2006年12月

ズレータがロッテに

年末やというのに風邪をひいてしまいました…

そして、年末にこんな話題が


日刊スポーツより

 ロッテは29日、前ソフトバンクのフリオ・ズレータ内野手(31)を
2年契約、総額約6億円(推定)で獲得したと発表した。
背番号は「42」に決定した。
 ズレータはソフトバンク在籍4年間で本塁打122本、打率2割9分1厘。
勝負強い打撃で、03年の日本一にも貢献した。瀬戸山球団社長は
正式契約を受けて「3割、100打点、30本塁打を期待できる。
間違いなく打の中心になってくれると思う」。
ライバル球団からの戦力獲得ということもあり、笑顔も見せた。
 チームの今季最多本塁打はベニーと里崎の17本で、「大砲」獲得は
今オフ最大のポイントだった。当初は将来性のある若手で、
年俸5000万円クラスの助っ人獲得を目指していたが、
同社長は「(日本での)実績もあって、投資する価値があると判断した」。
予算は大幅に上回ったが、V奪回へ向けて戦力は整った。



ほんまに来ちゃったよ、パナマ運河

6億かぁ、大枚はたいたねぇ…
ただ、うーん、どうなんやろって感はあるけど

まず、守備面でファーストは福浦おるしDHやろ?
そしたらベニーがまだ外野で出続けなあかんねんやんなぁ
またすごい攻撃的やなー

それに攻撃面でも1人で変わるもんでもないし、
その前後のバッターがちゃんとできんとあかんしなぁ

まぁ、けど来るとなった以上は頑張ってもらうしかないし!
ヒーローインタビューで「ナメカメナイ!アッ、アキラメナイ!」て
噛むのも期待してますwww

ええ、ストリークのネタですが…

天皇杯準決勝 レッズ×アントラーズ

今日のレッズは萌ちゃんをセンターにウッチー、ネネのDFライン
ハセのとこに伸二が入って、永井の1トップ…と
リーグのときとはまるで違うチームになったかのようなメンバー

それでも勝つのがレッズの強みやね

前半序盤は押されるものの15分すぎくらいからペースつかんで
お互いゴール前でチャンスの応酬やけどゴールは割れず拮抗した展開の中

40分永井、啓太とダイレクトでつないだのを
伸二がまたもダイレクトで狙い済ましたシュートでゴール!!
ほんまゴールへのパスみたいな、すごいビューティフルシュートやったわ

ただ、後半24分野沢のFKから岩政のゴールで同点…

けど37分ロビーがエリア手前から放ったシュートは
DFに当たってコースが変わってゴール!!
これをお膳立てした伸二のヒールワンツーもすばらしかった

こうしてレッズ2−1で勝利!連覇へ向けてついに決勝進出!!

ロビーもいいんやけど、今はなんと言っても伸二!
両足首に痛み抱えてる言いながらもキレてます!
天皇杯のときはここ3年ほど毎年こういう選手が出てくるよねー
あと1試合、楽しみにしてるで、伸二!

萌ちゃんもすっかりしっかり適応できるようになってるしね

さらに今日は酒井に代わってホリが出場(酒井の怪我は大丈夫やろか…)
状態がどこまでかわからんけど決勝にも期待持てるなぁ


で、その決勝はガンバと!
またかぁって感じなんやけど元日もしっかりやりたいね!!

チュートリアルがM−1優勝

え、今日はM−1の日でしょう??

関東とかじゃ盛り上がりいまひとつなんて話も聞きいたことあるけど
こっちじゃ明日は1回はみんなの間で話題になるというビッグイベントやからね

実際、去年もM−1の次の日には道ですれ違う人らが
よぉM−1の話してたもんです


そんな今年のM−1は
チュートリアルが決勝で審査員の票をパーフェクトで取って優勝!

1stと決勝の中でも、やっぱ一番おもろかったしなぁ

決勝のチリンチリンのネタも前に見たような気がするけど
全然おもろかった!

山崎まさよしが入ってくるとことかイイよー

ああいうふうに話の流れの中に
ポンと歌のフレーズ入れたりするのって結構好きな展開なんです


他のコンビやと

麒麟は、去年の野球に続いて今年も1stはボクシングとスポーツネタ
そういうとこにはグッときますw
ただ、決勝は噛んでたなぁ

フットは決勝で声張るだけみたいなあんなんやらんでもって感じ

それから初のアマチュアでの決勝進出の変ホ長調は
今までに決勝出てきたとこには無い毒があっておもろいとこもあってんけど
その毒だけっていうか、単発的な感じで、漫才全体の感じではちょっとね

ただ、TSUTAYAで新作借りるのが贅沢っていうのはすごい納得できたw
TSUTAYAで新作借りるのはほんま贅沢やで
ちょっと勇気がいるもんwww

全体としては今までに比べるとレベルがちょっと低いような気もした…


これでチュート どんどん売れるんかなぁ
なんかそういうイメージあらへんねんけど…

これからも今までみたいに「せやねん」で混浴をお願いしてみたりとか
そういう感じでおってほしいなー、俺的には

天皇杯準々決勝 レッズ×ジュビロ

シトン、闘莉王がブラジルに帰り、アレはオーストリアに行ったレッズ
今日は永井が1トップ、左が相馬、ツボ、ウッチ―、萌ちゃんの3バックでした

前半レッズはサイドが上がれへんかったりでいい形に持ってけず
どうしよもないような感じ

そして、31分どフリーの前田にヘッドで決められジュビロ先制
さらに後半1分にはボールに競っていくこともできず繋がれたとこを
福西に決められ2点差…

けども、9分ヤマのクロスを永井がヘッドで1点差
その前にライン割ってないとされたんの鬱憤も晴れましたー

さらに18分には相馬のクロスに伸二が飛込んで同点
そして35分裏へ出た伸二がロビーのパスを受けて逆転ゴール!
伸二 今日2ゴール!!
どんどん前に行ってて今日の伸二は今までと違ったわー

ただ、よっしゃ思ったのもほんま束の間、
36分前田が潰れたのを犬塚に決められ同点…

そして、延長へ
お互いチャンスを決められず
決着はPK戦へ

PKは今までもあんまいいことなかったこともあったけど
なんか不思議と今日は大丈夫な気がしてた
やっぱ埼スタやしね

PKはどっちも外さないままサドンデスになり
迎えたジュビロ10人目犬塚が外してレッズ勝利!ベスト4進出!!


勝ったわけやけど連続しての延長戦になってしもたね
リーグのときとはだいぶ違うメンバーで戦うことにはなるけど
ちゃんと合わせていかなねぇ…

けど、負けたら終わりのトーナメントやし、もうまずは結果が大事かな 

ACL1次リーグ組み合わせ発表

アレのザルツブルグ行きとかネネの残留とか
ちょっと見てなかったらいろんなニュースが入ってついてくんが
しんどい感じです

とりあえず ACL1次リーグ組み合わせ発表(サンスポ)

レッズはE組で相手は

シドニーFC(オーストラリア)
上海申花(中国)
ペルシク・ケディリ(インドネシア)

となりました

移動はそんなにしんどくなさそうやけど
向こうでちゃんと試合できるんやろか…
インドネシアのとことかどんなんなんやろなぁ

RIP SLYME タダ武道館ライヴ!!!

行ってきました!RIP SLYME タダ武道館ライヴ!!!
もぉ、すごかった…

まず席はほぼステージ中央のブロックの前から7列目で
すんげぇ近かったんよ
こんな席当ててて大丈夫なんやろかって思うくらいに

EPOCH introに続いての“ELEPHANT”で
RYO-Z、イル、PES、SUが出てきたときには
生で観んの初めてやから、マジでライヴ来たんやなーって改めて実感
特にRYO-Zクンが一番好きなんで(確実に少数派やけどw)
生で見れて良かったよ

それに遅れてセグウェイに乗ってフミラッチ登場
この日はDJ FUMIYAの復活ライヴやったんよねー
やっぱフミラッチはすごかったよー

5人を生で観れただけでも十二分やってのに
さらに!昨日は!!VERBALが登場!!!
VERBALも大好きなんで!
まさか来るとは思って無かったから、ほんまビックリした
はあぁぁ(o´д`o)=3 ってすごいため息混じりにそのステージ見てたわ
VERBALがシャウトアウトする“パーリーピーポー”やっぱ最高!!

そのうえスチャダラパーも登場したしねー

タダやのにすごいラインナップやったよー
さすがバックにフロムAがついてるだけあるw

ブロウチ光るブロウチ









みんなで光るブロウチ持っての“Present”のイルミネーションやったんやけど
(写真みたいな感じで3色の光が回るのです)
あれも凄かったわー
俺はアリーナ席の前の方おったし、1階2階と全体見渡しやすかったし余計に

他にもSUさんとPESのカラミとかRYO-Zクンのトチったのとかとか
盛りだくさんの2時間でした!アツかったわ〜

こんなん当たって当分ええことないか思ってたけど
それでもイイ!ていうくらい楽しめました!!

WBAライトフライ級タイトルマッチ・亀田×ランダエダ

亀田興毅の初防衛戦、ランダエダとの再戦でした

序盤こそランダエダがペース握った感じもあったけど
中盤以降はアウトボクシングのリズムつかんで支配

結局は判定となったけど

115-113
116-111
119-108

と圧倒的な差をつけて判定勝ち、タイトル初防衛となりました


今日は今までの「亀田スタイル」じゃなくて
「普通のボクシング」してたね

4ヶ月でこういうスタイルできるんやったら
(不可解なケガはあって伸びはしたけど)
前の世界戦のときにジムも指示しとけばよかったのにね

黒いウワサはあれど、協栄ジム
亀田スタイルだけで行けるほど世界は甘くないんはわかってたやろに

まぁ、こういうスタイルやってたら人気は、
特に普段ボクシング見ん人らに対しての人気は出んかったやろけど 
世界で勝ちたいんやったらこれが正解やろう
しっかり結果出してたらパフォーマンス無くても人はついてくる訳やし

ただ、こうやって勝ったもののまたヤオやとか言われちゃうんでしょう
あんなけの注目で1回ああいうことがあったら取り返せへんよなぁ

興毅本人としてはかわいそうな話や


で、これからはどうするんやろ
フライに戻してもパーラとかには敵わへんやろしなー
ていうか、ライトフライでもランダエダよりもっと強いのおるやろし
防衛もし続けられるかどうか…


とりあえずこれからの話で俺が一つ言いたいのは、

あの髪型やめましょう

ってことです、以上

Jリーグアウォーズ

今日はJリーグアウォーズがあったんやね
すぽるとで見て思い出しましたw

受賞の全てはこちらで
http://www.jsgoal.jp/news/00042000/00042297.html

ここではMVPとベストイレブンにふれときます

まず、MVPは田中マルクス闘莉王!
これは文句ないでしょー
攻撃と守備に十分MVPに値する活躍やった


ただ、今日のストレートヘアーは正直ちょっと…



次はベストイレブン

GK 川口能活

DF 田中マルクス闘莉王、山口智、加地亮

MF 鈴木啓太 、阿部勇樹、中村憲剛、谷口博之、遠藤保仁
 
FW ワシントン、マグノアウベス


FWはシトンとマグノのセレソン2トップ
得点王分け合った2人やし当然

MFはボランチ多いけど、バックのこと考えたら
さもありなんていうか

レッズから3人、フロンターレから2人、ガンバが4人と
上位でほぼ独占なんやけど…

なんで3人だけなんやろー!?

ギシは?ツボは??
だいたいヤマが選ばれてへんし!!

コンスタントさが求められるんやろかなぁ

けど、そしたらヤットは…

選ばれる基準があんまりわからなす('A`)

インテルナシオナルがクラブ世界一

クラブW杯決勝、バルサ×インテルナシオナルは
インテルが1−0で勝ちクラブ世界一に輝きました

バルサが支配してる時間の方が多かったんやけど
インテルは組織的な守備で守りきり
試合終盤に入ってもスコアレス

けども37分、イアルレイがプジョルをかわしてスルー
それを受けたアドリアーノがゴール!

この部分はもちろん、全体的にイアルレイはすごかったなぁ

そして、残りをいろんな時間稼ぎで潰したインテルが勝利となりました

これで去年のサンパウロに続いて南米勢の連覇やねー
やっぱ南米強いわ、うん

意気込みとかの面でも違いがあると思うけど
事前の準備とかはバルサの方が確実にきつかったわけやし

それはまぁ、仕方ない部分もあると思うけどね


俺的にはクラブアメリカが一番楽しみやったんやけど
結局4位かぁ…

なんだかなー感は否めませんw

天皇杯5回戦 アピスパ戦

優勝してから2週間
優勝後の初試合となったわけやけど、結果的には3−0やったけど
「あーあ」な試合でした

ノロウィルスとか疲れで体調面とメンタル面で
なかなかトップに持っていきにくいのはわかるけど…
こういう状態で当たるのがアビスパでよかったって感じかな

レッズはボールは持つがなかなかフィニッシュには至らず
逆にカウンターとか自陣でのミスからアビスパに決定機を作られる始末

アビスパに決定力がなかったおかげで助かったけどほんま焦るわー

それでも、迎えた(まさかの)延長で3点とってなんとか勝利

試合は残念なもんやったけど
俺的に良かった点は延長の永井の活躍やね!
後半はともかく延長に入ってからよかったわー
しかも永井の決めた3点目は天皇杯のクラブ通算100ゴール目やしね

とにかく今日の試合でばっちり目が覚めたでしょう
こんな試合はこっから先ではやってられへんで!!



それからついにオジェックに決まったみたいです↓


時事通信より


Jリーグ1部(J1)浦和の新監督に、ホルガー・オジェック氏(58)
=ドイツ=の就任が16日決まった。
埼玉スタジアムで行われた天皇杯の福岡戦を観戦後、
浦和の藤口光紀社長と会談して合意した。契約は1年となる見込み。
 今季のJ1で初優勝を果たした浦和は、退任するブッフバルト監督の
後任として、1995年から2年間指揮を執ったオジェック氏に
就任を要請していた。
同氏は国際サッカー連盟(FIFA)の技術委員を務めているため、
この日クラブ・ワールドカップで来日したブラッターFIFA会長に
技術委員辞任の了解を得た上で、浦和側に受諾の意向を伝えた。
 浦和の藤口社長は「彼は世界を良く知っているし、
(監督に)うってつけの人材。気持ちが通じ合って握手した」と語り、
オジェック氏は「チームには多くの代表選手といい外国人選手もいる。
可能性があるから優勝できたし、アジア制覇という目標も
達成できないことではない」と述べた



まぁけど今は、ギドの最後をいかに飾るかっていう方が大事やねー!
Twitter
グーバーウォーク
プロフィール

a.k.a.Hakase

委員の一員です
ブログ普及委員会






コメントゲストの皆さん
あし@
  • ライブドアブログ