2007年09月

「プラネット・テラー in グラインドハウス」

プラネット・テラー







見てきました、「プラネット・テラー in グラインドハウス」

あの無くなった片足の義足代わりにマシンガン仕込むやつね

足にマシンガンって新しい!
ほんま発想がトんでるわー

その片足マシンガンでもっと暴れまくりになるんかと思ってたけど
そういうシーンはクライマックスだけやって
ちょっと残念

けど、インパクトは十二分に十分
えぇ、飛ぶの?!とか何その避け方?!とか
すごいウケた

ちょっとだけしか見せん分だけ楽しめたんかもね
そんなけ計算されてんのかもしれません

それでも映画はザB級!って感じで
終り方も何それ?みたいなもんやった

けど、B級って素晴らしいと思いますけど


片足マシンガンになる主人公チェリー役はローズ・マッゴーワン
デス・プルーフにも出ててそっちも好きやったけど
全然イメージが違うこっちの方でもキレイやったなぁ

夫はDV、浮気相手はレズ、麻酔がお友達の
タミー(マーリー・シェルトン)には
もっと麻酔で活躍の場があんのかと思ってたけど
そこはあんまりでした

それでも麻酔が得意な看護婦さんって
しかもガーターベルトに注射針仕込んでたりとか
ゾクゾクするね

あ、映画はあるガスによって人々がゾンビ化して
その続々と押し寄せるゾンビを倒していくスプラッターです、要は

バイオハザードと同じような地平な話やのに
それとは何か決定的に違うところがすごいね

BBQ屋のマスターと保安官の兄弟の最期は
ちょっと感動してしまいました、不覚にも
こんな映画やのに迂闊やった…

ブルース・ウィリスはほんま仕事選らばへんなぁ、とも思いました


次は「パンズ・ラビリンス」観てきます

この秋はいろいろ観たいのが多いんですよ、うん

「クワイエットルームへようこそ」とか「リトル・レッド」とか
「ヘア・スプレー」とか…

「リトル・レッド」は2年くらい前になるかなぁ、
アメリカでやってた時から気になってました

アニメはディズニーなアニメより
こういう毒のあるのが断然好きなんです

「ヘア・スプレー」設定が60年代ってことで
ファッションとか音楽とかがツボっぽいし
トラボルタがオカンなんも気になるわー

ACL準々決勝 2nd leg 全北×レッズ

韓国は全州に乗り込んでの準々決勝2nd leg

よぉけの人が参戦されていたようで、ほんま皆さんお疲れ様です!

試合は前半3分、ポンテのシュートを全北GKが弾いたとこを
達也が押し込んで、早くも先制!

1st legのときと言い、早い時間帯で決めるってのは大事やんね

これで全北はラフになってきたようで
22分には2枚目のイエローで早くも1人退場する始末

そんな全北にひるまずレッズは押してたようやけど
10人の相手になかなか追加点は奪えんかったようで…

ただ、後半全北にもリズムが出てきたころに
全北DFのクリアミスがオウンゴールになってレッズに追加点

こうして2−0でレッズ勝利!
全北に2連勝で準決勝進出!!

ほんま先制点でほぼ決まったようなもんやったかな?!
ニュースで得点シーンしか見てへんからあんま分からんけど

次の相手は城南かアル・カラマの勝者です
どっちになるかは知らんけど
早くも来週3日にアウェーで準決勝が待ってます
日程キツイなぁ…シリアにはなってほしくないとこです

そして、24日は埼スタ

また見れへんにゃろか
もう24日は埼玉行ってみよかな…


同じく準々決勝を戦ってたフロンターレは今日もドロー
通算2分でPKまでもつれこんだ結果
PK4-5でフロンターレの準々決勝敗退

シュート23本打ったらしいけど、決まらずとは…
惜しいねぇ、頑張ってほしかったなぁ

レッズ×マリノス

シーズン初めとは全然変わって好調を維持してる
っていうか、強くなったマリノス戦

今日が誕生日の山瀬は累積で出場停止です
マリに行っても好きなんやけどなぁ、残念

レッズはワシントンと永井の2トップです

前半開始早々ポンテのFKからワシントンがヘッド
っていう惜しい場面はあるけど
その後は押し込まれます
30分過ぎの坂田のボレーなんかはやられたって思ったし…

レッズはなかなかシュートも打てず、それでも点はやらずで
0−0で折り返し

後半も始まってすぐの3分に
ワシントンのヒールからフリーの永井がシュートというチャンス

けど、後半はここからレッズも攻勢に
ポンテのうまいループ気味のシュートは榎本のファインセーブ…

お互い攻めあう時間が続くなか
20分都築ックをヤマがヘッドでそらしたのを
ポンテが落ち着いて永井にパス
それを永井が決めて、先制!!

その後、マリに退場者も出るものの
最後の方はとにかく蹴りだす展開に…
それでも何とか逃げ切りました

今日みたいな試合でも、点が入って勝てるのはさすが
勝てたのは大きいです

ただ、やっぱ疲労が気になる
終盤やから溜まってるのは勿論やけど
代表のも含めて試合数多いから、その溜まり方っていうのは
ハンパなさそうやしなぁ
1試合やるごとに乗数的に溜まって行ってるんちゃうやろか
ってくらいに思います

今日は珍しく啓太が途中交代はしたけど
それも啓太自身から申し出があってのことらしいし
ここにきてもやりくりっていうのはないんですね

まぁ、今までやってへんから無理やろけど…

とにかく、これから、特に来週水曜はよりメンタルが大事になってきます
今日みたいに集中切らさずやってくれることを願うばかりです

「デス・プルーフinグラインドハウス」

「デス・プルーフinグラインドハウス」を観てきました

公開週は1日に6回くらい朝からフルで上映があって
そんなけやる映画じゃないやろって思ってたけど
もう今は夜だけの上映で
会社終わってからチャリ飛ばして二条まで行って観てきました

What's グラインドハウス?
 アクションとかバイオレンス、セックスを盛り込んだ
 安っぽいB級映画を2〜3本立てで短期間公開する形態の映画館
やそうです

この「グラインドハウス」、アメリカでやと2本立てでやってたのを
日本ではディレクターズカットとして長めに再編集したのを
1本ずつやる形になってます

わざと映像を荒らさせたりノイジーなサウンドにしたあるんやけど
そういう映画を音響とかがデジタルに整ったとこで見るのって
すごいゼータクやと思うわー

そういう画面のおかげで設定がすごい古く感じられて
だからいきなりケータイでメールなんかしだしたのにはなんか違和感があった
そんな風に思わせるのがすごいや

俺が観にいった回は10人くらいしかおらんかってんけど
その中に外人の女の子が2人いてん

その人らが俺のすぐ近くの席で笑いまくり
いや、ところどころはおもろいとこはあってんけど
そこまでウケる?みたいな感じやった

けど、最後はすごい面白かった!
俺も笑っちゃったし
えぇ、タコ殴りで終わり!?って感じで

後半のカーチェイスもスカッとした
やっぱアクションに車は欠かせへんね!

それからリー役のメアリー・エリザベス・ウィンステッドがかわいかったなぁ〜

ダイハード4.0にもマクレーンの娘役で出てたらしいけど
その時は出番少ないのもあってあんま印象残ってへんかったし…

今回はてっきりメイン系かと思ってたけど、全然サイドでした

特に後半の始めに画面が白黒の部分があってそこから急にカラーに変わる
そのときの服の黄色さが鮮烈で余計に印象的になったわ


次はもう1本のグラインドハウス
ロバート・ロドリゲスの「プラネット・テラー」を観に行かんと!

ACL準々決勝1st leg レッズ×全北

今日からいよいよ決勝Tに突入、ACL

けども、ここに至ってもテレビ見れません!
なぜ、地デジなんだ…

2011年デジタルだけになる時でも
70万世帯は地デジ難民になるらしいってのに…

衛星で録画中継はあるといっても
明日の1時、いわゆる今日の25時からやし
オンタイムじゃちょっと見てられんっていうのに

と言ってても仕方ないですね
『「のに」が付くと愚痴が出る』相田みつをが言ってました

試合は前半3分、永井のアシストから長谷部のゴールで
レッズがいきなり先制

その後も押し気味やったようなレッズは
後半14分、闘莉王からのボールを達也が決めて2点目
達也はかなりシュート放ってたみたいやねーいい姿勢や

けども、後半ロスタイムにCKの流れの混戦から
崔真戮鵬,傾まれ1点返されてしまいました

試合としては2−1で勝ったけど、最後の1点がなぁ…
もっと点も取れたっぽいし…

これが来週に大きく響かへんかったらええんやけど
来週の韓国での試合は激しくなりそうやねぇ

とにかく今日の結果は忘れて0−0の気持ちで挑むだけ!
頑張れ!!


とりあえず、俺は明日にでも試合を観ます。。。

レッズ×サンフレッチェ

いやぁ、おしさしぶりです

日本代表がスイスに勝っても深夜じゃ見てられません
フツーにしてたって昼間眠いんですから

ていうか、五輪代表のカタール戦だってしっかり見れてへんしねぇ
社会人ってやーね

それでもレッズの試合だけは見とかんとっていうことで
中断明けの広島戦です

今日のレッズ、帰ってきたワシントンはベンチスタート
達也とか闘莉王の代表組はスタメン
平川もスタメン復帰でした

前半立ち上がりは青山に崩されかかったりした場面もあったけど
12分達也の豪快ミドルが決ってレッズ先制

これで完全にレッズが支配するようになって
23分、ポンテのFKを堀之内が折り返したのを
ハセがヘッドでゴール

1点目の達也には広島DFの寄せがなかったし
2点目も下田が堀之内に釣られ、前に出てたおかげで
ハセは無人のゴールに流し込むだけって感じで
広島にミスも目立ってた

その後、広島もペースを掴み出すけど
37分カウンターから永井がストヤノフの寄せでバランス崩しても
それを物ともせずにゴールあげて3−0

40分にウェズレイにやられて1点返されるものの
坪井をかわしてのシュートは強烈で、あれは仕方ないかなと

後半に入って運動量の落ちたレッズはほとんど受身の展開に

広島に押し込まれるのをなんとか耐えてたけども
37分クロスのこぼれ球を森崎浩司に決められ1点差に

けど、その直後、途中出場のワシントンが
39分PA内で細かいステップから落ち着いてゴール

こうして終盤に突き放したレッズは
ロスタイムにPK取られちゃうけど
そのウェズレイのキックはポスト直撃で試合終了

連敗はせずに中断明けを迎えることが出来ました

前線の3人がそれぞれ見事なゴールも決めてくれたのが良かった

ワシントンは復帰したてやけど、相当状態良さそうやし
達也は代表の疲れみせず走り続けてたし
永井も頑張ってた!

ただ、後半がねぇ…
ほんま終了間際なんかギリギリな感じやった

9月半ばとは思えんようなかなり暑い日に
しっかり勝ち点3取ったのは良かったていえるけど
これからはACLもあるようになるし
しっかり安定した試合やってもらわんと!

そう、次の水曜はACL・全北戦です
しっかり勝ってこ!!

世界陸上

c436e655.jpg長居スタジアムにいます!!
イエス、世界陸上観に来ました!!!

今日のメニューは
女子走り高跳び
男子やり投げ
男子5000m
男子800m
女子1500m
男女4×400mリレー

最終日なんで全て決勝です!
全てで世界一が決まります!

やべぇ。やり投げがすげぇ見やすい
やべぇ。走り高跳びがまるで見にくい

ていうか、全体的に思ってた以上にフィールドに近い!
財布の都合で下から2番目のランクの席しか取れんかったけど
満足度は高いです
(走り高跳びもビジョンごしに見れるし)

なんて言っても楽しみはマイルリレー
…やったけど生で見てると、
着いてからそんな経ってへんものの
めっちゃ楽しい!!
たっぷりどっぷり堪能しまっす

レッズ×アルディージャ

1度目はドローやった今季2度目のダービー
今日はレッズがホームで大宮を迎え撃ちます

左サイド、ヒラに代わって相馬がスタメン
(ヒラは筋肉系の怪我回避のためベンチやったそうです)

前半20分過ぎポンテのスルーからの
達也のシュートはGK江角が足で止められたのくらいが決定機で
大宮が低い位置をとるから、なかなかチャンスがないレッズ

相馬は立ち上がりこそはそこそこやってたけど
それ以降はまるで目立たなくなってました

後半に入って、達也が距離あるとこからでも狙ったりして
ちょっとずつ良くなってきたかなってところで
15分レアンドロが闘莉王に競り勝って
そのパスを受けたフリーの森田がゴールで大宮先制

レッズは20分過ぎから闘莉王はほとんど上がりっ放しになって
ハイボール主体に
それでもポンテからのパス受けた闘莉王のシュートはバー
その直後のヘッドもわずかにそれるっていうような場面もあるものの
最後は小池のシュートがGK正面で試合終了

リーグ初めての無得点試合となりました

守り切られたなー
大宮の術中にはまった感じ

レッズとしても引いた相手にどうするか
単調なペースでやらんと攻撃のスピードを変えるなりとか
考えなとかあるけど
今日は大宮がよくやってた
順位がどうとかじゃなく、必死にやって勝ちに行ってたと思う
特にレアンドロが攻守に効いてたなぁ

対してレッズはどうやったか…
5月のドローの時も
今回も「最後の」ダービーとか
所詮大宮って気持があったんちゃうかなと
それが動きの悪さに出たりも…

少なくともサポにはそういうのあったんじゃないかと
少なくとも俺にはそんな気持ちが少しありました

それがやっぱ全体に蔓延してたんちゃうかなと

しっかり気持ち入れて戦ってかなあかんね!!
まだどうしよもなくなったてわけじゃないんやから
切り替えて、こっからもう1回引き締めてこう
Twitter
グーバーウォーク
プロフィール

a.k.a.Hakase

委員の一員です
ブログ普及委員会






コメントゲストの皆さん
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
あし@
  • ライブドアブログ