2007年07月

アジアカップ3位決定戦 日本×韓国

日韓戦というだけでなく次回のシード権もかかった3位決定戦
明日も朝から仕事なんであっさり目に

前半は日本が序盤からリズムを作り
韓国が後から押し返してくる展開

後半になると、11分にカン・ミンスが2枚目のイエローで退場、
ピムをはじめとするコーチ陣も退席処分になって
確実に優位な状況に立った日本

けども、ボールをいくら支配しても韓国DFは破れず
最後の寿人のシュートはわずかに外れ、後半終了、延長へ

延長になっても日本の状況は変わらず
逆に、韓国は少ない手数でシュートまで持って行って
日本のやりたいことをやられるような場面も

最終盤には立て続けにほんまに惜しい場面も作るけど、
そこまで耐えてた韓国の壁を崩せるわけもなく
スコアレスでPK戦に

PK戦は両チーム5人全員が決めてサドンデスに突入
6人目羽生のキックが止められ
0‐0(PK5‐6)で日本が負けました

仮にPKで勝ってたとしても試合自体は韓国が勝ったようなもんでした

いくら相手が1人減って引いてきたからって、なんで1点が取れへんのか…
ほんまに惜しいチャンスはいっぱいあったのにね

今大会の日本のサッカーを象徴するような試合やった

ていうか、今日はPA内で持てるまでなってるのに
打っていかへんかったりで余計に重症かもしれん

とにかく打てばいいのに、打つだけやのに、なんでできひんにゃろね?
俺なんかフットサルやるとゴール前で持てばまず打つしねー

サッカーは点を取るのが目的やん!

…と言ってみても、これはいつものことやんねぇ…
今大会はたまたま、それが顕著に現れただけで

けど、これでオシム辞めさせるかどうかとかで騒がれるんやろなぁ…
めんどくさっ!!
決して監督だけがわるいわけじゃないのに…

ダイ・ハード4.0

今日ようやっと観に行ってきました、ダイ・ハード

すごかったなー!おもしろかった!!
とんでもなくぶっ飛んでた

This is Hollywoood!!(「300」風に)

アクションに全力かけたらここまでやれるってのを
これでもかと見せてくれたわ
あんなけできるのは世界でハリウッドだけ!
ハリウッドにしか出来ひん迫力とスケールでした

でもってスカッとしたよ
アクション映画やからていうのもあるけど
序盤でコンピューターで追跡して追ってくるヘリを
水道栓壊して止めるとことか、そういうなんは観てて気持ちよかった

まぁ、さすがにF35戦闘機とやりあうあたりは
いやぁ、それはないやろって思ったけど
そんなとこもお祭り映画やから良しです

ていうか、最新鋭戦闘機なんていう、
人が立ち向かうには最強の敵が出てきたおかげで
(ミサイルとかの破壊力はハンパなかったし)
もう次はないんちゃうかと思います

あとけっこう敵がタフになってる感じがしました
最初の方のヤツらなんかはてっきりザコかと思っててんけど
弾当たってもすぐにはやられへんかったりしてたし

それからマギーQが思ったより早くやられちゃったのが残念
もっと観たかったなぁ、美人さん…
M:i:靴任發笋韻鼻△△鵑泙蟒佝屬ないような気がする…

とにかくハリウッドのド派手なアクションの現時点での最高水準が
味わえる1本やと思います
映画館のでっかいスクリーンで観んと損しまっせ

アジアカップ準決勝 日本×サウジアラビア

今日も不動のスタメンで臨んだ準決勝

今日も日本人女性の声がよく拾われてました
マイクの位置とかどこなんやろう…

それから、レフェリーでか〜

前半序盤は日本ペース
ファーサイドを意識したクロスとかサイドチェンジを多く使って
リズムを作ってけど、シュートにはつながらず

サウジも徐々にペースを掴んでくるけど
両チーム決定機はないまま迎えた35分
FKをタイセールが頭で落としたとこをヤセルが決めてサウジ先制
ヤセルの動き速かったなぁ

けど、やっぱ取られたらすぐ追い付くのが今大会の日本!
37分遠藤のCKに走り込んだ中澤がボンバーヘッド!同点に!!
1−1で前半終了

後半立ち上がりから押される日本
2分左サイドからのクロスに走り込んできたマレクがヘッドで決めて
サウジに勝ち越されます

けども、またもや!
8分CKから高原が頭で折り返し
阿部がバイシクル!日本再び追いつきます

中澤に比べてちょっと目立つとこがなかった阿部やけど
ガツンと決めてくれたね〜
けど、左腕を痛めたのが気になる。大丈夫やろか…

CBがともに得点

そのすぐ後の12分
マレクがサイドから切り込んできて、中澤、阿部がかわされてゴール
サウジが再び勝ち越し
マレクに対するDFにちょっと軽かったなぁ

その後はサウジの引いた守備と時間稼ぎにやられ
羽生、佐藤寿人、貴章と手を打って
羽生のクロスバー直撃ミドルていうようなチャンスもあったけど
三度追いつくことは出来ず、日本負けました
3連覇は夢と消えました…

まぁ、あんまりショックはないですね
3点目取られてからは点が入りそうな雰囲気も無かったし

2度追い付くのは良かったんやけど
そからもう1点!ってのがなかったのが痛かった。。。

横・後ろへのパスばっかやなくてもっとミドルとかいろんなことをしんと!
とにかくシュートに持っていくのが大事でしょ

サウジのGKならミドル打っとけば何か起こったで、絶対
(ブレイクダンスのように痛がってるところは秀逸やったけど、あのGK w)

クロスも上げはしたけど跳ね返されたら、それで終わりって感じやったし
そこを拾って畳み掛けていかんとねぇ
疲れはあると思うけどもー

3連覇の夢は潰えたけど、まだあと1試合ありますんで、最後までしっかりやらんとね
3位決定戦、相手は韓国です
あんまり調子良くないんでしっかっり叩いとこ!

名古屋場所・朝青龍が奪回

久々に東西に両横綱が揃った名古屋場所

その2人の横綱、朝青龍と白鵬
初日は明暗が別れました
新横綱の白鵬は白星発進
朝青龍は安美錦に負け黒星スタート

中日を終えて全勝は白鵬と琴光喜
朝青龍、豊真将が1敗で追う展開に

10日目に白鵬が琴光喜の全勝対決で敗れ
11日目には琴光喜が朝青龍に敗れで全勝はいなくなって
その後、白鵬が連敗して優勝争いは朝青龍と琴光喜の2人に

両者1敗のまま迎えた千秋楽
琴光喜は稀勢の里に完敗
勝てば優勝の朝青龍の相手は白鵬
(やっぱ千秋楽に横綱同士が当たるのはイイね!)

この一番は、朝青龍がまざまざと強さを見せ付ける形で
白鵬を寄り切り、朝青龍が3場所ぶり21回目の優勝

結局終わってみれば朝青龍やったね
途中、変化を付けたりしてた時もあったけど
今日の白鵬との一番なんかはプライドが見えたよ
まだまだやってくれそうな感じです

惜しくも優勝は逃した琴光喜やけど
大関昇進は事実上決定
年6場所制になってからは最年長記録やそうです
年ではあるけど、大関の位置に満足せず
しっかり上を目指してもらいたいです

今年のオールスター

第一戦 東京ドーム

セが小刻みに投手を繋げば
パはダル、涌井らがきっちり抑えて6回までは投手戦
けど、7回ラミレス、前田の連続ホームランと
続く8回の森野の一発で4‐0になってセが勝ちました

この試合はなんて言ってもピッチャー9人つないだのがおもしろかった
オールスター初の記録らしい
落合やないとやりそうにないっていうか、そんな起用やね

けど、こんなけズラリと見れるのはまさにオールスターならでは
実際1人3殺でパを1安打だけに抑えて試合的にもハマってた

それから前田のホームランはさすが
あのインローをホームランにするとはねぇ…


第二戦 フルキャスト

第二戦はうって変わって点の取り合いに

パは山崎の2ランで先制するけど
セは2回に阿部の3ランとか打者一巡の猛攻で先発田中を打ち崩し
3回にも2点奪って序盤で8‐2に
そのあとパも追い上げるけど8回ラミレスが2戦連発の2ランで11−5

4回からかなり雨が強くなってたおかげで
オールスター初の8回降雨コールドになってセが連勝

やっぱ野球は外で昼にやんのがいいやんね
雨やったのは残念やけど

そして、昨日は会社やったおかげで生で見れへんかったけども

マー君はさすがに直球ばっかりで押しすぎやったなー
もうちょっと変化球使うとか
まぁ、いい経験になったやろね

ていうか、セは交流戦では勝てんけど
オールスターではやるねー


ロッテの選手は1戦目に宏之、2戦目に成瀬が
どっちも2回をパーフェクトと良い内容
直行、シュンスケがなかなか勝ててへんし、
後半戦もこの二人には頑張ってもらわんと

巨人は2戦目に阿部がMVPに
ここのとこ打撃不振やったんのから脱却してくれたらいいんやけど

アジアカップ準々決勝 日本×オーストラリア

やっぱり去年のあの日のことを思うと
越えなあかん壁はオーストラリア
そのオーストラリアと早くも当たることになった準々決勝

前半、守備では阿部、中澤がオーストラリアの攻撃を跳ね返し
攻撃ではフィニッシュにもって行くパスが繋がらずで
両チームともなかなか決定機がないまま時間が過ぎていきます

けど、終盤は完全日本ペースになるけど得点は奪えず折り返し

後半、オーストラリアはビドゥカに代えてキューウェルを入れて
ペースを握り始め
23分キューウェルのCKが流れたのをアロイージに決められ
オーストラリア先制…

けど、そのわずか3分後
俊輔のクロスを巻が落としたののクリアミスを高原が奪って
キックフェイント入れてDFをかわして同点ゴール!

その後、競った高原にヒジ打ちしたグレッラが一発レッドで退場して
日本は1人少ない相手にゆっくりとボールキープして突破口を探すけど
オーストラリアの守備を崩せず延長へ

延長前後半ともべったり引いたオーストラリアに手詰まり感のある日本
佐藤寿人、矢野貴章を入れるも状況は変わらず
延長後半終了間際に俊輔のシュートでビッグチャンスあったものの
結局ゴールネットは揺らせず、PK戦へ

途中からこういう展開は見えてたけど、PKはやっぱイヤなもんです
運の要素が強いもんね

このPKでまたも川口ネ申が降臨!
オージーの最初の2人、キューウェルとカーニーを完全に読みきって
連続セーブ!
日本は4人目の高原が外すけど(遠藤は今日も心憎かったw)
5人目中澤が決めて、PK4−3で勝利!!

苦しんだけど、勝ったね、オーストラリアに!
スッキリしたよ!!
代表の試合ではこんな気分、ひさしぶり

川口にまた確変が来るとは。。。
ほんまアジアのPKのときはなんかが降りてくるんやろね

それから高原!すごい頼りがいがあるよ
先制されたときは嫌な感じやったけど、あんなすぐ追いついてくれるなんてね
さすがエースストライカー!今、すごいことになってる

ただ、内容としては、攻撃はもっとできたと思うんやけど…
ベタ引きになって攻めにくぅなったとはいえ
早めのクロスばっかりやったしなぁ
もっといろいろバリエーションつけるとかしんとね
交代も結構遅かった感じやし

いよいよベスト4かー
これはグッと近づいてきた感じかなぁ
けど、油断は出来ひん!

さいたまシティカップ レッズ×マンU

今年もこの季節ですね
今年の相手はマンUです、マンチェスターユナイテッドです

前半からロナウドを筆頭にガツガツ仕掛けてくるマンU

けども、先制はレッズ!
25分まさかまさかのウッチーミドルで先制!
変化ついてたウッチーのシュートはファン・デル・サールの逆をつく形で
ゴールネットに突き刺さった

終了間際には危ない場面もあるけど
なんとかしのいで1‐0で折り返し

けど、後半に入ると、2分にフレッチャー
6分にロナウドが切れこんできてのゴールであっと言う間に勝ち越され

しかーし、33分伸二がPA内でDFをスイっとかわして左のつま先で同点ゴール!
すごかったなーたまらん!伸二ノってる!!

こうしてドローでした
ええもん見せてもらったわー

試合前はこんなんやってる場合かって思ってたけど
終わってみると今後のために良かったと思います

とにかく、どんどん仕掛けていかんとな!
1対1の場面では攻撃でも守備でも負けんという気持ちで
今日のヤマとか相馬はやってくれたねー

もちろん、相手によるモチベーションやらの問題もあるけど
普段からああいうふうにやってくれんと!


そして、日本に来たてとは思えへんマンUの選手ら
特にロナウド!
さすがです
ありがとうございました

アジアカップグループリーグ 日本×ベトナム

UAEと同じスタメンで臨んだベトナム戦
啓太もスタメンでとりあえずは一安心でした

試合の立ち上がりはベトナムの速攻に押され、
6分にはCKから啓太のオウンゴールで先制されます

けども、その後すぐ12分、俊輔が切り返してDFをかわしてクロス
それを巻が胸で押し込んで同点ゴール

31分には高原がPAすぐ外で倒されて得たFKを遠藤が決めて勝ち越し
遠藤のああいうのは心憎いなー

後半に入ると7分、駒野と遠藤の崩しから俊輔がゴール
キレイな展開やったわー

さらに14分遠藤のFKから巻が体ごと飛び込んでゴール
4−1と試合は完全に決まりました

そして、このまま時間を潰して日本勝利!
グループ1位通過となりました

日本は試合通してボールを支配して続けてました
けど、自陣で回してるところを奪われるシーンもあって
そういうとこはしっかりせんとな

2ゴールの巻はどっちもらしさ出したゴール
代表では久々やったなぁ…
これからも起用される限りは結果を残してや

ここのとこは駒野が調子いいやんね
今日も高い位置キープして得点に絡んでたし

憲剛が逆に最近いまひとつかなって気がするんやけど、どうかなぁ…

同組のもう一戦、UAEが最後に意地を見せてカタールを破った結果
ベトナムもグループリーグ突破を決めました
なんかベトナムには頑張ってほしかったんで、ちょっとうれしいです


で、日本の準々決勝は結局勝ち上がってきたオーストラリアと!
1年前にしっかりケリをつけんとな!!

ナビスコ準々決勝2nd leg レッズ×ガンバ

タイフーンが迫り、雨が降りしきる中の試合ながら
雨による単純なミスもそんなになく
点もよぉけ入ってサッカーとしては楽しいゲームやったと思います


これがレッズの試合じゃなければ


もう、とりあえず得点シーンだけでいいですか?

前半9分CKからシジクレイが先制ヘッド
フリーにさせちゃってた
こういうのけっこうあるなぁ…

17分、伸二の低いクロスに永井が上手く合わせてレッズ同点

31分CKからフリーの二川がミドル
それが山口に当たって、ちょっとだけ方向変わってゴール
ガンバ勝ち越し

41分右から家長がグランダークロス、それを播戸に決められ3‐1


後半6分オーバーラップしたシジクレイからのスルーを受けた
二川が決めてガンバ4点目

9分二川のクロスを家長がヘッドで決めて、ガンバついに5点

レッズは18分、ロビーからのマイナスのパスをうけた
萌の地を這うミドルで1点返したのみ


2−5、思いもせん大敗となりました。。。

ガンバ強い
みんな仕掛けて仕掛けてくるし…
家長なんかやばかったね、今日は

これでまだ遠藤とかマグノとか抜けてるんやもんな、コエー
選手層がほんまの意味で厚い

レッズはボロボロでした、
DFはレギュラー格抜けると途端に苦しいね、やっぱ
特に相手がガンバクラスになると

前半で3−1という展開やったとはいえ崩されまくり
1対1で勝てんかった

堤、萌といった若手も決してレベルが低いわけじゃないけど、
ガンバ相手にはまだまだって感じ

けど、この経験を将来に活かしてくれたらええよ
成功より失敗からの方が学ぶことが多いって、誰かが言ってたし
萌ちゃんはあんなゴールも決めてたし、得たものは大きいはず

で、そう、ゴールといえば、あの2点目から
せめてもう1点は取ってほしかった…
5点取ってたガンバの方が攻めてたしね

そういうとこの差が、この結果やと思う…


あと1ヶ月したら、またガンバ戦です
どうなっていくでしょうか。。。

アジアカップグループリーグ 日本×UAE

明日も会社なのであっさりです


試合序盤こそ、ちょっとUAEペースやったけど
前半22分俊輔がラインギリギリからのクロス上げたのを
高原がヘッドで決めて先制
この試合も高原がやってくれました

ずっと加地、駒野が高い位置キープしてて良かったと思うんやけど
27分にはその加地のクロスをまたも高原が決めて2点目

さらに40分すぎ遠藤がPA内でファウル受けてPKゲット
そのPKを俊輔が決めて3−0

前半で3点差もつけていい感じで折り返し
後半序盤にはB.サイードがレッドで退場して数的有利になったものの
21分憲剛がモハメドに振り切られ、そのスルーからアルカスに1点返される

UAEのプレーは荒々しくなっていったけど
なんとか3−1で逃げ切りました

3点取れたのは良かったけど、後半にあっさりめに1点返されたのがまだまだやね
しっかり完封してほしかったです

自ら交代した格好の啓太は大丈夫やろか
マジそこが気がかり!
なんかあったらシャレならんで!!

ちゃんと高原のことも心配はしてますよw
Twitter
グーバーウォーク
プロフィール

a.k.a.Hakase

委員の一員です
ブログ普及委員会






コメントゲストの皆さん
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
あし@
  • ライブドアブログ