赤岳鉱泉・行者小屋ホームページはこちら。

2014年12月

2014年12月31日

2015 大晦日

a87d9283.jpg本年もたくさんのお客様に赤岳鉱泉・行者小屋をご利用いただき、誠に有難うございました!

来年も一人でも多くのお客様に愛される山小屋を目指して、スタッフ一同頑張ります!!

微力ながら、引き続き安全登山の啓発活動にも力をいれていきます!

そして、今夜は19時30分から年末ビンゴ大会を開催します!

23社のメーカー様に御協賛をいただき、今年も豪華景品が揃いました!

今年最後の運試し♪

みんなでガンガン盛り上がっちゃいましょう(*^^*)


akadakekousen at 12:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月30日

年末年始は雪崩に要注意です!

42c63aaa.jpg今年も残り2日。

晴れ予報でしたが、鉱泉は雪です。

一昨夜から降り積もった新雪は下記の通りです。

・堰堤広場 15
・鉱泉周辺 20
・鉱泉から上 50冂

湿雪が降り積もっています。

沢筋全般、一般ルートなら赤岩の頭頂上直下、文三郎尾根の赤岳・中岳の分岐手前斜面(中岳沢の上部)など用心してください。

雪が落ち着くまでは小屋として、特に沢筋に入ることをオススメしません。

この年末年始は雪崩に要注意です!!




akadakekousen at 11:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月29日

「MAMMUT Presents 冬山登山のファーストステップ in 赤岳鉱泉」

e0f8ccf2.jpg
ee3a0e17.jpg
昨夜は冬山安全講演会の「MAMMUT Presents 冬山登山のファーストステップ in 赤岳鉱泉」が開催されました!

講師である山岳ガイドの笹倉孝昭さんのお話は理論的で分かりやすく、明日からでも役立つ目からウロコ情報満載で、とても勉強になりました!

参加者の皆さまは真剣な眼差しで、熱心にメモをとっているお客様もチラホラいらっしゃいました!

意味のあるとても有意義な講演会でした!!

MAMMUT JAPAN様、笹倉孝昭様、この度はご協力いただき、誠に有難うございました!

今年の長野県内全体の山岳遭難事故件数は前年度より減少しました。
しかし、残念なことに八ヶ岳だけは前年度より遭難事故件数が増加しているという悲しい現状があります。

冬山は美しく、雄大です。
しかし、ある時には容赦なく人間にキバをむきます。

先週末では残念なことに、赤岳で一人の尊い命が自然の猛威によって奪われてしまいました。

当たり前のことですが、事前の登山計画をしっかりと練り、 時期に適した良識のある装備を身にまとい、心身ともに余裕をもった行動を心がけましょう。

山では自分の身は自分自身で守るしかないのです。

昔、学校で行った遠足と同じように、「家へ無事に帰るまでが登山」ですよ!

微力ながら、赤岳鉱泉・行者小屋はこれからも山岳遭難事故減少のために、安全登山啓発活動を行っていきます!

一人でも多くのお客様に安全に登山を楽しんでいただけるようになることを願って。


akadakekousen at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月26日

鉱泉キャンディ利用時間変更のお知らせ!

91a81121.jpg八ヶ岳で赤岳鉱泉だけ!
日本でもおそらく赤岳鉱泉だけ!

2015冬の赤岳バッヂバージョン入荷しました!!

1つ600円。

限定300個になりますので、お早めにお買い求めください♪

最後に、皆さまへアイスキャンディ利用時間変更のお知らせです。

明日12/27日(土)〜1/4(月)の間、午前8時30分〜午後16時までの営業になりますので、宜しくお願いいたします!


akadakekousen at 13:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月24日

2015クリスマスイブ♪

c419038c.jpg本日、赤岳鉱泉にお泊まりのお客様全員に、某コンビニの大人気商品である「ミルクたっぷり とろりんシュー」をサービスしちゃいまーす(*^^*)


akadakekousen at 11:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月23日

赤岳鉱泉アイスキャンディ利用に関しまして。

1e07a544.jpg

赤岳鉱泉アイスキャンディの利用に関して、皆様へお願いがあります。

                                

今シーズンに入ってから、一部のお客様がルールを守らないでアイスキャンディを使用しています。

 

お客様で個々のやり方は有りますが、アイスキャンディでは赤岳鉱泉が定めたルールが有ります。

 

必ず下記ルールに従って、アイスキャンディを使用していただくことをお願いいたします。

 

使用方法について

* エリア内に入る際は、必ずヘルメット・アイゼンを着用してください。

* トップロープで使用してください

* ロープはシングルロープ(9.5mm40m以上)を使ってください。

* 初めて御利用する方は、必ず鉱泉スタッフの説明を受けてください。

* 初心者・未経験者のみの御利用はご遠慮願います。

* 撮影・休憩等での立ち入りはご遠慮願います。

* トップロープの支点は二箇所以上から取ってください。

* 支点には安全環付のカラビナを二個とスリングを二本使ってください。

* ビレイは落下物を避けられるところで行ってください。

* 登っている人の下には絶対に入らないでください。

* 1パーティで数箇所を独占しないで、混んでいるときは譲り合って使用すること。

* 隣同士の距離を十分にとること。

* 毎回受付にて日付ステッカーを貰って、ヘルメットに貼ってください。

 

誰のものでもない、皆さんの赤岳鉱泉アイスキャンディを楽しく安全に使いましょう!

 

御理解と御協力を宜しくお願いいたします。

 

 




akadakekousen at 08:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月22日

ジョウゴ沢、赤岳主稜最新情報。

9fcc8b88.jpg
c9dcbf52.jpg
おはようございます。

赤岳鉱泉がいつもお世話になっている某メーカーのクライマーさんからの情報です。

「ジョウゴ沢F1」

7割埋まっていますが、全体的によく凍っています。
中央付近に薄いところがあるようなので、注意が必要です。

F2は氷の裏を流れる水が見えない程度に、全体的によく凍っています。

「赤岳主稜」

文三郎尾根からの取りつきまで行くルンゼトラバースは、硬い雪の上に新雪が積もっている箇所があり、雪崩れる可能性あります。

1ピッチ目は、雪が沢山積もっていて、チョックストーンが近く感じます。

全体的にホールドは雪がのっていて、掘り起こす必要があります。

今年も残り10日。
年の瀬も皆さん楽しく安全に登りましょうね♪


akadakekousen at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月19日

今週末は雪崩に要注意!

b8366295.jpg今朝の鉱泉周辺気温は、氷点下20℃!

冷凍庫と変わらない冷え込み(ToT)笑

そんな中、少し早めのクリスマスプレゼントが届きました!

送り主は、株式会社ICI石井スポーツ様。

気になる中身は、大晦日に行う年末ビンゴ大会の景品です♪

いつもご協賛いただき、有難うございます!!

その他、各山岳メーカー様にもご協賛いただき、今年も豪華景品が揃っています!

今年も熱く楽しい大晦日 in 赤岳鉱泉になりそうですね(*^^*)

最後に、重要なお知らせです。

明日からの連休は、南八ヶ岳全体に50僉100兌紊凌契磴一気に降り積もったため、雪崩に注意要です。

赤岳山荘までお車で上がる方は、道が悪いため、4WDでタイヤチェーンを巻いて上がってください。

※もうFR車、FF車ではタイヤチェーンを巻いても赤岳山荘までは上がりませんのでご注意ください!

皆様のご理解とご協力を宜しくお願いいたします。


akadakekousen at 13:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月16日

MAMMUT Presents 『冬山登山へ向けたファーストステップ』in 赤岳鉱泉

48acdfda.jpg
53fd3550.jpg

1227()に赤岳鉱泉で冬山登山者の皆さまへ向けた安全講演会を開催します!

 

MAMMUT Presents

『冬山登山へ向けたファーストステップ』in 赤岳鉱泉

 

ブーツ、ウエア、アックス+クランポンといった冬山装備の代表的なものの特徴とその理由、選び方の基準といった初心者目線での紹介を行い、登山に必要な知識を得ていたいだく機会になればと思っております。

 

講師は、山岳ガイドの笹倉孝昭さん。

参加費は、無料。

(別途、赤岳鉱泉の宿泊料及びテント泊料は必要です。当日の宿泊予約は赤岳鉱泉直通電話090-4824-9986までご連絡ください。)

講演時間は、20時〜21時。

詳しいお問い合わせは、MAMMUT JAPAN 03-5366-0847までお願いします。

 

山の上でこんな話が聞けることは滅多にありません!

目からウロコなお役立ち情報が満載!!

 

そして、笹倉孝昭ガイドの著書である「大人の山岳部 〜登山とクライミングの知識と実践〜」を赤岳鉱泉へ寄贈していただきました!

 

登山靴の選び方からロープによる確保理論、雪山での生活や雪崩対策まで、登山とクライミングに関する知識を体系的にまとめて、写真やイラストで実践の場面を紹介。

学生時代に山岳部で学べなかった大人たちと、これから登山を志す若者に贈る1冊です。

 

鉱泉の本棚に置いてありますので、どうぞお気軽にご覧ください!!

 




akadakekousen at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月15日

南八ヶ岳氷瀑プチ最新情報。

b2941689.jpg

「大同心大滝・摩利支天大滝」

                                                                                                                           

登攀可能ですが、氷が固く、ガラス細工のように繊細で壊れやすい、スクリューが入りづらいという状態の為、上級者向けだそうです。

 

赤岳鉱泉の売店にてスティックカフェオレ、紅茶(粉末)を各100円で販売を始めました。

 

お湯は別売りで、水筒の容量にかかわらず1100円。

 

雪山での水分補給やブレイクタイムに大活躍すること間違いなしですね♪

 

 




akadakekousen at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
Archives