赤岳鉱泉・行者小屋ホームページはこちら。

2017年10月

2017年10月31日

冬の訪れが近いですね。

本日は晴れ。
最低気温 マイナス6℃
最高気温 プラス6℃
(赤岳鉱泉)

最低気温 マイナス8℃
最高気温 プラス5℃
(行者小屋)

まず、台風22号による影響が南八ヶ岳では全くないことを確認しました。

今朝は今シーズン一番に冷え込みました!

予想通りに、赤岳鉱泉のお風呂水ラインが軽く凍結してしまいました。

本日をもちまして、2017年の赤岳鉱泉お風呂営業を終了させていただきました。

たくさんのお客様にご利用いただき、誠に有難うございました!

例年の同時期と比べると、地味に冷え込んでいるので、明日からは試しにアイスキャンディの放水を始めます(^^)v

北沢登山道から遠目に確認できますが、大同心大滝が着々と凍り始めています♪

赤岳鉱泉と行者小屋から上の登山道では、積雪は有りませんが、霧氷と凍結箇所が点在していますので、山頂を目指す方は、ヘルメットを着用して足元に十分ご注意ください。

[画像:2d163500.jpg]
[画像:657b8d4d.jpg]

これから南八ヶ岳にお越しの方は、防寒対策をしっかりと行っていただき、17時には暗くなりはじめて樹林帯ではヘッドランプが必要になりますので、早め早めの行動を心がけていただくよう、よろしくお願いいたします!


akadakekousen at 21:13|PermalinkComments(0)clip!

2017年10月28日

今週末も雨と台風。

本日は雨。
最低気温 プラス2℃
最高気温 プラス5℃
(赤岳鉱泉)

今月は雨と台風が多いですね。

◎雨と夕立に限定販売する「雨の日バッジ」
[画像:08b9e2af.jpg]

◎雨の週末に限定販売する「雨の日ケーキ」の登場回数が増えて、お客様には喜ばれますが(笑)

10/25(水)に降り積もった雪は、ほとんど無くなりました。

しかしながら、赤岳鉱泉と行者小屋から上の登山道には、凍結箇所が所々残っていますので、注意が必要です。

気温が低くなるにつれて、小屋が冬仕様に変わっていきます。

通年営業の赤岳鉱泉は冬に向けて、着々と準備を進めています。

最後にお知らせです。

◎赤岳鉱泉のお風呂営業は、明日10/29(日)で終了いたします。

◎行者小屋の夏季営業は、11/5(日)で終了いたします。

そして、夏季限定の生ビールが飲めるのは11/5(日)まで!
[画像:3a8faa00.jpg]

この夏最後の「マムートジョッキで呑み納め」にお越しくださいね(^^)v


akadakekousen at 17:29|PermalinkComments(0)clip!

2017年10月24日

美濃戸林道の臨時整備作業を行っています!

本日は曇り。
朝6時 マイナス2℃
(行者小屋)

おはよーございます!

朝から台風21号の大雨により、少々荒れてしまった美濃戸口〜赤岳山荘林道の臨時整備作業を行っています。

たまにしか出動しませんが、ホイールローダーが大活躍(^^)v
[画像:48df12f4.jpg]

幸いなことに倒木はありませんでした。

堰堤広場から赤岳鉱泉までの北沢登山道の無事も確認しています。

今日の午前中は作業の為に、美濃戸口から赤岳山荘まで一時通行止めになりますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


akadakekousen at 09:49|PermalinkComments(0)clip!

2017年10月22日

OJIアコースティックLIVEが盛り上がりました!

本日は雨。
最低気温 プラス8℃
最高気温 プラス9℃
(赤岳鉱泉)

音楽の秋ということで昨夜には、
[OJIアコースティックLIVE・山の宴〜秋〜]
が赤岳鉱泉で開催されました。

音岳家のOJIさんとまーやさんにお越しいただき、自身のオリジナル曲とカバー曲を歌って、お二人の面白いトークを交えながらの楽しいLIVEとなりました♪
[画像:2db4716b.jpg]

素敵な時間を有難うございました(^^)v

雨のなか、LIVEの為にお越しいただいたお客様も有難うございました!

そして、赤岳鉱泉の談話室・下にディスプレイしてあるMILLETが2017秋〜2018冬に衣替えしました。
[画像:617b5000.jpg]

バックパックも一新しました。
[画像:719fe982.jpg]

赤岳鉱泉にご宿泊の際には、ぜひともお手にとってご覧になってください♪

ディスプレイチェンジが始まると、冬が近づいていることを少しずつ感じますね(^^)v


akadakekousen at 20:16|PermalinkComments(0)clip!

2017年10月20日

また秋に戻りました!

本日は曇り。
最低気温 プラス5℃
最高気温 プラス11℃
(赤岳鉱泉)

また秋に戻りました!

昨日に降り積もった雪は、夕方の雨で全て無くなりました。

◎赤岳鉱泉
[画像:4664ac20.jpg]

◎行者小屋
[画像:c42f958e.jpg]

しかしながら、赤岳鉱泉、行者小屋から上の登山道の日陰や樹林帯には、凍結している箇所が有るかもしれないので(あくまでも推測ですが)、注意が必要です。

南八ヶ岳にこれからお越しになる方は、気温が朝晩0℃近くに冷え込んできたので、防寒対策をしっかり行ってきてください。

そして、明日は〜♪

[OJIアコースティックLIVE・山の宴〜秋〜]

開催日:10月21日(土)
開演時間:19時30分〜20時10分
開催場所:赤岳鉱泉食堂
ゲスト:音岳家/OJIさん
[画像:e29b8159.jpg]

山に登り山で作った曲をアコースティックで唄い、弾き語りからバンドスタイルでのライブも行う音岳家のOJIさんをお招きして、秋の赤岳鉱泉でアコースティックライブを開催します!

山小屋で山が大好きなOJIさんのパワフルな歌声とギターサウンドが聴ける贅沢な夕べ。

宿泊者はもちろんのこと、テント泊の方も参加できます。

秋の夜長に迫力のライブパフォーマンスで盛り上がってみてはいかがでしょうか♪

皆さまのご来場をお待ちしております(^-^)/

[プロフィール]
音岳家/OJI

2002年〜2008年
barbiのvo.guとして活動 。
ロッキンオンジャパン
『NEW COMER』獲得。
FUJIROCK FESTIVAL06
に出演する等、精力的に活動する。

その後、山に登り山で作った曲をアコースティックで唄うようになり、弾き語りからバンドスタイルでのライブも行う。
野外フェス、カフェ、バー、山頂、山小屋など、どこでも唄うスタイル。

2016 8/11 new album
『SUGAR MOUNTAIN』発売!

HP
http://ojitentlix.jimdo.com


akadakekousen at 12:19|PermalinkComments(0)clip!

2017年10月19日

南八ヶ岳は初冠雪!

本日は雪!
朝6時
赤岳鉱泉 プラス2℃
行者小屋 プラス1℃

おはよーございます!

南八ヶ岳は初冠雪です!

積雪は、赤岳鉱泉・行者小屋が共に2僉

[画像:0ba983aa.jpg]
雪化粧した赤岳と中岳。

[画像:52ea1ea5.jpg]
赤岳鉱泉(10/19)

[画像:86116246.jpg]
行者小屋(10/19)

9時現在、みぞれ時々雨に変わっています。

アイスキャンディの足場が完成した直後に降る雪♪

昨日に書いたように、私たちの願いが通じたのでしょうか?笑

しかしながら、まだ根雪になる季節ではないので、積雪は数日で消えるでしょう!

ご心配なさらないよう、お願いいたします(^^)v


akadakekousen at 09:16|PermalinkComments(0)clip!

2017年10月18日

2018アイスキャンディ足場組立完了!

本日は曇りのち晴れ。
最低気温 マイナス2℃
最高気温 プラス11℃
(赤岳鉱泉)

10月上旬から今日まで日本を代表する山岳ガイドの皆様にお越しいただき、2018アイスキャンディの足場組立作業を行いました。
[画像:f4e580ab.jpg]

アイスキャンディは、アイスクライミングの技術向上とトップロープで安全に登れるよう、人工的に造った氷壁の名称です。 

今年でアイスキャンディは始めてから15年目を迎えることができました。

そして、山岳ガイドの皆様によるご協力のおかげで、氷壁のベースとなる足場が完成しました!

2018アイスキャンディは、
◎斜壁(傾斜70°〜80°)のバリエーション多様化が特徴です。

今回はより多くの初心者の方がアイスクライミングを体験しやすい、基礎の登攀技術を学びやすいように、斜壁をメインとした氷壁に設計しました。

ドライパートも斜壁になっていて、雪が降り積もれば、ドライ壁は雪壁になり、雪 × 氷 ×ホールドのミックス壁を楽しめる予定になっています。 

2018アイスキャンディの全容はこちらです!

◎山側
[画像:294cfe20.jpg]

◎北沢側
[画像:1f94d1a3.jpg]

◎谷側
[画像:7d35ba1b.jpg]
  
◎ドライパート(斜面70°〜80°)
[画像:203cd6d1.jpg]

足場組立にご協力いただいた山岳ガイドの皆さま、有難うございました!!
[画像:8491eba7.jpg]

一日も早く冷え込んで!
放水を行って!
ガンガン凍らせたいですね(^^)v


akadakekousen at 20:48|PermalinkComments(0)clip!

2017年10月15日

雲上のピアノコンサート、素晴らしかった!

本日は雨時々曇り。
最低気温 プラス5℃
最高気温 プラス7℃
(赤岳鉱泉)

昨夜には赤岳鉱泉で初となる
[雲上のコンサート Vol.1 〜クラシックからポピュラーの夕べ〜]
と題したピアノコンサートが開催されました!

お天気は雨予報が奇跡的に外れて、昼過ぎは晴れ時々曇り。

コンサートが始まる19時30分には、満天の星空が広がっていました♪

ゲストとしてお越しいただいたのは、山とアウトドアが大好きなピアニストの市川高嶺さん。
[画像:9414023b.jpg]

夏でも冬でも八ヶ岳登山を楽しんでいる本格的な方です。

日本人なら誰もが一度は聞いたことがあるお馴染みのクラシック曲から1990年代〜2000年代にヒットした人気曲まで全8曲を弾いていただきました。

ピアノの美しい音色や華麗なテクニックはもちろんのこと、市川さんのお話も素晴らしく、お客様を魅了していました!
[画像:e7b4c4ce.jpg]

市川さんが弾くピアノに合わせて、お客様と小屋番が大合唱するという演出も市川さんの素晴らしいお気遣いでした♪

秋の夜長に、ピアノの美しい音色を聴きながら山小屋で過ごすひととき。

とても素敵な時間でした(^^)v

◎贅沢なひとときを過ごさせていただいたピアニストの市川高嶺さん

◎雨天にも関わらず、山小屋のコンサートにお越しいただいたお客様

誠に有難うございました!!

最後には、来年の開催も急遽決定しました(笑)

[雲上のピアノコンサート in赤岳鉱泉 Vol.2]へ、皆さまのお越しを心よりお待ちしております(^-^)/


akadakekousen at 20:52|PermalinkComments(0)clip!

2017年10月11日

今週末は赤岳鉱泉で[雲上のコンサート Vol.1 〜クラシックからポピュラーの夕べ〜]です♪

本日は晴れ。
最低気温 プラス6℃
最高気温 プラス18℃
(赤岳鉱泉)

ついに今週末14日(土)の開催です♪

[雲上のコンサート Vol.1 〜クラシックからポピュラーの夕べ〜]

開催日:10月14日(土)
開演時間:19時30分〜20時15分
開催場所:赤岳鉱泉食堂
ゲスト:ピアニスト/市川高嶺さん

山とアウトドアが大好きなピアニストの市川高嶺さんをお招きして、赤岳鉱泉で初のピアノコンサートを開催します!

山小屋で電子ピアノが奏でる生演奏を聴けるという贅沢な夕べ。

宿泊者はもちろんのこと、テント泊の方も参加できます。

秋の夜長に極上のメロディーを聴きながら、至極なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか♪

皆さまのご来場をお待ちしております(^-^)/

[プロフィール]
市川 高嶺
[画像:e19056fb.jpg]
(photo:ヒダキトモコ)

3歳よりピアノを始める。
桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学、同研究科を終了後、パリ・エコール・ノルマル音楽院にて、ピアノ、室内楽の高等演奏家ディプロムを取得。同時にスイスのベルン芸術大学にて一年間研鑽を積む。
UFAM国際音楽コンクール室内楽部門第一位、第五回日本彩明ムジカコンソルソ最高位、東京国際芸術協会新人王演奏会オーディション合格。フランスの音楽祭、シャトーなどでのコンサートに出演。帰国後、大阪・東京でリサイタル開催。ザルツブルガー・ゾリステン、ワルシャワ・フィル・コンサートマスターズと共演、ボーランド・シレジアフィルハーモニー管弦楽団とシューマンのピアノ協奏曲を共演、好評を博す。
これまでに、アラン・ムニエ(Vc)、フランソワ・ソゾー(Cl)、ミルトン・マシャドリ(Cb)、二宮和子(Cl)、林峰男(Vc)などの各氏と共演 。2012年ヴァイオリニスト山崎えりかと DuolaButte(デュオ・ラ・ビュット)を結成し、東京、名古屋にてデビューコンサートを行う。2016年にはカトマンズにてヴァイオリニスト宮澤さやかとコンサートを行う。
これまでにピアノを有賀和子、鍵岡眞知子、アンドレ・ゴログなどの各氏に師事。
現在、ショパン国際ピアノコンクール in ASIAなどの審査員を務め、伴奏・室内楽で演奏活動をする傍ら、自身のピアノ教室にて後進の指導にも力を注ぐ。
公益財団法人 日本ピアノ教育連盟会員。


akadakekousen at 20:13|PermalinkComments(0)clip!

2017年10月10日

アイスキャンディ足場組立が順調に進んでいます!

本日は晴れ。
最低気温 プラス7℃
最高気温 プラス21℃
(赤岳鉱泉)

季節外れの暑すぎる秋晴れでした!

赤岳鉱泉周辺の紅葉は、ほぼ終わりました。

今日から本格的に始まったアイスキャンディの足場組立作業は、3段目に突入しました!
[画像:f5cffecb.jpg]

アイスキャンディは、アイスクライミングの技術向上とトップロープで安全に登れるよう、人工的に造った氷壁です。 

明日も安全第一に積み上げていきます!

最後に、空から眺めた秋の南八ヶ岳をご覧ください(^^)v
[画像:1f54db8f.jpg]


akadakekousen at 19:12|PermalinkComments(0)clip!
Archives