赤岳鉱泉・行者小屋ホームページはこちら。

2016年01月

2016年01月29日

フェス前最後の更新。

下山を終了し、21時30分現在下記の天候状況です。

・美濃戸口〜赤岳山荘:みぞれ
・赤岳山荘〜堰堤広場:みぞれ
・堰堤広場〜赤岳鉱泉:みぞれ
・赤岳鉱泉:みぞれ

今日の雨とみぞれの影響により、北沢登山道の雪が重たく緩くなっています。

足がズボズボはまる箇所が多々あります。
水溜まりもあります。

スパッツ又はビルトインゲイタータイプの冬靴着用を推奨します。
替え用の靴下も必ずお持ちください。

明日は北沢登山道が一番の核心かもしれません(汗)

お気をつけてお越しください(^-^)v


akadakekousen at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

美濃戸林道状況最新情報。

a21d7ec1.jpg
a870ead7.jpg
f9580243.jpg
皆さま拡散をよろしくお願いいたします。

12時現在、美濃戸口〜堰堤広場まで雨が降り続いています。

美濃戸口〜赤岳山荘
積雪5僉腺隠悪

雨の影響で雪が湿って重たくなり、とてもステアリングがとられやすいです。
タイヤチェーンを装着していないと車が横滑りしたり、立ち往生する可能性高いです。

予想通り、林道状況が悪化しました。

今夜から明日の朝にかけての冷え込み、降雪の量次第によりますが、
・下記装備を一つでもお持ちでいない方
・雪道の運転に慣れてない方
は八ヶ岳山荘から歩くことを強く推奨します。

・車高の高い4輪駆動車
・スタッドレスタイヤ
・金属製のタイヤチェーン最低2本(理想は4本)

また、八ヶ岳山荘から歩く方も今後の冷え込み次第で林道が凍結する可能性が有り、歩き始めからアイゼンが必要になることもありそうです。

赤岳鉱泉では朝から雪が降っています。

予報によると夕方から今夜にかけて、美濃戸口から上は雪降りに変わっていくそうです。

第6回アイスキャンディフェスティバルは予定通り開催しますので、ご参加の方はお気をつけてお越しください!


akadakekousen at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年01月28日

今週末、南八ヶ岳へお越しになる方へのお願い。

本日は晴れ。
最高気温 マイナス3℃
最低気温 マイナス12℃
積雪30
(赤岳鉱泉)

美濃戸口〜赤岳山荘
積雪5僉腺隠悪
除雪作業は行っていますが凍結箇所が有り、スタッドレスタイヤのみだと滑りやすく危険です。

明日からは降雪により積雪が増えて、林道状況が悪化することも予想されます。

赤岳山荘まで自家用車で入山する方は、下記装備でお願いします。

・車高の高い4輪駆動車
・スタッドレスタイヤ
・タイヤチェーン最低2本
※ゴムバンドにピンスパイクが打ってあるものは美濃戸林道上では効かないことが多々ありますので、オール金属タイプのものを推奨します。

装備不良で林道へ入ると車が立ち往生して通行止にしてしまったり、登山者をひきそうになったりと、周りの登山者に迷惑をかけてしまう前例が多々あります。

アイスキャンディフェスティバルの週末には必ずといっていいほど、車の立ち往生が発生しています。

山の中で気を付けることはもちろんですが、登山の始まりを気持ちよくスタート出来るように、皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


akadakekousen at 12:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年01月27日

あと3日後に開催される【第6回アイスキャンディフェスティバル】の最終お知らせです!

3ac92f3f.jpg【今週末のアイスキャンディ利用状況】

□1月29日(金) 8:30〜16:00 
イベント準備の為、アイスキャンディは終日使用できません。

□1月30日(土) ドライ面とアイス面一部を一般開放します。(ロープを張れて2本が限度)

□1月31日(日) 8:30〜13:00 
アイスキャンディイベントの為に貸切。13:00以降より一般開放します。

・1月30日(土) 
11:30 開会式

12:00〜16:00 
「アイスキャンディでいろいろ試そう!!アイスクライミングギアニューモデル試登会」
山岳メーカーの最新ギア、ウェア、グローブ、冬靴等をアイスキャンディにて試していただき、氷の壁を登ってもらいます。

開催場所:アイスキャンディ
定員:無
参加費:アイスキャンディ登録料として1名1000円。山岳保険未加入の方は1名1日410円お支払いいただきます。
受付方法:本部ブースにて12時から実施。

[出展メーカーブース]
・アルテリア×ラフマミレー
・マムート×イワタニプリムス×ティートンブロス
・ノースフェイス×カシオ
・サレワ×やまきふ共済会
・ヤマーン
ギアの貸し出しは、15時に受付を終了します。

【併催イベント】
・バーベキュー&おしるこ振る舞い
開催場所:アイスキャンディ
・長野県警山岳救助隊による冬山相談所開設
開催場所:アイスキャンディメーカーブース内

15:00〜16:00 
2日目に実施する「とび出せ!冬の八ヶ岳へ:山岳メーカー別イベント」の参加受付
開催場所:各メーカーブースで先着順にて実施。(一部メーカーは14:00〜16:00)

18:30〜19:00
アイスキャンディライトアップ、甘酒、ホットワイン振る舞い
開催場所:アイスキャンディ周辺

19:30〜20:30
アルテリアプレゼンツ「ペツルヘッドランプナイト」

講師:アルテリアスタッフ
開催場所:談話室及びテント場
定員:先着順希望者

19:30〜21:30 
カシオプレゼンツ「プロトレックナイト」 

・株式会社ヤマテンの猪熊隆之さんによる「冬の八ヶ岳お天気講座」
・シンガーソングハイカーの加賀谷はつみさんによるスペシャルライブ
・山岳ガイドの花谷泰広さんによるトークショー「ヒマラヤキャンプ2015報告」
開催場所:食堂

・1月31日(日)

9:00〜12:00
「とび出せ!冬の八ヶ岳へ」山岳メーカー別イベント
スノートレッキングやアイスクライミングを五感で体感して、冬の八ヶ岳を遊び尽くそう!

開催場所:アイスキャンディ又は赤岳鉱泉近隣の山
定員:各メーカーによって異なる
参加費:アイスキャンディイベント参加者でアイスキャンディ未登録の方は登録料として1名1000円。山岳保険未加入の方は1名1日410円お支払いいただきます。

赤岳鉱泉近隣へ登山するツアー参加者で山岳保険未加入の方は、やまきふ共済会さんの1日山岳保険への加入を推奨します。30日(土)の15時〜16時の受付時に加入できます。
受付方法:土曜日の各メーカーブースにて15:00〜16:00(一部メーカーは14:00〜16:00)に先着順で実施。
内容:1月25日のブログ及びFacebookで告知済み。

10:00〜11:30 
長野県警察山岳救助隊による冬山安全登山講習会
開催場所:テント場休憩所

11:30
豚汁振る舞い
開催場所:アイスキャンディ周辺

12:00
大賞品争奪ジャンケン大会&閉会式
開催場所:アイスキャンディ周辺

『御協賛メーカー様一覧』
マムートスポーツグループジャパン株式会社
株式会社ゴールドウイン
株式会社ゼロスタート
ラフマ・ミレー株式会社
株式会社キャラバン
株式会社アルテリア
イワタニプリムス株式会社
株式会社ティートンブロス
サレワジャパン株式会社
カシオ計算機株式会社
アディダスジャパン株式会社
株式会社hatte Inc.(山岳webサイト:ヤマーン)
やまきふ共済会
(順不同)
(注)一部ブースを出展しないメーカー様もございます。


akadakekousen at 15:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年01月26日

阿弥陀岳北稜に登ってきました!

8680a015.jpg
33d2a6e6.jpg
416c0ed3.jpg
本日は晴れ。
最低気温 マイナス16℃
最高気温 0℃
(赤岳鉱泉)

今日は山岳ガイドさん2名のご厚意により、鉱泉小屋番たちが冬の八ヶ岳バリエーションルート入門である「阿弥陀岳北稜」に登ってきました!

このような機会をくださり、有難うございました!

山に住んでいる小屋番だからこそ、リアルタイムに山の状況を目で見て、肌で感じて、その瞬間を存分に楽しむ。

そして、安全登山のために登山者の皆さまへ最新情報をフィードバックするということがとても大切だと感じます。

最後に、26日(火)の阿弥陀岳北稜ルート状況です。

積雪が50cm弱。
例年より積雪は少ないですが、登りやすいです。

下山ルートは、阿弥陀岳〜中岳の一般登山道を歩きました。

登山道下部は雪が少し不安定なので、アイゼンに不慣れな方や怖がりな方は少々苦労すると思われます。

今のところ中岳沢の雪崩の心配は有りません。


akadakekousen at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年01月25日

第6回アイスキャンディフェスティバル開催まで残り5日。

7939af22.jpg2日目(1月31日)に開催するメーカー別イベントの全8イベント一覧です!

.泪燹璽函潺謄ートンブロスプレゼンツ『はじめてのリードクライミング基本テクニック』

開催日時:1月31日(日)の9時〜12時
開催場所:アイスキャンディ

定員:先着10名
講師:熊田光治さん(国際山岳ガイド)

内容:トップロープで確保しつつ、アイススクリューをセットしながらリード体験をします。
スクリューの打ち方、アンカーの作り方、ギアの説明等も行います。

持ち物:アイスキャンディ使用料(保険含む)、アイスクライミング装備一式(レンタル可能)
※リードのためのロープ、ハーケン、スクリュー、カラビナ等はこちらで用意します。

参加費:アイスキャンディ未登録の方は、登録料として1名1000円。山岳保険未加入(登攀含む)の方は、1名410円お支払いいただき、山岳保険(登攀含む)に加入していただきます。

受付時間及び場所:1月30日(土)の15:00〜16:00に「マムート×ティートンブロス」ブースで先着順にて実施。

▲供Ε痢璽好侫Дぅ后潺汽譽錺廛譽璽鵐帖崚濟慨霑湛嶌臓(注)こちらのイベントは1日目の開催です。

冬山の基本、きちんとできていますか?
自己流で何となく歩いている方、改めて基礎を学んでみませんか?
リスク管理はまずは歩き方から始めましょう。

開催日時:1月30日(土)の12:00〜・13:30〜・15:00〜 計3回の各1時間
※参加者の状況により時間帯を変更することもあります。
開催場所:アイスキャンディ(緩斜面)

定員:先着10名(各回)
講師:山崎康司さん(山岳ガイド)

内容:アイゼンワークとウェアリング

参加費:アイスキャンディ未登録の方は、登録料として1名1000円。山岳保険未加入(登攀含む)の方は、1名410円お支払いいただき、山岳保険(登攀
含む)に加入していただきます。

ギアレンタル:アイゼン・ピッケル(サレワ)・グローブ(ザ・ノースフェイス)
※レンタル品は数に限りがございます。予めご了承ください。

受付時間及び場所:1月30日(土)の12:00〜・13:30〜・15:00〜に「ザ・ノースフェイス×サレワ」ブースで先着順にて実施。

▲供Ε痢璽好侫Дぅ后潺汽譽錺廛譽璽鵐帖屮好痢璽肇譽奪ングfor ビギナー」

開催日時:1月31日(土)の9;00〜12:00
開催ルート:赤岳鉱泉〜中山展望台〜行者小屋(ケーキ&ティータイム)〜赤岳鉱泉

定員:先着10名
講師:山崎康司さん(山岳ガイド)

内容:冬山の基礎を学びながら楽しく歩きます。
アイゼン歩行にピッケル、ビーコンの使い方など、
今後の雪山ライフに役立つ知識を身につけましょう!

参加費:山岳保険未加入の方は、やまきふ共済会のワンデイ山岳保険へ加入をしてください。
この企画はやまきふ共済会さんのご協力により、無料で30日(土)に加入出来ます。

ギアレンタル:アイゼン・ピッケル(サレワ)・グローブ(ザ・ノースフェイス)
※レンタル品は数に限りがございます。予めご了承ください。

受付時間及び場所:1月30日(土)の15:00〜16:00に「ザ・ノースフェイス×サレワ」ブースで先着順にて実施。

カシオプレゼンツ「飛び出せ!雪山八ヶ岳へ」
開催日時:1月31日(土)の7;00〜12:00
開催ルート:赤岳鉱泉から硫黄岳方面

定員:先着5名(事前受付の5名は既に終了)
講師:CASIOプロトレックアンバサダーである猪熊隆之さん(気象予報士)、花谷泰広さん(山岳ガイ
ド)、CASIOプロトレック開発者の牛山和人さん。

内容:開発者によるプロトレックおすすめ使用方法、気象予報士の山の天気ワンポイントアドバイス、山岳ガイド
の雪山ワンポイントアドバイス等を受けながら、雪山を体験してみましょう。
事前受付の5名は硫黄岳山頂を目指し、現地受付の5名は赤岩の頭までの登山となります。
プロトレックをお持ちでない方にはレンタルをご用意しておりますので、お気軽にご参加下さい。
※プロトレック以外の装備品のレンタルサービスはございません。

参加費:山岳保険未加入の方は、やまきふ共済会のワンデイ山岳保険へ加入をしてください。
この企画はやまきふ共済会さんのご協力により、無料で30日(土)に加入出来ます。

受付時間及び場所:1月30日(土)の15:00〜16:00に「カシオ」ブースで先着順にて実施。

ぅぅ錺織縫廛螢爛好廛譽璽鵐帖屬箸喀个察冬の八ヶ岳へ。国際山岳ガイドと共に一歩踏み出してみませんか?」

開催日時:1月31日(日)の7時〜12時
開催ルート:赤岳鉱泉から赤岩の頭方面

定員:先着8名
講師:平岡竜石さん(国際山岳ガイド)

内容:アイゼン、アックスなど冬山装備の選び方から解説を行い、簡単な基礎講習を赤岳鉱泉にて行います。
その後、技術講習を行いながら赤岩の頭(2,656m)へ向けて雪山登山します。

参加費:山岳保険未加入の方は、やまきふ共済会のワンデイ山岳保険へ加入をしてください。
この企画はやまきふ共済会さんのご協力により、無料で30日(土)に加入出来ます。

受付時間及び場所:1月30日(土)の15:00〜16:00にイワタニプリムスブースにて実施。

ゥ▲襯謄螢▲廛譽璽鵐帖屮撻張襦Ε弌璽謄カルアイスクライミング講習会」

開催日時:1月31日(日)の9時〜12時
開催場所:アイスキャンディ

定員:先着5名
講師:佐藤裕介さん(ペツルサポートクライマー・山岳ガイド)

内容:
トップロープにて安全を確保した上で、バーティカルアイス(垂直の氷)の効率的な登り方を教えます。
バーティカルアイスでのムーブを中心とした講習会です。

参加費:アイスキャンディ未登録の方は、登録料として1名1000円。山岳保険未加入(登攀含む)の方は、1名410円お支払いいただき、山岳保険(登攀含む)に加入していただきます。

受付時間及び場所:1月30日(土)の15:00〜16:00にアルテリアブースにて先着順で実施。

赤岳鉱泉プレゼンツ「お一人様限定アイスクライミング体験会」

開催日時:1月31日(日)の9時〜12時
開催場所:アイスキャンディ

定員:先着10名
参加条件:赤岳鉱泉まで一人でお越しになった方。

内容:初心者大歓迎!アイスキャンディでアイスクライミングを体験して、アイクラ友達を作りましょう!

参加費:アイスキャンディ未登録の方は登録料として1名1000円。山岳保険未加入の方は1名1日410円お支払いいただきます。
受付時間及び場所:1月30日(土)の15:00〜16:00に本部ブースにて先着順で実施。

MILLETプレゼンツ「プロアイスクライマー・八木名恵と登るアイスクライミング体験」

開催日時:1月31日(日)の8時〜10時、10時〜12時 *各回入替制
開催場所:アイスキャンディ

定員:各回先着8名
ゲスト:八木名恵さん

内容:プロアイスクライマー・八木名恵がセットしたルートに挑戦!
彼女のデモンストレーションもお見逃しなく!!

参加費:アイスキャンディ未登録の方は、登録料として1名1000円。

山岳保険未加入(登攀含む)の方は、1名410円お支払いいただき、山岳保険(登攀含む)に加入していただきます。

受付時間及び場所:1月30日(土)の14:00〜16:00にMILLETブースにて実施。

参加条件:ビレイは参加者各自で行っていただきますので、基本的なトップロープのビレイが出来る方に限ります。

最後に、山岳ポータルサイトである「ヤマーン」さんによる1日目及び2日目開催イベントのお知らせです。

.織い離ライマーがハンドメイドしているClimbing Lovers Jewelryを展示即売します。電波状況が良ければカードも使えるかもしれません!

▲▲ぅ好ャンディを体験したり登ったりしている姿を超いいカメラで撮影したり、アクションカメラのGoProがついたヘルメットをレンタルします。
みなさんのチャレンジングな姿を是非キャプチャーしてください!

さらに!DJI OSMOというカメラをブームポールに取り付けた「超自撮り棒」のプロトタイプを持ち込みます。
アイスキャンディを登っている姿を最大5mくらいまで追いかけて動画で撮影します!

い修靴討發舛蹐鵝アイスキャンディといえば定番のヒゲ。ヒゲですね。ヒゲ生やします(笑)

※他メーカー様のアイスキャンディ体験系イベントなどで撮影させていただく予定です。弊社ではアイスクライミング等の体験サービスは行っておりません。

※カメラマンは2名おりますが、OSMOは2名体制で撮影しなければならないため、タイミングに寄っては別の撮影方法へ切り替える場合がございます。予めご了承ください。

※レンタル可能品はGoProのついたヘルメットのみです。スチルカメラはOSMOはレンタルすることができません。

※ここにはない変なカメラを持ち込んでる場合がありますので、気になる方はブースへ是非お越しください。

※データについては下山後受付時にいただいたメールアドレスへダウンロード方法をご案内させていただきます。

長文を読んでいただき、有難うございました(汗)

ご覧のようにイベントが盛り盛り沢山となっております(^-^)v


akadakekousen at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年01月24日

今冬初のマイナス20℃!

f6bbd012.jpg
6c82b690.jpg
本日は吹雪。
最高気温 マイナス14℃
最低気温 マイナス17℃
(赤岳鉱泉)
赤岳山頂 マイナス20℃

今シーズンでいちばん冷え込みました!

ここまで冷え込むと、寒いというよりも痛い感覚。

美濃戸口〜赤岳鉱泉の新しい積雪は、ほとんど増えていません。

土曜日には、「鉱泉道場」山岳ガイドによるアイスクライミング講習会が初開催。

講師は、山岳ガイドの遠藤晴行さんと久野弘龍さん。

安全第一の的確で分りやすい指導のもと、参加者の方々は上手くなろうと何度も氷の壁にトライをしていました!

日曜日の定番イベントであるアイスクライミング初心者体験会は、今週末も満員御礼。

極寒の中、ご参加いただき、誠に有難うございました!

明日まで冷え込みはきびしそうですね。

21時現在、南八ヶ岳で降雪は有りません。

凍傷にはくれぐれもお気をつけください!


akadakekousen at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年01月23日

第6回アイスキャンディフェスティバルの2日目(1月31日)に開催されるメーカー別イベント「MILLET」編のお知らせです!

4e8c5a94.jpg
c3eb0c32.jpg
MILLETプレゼンツ「プロアイスクライマー・八木名恵と登るアイスクライミング体験」

開催日時:1月31日(日)の8時〜10時、10時〜12時 *各回入替制
開催場所:アイスキャンディ

定員:各回先着8名
ゲスト:八木名恵さん

内容:プロアイスクライマー・八木名恵がセットしたルートに挑戦!
彼女のデモンストレーションもお見逃しなく!!

参加費:アイスキャンディ未登録の方は、登録料として1名1000円。

山岳保険未加入(登攀含む)の方は、1名410円お支払いいただき、山岳保険(登攀含む)に加入していただきます。

受付時間及び場所:1月30日(土)の14:00〜16:00にMILLETブースにて実施。

参加条件:ビレイは参加者各自で行っていただきますので、基本的なトップロープのビレイが出来る方に限ります。

日本女子を代表するプロアイスクライマーの八木名恵さんとアイスクライミングが出来るめったにないチャンス!

ワールドクラスの登りを見て、体感して、一緒に登れるというスペシャルな企画です(^-^)v


akadakekousen at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年01月22日

第6回アイスキャンディフェスティバルの1日目と2日目に開催されるメーカー別イベント「ザ・ノースフェイス×サレワ」編のお知らせです!

47223dff.jpg
a461576b.jpg
ザ・ノースフェイス×サレワプレゼンツ「冬山基礎講座」

冬山の基本、きちんとできていますか?
自己流で何となく歩いている方、改めて基礎を学んでみませんか?
リスク管理はまずは歩き方から始めましょう。

開催日時:1月30日(土)の12:00〜・13:30〜・15:00〜 計3回の各1時間
※参加者の状況により時間帯を変更することもあります。
開催場所:アイスキャンディ(緩斜面)

定員:先着10名(各回)
講師:山崎康司さん(山岳ガイド)

内容:アイゼンワークとウェアリング

参加費:アイスキャンディ未登録の方は、登録料として1名1000円。山岳保険未加入(登攀含む)の方は、1名410円お支払いいただき、山岳保険(登攀
含む)に加入していただきます。

ギアレンタル:アイゼン・ピッケル(サレワ)・グローブ(ザ・ノースフェイス)
※レンタル品は数に限りがございます。予めご了承ください。

受付時間及び場所:1月30日(土)の12:00〜・13:30〜・15:00〜に「ザ・ノースフェイス×サレワ」ブースで先着順にて実施。


ザ・ノースフェイス×サレワプレゼンツ「スノートレッキングfor ビギナー」

開催日時:1月31日(土)の9;00〜12:00
開催ルート:赤岳鉱泉〜中山展望台〜行者小屋(ケーキ&ティータイム)〜赤岳鉱泉

定員:先着10名
講師:山崎康司さん(山岳ガイド)

内容:冬山の基礎を学びながら楽しく歩きます。
アイゼン歩行にピッケル、ビーコンの使い方など、
今後の雪山ライフに役立つ知識を身につけましょう!

参加費:山岳保険未加入の方は、やまきふ共済会のワンデイ山岳保険へ加入をしてください。
この企画はやまきふ共済会さんのご協力により、無料で30日(土)に加入出来ます。

ギアレンタル:アイゼン・ピッケル(サレワ)・グローブ(ザ・ノースフェイス)
※レンタル品は数に限りがございます。予めご了承ください。

受付時間及び場所:1月30日(土)の15:00〜16:00に「ザ・ノースフェイス×サレワ」ブースで先着順にて実施。

ザ・ノースフェイス×サレワの2メーカーコラボにより実現した2日間で2本立て!

アイスクライミングから冬山トレッキングまで勉強しながら楽しめて、最後にはケーキ&ティータイム付き♪

贅沢で優雅なひと時を味わえる山ガールにオススメ企画となっています(^-^)v


akadakekousen at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年01月21日

現在、雪崩注意報発令中。

5b7c7d3c.jpg
2235e335.jpg
e48a5f6d.jpg
本日は晴れのち曇り。
最高気温 マイナス8℃
最低気温 マイナス13℃
積雪60
(赤岳鉱泉)

今年初のヘリ物輸作業Day!

鉱泉小屋番のみんなはスノーボートを駆使して荷物運び。

今日も無事に終えることが出来ました!

東邦航空さま、本年もよろしくお願いいたします。

続きまして、山岳ガイドさんからの情報です。

赤岳鉱泉、行者小屋から上の登山道(樹林帯から上の斜面)及び沢筋に雪崩注意報が出ています!

ほとんど雪が無い状況から新雪が60僉繊⊃瓩だまりでは100冂兇砲覆蠅泙靴拭

雪が不安定で、亀裂が入りやすくなっているそう。

あまり知られていませんが、赤岳鉱泉〜硫黄岳へ登る一般登山道上の「赤岩の頭直下」の斜面は雪崩多発地帯です。

明日以降に沢筋に入る予定のある方は、細心の注意を払ってください。

時には引き返す勇気も大切!!

どのような山行スタイルにも関わらず、冬の八ヶ岳ではアバランチビーコンの携帯をお願いします!


akadakekousen at 19:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
Archives