2010年10月07日

ハロー!株式 2010/10/07 朝刊

───────────────────────────────────
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
───────────────────────────────────

            『アクア・スペシャル版』

 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等
 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。

  ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

            ◎ ハロー!株式 ◎     2010/10/07 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 秋の味覚「柿」がそろそろ出回り始めます。『柿が赤くなれば、医者が青く
なる』といわれるほど柿には多くの栄養素が含まれています。

 ビタミンC・カロチン・食物繊維・カリウム・タンニン(渋味の原因)など
が豊富で、その他にも、ビタミンK、B1、B2、カロチン・ミネラルなどが
多く含まれています。『二日酔いには柿』ともいわれますが、ビタミンCとタ
ンニンには血液中のアルコール分を外へ排出する働きがあり、豊富なカリウム
には利尿作用があるからだそうです。

 良い柿の選び方は、「ヘタ隙き」でないものを選ぶということです。「ヘタ
隙き」とは果肉とヘタの間に隙間(亀裂)ができる現象で、虫が入る原因とな
ります。虫が入りますと、その部分の色が熟れたように変色して、果肉が軟ら
かくなってしまいます。その状態を「色虫実」と言うそうです。

 柿を選ぶ際には、ヘタが果実に張り付いているようなものを選ぶのがGOO
D。柿には4つの溝があり、その溝にそって切れば種を切ることはないそうで
す。

 ふと、英語で「柿」を何と言うかと気になって調べましたら、「Persimmon」
(パーシモン)となっていました。「干し柿」は「dried persimmon」です。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


1.NY市況

2.主な注目材料とニュース

3.心に残る名言








──────────────────────────────────∞
【1】NY市況                          **
──────────────────────────────────∞

□ダウ工業株      10967.65(+ 22.93)△0.21%
□ナスダック       2380.66(− 19.17)▼0.80%
□S&P500      1159.97(−  0.78)▼0.07%
□CME日経225先物  9705   (+  5)大証比
□為替     (対ドル) 82.90  (対ユーロ)115.54

□半導体株指数        345.34(− 5.57)
□NY原油先物(11月限)  83.23(+ 0.41)
□NY金 先物(12月限)1347.70(+ 7.40)
□バルチック海運指数   2639   (+70)


 6日のNY株式市場は、雇用悪化懸念が重しとなったものの、追加金融緩和
期待でダウは続伸しました。

 追加的な金融緩和や景気刺激策への期待で欧州株式市場が上昇したことが支
援材料となりましたが、民間雇用サービス会社オートマチック・データ・プロ
セッシング(ADP)が朝方発表した9月の全米雇用報告で民間の雇用者数が
市場予想に反して減少したことで8日発表の雇用統計に対する警戒感が広がり
ました。

 また、国際通貨基金(IMF)による世界経済見通しで、米経済の2010
年と11年の成長見通しが下方修正されたことも重石。前日の大幅高の反動も
あってナスダック指数やS&P500種指数がマイナス圏で推移する一方、世
界的な追加金融緩和の動きで過剰流動性による相場上昇期待が相場の下値を支
えており、ダウは前日の終値を挟み方向感のない展開となりました。

 業種別では、エネルギー、素材、資本財などが上昇した一方、通信や半導体
などの下落が目立ちました。

 個別では、会員制ホールセールのコストコが上昇。同社の6─8月期決算は
市場予想を上回ったものの、9月の既存店売上高の伸びが前月から鈍化してい
ることが嫌気され売りが先行しましたが、引けにかかて買い直されプラス圏に
浮上しました。

 通信大手のベライゾンが堅調。アップルの「iPhone」は現在、AT&
Tの独占販売となっていますが、来年1─3月期にベライゾンからも販売され
るとの報道が買い材料となっています。
 
 ストレージ(外部記憶装置)関連機器大手のネットアップ、EMC、シーゲ
イト、ウェスタン・デジタルが下落。半導体関連のブロードコムやザイリンク
ス、半導体製造装置のアプライド・マテリアルズやKLAなどが軟調な展開。
データセンター大手エクイニクスが売上高予想を下方修正し株価が急落したこ
とや、アナリストがアジアでの需要減速見通しを理由に電子部品セクターの投
資判断を引き下げたことが嫌気されています。グーグルやヤフー、アマゾンや
アカマイなどのインターネット関連銘柄銘柄も軟調でした。

 一方、国際商品相場が引き続き堅調で、エクソンモービルやシュブロンなど
のエネルギー株、バリックゴールドやニューモント・マイニングなどの産金株
が上昇し、鉄鉱石事業の統合断念が報じられたリオ・ティントとBHPビリト
ンもしっかり。7日の引け後に決算を発表するアルコアは2%近い上昇となっ
ています。また、石油施設関連のドレッサー社を30億ドルで買収することが
明らかになったゼネラル・エレクトリック(GE)が上昇し、ダウを押し上げ
ました。

 ダウ構成銘柄では、GE、アルコア、シスコシステムズ、3M、エクソンな
どが上昇率上位、一方、バンク・オブ・アメリカやAT&Tの下落が目立ちま
した。

 商品相場は、原油と金がともに続伸。金は連日で史上最高値を更新していま
す。その他、フィラデルフィア半導体株指数(SOX)は反落。バルチック海
運指数(BDI)は4営業日続伸です。

 CME日経225先物は、ドル建てが9705(大証比5円高)、円建ては
9670(大証比30円安)で取引を終了しました。



          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


  ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


──────────────────────────────────∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
──────────────────────────────────∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは2日連続高。前日比22ドル高の1万0967ドルと5月
3日(1万1151ドル)以来、約5ヵ月ぶりの高値水準となっています。4
月26日の年初来高値1万1205ドル(終値ベース)に238ドルまで迫っ
ています。

 NY市場で円相場は、対ドルで円高が進行しています。今朝6:00現在は、
1ドル=82円90銭前後と82円台後半で推移しています。一時82円75
銭まで上昇し、15年4ヵ月ぶりの高値を付けています。一方、対ユーロは1
ユーロ=115円50銭前後と115円台半ばで推移しています。

 NY金価格は、前日比7.4ドル高の1トロイオンス=1347.7ドルと
連日で過去最高値を更新しています。一時、1トロイオンス=1351.0ド
ルまで上昇し、史上最高値を付けています。

 NY原油は、前日比0.41ドル高の1バレル=83.23ドルと5月3日
以来(86.19ドル)以来、約5ヵ月ぶりの高値水準となっています。

 昨日のバルチック海運指数(BDI)は4日連続高。前日比70ポイント高
の2639と9月17日以来、13日ぶりの水準に回復しています。


 昨日の東京市場は日経平均株価が大幅高。前日比172円高の9691円と
8月3日以来、約2ヵ月ぶりの高値水準となっています。日経平均の日足チャ
ート(ローソク足)を見ますと、5日(火)に「抱き線」(前日値幅を完全に
包み込む大陽線のこと)が出現し、上昇転換のシグナルが点灯しています。昨
日には再び「陽線」が出現し、買い方勢力の強さを暗示しています。

 本日は、14:00に8月の景気動向指数が発表されます。7月の同・改定
値は、景気の現状を示す一致指数が前月比0.6ポイント上昇の103.0と
2ヵ月連続で改善しています。景気の数ヵ月先を示す先行指数は1.0ポイン
ト上昇の100.0と2ヵ月連続で改善しています。

 今回(8月)の事前予想は、一致指数が前月比0.5ポイント上昇の103.
5、先行指数は同0.9ポイント低下の99.1となっています。

 11:00に9月のオフィス空室率が発表されます。8月末時点の東京都心
5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)の空室率は前月比0.07ポイント上
昇し、9.17%となっています。2ヵ月ぶりの上昇で、空室率は過去最高を
更新しています。需給均衡の目安は5%とされています。

 15:00に9月の工作機械受注が発表されます。8月の受注総額(確報
値)は、前年同月比2.7倍の858億5100万円と9ヵ月連続のプラスと
なっています。8月のアジア向け受注は369億円(前年同月比3.2倍)と
なり、うち中国は220億円(同3.3倍)と3月の今年最高額に並んでいま
す。

 同時刻に9月第5週(9月27日〜10月1日)の投資部門別売買動向が発
表されます。9月第4週(9月21日〜9月24日)の海外投資家は2週ぶり
に売り越し、売越額が704億円となっています。

 一方、個人投資家は4週ぶりに買い越し、買越額が398億円となっていま
す。

 海外では、中国が国慶節で今日まで休場となります。その他、英中銀金融政
策委員会(2日目)、欧州中央銀行(ECB)理事会などが予定されています。
米大手企業の先陣を切って、非鉄のアルコアが7〜9月期の決算発表をする予
定です。


◆主なニュース

・法人税の見直し案、年内にまとめる意向 政府税調で首相が指示

・2010年ノーベル化学賞に根岸・鈴木氏 有機合成で革新手法

・ダイキン、家庭用エアコンでインド市場参入 来年から専用機種

・住友化学、LEDテレビ基板向け樹脂を3割増産 70億円投資

・独ダイムラー、日産から小型車調達 北米専用車の「スマート」

・セブンイレブン、移築容易な「リサイクル型」店舗を全国に展開

・イオン、3〜8月の純利益336億円 総合スーパーの採算改善

・米財務長官「通貨調整、多国間協議を」 人民元を念頭に新協議

・韓国、EUとFTA署名 鉱工業・農産品の関税、大半を撤廃へ


◆経済指標等

・外貨準備(9月)
・景気動向指数(8月速報値)
・東京都心オフィス空室率(9月)
・携帯電話各社の契約件数(9月)
・対内証券売買契約(先週分)
・投資部門別売買状況(先週分)

・英鉱工業生産(8月)
・英製造業生産(8月)
・米新規失業保険申請件数(先週分)
・米主要小売業売上高(9月)
・米消費者信用残高(8月)

◆企業動向

・決算発表 セブン&アイ(3382:国内最大の流通コングロマリット)
      オンワード(8016:アパレル最大手)
      ファミリーマート(8028:伊藤忠系のコンビニで業界3位)
      吉野家(9861:牛丼売上高2位)

・海外決算 アルコア(非鉄)、ペプシコ(飲料)

◆その他

・衆参本会議

・最先端ITエレクトロニクス展「CEATEC」開幕(9日まで)

・中国(上海、深セン)市場が国慶節で休場(7日まで)
・英中銀金融政策委(金利発表)
・ECB理事会(金利発表)



──────────────────────────────────∞
【3】心に残る名言                        **
──────────────────────────────────∞




     晴れた日は晴れを愛し、雨の日は雨を愛す。

     楽しみあるところに楽しみ、楽しみなきところに楽しむ。


                          吉川 英治





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!  by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆10月7日 今日は何の日? 六輝:先勝
 盗難防止の日、ミステリー記念日、バーコードの日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =4年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2009 http://melma.com/contents/moy2009/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 2年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ハロー!株式
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000059907/index.html


Posted by akagi777jp at 06:45