赤岳鉱泉・行者小屋ホームページはこちら。

2019年03月

2019年03月31日

アイスキャンディ営業終了。

本日は吹雪のち曇り。
最低気温 マイナス5℃
最高気温 マイナス4℃
積雪50僉100
(赤岳鉱泉)

今日は第12回アイスクライミング初心者体験会でした!

最終回にして吹雪 × 冷え込みのダブルパンチで、今冬の体験会で一番寒かった!!涙

そんな環境下でしたが、皆さまが氷壁と格闘しながら、初めてのアイスクライミングを楽しまれていました!
IMG_20190331_205125_921

ご参加ありがとうございました(^^)v

また本日をもちまして、今冬のアイスキャンディ営業を終了いたしました。
DSC_2321

今冬もたくさんのアイスクライマーの皆さまにご利用いただき、誠にありがとうございました!

16年目のアイスキャンディ営業となり、この冬も事故が無く終えることが出来ました。

これも利用者の皆さまに安全第一で利用するというアイスキャンディ独自のルールをご理解・ご協力いただいたおかげです。

これからも冬山の安全登山とアイスクライミング技能向上の為に、アイスキャンディをより多くの方にご活用いただければ幸いです。


akadakekousen at 20:53|PermalinkComments(0)clip!

2019年03月28日

まだまだ寒いよ、赤岳鉱泉!

本日は雪のち曇り。
最低気温 マイナス5℃
積雪50僉80
(赤岳鉱泉)

昨夜から今朝にかけて雪が舞いましたが、積雪はほとんど増えていません。
1553735275308

3月下旬ですが、山はまだ冬の様相で寒いですね。。

アイスキャンディの氷にとっては、いーい冷え込みッ!!

今冬のアイスキャンディ営業は、今週末の3/31(日)までとなっています。

また、宿泊料金が1泊2食9000円で宿泊出来るのも3/31(日)までとなっています。。

宿泊料金の値上げにつきましては大変不本意でございますが、様々な時代の流れには逆らうことが出来ずに誠に申し訳ございません(>_<)

赤岳山荘〜堰堤広場〜赤岳鉱泉の登山道は、チェーンアイゼンがあると歩きやすいかと思います!

今週末は南八ヶ岳で!
最後の冬山を楽しんじゃいましょう(^^)v
1553735306680



akadakekousen at 10:11|PermalinkComments(0)clip!

2019年03月24日

アイスキャンディ初心者体験会を最後にもう一回やっちゃいます!

本日は雪のち晴れ。
最低気温 マイナス7℃
最高気温 マイナス1℃
積雪60僉100冂
(赤岳鉱泉)

今日は第11回アイスキャンディ初心者体験会でした!

朝は吹雪いてましたが天気は回復していき、空は快晴に(^^)v
IMG_20190324_175518_458

皆さまが氷壁と格闘しながら初めてのアイスクライミングを楽しまれていました♪

そして、予定通りならば本日が最終回でしたが、今週末の3/31(日)に今シーズン最後のアイスキャンディ初心者体験会を開催しちゃいます!

完全予約制。
先着10名。
アイスクライミングの未経験者で赤岳鉱泉に3/30(土)泊の方が対象です。

詳しい内容は、赤岳鉱泉・行者小屋HPをご覧ください!

赤岳鉱泉直通衛星電話09048249986のみでの参加予約受付となりますので、電話でのご連絡をどしどしお待ちしております(^^)v

※メールでの参加予約受付は一切受付ませんので、ご了承ください。


akadakekousen at 18:00|PermalinkComments(0)clip!

2019年03月22日

暖かすぎるぞ、南八ヶ岳。

本日は晴れ。
最低気温 0℃
最高気温 プラス6℃
積雪60僉100超
(赤岳鉱泉)

昨日の赤岳鉱泉では、雨が少し降りました。

連日の気温が高いせいで、登山道の雪が腐っています。
DSC_2258
DSC_2256

雪の踏み抜きや橋に積もっている雪の踏み抜きからの滑落に十分ご注意ください!

またこの暖かさのせいで、アイスキャンディの氷も緩んで柔らかくなっているエリアが有ります。
DSC_2260

登攀することが危険なエリアも出始めているので、明日からはアイスキャンディの登攀エリア制限を設けさせていただきます。

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


akadakekousen at 20:18|PermalinkComments(0)clip!

2019年03月19日

冬と春の季節が入り交じってる今日この頃です。

本日は曇り。
最低気温 マイナス9℃
最高気温 プラス1℃
積雪60僉100冂
(赤岳鉱泉)

日曜日には第10回アイスキャンディ初心者体験会が開催されました!

朝から冷え込んで、アイスキャンディは徐々に吹雪へ(^^)v

今季1番に厳しいコンディションで行った体験会だったのではないでしょうか。笑

そんな中でも皆さまが氷壁と格闘しながら初めてのアイスクライミングを楽しまれていました♪

IMG_20190317_143422_515

ご参加ありがとうございました(^^)v

そして、今日はヘリコプターによる物資空輸作業Day!

_20190319_203935

東邦航空さま、迅速で安全な作業をいつもありがとうございます!!


akadakekousen at 20:45|PermalinkComments(0)clip!

2019年03月16日

行者小屋の水が止まりました、続報です。

本日は曇り。
朝6時 マイナス14℃
積雪60僉100冂
(行者小屋)

昨日にお知らせしましたが行者小屋の水が止まってしまった件についての続報です。

今朝には水源からひいているパイプ内が凍結してしまいました。

IMG_20190316_110812_897
IMG_20190316_110812_896

昨日はパイプから雫がポタポタと流れている状況でしたので雨が降れば水が増えて少しでも水量が復活するかもしれないという期待も有りましたが、そのような可能性は無くなりました。

南沢登山道を経由で行者小屋にテントを張って冬山登山を計画の方は、下記項目に留意してください。

◎登山口又は赤岳山荘にて1日以上の必要な水を確実に確保してから登る

◎雪を溶かして水を作れる装備をお持ちいただく

◎上記が不可能であれば北沢登山道から赤岳鉱泉経由で行者小屋に登る。

赤岳鉱泉には飲料用の水が無料又は有料(ミネラルウォーターを販売)でございます。

基本的に冬の行者小屋でテントを張る際には、必ず赤岳鉱泉にお立ち寄りいただき、幕営料金をお支払いただくことをお願いしていますが。

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


akadakekousen at 11:18|PermalinkComments(0)clip!

2019年03月15日

行者小屋の冬季週末営業終了のお知らせ。

本日は晴れのち曇り。
最低気温 マイナス12℃
最高気温 マイナス5℃
積雪60僉100冂
(赤岳鉱泉)

皆様に重要なお知らせです。

情報拡散をよろしくお願いいたします。

今朝に行者小屋の水が止まりました。

明日3/16(土)の営業は予定通り行いますが、今週末をもちまして今年度の冬の行者小屋週末営業を終了いたします。

小屋番のみんなで雪を溶かしたり、鉱泉から水歩荷したりとピンチの時こそ一致団結して頑張ってくれました!

また申し訳ありませんが、明日のテント泊の方に水をお分けすることが出来ませんので、ご了承ください。

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


akadakekousen at 23:03|PermalinkComments(0)clip!

2019年03月14日

やっぱり、大雪降りますよね!笑

本日は曇り。
最低気温 マイナス12℃
最高気温 マイナス8℃
積雪60僉100冂
(赤岳鉱泉)

ごめんなさい!!
11日(月)に更新したつもりが更新出来ていなかった。

今週の11日(月)に南八ヶ岳は春の大雪♪

新たな降雪が有り、積雪が急激に増えました!
DSC_2239

◎美濃戸口〜赤岳山荘
新雪10
累積15
DSC_2229

状況悪いです。
・車高の高い4輪駆動車
・スタッドレスタイヤ
・金属製のタイヤチェーン装着
上記装備が必須です。
今日の日中に早くもスタックした車がいてJAFが出動しました。

◎赤岳山荘〜堰堤広場
新雪20僉40
累積35僉60
DSC_2234

◎北沢登山道
新雪30僉50
累積50僉70
IMG_20190311_210244_483

◎赤岳鉱泉
新雪40僉60
累積60僉100冂
DSC_2239

沢筋や一般登山道の吹きだまりの新雪は100僂鯆兇累積は軽く200僂魃曚┐討い襪反簑されます。

雪質は、重く湿った3月らしい雪。

また雪崩発生のリスクが高まっているので十分にご注意ください!!


akadakekousen at 21:17|PermalinkComments(0)clip!

2019年03月10日

まだまだ油断は禁物です!

本日は曇り時々晴れ。
最低気温 マイナス8℃
最高気温 プラス2℃
積雪 30僉100
(赤岳鉱泉)

赤岳主稜に登った山岳ガイドさんからの情報です。

先週に降り積もった雪はだいぶ落ち着きました。
received_1156233384537593

岩壁取付までのトラバースはトレースが有り、一見安全に見えますが、雪崩のリスクが全く無くなったわけではないと思います。

これは一般登山道も同様だと考えます。

また文三郎登山道にある鎖が微妙な感じで雪に埋まってるので、アイゼンを引っ掛けての滑落に要注意です!
received_503039366893248

[文三郎尾根積雪]
樹林帯 120
岩稜帯 50僉80

冬山は何が起こるか予測不能なことばかりなので油断は禁物です!!

そして、今日は第9回アイスキャンディ初心者体験会でした!

先週末に引き続き春の陽気で、アイスクライミング日和(^^)v

皆さまが氷壁と格闘しながら初めてのアイスクライミングを楽しまれていました♪
IMG_20190310_143030_331

ご参加ありがとうございました(^^)v


akadakekousen at 15:23|PermalinkComments(0)clip!

2019年03月07日

今週末は雪崩に要注意です!・

本日は曇りのち雪。
最低気温 マイナス3℃
最高気温 0℃
積雪30僉120
(赤岳鉱泉)

赤岳鉱泉では、昨夜から今日にかけて雪が降って、新たに20僂寮兩磴増えました。

雪質は、3月らしい重く湿った雪です。

赤岳鉱泉と行者小屋から上の登山道や沢筋では、50僉100冂兇亮召辰真契磴ここ数日で一気に降り積もっています。

昨日午前の段階で、赤岳に登る一般道の地蔵尾根森林限界から稜線直下では、腰下のラッセルが続いている状況だったようです。
received_661065504306194

雪質も不安定な為に雪崩れる危険性が非常に高まっている現状です。

明日からも引き続き一般登山道の斜面や沢筋では雪崩が発生する可能性が非常に高まっています。

山岳ガイドさんからの情報でした。

南八ヶ岳に入山する際には、もしもの時に生存率を高める為のアバランチビーコンを携帯しましょう!

そして、雪質を目で見て確認して、慎重に登ってください!

生きていれば山にはいくらでも登れるので、時には引き返すという決断も大事です。

登山という遊びだからこそ安全に、冬の南八ヶ岳を満喫してください!!
received_253493418889854



akadakekousen at 16:18|PermalinkComments(0)clip!
Archives