2007年04月

顔を見られなかった

かなり安定感持ってる岡島に
まーだ、マジでか!?って感じがするんですが…


MAJOR.JPより

Last place〜「松井秀の顔を見られなかった」と岡島


「今年は花粉の影響も少なくて、よかった。体調もいいしね」。
松井秀喜は4月23日に故障者リストから復帰後、
打率2割3分1厘、1本塁打、3打点という成績。
復帰2戦目には「完ぺきだった」という特大の今季第1号を放ったが、
ここまでいまひとつ波に乗れていない。

 4月最終戦も、ヤンキースらしさが感じられない展開に終始した。

 レッドソックス戦に今季初登板となった王建民は、6安打4失点と
連勝の期待に応えられなかった。ヤンキースは3回、
ダグ・ミンケイウィッツに勝ち越しの3ランが出たが、
最後まで勢いに乗れなかった。ジョー・トーリ監督は、
「王は初回のデービッド・オルティスにベルト付近の甘いボールを投げた。
全体的に低めにコントロールできなかった。チームの努力には
満足しているが、結果には満足していない」と総括した。

 この日の見せ場は、6回無死一塁にやってきた。
フリアン・タバレスをリリーフした岡島秀樹がブルペンから出てきた。
「ホームランと先頭を出さないことに一番気をつけた」と話す岡島は、
アレックス・ロドリゲスにレフト前ヒットを許して、
2死一、二塁で打席に松井を迎えた。

 2度目の対決となった岡島は、「あの場面は厳しかった。
どうしようかと思って(松井の)顔を見られなかった。
顔を見たらやばいと思って、外角に投げた」と言い、
松井は、「ストレートがアウトコースのいいところにきていた。
(巨人時代と比べて)あそこまでのコントロールのいいイメージはない。
本当にきっちりボールがきていた」と脱帽した。

「今日もいいところでカーブが決まって、思うところにいってくれるので、
投球の幅が変わってきた。その上、打者に投げるポイントと
体の切れが出てきた」。そう4月を振り返る岡島の連続試合無失点は
「11」となって、信頼感は日に日に増している。

「バッティング状態はそんなに悪くはない」と振り返る松井は4月、
10試合に出場して打率2割7厘、1本塁打、6打点という成績に
終わった。チームも首位レッドソックスから6・5ゲーム差の
最下位に沈んでいる。

「個人的にも、チームとしても、あまりいい月ではなかった。
あさってから新たなスタートの気持ちでやれば
いいんじゃないですか」と、松井は言い残した。

 テキサスの地から、松井の5月攻勢は始まるだろうか。


岡島の記事か松井の記事かよく分かりませんが
やっぱ良いみたいですね
連続無失点が11かぁ…

ただ、「顔も見られなかった」って、アンタそれいつもやん!!

レッズ×アントラーズ

紙吹雪がすごかったアウェー鹿島戦

「何かしら」の理由でシトンが欠場して(帯同もせず)永井の1トップに
闘莉王、ツボ、ホリの3バック

前半立ち上がり、鹿島の攻撃を受け決定的ピンチ招くも
後は一進一退の攻防に
最後は押し気味になったけど、点は取れず0−0で折り返し

後半も開始早々にほんま決定的ピンチがあるけど
そこは鹿島が決めきれないのに助けられ、試合はレッズのペースに

11分左サイドを駆け上がった啓太が右サイドのヤマにサイドチェンジ
ヤマはダイレクトでグランダーのボールを入れて
中央フリーで走りこんだロビーがゴール!
大きい展開でよかった〜

その後も落ち着いて時間を使えた
交代も珍しく(?)3人使いきり(セルが初出場しました!)
1−0で勝利

1点差だけではあったけど、それ以上の差はあったかなって感じかな
けっこう充実してました

ただ、後半立ち上がりとかみたいな集中が切れてるんちゃうって
思うシーンがあったのがね
特に闘莉王絡みで続いてたし。。。

闘莉王もそれ以外はしっかり跳ね返してくれてたし、ええけど
みんな、ああいうのは絶対辞めてもらわんと!

あと、シトンの件は大丈夫やんね?
ちゃんと戻ってきてくれるやんね!?

レッズ×上海申花

あいかわらず試合が見れへんアジアチャンピオンズリーグ
今日はアウェーで上海申花戦

実況板も見てるだけやってんけど、
スタメンで闘莉王、ツボ、ホリの3人が出ながら、4バックやったみたいで
どんなフォーメーションやったんやろぅ?

試合は後半6分にCKからの阿部のヘッドがバーを叩いたのと
終了間際のハセのヘッドくらいが決定機やったらしく
なかなかシュートまではいけず、攻撃は停滞気味のようでスコアレスドロー

勝ち点1ていう最低限の結果は得たものの、なんやかね〜


んで、ヤマがイエロー2枚で退場と
闘莉王も1枚貰っての累積で次節に出れへんってのが問題やね

どうもジャッジは上海よりで
ヤマへの2枚なんかは不可解な判定やったみたい
アウェー!って感じやねぇ

E組のもう1試合じゃシドニーがペルシクに3−0で勝って
レッズ、シドニー、ペルシクはダンゴ状態になったていうのに、
レッズの次戦はホームで負けなしのペルシクとそのホームでやっていうのに、

ヤマと闘莉王が出られへんのは痛い!!


ほんましっかりやらんと、どうなっちゃうかわからんよ…

あと5勝

久し振りに巨人の話でも

今日の阪神戦
巨人は17安打で10得点、
ヒサノリは無失点記録は途絶えたものの8回1失点の好投で
10−3で勝ちました

これで5カード連続の勝ち越しとなり
単独首位にもなったようです

とにかく今は打線も投手陣もともに調子が良いからね
いい感じです

ただ、一昨日にありえへん負け方をした豊田やら
今日も9回に密かに2ラン打たれてる門倉やら
こないだは1試合休んだだけで戻ってはきたけど
いつ怪我するか分からん由伸やら
気になることもいろいろ…

それでも、去年みたいに最初だけやなくて、
今年は長いこと楽しませてもらいたいもんです


それから今日の勝ちで
巨人としての5000勝まであと5勝となりました

うちの家では29日〜のGWあたりで予想を送ったんやけど
このままでいけば、そのうちの一つは当たるかな?

レッズ×フロンターレ

今日は闘莉王が右足を傷めて欠場

前半はどっちかていうとレッズペース
フロンターレにはあんまり攻めの形作らせてなかったし
攻めでも32分のロビーのシュートがすごい決定的やったけど
それ以外にも惜しい形は作ってたし

てか、32分のは決めて欲しかったわー
すごいキレイにいけてたもんな、惚れ惚れしちゃうくらい

それでもスコアレスで折り返しての後半

いきなり5分に黒津が2人をかわしてえぐってからのクロスを
阿部の前に入ってきた我那覇がゴール、フロンターレ先制

さらに、11分右サイドにいたジュニーニョからのクロスを
マギヌンが決めて2−0…

レッズは19分、永井のクロスを最後は
闘莉王の代わりにスタメンのホリが押し込んで1点返して
その後も攻め続けるけど、あと1点が取れず

こうしてレッズは1−2で今シーズン初黒星
リーグ記録のホーム試合連続無敗が25で止まりました
埼スタで負けたのは2005年9月10日の大分戦以来

負けたのにはもちろんガッカリやけど
そこまでショッキングじゃないていうか…

フロンターレはやっぱやるなーって感じもするし
なんていうか、失点のシーン以外は結構良かったしね
(失点の場面、特に2点目はハセがちゃんと付いててくれたらていうのと
 ジュニーニョに持たせすぎたかなってのがね…)
良かったのに1点取れへんかったのは問題やけど
あんまり悲観的にはなるようなもんでもないかなと

とにかく大事なんは連敗しないことやね!
この先2週間は相当ハードなスケジュールになるし頑張ってほしいです

U22 日本×シリア

勝てば最終予選進出が決まるアウェー・シリア戦

前半は立ち上がりから日本が若干押し気味のなか
17分に水野のミドルがズバーンと決めて日本先制
こないだの家長のゴールみたいな感じ

そのあとも結構試合を支配できてて向かえた終了間際の43分
CKの流れたとこを本田圭が落ち着いて左足で決めて2−0

けど、後半は初めからシリアの動きが良くなって
逆に日本は足が止まって押されまくり

やきもきする展開やったけど無失点で試合終了、日本勝利
2試合残して最終予選進出が決まりました

勝つには勝ったけど、あんま良くなかったねー
日本でやったシリア戦前に戻ったような…

それに前半と後半の変わりようって言ったら…
あんなけボール持ってもなかなかフィニッシュまでには至れへんかった
シリアに助けられたようなもんやし
今日のこんなんじゃこの先やばいねー

そして、細貝は呼ばれたのに出番なし。。。

それからスタジアムに響く「頑張れ、日本!ファイト!」という子どもの声
がんばってたね〜
ああいう健気な気持ちはもう無くなっているかもしれません、わたくし
見習わなければ…

レッズ×レイソル

今日は国立でレイソル戦

前半立ち上がり両チームあまりシュートはなかったけど
永井が落としたのをハセがシュート打ったくらいから
レッズがリズムをつかみ出す

20分すぎ抜け出したシトンのシュートがサイドネットとか
レイソルDFの背後をねらうレッズは
26分に闘莉王のパスに走り込んだ永井のクロスを
シトンがヘッド!レッズ先制!

さらに38分ハセのパスから伸二が完全に抜け出して落ち着いてゴール
もともとのパスは永井狙いで
それが届かへん感じのやったけど、よく伸二が受けたよ

レイソルは前半シュート2本とレッズがしっかり抑えてたけど
後半立ち上がりアルセウのミドルから後半は行くぞって感じが見えて
ドゥンビア、谷澤と後半から出てきた選手にやられ完全レイソルペース
レッズは防戦一方て感じ

それでもなんとか完封して2‐0で勝利

今日は前半と後半で全然違た
もうちょっとトータルで試合を押さえてもらいたいとも思うとこやけど
スケジュールがキツイわけやし、あまり求めすぎてもあかんかなぁ…
それに完封はできたわけやしね、まぁ、良しか

これで首位やそうです

この時期に順位は問題じゃないけど
あんまり「勝ってる!」って気がしてるわけやないのに
この位置にいるってのに、ちょっと不思議感

レッズ×上海申花

今日はACL1次リーグ第3戦の上海申花戦
ここ何試合かと同じように4バック

前半、相手は引いてきて、攻勢をかけるもなかなか点につながらず
けども、そんな前半終了間際の42分、ロビーのFKを阿部がヘッドでゴール!
レッズ先制!!

後半には少し足が止まって、あわやっていうような危ない場面もあったけど
永井にかえて岡野、ロビーにかえて代表復帰の細貝が投入されて逃げ切り
レッズが1−0で勝った



…らしいです!

全っ然試合見てません!!
なんのこっちゃねぇ〜

1点どまりってことでもっと点は取れたんちゃうやろかっていう気はするけど
FKからの阿部ちゃんていうのは効果的な武器になってるねー
大分戦に続いてまたもヘッドで得点やし

これで2勝1分け勝ち点7
いよいよ決勝トーナメントも見えてきたかな?
けど、まだ油断は禁物!一戦一戦確実に勝っていくだけやね

決勝トーナメント出たらNonデジタルのテレビでも中継あるかなぁ…

休日

働き出して、やっと1週間
学生の頃は、休みはダラダラしてたけど
(ていうか、365日休みみたいなもんやったし、つまりずっとダラダラ?w)
働き出してみると休みがかなり貴重なんで
休みは精力的に動こうと思ってます

仕事の日はしんどいしんどい思ってるけど、
そういう元気はまだあります、ギリギリで

そういうわけで、今日は岡山から来た大学のときの友達とかと
春の京都を味わいました

まず、昼は先斗町にある「The 風南」っていう創作中華料理屋に

うまかったなぁ〜ほんま!
また行きたいす!
ただ、さすがに先斗町だけあって昼でも高かったけどね
まぁ、今日は軽く奢ってもらったんでお金の話はできませんが…w

で、そのあとは東山の方に出て
高台寺に行きました

下の写真は高台寺の方丈前庭なんやけど
それ見たらわかるように、桜は若干散り始めで、ちょっと残念

けど、それでも、やっぱ桜は良いっすよねー
日本に桜があってよかった

高台寺を見たあとは、霊山歴史館〜二年坂〜東山通〜花見小路〜錦と
歩き倒しました
桜は散り始めでも、人の量は満開でした
みんな、そんな京都にきてどうすんねんってもんやんねぇ

と、こんな感じで社会人なって初の日曜は過ぎていきました

ほんま休みなんてアッという間やんね、すぐ過ぎる!
もっといろいろやりたいことあんのに全然時間ないや…
学校行ってたときにダラダラ過ごしてたのは勿体無かったなぁ、と
つくづく実感してます


高台寺

レッズ×ジュビロ

今日も4バックでした

前半序盤はちょっと押し気味やけど
途中からは前にボールやってもうまくいかず
試合をつくったのはジュビロ

そして、33分マルキーニョスからのクロスを
カレンが決めてジュビロ先制

けど、そこからちょっとは厚い攻撃ができるようになって
39分ロビーがはたいたのを伸二が速いクロス、シトンがヘッドで同点!

前半を1−1で終えて迎えた後半もジュビロペース
レッズも決して攻めてないわけじゃないけど
12分くらいの犬塚のヘッドと
27分キレイに崩しての太田のシュートが共にポストを叩いた
ジュビロが断然押してた

そんな中、34分永井とのワンツーで抜け出したロビーが
ドーンと決めて勝ち越し!

こうして2−1で勝ちました。やっぱ埼スタでは負けません

ただ、ゴールポストに助けられてなかったら、って思うと…
しかも2回も…
うん、負けてたねー

また内容がよろしくなかったもんねぇ

いくらチームが成長途上やとか
いくら4バックを試合頭から使うのが2試合目やとかいっても
もうちょっと…って部分をつい望んでしまいます

それでも勝ってるのが不思議やけども
まぁ、去年も中身がなーと思いつつ勝ち続けてたんで
今年もそんなんなんやろかね
Twitter
グーバーウォーク
プロフィール

a.k.a.Hakase

委員の一員です
ブログ普及委員会






コメントゲストの皆さん
あし@
  • ライブドアブログ