赤岳鉱泉・行者小屋ホームページはこちら。

2015年02月

2015年02月24日

お知らせ×2

e29a6f55.jpg第9回アイスキャンディカップを開催するため、下記日程はアイスキャンディが利用出来ません。

2月27日(金) 13時 〜 3月1日(日) 13時

御理解と御協力を宜しくお願いいたします。

あと、美濃戸口〜赤岳鉱泉(北沢経由)はグサグサ雪が冷え込んでカチカチ雪になり、アイゼン必須な状況です。

転倒などにお気をつけてお越しください!


akadakekousen at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月23日

美濃戸林道最新情報。

c7bef08d.jpg美濃戸口〜赤岳山荘の除雪作業中。

鉱泉周辺気温は2℃。
この時期にしては暖かめです。

昨夜の堰堤広場から下は雨。
美濃戸口〜赤岳山荘〜堰堤広場〜赤岳鉱泉は道が雪がゆるんでグサグサ状態。

除雪作業はしましたが、引き続き赤岳山荘まで車で上がる場合は、下記装備が必須です。

4WD、スタッドレスタイヤ、金属チェーン。

ご理解とご協力を宜しくお願いいたします!


akadakekousen at 14:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月20日

色々お知らせです!

皆様へ色々とお知らせです。

 

    9回アイスキャンディカップを開催するため、下記日程はアイスキャンディが利用出来ません。

 

227() 13 31() 13

 

御理解と御協力を宜しくお願いいたします。

 

    223()8時から12時まで美濃戸口〜赤岳山荘の除雪作業を行うため、一時通行止めになります。

 

登山者は通れますが、車両は通行できません。

 

ご迷惑をおかけしますが、御理解と御協力を宜しくお願いいたします。

 

    220()現在の登山道状況。

 

全体的に雪は安定しています。

 

下記ルートにはトレース有りと確認が取れています。

 

地蔵尾根、文三郎尾根、赤岳鉱泉〜硫黄岳、阿弥陀北稜

 

明日は久しぶりに晴れる週末になりそうですね♪

 

 




akadakekousen at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月18日

週末は雪崩にご注意を!

3913466c.jpg皆さんこんばんわ!

鉱泉周辺は朝から大粒の湿雪が降り続いて、20時現在新雪は15兌紂

気温は氷点下10℃で無風快晴。

沢筋では新雪が50兌綛澆辰震詫諭

それにしても今冬は雪がよく降りますね(*_*)

おかげさまでスタッフも重機も雪かき三昧♪笑

沢筋や赤岩の頭頂上直下などで雪崩が発生する可能性が有りますので、ご注意ください!!


akadakekousen at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月16日

アイスキャンディ利用に関してお知らせです。

0be14efd.jpgおはようございます。

皆さんへ重要なお知らせです。

明日、17日(火)は第9回アイスキャンディカップへ向けたアイスキャンディの整備作業を行うため、終日アイスキャンディを使用出来ません。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力を宜しくお願いいたします。


akadakekousen at 10:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月13日

阿弥陀岳遭難について

76584938.jpg

阿弥陀岳で遭難し、お亡くなりになられた若い二人に心よりご冥福をお祈りいたします。

 

今冬の八ヶ岳は例年より積雪が多く、低温傾向です。

稜線は風が強い日が多く見受けられます。

積雪は多いですが、13日現在、比較的雪は安定しています。

 

8()は赤岳鉱泉周辺では朝から湿雪が降り続き、気温が氷点下10℃と冷え込んでいました。

稜線を目視で確認すると硫黄岳から阿弥陀岳まで完全にホワイトアウトして、岩稜に風が吹き付ける音がしていました。

山岳ガイドさんやお客様は悪天候に続々と敗退し、下山していきました。

 

八ヶ岳は冬でも初心者から上級者までが気軽に楽しめます。

しかし、厳冬期に天候悪化すると登山者へ牙をむく山でもあります。

 

冬山登山をする上で、良識のある冬山装備、アイゼンワークや天気を予測する冬山技術、経験など注意しなければいけないことはいくらでも有りますが、一番大事なことは刻一刻と変化していく気象条件の中で瞬時の状況判断力、そして常にリスクを考えた行動をすることだと思います。

 

山は逃げません。

時には引き返す勇気も大事。

自宅へ無事に帰るまでが登山です!

 

一人でも多くの登山者にこの厳しくも素晴らしい大自然を体感していただき、八ヶ岳を好きになっていただきたい!

 

今後も赤岳鉱泉・行者小屋は安全登山啓発活動に力を入れていきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




akadakekousen at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月06日

昨日は雪が降りませんでした。

d8f0aa76.jpg今朝は氷点下15℃と冷え込みましたが、久しぶりに穏やかな金曜日。

昨日心配された大雪は、八ヶ岳では全く降りませんでした!

本日は溜まりにたまった雪かきDay。

やっぱり、山での外作業は最高ですね(*^^*)

雪は全体的に安定してます。

明日は樹林帯での落雪にご注意ください!


akadakekousen at 20:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月05日

MAMMUT Nordwand High GTレンタル in 赤岳鉱泉

5560b164.jpg

いつもお世話になっているMAMMUT JAPAN様から朗報です!

 

赤岳鉱泉にて大人気冬山マウンテンブーツのNordwand High GTレンタルを始めます!

 

気になるレンタル料金は、なんと無料!

 

サイズは、26cm26.5cm27cm27.5cm4種類を取り揃えています。

 

赤岳や硫黄岳に行っても良し!

アイスキャンディに登っても良し!

 

是非ともこの機会をご活用ください♪




akadakekousen at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月04日

お知らせ。

おはようございます。

本日2/4(水)の正午をもって、第9回アイスキャンディカップのエントリーを締め切ります。

エントリーしていただいたお客様には随時メールを返信しますので、少々お待ちください。

宜しくお願いいたします。


akadakekousen at 07:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月03日

第5回アイスキャンディフェスティバル!

72200dcc.jpg

小屋の電波状況が悪く、更新が遅くなりました。

 


去る、1/31()2/1()に第5回アイスキャンディフェスティバルが開催されました。

 


テーマは、アイスクライミング人口の増加と冬山安全登山の啓発。

 


天気は典型的な冬型の気圧配置で土曜日は吹雪、日曜日は冬晴れ。

 


気温は氷点下15℃前後とかなり冷え込みました。

 


1日目は、アイスクライミング初心者体験会、長野県警察山岳警備隊によるレスキューデモンストレーション、シンガソングハイカーの加賀谷はつみさんによるスペシャルライブ。

夜はアイスキャンディライトアップ&ホットワイン振る舞い、冬山気象講座&「13-14W杯とソチオリンピック転戦記」。(講座:螢筌泪謄 猪熊隆之さん 転戦記:プロアイスクライマー八木名恵さん)。

 


2日目は、アイスクライミングバウンダリ体験会、豪華賞品争奪ジャンケン大会が開催されました。

 


今フェスティバルも多くの山岳メーカー様に御協賛いただき、ボランティア運営スタッフの皆様に御協力いただいたおかげで、大盛況の内に終えることが出来ました!

 


「協賛メーカー様一覧」

・マムートスポーツグループジャパン株式会社
・株式会社ゴールドウィン(
THE NORTH FACE
・ラフマミレー株式会社
・株式会社ダックス
・株式会社キャラバン
・株式会社アルテリア
・イワタニプリムス株式会社
・カシオ計算機株式会社(
Pro trek
・株式会社
hatte Inc.(山岳webサイト:ヤマーン)
・株式会社ゼロスタート
・ファッションネット株式会社(バイロジャパン)
※順不同

 


毎度のことながら、関係者の皆様へ心より感謝申し上げます!!

 


閉会式でも明言しましたが、来年はより安全で今までのアイスキャンディフェスティバルとは違った冬山の楽しみ方をお客様へお伝え出来るよう、新たなことにチャレンジしていきます!

 


6回アイスキャンディフェスティバルは更にパワーアップして開催しますので、皆様楽しみにしててください♪

 


後日、第5回アイスキャンディフェスティバルフォトアルバムをアップしますので、お楽しみに〜♪




akadakekousen at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
Archives