2017年12月04日

中国の駅にあるものが日本にはない!

 中国・西瓜視頻に投稿された日本の駅を紹介する動画に、中国のネットユーザーが反応を示している。

 動画は、中国の地下鉄駅で日常的に行われる「安全検査」が日本では行われていないことを紹介するもので、投稿者は「日本の駅の設計段階における最も突出した理念は、利用者のスピーディーな出入りをいかに実現するかだ。大勢の人で駅が混雑する状況を防ぐために、たくさんの改札口や出口が設けられている。東京駅の新幹線は出発5分前に到着しても乗車に間に合うのだ」「政府がたくさんの人手や資金を投じての安全検査に消極的なのは、犯罪率の低さがあるから。もし、安全検査のための設備や人員を手配すれば莫大(ばくだい)なお金が必要となり、運賃の値上げにつながってしまう」などと紹介している。

 この動画に中国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せており、「日本人の民度の高さ、社会が安定していることの表れだ」「国民の民度が高ければ国はたくさんの資源を節約できる」「国民に対する信頼だ」「地下鉄で安全検査をやっている国、中国以外思い付かないんだけど」「東京の地下鉄は安全検査をやらないどころか、駅員を見掛けないことすらある。地下鉄で安全検査なんて…おかしい」など、日本に感心したような声が多く聞かれた。


akagomibako at 10:51|PermalinkComments(0)

2017年11月27日

彼は非難をやりすごす用意を整えてくれる

 「いろんな感情が込み上げてくるのしそれを話してもいいかしら。でもね、まず、ほんとは大したことじゃないのに、大げさに聞こえるかもしれないけど、覚悟してね。しばらく話をして、あなたの思いやりを感じたいのよ。

 あなたに何をしてくれと頼んでるわけじゃないの」こんなふうに言われれば、男だって彼女をどのように支えてやれるだろうかと真剣に考えるようになる。話をしようとしているのに彼が抵抗して聞いてくれそうになかったら、また別の言い方をすれば、彼は非難をやりすごす用意を整えてくれる。
11
 

akagomibako at 15:37|PermalinkComments(0)

2017年11月20日

何か話したいことがあるんしゃないか?

11 だから、はじめは私に対して怒っていたのではなかったにしても、すぐに矛先はこちらに向きを変えてしまうのだった。いまでは、塞冷前線を感知すると、私はすぐに暖かいジャケットをはおって、臓のただ中に飛び込んでいくようになった。

 そして彼女の体に手を置いて私から話を切り出す。そうすれば、彼女は優しい気持ちを取り戻せるのだ。ボニーに手を触れてもまだ彼女がよそよそしい時は、「何か話したいことがあるんしゃないか?」という質問が一番効果的である。

akagomibako at 12:45|PermalinkComments(0)