赤岳鉱泉・行者小屋ホームページはこちら。

2018年11月

2018年11月28日

裏同心氷結情報!

本日は晴れ。
最低気温 マイナス2℃
最高気温 プラス3℃
積雪無し
(赤岳鉱泉)

アイスクライマーの皆さまがお待ちかねであろう「裏同心」の氷結状況お知らせです!!

熟練クライマーさんより情報提供していただきました。

◎F1 
上部の抜け口の氷が薄く注意が必要です。岩が所々で露出しています。
received_940096056184444

◎F2〜F4
received_256826341677082
received_1067226813455180
received_208312780083586

氷が薄いわりには全体が比較的に安定しています。
積雪が無いおかげで高さが有り、高度感を楽しめます。

◎F5
今週の暖かさが影響してるのか、氷がゆるんでいます。岩が所々露出してるので、リード時には注意が必要です。
received_335283260387936

現状の裏同心は全体的に氷が薄いので、デリケートなクライミングが求められます。

初冬に楽しめて入門者向けの氷瀑ですが、現状を考えると中上級者向けです。

ご自身の技量と経験を考慮して、安全第一に登り初めをお楽しみください(^^)v


akadakekousen at 21:32|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月27日

12/1(土)から!!

本日は晴れ。
最低気温 マイナス3℃
最高気温 プラス2℃
積雪無し
(赤岳鉱泉)

寒くないぜ南八ヶ岳!

気合いと愛情を込めて凍らせたアイスキャンディの氷が無残にも解けていきます。。

DSC_1498

暖冬という自然の力にはやはり勝てませんね(>_<)

そんな中12/1(土)から、

)姪了圓砲△襯献Д蕁璽伐阿YETIgelatoさんとコラボしたカップジェラート3種を販売開始します!

_20181125_202211

3種の味は、
◎八ヶ岳ジャージーミルク
◎グリーンティー
◎チョコ&スモークナッツ

価格は、各500円。

心身共に冷え込むこと間違いなしですが、どれも寒さ吹き飛ぶウマさ!

冬だからこそ、マイナス20℃の環境下でジェラート食べましょう!!笑

[赤岳鉱泉・行者小屋オリジナル]冬の赤岳と硫黄岳バッジを販売開始します!!

赤岳鉱泉と行者小屋でしか買えない冬山バッジです!

IMG_20181127_213134_208

デザインを変えすぎて何代目の新デザインか分かりません。笑

台紙のデザインにもこだわっています!

価格は、各600円。

ぜひとも、冬の赤岳鉱泉にお越しの際にはジェラートとバッジをお買い求めください♪

今年の南八ヶ岳にはまだ雪も氷も無いですが、本格的な冬山シーズンの到来です(^^)v


akadakekousen at 22:16|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月23日

南八ヶ岳は冬山に様変わりしました。

本日は晴れ。
最低気温 マイナス7℃
最高気温 マイナス2℃
(赤岳鉱泉)

昨夜から今朝にかけてグッと冷え込みました。

今季初の赤岳鉱泉の気温が終日氷点下!

そのおかげでアイスキャンディは氷が更に発達しました♪

IMG_20181123_150227_790

年末並みの寒波襲来に感謝感激!!

しかし、南八ヶ岳の稜線は一晩にして雪と氷の世界に様変わりしました。

IMG_20181123_150227_789

森林限界から稜線の登山道や岩肌に少しの積雪と薄い氷が張って、この時期特有の難しいコンディションとなっています。

赤岳鉱泉と行者小屋から上に登る場合には、下記装備が必須です。

◎ヘルメット
◎ピッケル
◎最低10本爪アイゼン
◎冬山登山靴
◎防寒着&冬山ウェア上下
◎冬用手袋
◎ニット帽&バラクラバ
◎サングラス

お客様からよくお問い合わせをいただきますが、赤岳でも硫黄岳でも登る際に必要な装備は同じです。

山の天候や登山道のコンディションは日によって変化していき、例え上記装備が一つ欠けていても登れる日があるのかもしれません。

しかし、赤岳鉱泉としては山の天候や登山道のコンディションが最悪の状況でも安全に登れて下りれる為に最低限必要な冬山装備をお伝えしています。

その他あった方がより良いものもありますので、ご自身の登山スタイルや技量に応じてご自身で判断してください。

ぜひとも安全第一に南八ヶ岳をお楽しみください(^^)v


akadakekousen at 17:14|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月22日

うっすらと初雪!

本日は雪のち雨。
最低気温 マイナス1℃
最高気温 プラス1℃ 
(赤岳鉱泉)

赤岳鉱泉では、昨季より7日遅い今季初の雪がうっすらと降りました♪

1542854925877


そして、第9回アイスキャンディフェスティバルを2019年2月2日(土)、3日(日)に開催します!

IMG_20181122_113030_305

冬の南八ヶ岳でアイスクライミングと冬山登山を安全に楽しく遊び尽くすお祭り♪

今回も多数の企業と団体様に御協賛いただきました。

「協賛企業・団体」
・マムートジャパン株式会社
・株式会社ゴールドウィン
・ラフマミレー株式会社
・カシオ計算機株式会社
・株式会社アルテリア
・イワタニプリムス株式会社
・株式会社アスティー
・株式会社マジックマウンテン
・株式会社キャラバン
・株式会社ロストアロー
・株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン
・株式会社ヤマテン
・株式会社hatte
・株式会社エスエムジェイ
・有限会社ヤマプランニング
・有限会社キャニオンワークス
・株式会社オクトス
・Jabra・GNオーディオジャパン株式会社
・ウィルダネスアソシエイツジャパン
・やまきふ共済会
・七丈小屋
・YETI Gelato

こりゃあー、楽しくなっちゃうこと間違いなしでしょ!!笑

イベント詳細につきましては、赤岳鉱泉HPとSNSで随時お知らせしていきます(^^)v


akadakekousen at 11:53|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月21日

今季一番の冷え込みでした!

本日は晴れ。
最低気温 マイナス7℃
最高気温 プラス5℃
(赤岳鉱泉)

今朝は赤岳鉱泉で今季一番の冷え込みでした!

そのおかげで、アイスキャンディも地味に凍り始めています。

DSC_1453

しかし、まだ1日を通しての冷え込みが甘いので、今週末に襲来する寒波を期待しちゃいます!!

台風24号の被害を受けた北沢登山道の復旧作業は、あと1割で終わりそうです!

昨日と今日は、鉄橋に滑り止め木を設置しました。

DSC_1463

全ての復旧作業を今月末には終えることが出来そうな予定です。

DSC_1467

安全第一にとにかくガンバリマス!!

北沢登山道開通までもうしばらくお待ちください(^^)v


akadakekousen at 21:18|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月19日

北沢登山道の復旧作業はあと2割で終わりです!

本日は晴れ時々曇り。
最低気温 マイナス4℃
最高気温 プラス4℃
(赤岳鉱泉)

南八ヶ岳は大して寒くないのに、氷なんか凍るわけがないのに、居ても立っても居られなくなって、17日(土)からアイスキャンディの氷結作業始めています。

水がたっぷりあるので、放水し放題!!

朝晩は地味〜に冷え込み始めたので、地味〜に氷が張っています(笑)

Screenshot_20181119-213910

台風24号により甚大な被害を受けた北沢登山道の復旧作業は、全体の8割が終了しました。

DSCPDC_0003_BURST20181113160250690_COVER
DSC_1359
DSC_1335
DSC_1421
DSC_1428

一緒に重労働をこなしてくれるみんなに感謝です!

まだまだ気は抜けないですが、「みんなのおかげでやっとここまで来れた〜」というちょっとした安堵感に包まれています。

あと少しで皆さまに良いお知らせが出来るので、あと少し安全第一に気合いを入れ直して頑張ります(^^)v


akadakekousen at 21:57|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月16日

暖冬ピンチ!氷が凍らない!!

本日は晴れ。
最低気温 マイナス6℃ 
最高気温 プラス4℃ 
(赤岳鉱泉)

昨日に小屋番まじおが

◎裏同心F1
IMG_20181115_181024_022

◎ジョウゴ沢のF2
IMG_20181115_181024_021

へ氷結状況を偵察に行ってきました。

しかし、予想通りの全く凍っていないという現状 。。

この程度の冷え込みじゃ
アイスキャンディも凍らない!
アイスクライミングが出来ない!
まさに暖冬ピーンチ(>_<)

もっと冷え込むことを願うしかないですね!!


akadakekousen at 20:25|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月14日

今冬もアイスクライミング初心者体験会やりますよ!

本日は晴れのち曇り。
最低気温 プラス1℃
最高気温 プラス4℃
(赤岳鉱泉)

この冬もやりますよ!
アイスクライミングの未経験者に向けたアイスクライミング初心者体験会!!

「アイスキャンディ体験会」
対象:アイスクライミングが未経験者で20歳以上の方。
ハーネス、ロープ、アイゼン、ヘルメット、アックス等の道具が不要!
アイスキャンディの初心者向けルートをトップロープで数回登っていただきます。
安全確保のビレイは、赤岳鉱泉スタッフが行います。
※このイベントはアイスクライミングの技術講習会ではなく初心者体験会となります。

_20181114_210927

参加可能条件:
前日の土曜日(連休の場合は前日の日曜日)に赤岳鉱泉に宿泊して、下記内容に全て該当しない方が参加可能です。
・テント泊又は日帰りの方。
・過去に赤岳鉱泉以外でアイスクライミングを行った経験がある方。
・過去に赤岳鉱泉のアイスクライミング初心者体験会へ参加した経験がある方。

開催日:
・1月6日(日)、14日(月)、20日(日)、27日(日)
・2月11日(月)、17日(日)、24日(日)
・3月3日(日)、10日(日)、17日(月)、24日(日)
(※連休は月曜日に開催)
※2月3日(日)は、第9回アイスキャンディフェスティバル開催の為に行いません。

開催時間: 
9時〜12時

参加費:1名1000円
※山岳登攀対応の山岳保険に加入していない方は、別途1名500円をお支払いいただき、山岳保険に加入していただきます。

定員:毎週先着10名(キャンセル待ち有り)
キャンセル待ち施行はキャンセルが入り次第、順次お客様へ連絡いたします。

参加受付開始日:
12月10日(月)午前10時

予約受付方法:
赤岳鉱泉直通電話09048249986へ直接電話する、もしくはキャンセル待ちの可能性が高いですが、前日の土曜日に赤岳鉱泉の受付にてお申し込みください。メール予約は一切受け付けておりません。

参加者にお持ちいただく装備:
・冬山ウエア又はスキーウエア
・前爪付アイゼンが装着可能な冬山登山靴
・ニット帽
・手袋
・サングラス
・ダウンジャケット(待機時に寒いため)

_20181114_210942

ぜひともこの機会に、最高にエキサイティングなウィンタースポーツのアイスクライミングにチャレンジしてみてください(^^)v


akadakekousen at 21:13|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月11日

南八ヶ岳よ、もっと冷え込んでくれ!!

本日は晴れ。
最低気温 マイナス1℃
最高気温 プラス14℃
(赤岳鉱泉)

朝から終日秋晴れ(^^)v

DSC_1317

枯れ葉には霜が下りて幻想的な様相。
DSC_1320

南八ヶ岳の登山道&積雪状況ですが、

◎美濃戸口〜赤岳山荘〜堰堤広場
積雪無し、凍結箇所無し

◎堰堤広場〜赤岳鉱泉
積雪無し、凍結箇所有り

◎赤岳鉱泉〜行者小屋
積雪無し、凍結箇所有り

◎赤岳鉱泉と行者小屋から上の登山道
積雪無し、凍結箇所有り

となっています。

こんな高い気温じゃ、アイスキャンディも裏同心も氷が凍りませーん(>_<)

まだ雪は降らなくていいけど、もっとグッと冷え込んでほしいッス!!


akadakekousen at 21:10|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月09日

今冬からアイスキャンディの利用料金が改定になります。

本日は雨のち曇り。
最低気温 プラス6℃
最高気温 プラス7℃
(赤岳鉱泉)

今冬からアイスキャンディの利用料金が改定になります。

IMG_20181109_203609_692

[2019アイスキャンディ利用料金]
利用料金:
・1日/1000円
・1シーズン(12月〜3月)/4000円

[アイスキャンディを使用するために必要なもの]
・ダイナミックロープ(シングルで長さ40m、直径9.5mm以上)
・支点用ソウンスリング2本、スクリューゲート環付きカラビナ4枚
・ヘルメット
・アックス
・アイゼン
・ハーネス
・ビレイデバイス
・サングラス

昨年に引き続き、テムレスグローブ(青防寒ゴム手袋)を着用してビレイ行為を行うことは禁止です。
但し、登攀する際に使用することは可能です。

[レンタル出来るもの]
◎ヘルメット、アイスアックス、アイゼン、冬靴、グローブ
・レンタル料金:各500円(1日)

◎サングラス
・レンタル料金:無料

[レンタル品使用可能範囲]
・アイスアックスとアイゼンは、アイスキャンディのみで使えます。

・ヘルメット、冬靴、グローブ、サングラスは、アイスキャンディ以外でも使えます。

数に限りがある為、先着順でレンタルを行い、事前の予約は出来ません。

支点を構築する為のロープ、スリング、カラビナ等のレンタルは出来ません。

この冬からアイスキャンディでは、1日券とシーズン券方式を取り入れて、運営していきます。

その他、使用規定など詳細につきましては赤岳鉱泉・行者小屋HPをご覧ください。

それにしても例年の11月ように寒くならないので、放水しても全く氷が凍りませーん^^;


akadakekousen at 20:38|PermalinkComments(0)clip!
Archives