2007年02月

今年のラジー&アカデミー

今年も発表されましたねー


まずは昨日のゴールデンラズベリー賞の主な受賞者は

・最低映画賞 「氷の微笑2」
・最低主演男優賞 
 ショーン・ウェイアンズ、マーロン・ウェイアンズ「リトル・マン」
・最低主演女優賞 シャロン・ストーン「氷の微笑2」
・最低助演男優賞 M・ナイト・シャマラン「レディ・イン・ザ・ウォーター」
・最低助演女優賞
 カーメン・エレクトラ「デイト・ムービー」
          「スケアリー・ムービー4」
・最低監督賞 M・ナイト・シャマラン「レディ・イン・ザ・ウォーター」


来たねー「氷の微笑2」!
上の2部門以外にもあと2部門抑えての4冠!
結構いざこざがあった上で製作にこぎつけたのに
こういう結果やしね
なんでこれをやっちゃったのか、シャロン…

それからシャマラン!こっちも結構取っちゃったねー
シャマランは結構好きやけど、「レディ・イン・ザ・ウォーター」は
ちょっと…て感じやったし、しゃーないかw

それから「デイト・ムービー」とかって(たぶん「リトル・マン」も)
すごいおもろいのに日本で公開されへんのが残念やんね
今、アメリカでやってる「エピック・ムービー」なんかもすごい見たいし


で、今日のアカデミー賞

各賞はこのようになりました↓

・作品賞    「ディパーテッド」
・監督賞    マーティン・スコセッシ 「ディパーテッド」
・主演男優賞  フォレスト・ウィテカー 「ラストキング・オブ・スコットランド」
・主演女優賞  ヘレン・ミレン「クィーン」
・助演男優賞  アラン・アーキン 「リトル・ミス・サンシャイン」
・助演女優賞  ジェニファー・ハドソン 「ドリームガールズ」
・脚本賞    「リトル・ミス・サンシャイン」
・脚色賞    「ディパーテッド」
・撮影賞    「パンズ・ラビリンス」
・編集賞    「ディパーテッド」
・美術賞    「パンズ・ラビリンス」
・衣装デザイン賞 「マリー・アントワネット」
・メイクアップ賞 「パンズ・ラビリンス」
・作曲賞     「バベル」
・歌曲賞     "I Need to Wake Up" 「不都合な真実」
・録音賞     「ドリームガールズ」
・音響編集賞   「硫黄島からの手紙」
・視覚効果賞   「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」
・外国語映画賞  「善き人のためのソナタ」
・長編アニメ映画賞 「ハッピー フィート」
・長編ドキュメンタリー映画賞 「不都合な真実」
・短編ドキュメンタリー映画賞 「The Blood of Yingzhou District」
・短編アニメ映画賞 「The Danish Poet」
・短編実写映画賞  「West Bank Story」


今年は「ドリームガールズ」が最多ノミネートにも関わらず
作品賞にはノミネートされへんかったりと大きい軸になるのがない感じ

そんな中で作品賞は「ディパーテッド」!
そういう映画なんかなぁ、意外な感じがするわ

それから「ドリームガールズ」が歌曲賞取れてへんねんかな!
なんでやろ、絶対ええと思うんやけど…

日本で話題になった菊地凛子は予想通り受賞ならず
やっぱジェニファー・ハドソンがすごいんでしょ?
まだ新人やし、これからどうなっていくか楽しみやね
もちろん、それは菊地凛子にも言えることやけど

同じく話題の「硫黄島からの手紙」も音響編集だけに終わったけど
最近のクリント・イーストウッドの賞への絡みはすごいねー

初めてノミネートされてたエディ・マーフィーが取れへんかったのは残念;
てっきり取れるかと思ってたし、取って欲しかってんけど…

まだ公開されてない受賞作の中で見に行きたいなって思うのは
「パンズ・ラビリンス」かな
(「バベル」はブラピが出てるし、見に行くの決定ですからw) 
家族向けかと思って見に行くとガッカリするダークファンタジーらしいけど
美術賞とかメイクアップ賞を取ったようにアート面はもちろん
話も結構いいらしいんで楽しみっすわ

ゼロックススーパーカップ

今日はゼロックススーパーカップでガンバ戦でした

なんやったんやろ、今日は。。。

前半初めこそ左サイドの伸二を起点に形をつくろうとしてたけど
全然シュートにまでは持っていけず

逆に序盤からガンバはどんどんシュートまで持ってきて
31分、空いたスペースに出た二川のシュートをギシが弾いたのを
マグノに押し込まれて、ガンバ先制

さらには、42分に二川のミドルも決って2‐0で前半終了

後半に入っても初っ端から播戸のボレーに
マグノのポストを叩くシュートとガンバの攻勢やまず

22分飛び出して来た橋本のシュートをこぼれたとこを
40分遠藤のパスをバレーが受けてこぼれたとこを
それぞれマグノに詰められて4−0

こうして結果、4-0でレッズボロ負けです

後半はなんとか1点は取ってくれって思うだけやったけど
試合通してシュート3本、
唯一の決定機が前半にネネのパスを受けたシトンがシュート外した場面
ていうのじゃ無理な話でした

ええとこが全然なかった
前半途中からボールは繋げへんわ
飛び出してくる相手に対応できひんわ
阿部も終盤にやっとゴール前に出てくるとか存在感ないわ…
動けない、勝つ気も見えない、ほんま酷かったねー

この状況から、あと1週間でどれだけ変われるやろか
開幕からいきなり正念場やね、これは

今日の結果でしっかり目が覚めてくれることを祈るばかり

キリンチャレンジカップ2007

U−22日本代表×U−22アメリカ代表がありました

日本は平山、カレンに帰化したての李の3トップでスタート

いきなり平山のシュートがあって幕開け
梶山のスルーを平山が受ける場面もあって
いけるかなって思いもしたけど
結果はスコアレスドロー

後半にも本田のFKから平山のヘッドがバー、
水野が持ち込んでのシュートもポストと
惜しい場面は作ってたんやけども…

これから、とは思うもののもう来週からはもう2次予選なんよね
どんなけ修正きくやろか…

どうあれ、平山次第やと思うねんけど
今日はまだ良かったかなと思うし
本番では何とかゴールに結び付けてほしいな


話変わって。
今日は笹屋伊織の「どら焼き」食べました



どら焼き










毎月、弘法さんらへんの20、21、22日だけに売られる、
普通のどら焼きとは一味違うアレです

笹屋伊織は近所にあるものの、なかなか食べることないねんけど
やっぱ、おいしなーこれ

モチっとした外側と程よい甘さがたまらんねん

ただ、こないだ浜松行ったとき、その駅の土産物店で、
これ売ってるみたいでした

そこには聖護院八橋も置いてあって
京都に全然関係ないやろにあるから、かなり納得いかんかったっす

「平成風俗」とか「INDEPENDEIENTE」とか

椎名林檎「平成風俗」、Dragon Ash「INDEPENDEIENTE」買いました

なんで好きなアーティストのAlは時期的に重なって出るんやろねー
3月にはm-floの「COSMICOLOR」も出るし…
俺的ギョーカイの七不思議っす

平成風俗


「平成風俗」








3年ぶりの椎名林檎名義のニューアルバムやし
どんなんかなって思ってたら
ソロのときのとか既出の曲のアレンジがほとんどで
ああ、そういうことで斎藤ネコさんとの共同名義なんか、とか
要はREMIX Albumなんやねって納得もしたり…

こんなふうに書いたら、このアルバムが良くないみたいやけど
どのアレンジもいいし、俺は好きです
特に「ギャンブル」「錯乱」あたりはグッと掴まれたわ

ただ、初回限定の十字開封パッケージには戸惑いましたw

23日の「僕らの音楽」でイチローと出るらしいんでそっちも楽しみ



INDEPENDIENTE


「INDEPENDIENTE」







前の「Rio de Emocion」に続いて今回もすごいラテンな感じ
初めの頃に比べたら、ほんまガラッと変わってるけど
カッコいい!!ってのは全然変わってないっす

ケツメイシの大蔵が参加してるのはちょっと意外やった

それからシークレットには、また「あいつ」が帰ってきてますw
やっぱこういう遊び心がええわ〜

初期との変わり具合って言ったけど
Dragon Ashも明日21日でデビュー10周年なんよねー
もうそんなかって感じやけど、いやーいろいろあったもんや…


最近、今聴いてる人らは、いつまでやり続けてくれるんやろ
ってことはよく思っちゃいます

Dragon Ashは10年経ってKjももう28やしね
RIPも軒並み三十路やし(あんまアゲてると息が持たへんとか言ってたりw)
VERBALも今年32やし…(TERIYAKIの「I still love H.E.R」のPVは
そんなん感じさせへん動きやったけどw)

これからどうなるんやろって気になるわ
特にラッパーが

R−1ぐらんぷり

今日はR−1ぐらんぷり2007の決勝でした

いいやんねー、この夕方にコソッとやる感じ
関西以外じゃ認知度低そうやし…
一応はピンの日本一決める大会やのにw

今年のファイナリストは
土肥ポン太、徳井義実、大輪教授、友近、ウメ、やまもとまさみ
バカリズム、なだぎ武 の8人


えー、まずは、あべちゃんが準決敗退やったのが残念です

自営業で八百屋やってるポンちゃんには
うちも自営業なんで勝手になんか親近感があって頑張ってほしかったのが
トップバッターやってプレッシャーありそうやったけど
けっこうやりきった感じちゃうかなー

大輪教授とかウメのオンエアバトル組にも
特に大輪教授は結構好きなんで頑張ってほしかったけど
どっちも見たことあるネタやったのがちょっと残念
結果も7位8位やったしね…

けど、ウメはこれからまだまだ伸びてくるかも
あの「紙コント」はええアイデアやで

去年の「トツギーノ」が忘れられへんバカリズム
今年のネタはイニシャルトーク

「O田N長の本能寺のH」
やばいねーこれは!
ちょっと使っちゃいそうやわ、このイニシャルトークw


で、全体としては結構近いくらいの笑いやなって気がしてて
実際、友近が思ったより順位低いてのあったけど、
みんなの得点はかなりの僅差

それでも「徳井となだぎは抜けてるかなぁ」て思ってたら
この2人が同点で1位

んで、初の決戦投票があった結果、4−1で灘儀がR−1王者に!

やっぱ灘儀はお得意のディランがおもろかった!!
吹き替えの雰囲気がほんまよく出てるやんね、あれは

徳井のヨギータもよかってんけど、決戦投票になると厳しかったかなー


毎年思うんやけど、R−1はフリースタイルやから
ほんまいろんな芸の人が出てきてすごいやんね!

今年、準決で負けたムーディ勝山なんか
ムード歌謡なんて全く思いつかへんようなんをネタにしてるしね
発想がすごいす

また来年はどんなスタイルの人が出てくるか楽しみやわ〜

日本代表候補メンバー発表

明日から千葉で始まる代表合宿のメンバーが発表されました


GK:川口能活(磐田)、山岸範宏(浦和)、川島永嗣(川崎/※)
  林彰洋(流通経済大/※)

DF:中澤佑二(横浜FM)、坪井慶介(浦和)、田中マルクス闘莉王(浦和)
  阿部勇樹(浦和)、今野泰幸(FC東京)、

MF:橋本英郎(G大阪/※)、羽生直剛(千葉)、加地亮(G大阪)
  遠藤保仁(G大阪)、中村憲剛(川崎)、鈴木啓太(浦和)
  駒野友一(広島)、野沢拓也(鹿島)、相馬崇人(浦和/※)
  佐藤勇人(千葉)、田中隼磨(横浜FM)、山岸智(千葉)
  藤本淳吾(清水/※)

FW:播戸竜二(G大阪)、巻誠一郎(千葉)、我那覇和樹(川崎)
  高松大樹(大分)、佐藤寿人(広島)、矢野貴章(新潟/※)


ギシも都築もなんて言われてたキーパーはギシ一人で落ち着いたけど、
今回もレッズからは6人選出と、今年もレッズは代表に盛りだくさんです

中でも相馬!ついに来たねー
けど、まだまだ代表「候補」。しっかり代表を勝ち取って欲しいもんや

それは※印ついた他の初召集の選手にも言えることやけどね
俺的には藤本も楽しみやなー


一番の驚きは中澤の召集やね
代表引退やったと思っててんけど、どうも復帰するみたいやね
闘莉王と並び立ったりしちゃうんかなぁ〜

ブルズ・カップ

レッズ、バイエルン、ザルツブルグの参加したブルズ・カップがありました

レッズの結果は

レッドブル・ザルツブルク3−1レッズ
得点:3分・12分オウンゴール、14分ヤンコ、32分小野

レッズ0−3バイエルン・ミュンヘン
得点:9分・32分サンタクルス、40分ピサロ


試合は見れてないんやけど
1試合45分の変則ルールでやった2試合で6失点かぁ

やる前から、相手はシーズン真っ最中
それに比べてレッズは監督変わってキャンプ中ってことで
結果とか気にしてもしゃーないって思ってたけど
オウンゴールで2失点ていうのはちょっと…て感じもするね

まぁ、けど、それこそ今は調整中ですから
試合やって課題が見えてくるほうがためになるわ

しかも、こんなふうに敵地に移動して海外クラブとやれたわけやし
この経験からどんどん何か吸収していけてたらオッケーでしょう

特に、2試合目は細貝が先発とか、小池やら堤やらも出てたみたいやし
そういう若手が何か得ててくれたらね


ちなみにブルズカップ自体としてはバイエルンが優勝したらしいです

人間関係力テスト

テレビでやってた人間力…じゃなくて
人間関係力テスト、やってみました

今日は昼からお出かけしてたんでDVDに録画したのを見ながらチャレンジング

録画のおかげで1.5倍速にしたりCM飛ばしたりで快適やったわ
2時間半全部見続けるのはしんどそうやしねーw


トータルの結果は「標準」でした
あと2点で「充実」になれたのに、惜しかったなぁ

その原因はすごいはっきりしてます

5番目の「心の安定性」ってとこが半分も出来てなかった…
他のとこに比べて格段にできてなかったw

自分でも解きながら、あーこっちはちゃうやろなぁって思ってたんやけど
こういうのは初っ端に浮かんだ方やないとなって思って解き続けたら
この有様…

もういい!自分でもわかってるから、いいっ!!www


逆に価値の高い物とかセンスのいいジョークを選ぶとこは一番出来てました
これはフツーにうれしいっす

ただ、センスのいいジョークが分かるんやったら
俺ももっとおもしろいこと言えたらええんですけどね
そこはなかなか難しい境地ですんで、はい

とりあえず普通でよかったです、普通が一番です


まぁ、このテストでどんなけわかんねん、みたいな話もあるかもやけど
あくまでテレビなんで、バラエティなんで
そんなに深く考えてもしかたないですから

納豆のこととかに関しても、そういう部分あるよねーほんま
捏造がいいとは言わへんけども

U−22代表発表

21日のアメリカ戦のU−22代表が発表になりました
アメリカ戦のあとメンバーを絞って28日の2次予選を迎えるようです


GK:山本海人(清水)、松井謙弥(磐田)、林彰洋(流通経済大)

DF:水本裕貴(千葉)、千葉和彦(新潟)、青山直晃(清水)
   福元洋平(大分)、一柳夢吾(東京V)、内田篤人(鹿島)
   伊野波雅彦(FC東京)

MF:本田拓也(法政大)、本田圭佑(名古屋)、青山敏弘(広島)
   谷口博之(川崎)、梶山陽平(FC東京)、水野晃樹(千葉)
   家長昭博(G大阪)、増田誓志(鹿島)、上田康太(磐田)

FW:カレン・ロバート(磐田)、平山相太(FC東京)、
   森島康仁(C大阪)、苔口卓也(C大阪)


あー細貝は選ばれてへんのかぁって感じ
けど、いずれはきっと欠かせなくなるよ!

北斗がケガでいないのも残念です
早いこと戻って来てほしいな

で、やっぱ、なんやかんや言ってもこの代表は
平山がどうかやと思います
ちゃんと動けるかどうか…

ただ、俺は美人局を「女性アナウンサー」と読んで
いろんな意味じゃ正解じゃねぇ?wって感じのする
そんな飛び級の森島にも頑張ってもらいたいです

カエラがっていうよりは、SUさんが

スポーツ報知より

人気歌手の木村カエラ(22)と5人組ヒップホップグループ
「リップスライム」のSU(スー、33)が真剣交際中であることが
7日、明らかになった。
8日発売の週刊誌「女性セブン」が報じている。

 同誌によると2人は別々の部屋ながら同じマンションに
住んでいるという。双方の所属事務所では「仲良くさせていただいています」
と認めており、年の差11歳の2人の交際を温かく見守っている。

 関係者によると、2人は一昨年の秋ごろから交際をスタート。
ライブ会場を訪れるなど、ミュージシャンとしてお互いに刺激し合う一方で、
共通の趣味であるサーフィンに行くなど公私ともに順調なようだ。

 カエラは05年10月、写真誌にギタリストとの交際を報じられたことが
あったが、そのほかに目立ったうわさはなかった。
一方のSUは00年に結婚したが、その後離婚しており現在はバツイチ。
2人とも第一線で活躍中で、「結婚という話は出ていません」(所属事務所)
としているが、今後が注目される。


Yahooのニュースの見出しでSUって書いてあって
え、スーさん?他にSUなんて知らんしなぁ、けど、まっさかぁ
って思ってたらほんまにスーさんやってびっくりしたわ

俺は全然知らんかってんけど
前々からウワサはあったらしく、不倫もあったらしいとか

わかってるよ、世の中的には「カエラが熱愛」ってこと
けど、俺はカエラがそんな好きってわけやないし
熱愛ていわれても特にどうも…
RIP好きとしてはやっぱスーさんが熱愛って方に反応しちゃうって


さらに、女性セブンの表紙には
『木村カエラ11才年上ミュージシャン「エロ大臣」とひとつ屋根』
という見出し

わかってるよ、スーさんはエロ大臣やから
「なんでもいいからマッハマッパ!!俺の福袋の中もパンパン!」
そんな感じやから

けど、スーさんのスの字も出てこぉへんなんてひどい…


とにかく、2人のこの先が気になりますわ
Twitter
グーバーウォーク
プロフィール

a.k.a.Hakase

委員の一員です
ブログ普及委員会






コメントゲストの皆さん
あし@
  • ライブドアブログ