヶ岳山荘から先は、50cmの積雪が有り、まだ除雪作業が出来ていないため、車で入ることは不可能です。

 

堰堤広場周辺積雪が80cm

 

鉱泉周辺積雪が1m80cm弱。(※やっと例年並みになりました。)

 

※写真下は15日に赤岳鉱泉にて除雪作業中。

 

八ヶ岳山荘→赤岳山荘→赤岳鉱泉(北沢)→中山乗越→行者小屋(南沢)→赤岳山荘→八ヶ岳山荘はトレースがついています。

 

しかし、まだ雪が落ちついてなく坪足だと潜ってしまう箇所がありますので、スノシューかワカンを使うことを強くお勧めいたします。

 

参考ですが、軽いラッセルをしながら下山をして赤岳鉱泉から堰堤まで1時間30分、堰堤広場から八ヶ岳山荘まで3時間30分でした。

 

一応トレースはついていますが、現在の状況だと登りで八ヶ岳山荘から赤岳鉱泉まで4時間はかかると考えられます。

 

短期間で大量の降雪が有り、気温の変化も激しいので、雪崩のリスクが非常に高まっています。

 

八ヶ岳に来られる方は、入念な計画、早めの行動、十分な装備を揃えて、お越しになってください!!

 

 




akadakekousen at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年02月15日

2/15

おはようございます。

鉱泉周辺で1m50僂阿蕕い凌契磴降りました。

本日の行者小屋営業は行いません。

尾田学さんによるワークショップも中止にします。

北沢と南沢は腰上ラッセルでしょう。

とりあえず、雪かき行ってきます!!


akadakekousen at 08:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年02月14日

2/14

79c78bc2.jpg
4324160d.jpg

今週末アイスキャンディを使用される方にお知らせです。

 

尾田学さんによるワークショップが開催されるため、15()がアイスキャンデイの山側(写真上)16()が谷側 ※ドライパート含む(写真下)の一部エリアを専有します。

 

一般の方が登攀可能エリアの詳細は、明日赤岳鉱泉の受付でお知らせします。

 

皆様の御理解と御協力を宜しくお願いいたします。

 

気になる本日の天気ですが・・

 

赤岳鉱泉周辺は、風速3mぐらいで吹雪いています。

 

増えた積雪は、5cm弱です。(16時時点)

 

()写真は現在の状況ではありません。




akadakekousen at 16:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年02月13日

2/13

9c4ac3a3.jpg

ついに今週末開催ですよー!!

 

【尾田学さんによるワークショップ】

 

日時:2014 215()16()

参加費:1 2000 (アイスキャンディー使用料別)

※山岳保険未加入の方は、別途1390円お支払頂きます。

定員:25

 

・コンペ用バウンダリー体験会(中上級者)になります。

アイスクライミング初心者講習会ではありませんので、あらかじめご了承願います。

 

・例年通りビレイヤーは参加者の方にやっていただきますので、ペアかグループでの参加でお願いします。

 

・トップロープはこちらで準備しますが、その他ギア等は各自でご用意ください。

 

・レンタル品(ヘルメット、アイスアックス、アイゼン)

混み合うため希望のものがないこともあります。

 

申し込みは、赤岳鉱泉akadake@alles.or.jpまで。

(お問い合わせと申し込みはメールでお願いいたします。)

詳細、ご質問、ご希望は、尾田学さん(icenooda@gmail.com)まで。




akadakekousen at 15:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
Archives