2008年01月

キリンチャレンジカップ 日本×ボスニアヘルツェゴビナ、とハンドボール

オシムが来てましたね!
ほんまミスターほどの重症じゃなかったみたいです
雑誌とかの情報だけより、実際動いてるのを見るのが一番
良かった良かった

2トップは高原、巻
ダイヤモンド型の中盤の頂点に大久保でスタート

前半から日本ペースで試合が進み
立ち上がりからサイドチェンジ意識して、崩しはできてきてるけど
最後が決められず
ボスニアも体張って守ってきてました

後半になっても攻めはしてるんやけど
徐々にFWが絡まなくなってきてました
結局、形はあるけど点は取れへんってパターンかなって思ってたけど

23分CKからサインプレーでフリーの山瀬に渡り、シュート
それがずれたとこを中沢が押し込んでゴール!

引っ込んだ時に足を引きずる感じやったんが気になる高原

さらに、38分、大久保のスルーから完全に抜け出した山瀬が落ち着いてしっかり決め
43分、播戸が落としたのをまたも山瀬が決めて3−0で日本快勝です

ちゃんと結果がついてきて良かった
ボスニアの動きが鈍ってきたのもあったけど3点も取れたし

来週のタイ戦にむけていい弾みがついたんちゃうかな

高原が足引きずって下がっていったのが気になります…


サッカーとどっちが表か裏かわからへんけど、ハンドボールの再予選
男女とも韓国に負け今回でのオリンピック出場は決められませんでした
女子は結構差がついてて、男子は思ったほどでもなかったけどあかんかったね

世界最終予選もあるけど、そんな甘くないでしょう

どんなスポーツでも、やっぱ普段から人気がないと
そのスポーツは強くならんしねー

今は一過性で盛り上がってるけど、これを定着させられるように
オリンピックに出れなくても協会の人らには頑張って欲しいです
せっかくこうやって目が向いてるんやし、ちゃんと活かさんとー

競技自体はハンドボールも相当おもしろいもんやしねー
ジャンピングシュートのダイナミックさなんかは凄いんやけど
その滞空中にはフェイントとかの駆け引きもあって…なんてね

絶対ハンドボールのキーパーだけはやりたくないっすよ

大相撲とマラソン

大相撲初場所、今日の千秋楽
5年半ぶりの横綱同士の相星決戦となりました

今場所の中心は朝青龍
休んでたけど朝青龍は朝青龍でした
2日目に早くも土がつくし、よかったり悪かったり波があったけど
それでも1敗で、連覇中の白鵬と千秋楽相星決戦までいくんやもんね

その今日の一番は賜杯の行方を決めるにふさわしい取り組みでした
真正面からのぶつかり合いで両者技を掛け合う中
最終的には左上手投げで白鵬が朝青龍を破り、3連覇達成しました

最後は力負けっていう感じやったけど、朝青龍はさすがに強い
こういう負けたのをバネにするタイプやし、来場所はどうなるんか楽しみです

相撲への関心を集めるのでも朝青龍は、他とは違うしね
今場所は満員御礼も最近にはないくらい出てたし
なんやかんやいって、まだまだ朝青龍なんやと思います

もちろん、白鵬もいよいよ来たかって感じはします
3連覇ってのは伊達じゃないと思うし

後は初日から7連敗して中日から予想通り休場するような大関に変わって
稀勢の里とか安馬っていうような若手が上がってくれたらねー


それから今日は大阪国際女子マラソンもありました

日本トラックの女王、福士加代子がついにマラソンに挑戦するって言うんで
注目してました
福士好きなんよねー

最初から飛ばして、30キロまで一人旅やった福士は
30キロ過ぎてから大きく失速
34キロ過ぎ、ほんまあっという間にヤマウチに抜かれ
3位集団にもかわされズルズル…

なんとなく、ここまでは予想通りやったんやけど、その後がびっくりした

スタジアムに入るまでに倒れ、スタジアム内でも倒れ
よろよろになりながらも、なんとかなんとかゴール

やっぱ、30キロ走1回だけで42.195に挑むのは無理やね
もうちょっとしっかり計画たてとかな、やるからには

ただ、ほんまあんななってもよぉ走りぬいたわ、気持ち強い!
けど、普段はおもしろいことやってるし、今日もレース後笑ってるし
そういうとこがいいっす!

で、この後は再び本職のトラックでいくようです
今日こけた影響がないとええんやけどね

キリンチャレンジカップ 日本×チリ

岡田監督に変わった新生日本代表の初陣となるチリ戦

仕事の影響でリアルタイムで見てたのは後半だけですが
なんていうか、あんまパッとせん感じやったね
結果もスコアレスドロー

現時点で目指しているといわれるようなサッカーはチリのほうが出来てた印象かな

高原から大久保に代わった途端、その大久保にビッグチャンスが
2回あったけどね…

FWの組み合わせは今日の高原・巻より
高原・大久保で組ませるほうがええやん

まぁ、決められるとこを決められへんかったのは不満やけど
まだまだ新チームとなって日が浅過ぎるし、こういう結果もやむなし

今日だけや無く30日のボスニア戦でもまだまだ課題は出るかもやけど
今はそれを確認して、しっかりW杯予選で修正してくれてたらいいです


実戦デビューとなった新ユニフォーム
襟の黄色いとこが良いポイントになってるなぁ

2008年、J日程

発表になりましたJ


とりあえず、レッズの日程は


1節  3月8日(土)  横浜   日スタ

2節   3月15日(土)  名古屋  埼スタ

ナビスコ 3月20日(木)  神戸   埼スタ

ナビスコ 3月23日(日)  京都   西京極

3節   3月30日(日)  新潟   埼スタ

4節   4月2日(水)  清水   日本平

5節   4月5日(土)  磐田   エコパ

6節   4月13日(日)  鹿島   埼スタ

ナビスコ 4月16日(水)  京都   駒場

7節   4月20日(日)  大宮   埼スタ

8節   4月26日(土)  京都   西京極

9節   4月29日(火)  札幌   埼スタ

10節  5月3日(土)  神戸   ホムスタ

11節  5月6日(火) 千葉   埼スタ

12節  5月10日(土)  川崎   等々力

13節  5月17日(土)  G大阪  埼スタ

ナビスコ 5月25日(日)  名古屋  豊田

ナビスコ 5月31日(土)  神戸   ホムスタ

ナビスコ 6月8日(日)  名古屋  埼スタ

14節  6月28日(土)/29日(日) 柏 国立

ナビスコ準々決勝1戦 7月2日(水)

15節  7月5日(土)  東京   埼スタ

16節  7月12日(土)  大分   九スタ

17節  7月17日(木)  東京V   味スタ

18節  7月21日(月)  川崎   埼スタ

19節  7月27日(日)  鹿島   カシマ

ナビスコ準々決勝2戦 8月6日(水)

20節  8月9日(土)/10日(日) 柏 

21節  8月16日(土)/17日(日) 東京 味スタ

22節  8月23日(土)/24日(日) 磐田

23節  8月27日(水)  東京V  国立

ナビスコ準決勝1戦 9月3日(水)

ナビスコ準決勝2戦 9月7日(日)

24節  9月13日(土)  大分   埼スタ

25節  9月20日(土)  大宮   ナクスタ

27節  9月28日(日)  名古屋  瑞穂

28節  10月1日(水)  京都   駒場

28節  10月4日(土)  千葉   フクアリ

29節  10月18日(土) 神戸   埼スタ

30節  10月25日(土) 新潟   東電

ナビスコ決勝 11月11日(土)

31節  11月8日(土)  札幌   厚別/ドーム

32節  11月22日(土) 清水   埼スタ

33節  11月29日(土) G大阪  万博

34節  12月6日(土)  横浜   埼スタ


ACLが決勝トーナメントからとはいえ
ナビスコ予選、さらにW杯予選もあってタイトな日程になるかもしれんけど
補強は、特に前線は十分にできてるからうまいこと選手を使っていってもらわんとね


個人的には何といっても今年は2回もレッズが京都に来てくれるのがうれしい!
近い!見に行きやすい!

関西での試合は全部見に行きたいなー
なんか前半にやたら集中してるけど…

埼玉にも2回は行きたいところです


こんなふうに発表になると、もうすぐ始まっちゃいそうな気がするわぁ

ジェシー・ジェームズの暗殺

「ジェシー・ジェームズの暗殺」見てきました

ブラピ出てるのはとにかく見るっていうのが見に行った一番の理由やったけど
アウトローの男世界を描くカッコええ話でした
行ってよかった

ジェシー・ジェームズが暗殺されるっていうことが決まってる話やし
展開自体には驚きがあるような映画やないんやけど
そのゴールに向かっていくまで登場人物のやり取りがよかった
そして、それらが行き着く先、いよいよ殺されるっていうクライマックスじゃ
ジェシーが銃を椅子に置いたときからドキドキした

見てるうちになんかジェシーが織田信長みたいな感じがしてました
カリスマティックなとことか、振れ幅の大きい行動
そして仲間に殺される最期とかかぶってるなって思った

で、それを演じてるブラピがよかったわーやっぱ!
クライマックスの額に映ったボブをみた時の横顔がなんとも言えんかった
それからチャーリーに隠してることあるやろって時の顔も印象的

さらに、もう一人の主役、ケイシー・アフレックもよかったです

 ちなみに、この2人はオーシャンズシリーズでも競演してるやんね、一応

最初あったジェシーへのあこがれが間近で見てるうちに殺意へと変わっていくけど、
殺ろうっていう直前でも、ジェシーの枕のにおいをかいだり、中指がないのを真似たりと
まだあこがれもあるっていうすごい複雑な胸のうち
それがすごく感じられるケイシーでした

ボブはジェシーを殺すことで、自分がジェシーのようになろうとしたけど、そうはなれへんかった
そういう器の違いも出せてたように思うなぁ

抑えた色みで撮ったあった風景の映像もよかった
冒頭にあったブラピのバックに映る夕暮れ空の色が、特に

最近写真撮る人やから、今まで以上にそういうのが気になるようになってます

あと、ボブが着てたPコート、感じよかったなー
古着好きなんで、こういう時代物の映画やと衣装面も気になるんす


さ、次は「全然大丈夫」かな
うーん、すごい振れ幅 笑

デジカメ

デジカメを買いました

caplio R7








今まで写メラマンやったんやけど、ついにデジカメを手に入れてしまいました

どういうのがいいかわからんかったし
いろいろ電気屋回ってるうちに見えてきた俺的ポイントは
・小さい(持ち運びしやすないと)
・ズーム(サッカーとか、主に風景撮るのに使いそう)
・液晶でかい
の3点
もちろん値段も大事!

これに合うのっていうことで
nikonのcoolpixとかCASIOのEXLIMのカードみたいなんとか考えたけど
総合的に一番使えそうやなっていうんでRICOHのCaplio R7にしました

マジ初心者が買うのには上等かもしれんけど
使ってるうちにええの欲しくなるやろし
それでまた買うよりは最初からドーンといっとこかなと思ってねー

1枚目

記念すべき1枚目の写真
庭の鉢植えです
緑がきれいやなぁ




まだ全然使いこなせてへんしオート設定でやけど
とりあえず撮りまくってみました

もう、デジカメの楽しいこと、楽しいこと!
今まで持ってへんかったし殊更そう思う

いつもの近所の景色もなんか良く見えるわー

別にそんなん気の持ちようなんやけどね
最近そんな気持ちを忘れてたからなぁ…

これからも景色主体でどんどん撮って行こ思います
特に、ふっと上向いて雲とかSOLA模様見んの好きなんで
そういうの撮っていきたいところです

しっかり使いこなせるようになったるでー!

マボロシっ!!

今日はマボロシの初ツアーに行ってきました

もう働いてるときから頭の中はライヴのことばかり
仕事に上の空なんはいつも通りやけど…
定時と同時に帰り、駆け付けたBIGCATで
坂間大介という人と竹内朋康という人に
つまりマボロシに会いました

あ〜やっばいやっばい、おまけにやっばい、もひとつやっばい

Dさん、Dさん!Dさん!!
RIP見て、VERBALも見れた俺にとって
残る是非見たい人やったんでほんまよかった
かっこええわ〜〜たまんねーす

しかも、俺のいたサイドにが定位置やったし、
ずっと正面で見られてました!

“セクシー”竹内朋康のギタープレイもカッコよかった!
誕生日一緒やし勝手にシンパシー感じながら見とれてました

で、ライヴは2枚のAl「ワルダクミ」「ラブシック」の
ほとんどやったんちゃうかってくらいに
盛りだくさん大満足の内容でした
「ペニーレイン」とか「マボロシのほし」聴けたんが特によかったす

アンコールの大阪スペシャルもヤバかった〜〜〜
RYO the SKYWALKER出てきたもんね!!アツイ!!

そして、ハコがBIGCATてのがまた良いんよね
一体感と熱気がすごい!
ライヴ始まってすぐからシャツの中はムレムレでした
Zeppにしろ、あのくらいの広さが一番好きやわぁ

ライヴの後は会場で知り合った年上のヒトとスタバ行って
マボファンの人と交流してみたり
周りにいーひんからレアな経験ですた、さすがライヴ!

さぁ、明日はオフィスでPush!Push!Push!
そもそもライムスを知ってる人から皆無っぽいけど頑張りますw

「アイ・アム・レジェンド」

今年の映画初めに「アイ・アム・レジェンド」見てきました

 ちなみに去年の映画締めは「エイリアンVSプレデター2」でした
 こっちはホラー色が強いし
 プレデリアンもそんな見せ場ないし
 なんかいまいちでした…

それに比べて、今年一発目の「アイ・アム・レジェンド」は
重量感ある映画で楽しめましたー
ハリウッドらしい1本やった

さすがウィル・スミスは安定感がある!
すべらんねー
なんでもやれる感じ

愛犬サムとかマネキンとの会話、
何度か口ずさむ「心配しないで、 明日はだんだん良くなる♪」って歌、
シュレックのセリフをそらで言うとことか良かったわー

それに、この歌とかシュレック、ボブ・マーリーらへんは
映画の状況に合わせて上手く選ばれてたわぁ

ただ、そのウィルが演じるネビルはちょっとヘマやっちゃってねぇ
(思わぬとこでマネキンに会うところ)
3年よく生きてきてたなーって思った
そういうのがないと話は進まんし、お約束やけども…

見に行っといてよかったです


次は「ジェシー・ジェームズの暗殺」見てきます

あと今年初めでやと、コーエン兄弟の「ノーカントリー」とか
「全然大丈夫」なんかが気になるなー

レッズの補強

オフになってもいろいろ賑やかなレッズ

いろいろ名前は挙がってたけど
補強はとりあえず完了らしいので
まとめて振り返ってみます

今オフ加入した主な選手は

 梅崎司
 エジミウソン
 高原直泰
 近藤徹志

けっこうビッグな移籍が相次いだわけやけど
一番驚いたのは高原の移籍やね

最初話を聞いたときは、嘘やろって思ってたんやけど
ほんまに実現するとはねー

FWはすごく賑やかになった感じ
やっぱ高原、エジミウソンがファーストチョイスになるんやろか
達也、そして永井にも頑張ってほしいです

ただ、今野が来てくれへんかったし
ディフェンスのほうでもの足りん感じ
てっきりこの時期にまとめて獲るかと思ってたけどね


駒がそろっても使う側が…っていうことも思うけど
今オフの獲得はオジェックの希望でやってるらしいし
新加入のメンバーがオジェックの思い描くサッカーのキーになってくるんやろね

けど、そうすると今は離脱してるポンテが戻ってきたときに
またゴタゴタせんようにせんとなぁ
オジェックにはそういう面での手腕も大きく求められるや

第84回箱根駅伝

たとえ、正月3日から仕事やっても箱根駅伝はおもしろいです
というわけで、昨日一昨日の箱根駅伝の話


いきなりデフェンディングチャンピオン順大が
アクシデントで集団から後退して最下位になるというスタートになった
往路では2区でスピード記録が生まれました

東海大の伊達が13人抜きを見せたかと思えば
日大のダニエルが15人抜きの大会タイ記録を打ち立てて
それだけでもすごいのに
お馴染み山梨のモグスは区間新記録出してきました
 3回目にしてようやくって感じもするけど

モグスの貯金で5区に入っても山梨がトップやったけど
早稲田の駒野が6位から逆転して早稲田が12年ぶりの往路優勝

5区の小野が脱水症状を起こして順大は途中棄権しました


そして、復路

早稲田は山を苦手にしてたけど、今年は往路の登りに続いて下りも制して
往路で駒大につけた1分15秒程の差を3分まで広げるけども
ジワジワ追い上げた駒大が、9区でついに逆転し
10区も安定した走りを見せて3年ぶりの総合優勝を果たしました

駒大は普通に強かったなぁ
さすが、といえる感じです


今回は3校が途中棄権っていう大会初の出来事がありました

順大は5区で脱水症状
大東大も9区で脱水症状
東海大は10区で線路に足を取られ、走れんようになりました

順大の小野は倒れたら起き上がれんくらい足ガクガクやったけど
それでも2、3度立ち上がって進もうとしてました

東海の荒川は6キロ付近の蒲田の踏み切りで右足をとられ靭帯損傷したけど
そこから15キロ近く走り続けました

ほんまキツイよなぁ…
それでもタスキがあるから、前に進もうとしたし、進んだ

クサイけども、これが駅伝やねぇ

そんな「タスキの力」が弱いから、結果がついてこぉへん思ってた
学連選抜が、今回は4位になったのには驚きました

今回選抜に何があったんか気になるね

それから驚きって言うのやと中央学院大の3位もやね
過去最高の成績やそうです

ほんま戦国時代
どこが上位に食い込んでくるか分かりません
さらに来年は予選から上がってくるチームが一つ増えるし
混戦は必至かなー

で、棄権の話に戻るけど、
大会前からいろんなとこが本調子でなかったようで
それに加えて当日天気が良かったせいもあるやろけど、
こうやって棄権してしまうとこが、しかも3校もあるっていうのはおかしい

選手生命に良くないし、しっかり強くなるよう鍛えていかんとあかんね

そんななかでも、大会前から優勝候補筆頭にあげられ
その通りの結果を出した駒大はしっかりチーム作れてるなって感じです

さて、来年はどんなふうになるやろかなぁ
Twitter
グーバーウォーク
プロフィール

a.k.a.Hakase

委員の一員です
ブログ普及委員会






コメントゲストの皆さん
あし@
  • ライブドアブログ