2008年07月

ハプニング

「ハプニング」を見てきました

何か見えない力が働き、人類は何らかの攻撃を受け始め
第一段階は言語の錯乱、第二段階は方向感覚の喪失、そして第三段階は「死」
攻撃はどんどんと拡大し、外は死体だらけになっていく、ってお話

この映画も最初っからバンバン人が死んでました

なんか見に行く映画は死人がよぉけ出るのばっかな気がする

あんまり好きやないねんけどねぇ、死ぬの見んの
気持ちのいいもんじゃないし

この映画の場合は自殺やし、よけいに質が悪い

やのに、なぜこんなのをよけずに見に行くのかは謎です

オチがねぇ、あかんかったわー
えぇ、そういう行動はどうよ、ウォールバーグって感じ
そこにガッカリ

といって、そこまでの流れ保ちつつ、嘘っぽくなく何か盛り上げる展開
っていうのも難しそうやけど

ていうより、落ちてたかどうかもよくわからんけど

mixiのログイン画面なんか結構おもしろかったんやけどねー

あと、シャマラン監督が出まくりでした
最近見てへんかったら、あんなけ堂々と出るようになってたんや


この夏は、夏休み的なド派手で全国一斉公開みたいなんから
クセのあるのまで見たい映画が多いっす

ガンガン見に行くぞー

今年の夏の組み合わせ決定

90回目となる今年の高校野球選手権大会

20年に一度の記念大会とオリンピックとが重なる年っていうこともあって
日程がだいぶ繰り上げられて始まるから、かなり押してるんで
各地方予選が終わり代表校が決まり次第、抽選が行われるという方法で
組み合わせが決まっていきました

例年の一堂に会して決まっていくのと違うから変な感じしてました

そうして決まった全組み合わせはこれだ!1,2,3→
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/hs/08summer/data/schedule.html

今年の春から連続して甲子園の土を踏めへんとこが多くて
なかなかどうなるかまだわからんけど
(春で注目してた八頭の平木、宇治山田の平生なんかが出てこんのは残念…)
済美×智弁和歌山、浦学×横浜なんかはいきなりの好カードやね

春の近畿王者、福知山成美と常葉菊川の対戦もおもしろそう
成美も強打で勝ち上がったし、常葉に気後れなければ
ポンポンとコマを進めていきそうな気がする

帰ってきた木内監督77歳は持つのかっていうのも気になる

あー待ち遠しいなぁ、もうすぐやん
高校野球やってる間は仕事行きたくないなー

レッズ×鹿島

前節に続いて闘莉王はDFとして出場、阿部はボランチに
山田はスタメン落ち
そして、ついにエジミウソンもスタメンをはずれ
前線には高原、達也、永井の3人

前半、興梠のバックパス→マルキーニョスのシュートで始まり
鹿島が攻勢

20分になる前からレッズもサイドから攻めを見せてくる

けど、試合開始ころから降り出した雨が激しなって雷も鳴り39分に試合中断

そうして、1時間超に及んだ中断が明けていきなり
中後のクロスからダニーロが落としたのを小笠原が決めて鹿島に先制され
1‐0で折り返し

先制はされたものの、後半も積極的なレッズ

相馬に代えて梅崎を投入したことで布陣が変則的に
下がり目になった平川と永井とで右からの崩しが効いてくるし
阿部は前に顔出してくるし、と躍動感が出てきた

で、37分、永井に代わった中央でエクスデロが粘って
サイドにいたエジミウソンへ
そのクロスに走りこんだエクスデロが潰れた後ろで達也が押し込み、同点に
達也は今シーズン初ゴール

こうして1−1でドローでした

雷雨による長時間の中断とか鹿島のオリベイラが退席処分とか周りでも
イレギュラーなことがあったけど
レッズとしても、エジミウソンが外れたり
試合途中でシステム変更があったりと
今年の今までとは違う、イレギュラーなことがありました

それでだいぶ躍動感ある試合ができたわけやし、これからどうしていくのが
いいのかっていうのが見えてきたはず

今日いつもと違うなって感じられたことが普通になっていくとええなぁ

通信簿

いやー27時間TVおもろい

さっきのヘキサゴンなんかはかなりテレビの限界やったような気がする…

今もから騒ぎからのつなぎも凄かった
さんちゃん全開やわ


世間では学生さんは夏休みに入ってますね
休み前といえば通信簿

始めて3年半、記事は800超えのこのブログの
ブログ通信簿をやってみました

通信簿












普っ通やなー普通
まぁ、目立ち過ぎるん嫌やし、ええ感じやけど

やっぱレッズの話ばっかりやし、それが反映されてるわw


これ見られた読者の方でブロガーさんは是非チェックしてみてくださいー

ブログ通信簿サービス
http://blogreport.labs.goo.ne.jp/tushinbo.rb

レッズ×川崎

阿部、堀之内、細貝が出場停止でようやく闘莉王がCBに
ただ、戻ってきたエジミウソンはスタメンに
やっぱ出さなあかん契約あるんやろか…
その後ろに達也と高原

なかなかフォーメーションを固定できひんねぇ

前半序盤は闘莉王を起点にしたりして、いい感じに攻められてて
7分啓太からのパスを受けた高原が先制弾
DFのかわし方がうまかったな〜

けど、その後は徐々に川崎のペースとなり
27分ヴィクトールジュニオールのクロスに伊藤がヘディングで決めて同点にされ
流れは完全に川崎に

レッズはボールを落ち着かせられんようになって前線の3人が孤立
つなぎができる選手がおらんかったんが響いてた

後半は早い時間に達也に代えて永井を入れて
永井でボールを落ち着かせるのを図るように

そうすると永井のクロスから高原ボレー、永井のFKから闘莉王のヘッド(ポスト)
と惜しいシーンが続きました

永井のCKから闘莉王のオーバーヘッドとか押し込めへんかった場面から
カウンターでジュニーニョのクロスを鄭大世が決め、川崎勝ち越し

ハンドをアピって止まっちゃってるのを突かれてた
こういうのもいつまでも多いやんね、レッズは…

そのすぐ後にも闘莉王がジュニオール、ジュニーニョに絡まれたのから
ボール奪われ、鄭大世のシュートがポスト叩いたこぼれ球を
最後ジュニオールがヘッドで決めて3−1

その後、梅崎、セルヒオ投入するけど、状況は変わらず負けました


累積でだいぶ選手抜けたとは言え、前節とは打って変わった試合になってしもた

ポンテがおらんのがきついねー
中盤でボール落ち着かせてくれるの大事やわ

ただ、それでも梅崎もいるいうのに、なんで3人並べたんやろか

やっぱり闘莉王を前で使いたいんやろかなー
闘莉王が前におらんとあかんやろっていうのを示すような
確信的な選手起用やったような気さえする…

もういろいろ、どんどんどうしよもなくなってきてる気がする


川崎の初スタメン、ヴィトールジュニオールは1アシスト、1ゴール
ジュニオール良いねー
ええボール蹴るし、前からしっかり守備もするし

解説の原さんが
「ジュニオールは闘莉王のことよく知らないのかよく奪いに行ってるんですよね」って
コメントがおもしろかった

レッズ×東京ヴェルディ

ついに闘莉王がトップ下で先発しました

この時点で、あーぁ、な気分

試合は前半7分阿部がPA内でフッキを倒し
それをフッキが自ら決めて、東京先制

それでも押してるのはレッズで、達也にポストを強烈に叩く決定的シュートがあったり

23分阿部のCKから闘莉王がヘディングで決めて同点
さらに、36分高原がもらったPKを闘莉王が奪う形で蹴って勝ち越し

けども、41分フッキのアシストでディエゴがゴール
阿部がフッキにかわされ、堀之内・堤vsフッキ・ディエゴ・レアンドロとなった時点で
もう仕方なかった

2−2なんて思った以上に点が入って前半終了

後半もレッズが押して試合が進んで
13分、CKから闘莉王が折り返し、細貝が決めた、かに見えたけど
結局は闘莉王のゴールってことになって、またも勝ち越し

その後は引いて構えるだけになったけど
闘莉王を山田に、達也を永井に代え、しのいで勝ちました


勝ったんやけど、あんまり嬉しくないなぁ

今日はみんな動けてたし、パスが良く繋がってもいたし
そこはかなり良かったんやけど
トップ下の闘莉王が持っていったような感じで

今日はヴェルディ相手ていうのもあって、それも嵌ったけど
こんな奇策は長続きするもんじゃない一過性のもんやしね

「今日は」勝てたっていうよりは、「これからも」勝てそうな
選手起用なり策をこうじてほしいなぁ

闘莉王を前の位置に持ってくるくらいしか策はないんやろか…

次節は細貝、阿部、堀之内が累積で出られへんから
次こそは闘莉王が下がるようになるんやろか
もうさすがにDFおらんでしょう?
どうなんにゃろなー

レッズ×大分

昨日はフェスでしたので今の更新です

鬼門の大分戦、かつ大分はホームで最近調子が良い
とくれば本当の力が試される場やったんですが
ダメダメでした

肉離れ悪化のポンテが抜け、エジミウソン、達也、永井の3人を並べてみたものの
機能せず
ハーフタイムに永井を高原、エジミウソンを梅崎に代えても変わらず

前半序盤こそ、前節同様達也が起点となってたけど
大分に対応されだすと何もなくなってしまいました

ずっとポゼッションはあるのに、これはっていう場面が無い…

大分には、前半10分鈴木慎吾からのクロスに前田がヘッドで先制され
35分金崎のパスからウェズレイがダメ押し
前田、金崎、ウェズレイと気をつけなあかん選手にやられた

2−0で負けました
それから首位も陥落、まぁそれはどっちでもええけど

とにかく、日によって勝てるかどうかっていうのが大きく違います
そういうのはいりません
どの試合でも、全部勝ってくれとは言わんけど
勝てそうな気はさせてほしい

チームとしての戦術があればええんやけど…

そういうのは無理なんやろかねー今のままじゃ

じゃ、いつになったらってもんやけど、もう来年とかかなぁ

京都大作戦2008〜去年は台風でごめんな祭〜@太陽ヶ丘

今日は京都唯一のフェス、京都大作戦に行ってきました

去年に始まったんやけど、それが台風で流れて
今年が初めての開催となるフェスです

まず、初っ端はロットングラフティー
時間は20分くらいであっという間の4曲
♪響け、都 ロットングラフティーって盛り上げてくれてのスタート


次はモンゴル800
セットチェンジの間、ちょっとステージ正面に移動してたんやけど
いきなりモッシュの嵐
モンパチのモッシュ爆弾の爆心地に入ってしまいました

それですごい消耗してしもて
ペース配分考えんとなぁって実感

エルレの時はどうなるんやろとも思ったり

30分の休憩挟んでチャットモンチー
ペース配分を意識して休憩をしっかり取ったので
チャットさんは半分くらいしか見切れんかった


で、湘南乃風
セットチェンジでのお客さんの移動見て
他とはファン層が確実に違うなぁなんて冷めてたとこあったけど
タオル回してみたらめっちゃおもろくて

MCとかフェス用の歌詞アレンジとか
盛り上げ方がうまいし、楽しめた

ワンマン行ってみたいなぁって思ったし
湘南乃風良いなぁって、今日の発見


つじあやの
このフェスのオアシスのような貴重な癒しの存在、つじあやの

けど、めっちゃオーディエンス少なかった…

おもしろかってんで
「第三の男」の合唱とか
10-FEETのカバーとか

カバーした曲はタオル回しやるんですよねって言ってタオル回しやってん

つじあやのでタオル回し!
全く思いもせんかった

思ってるよりアクティブなんやなって生で見ての発見


そして、俺的クライマックス突入
Dragon AshとGO!GO!7188です

Dragon Ashは「静かなる日々の階段を」から始まって
「For divers area」「Velvet Touch」「La Bamba」と大好きなラテン系に突入
最後は「Viva La revolution」で締め

幸せな時間やったわー
ジャンプ、ハンズアップ、クラップ、シャウト すごい力入れてやりました
モッシュもね

ただ、力入れすぎてて気がつけばウエストポーチの口開いてて
デジカメが消えてて…

とんだ失態に何でや一体と真っ青
人多いしカメラが遺体となってたらどうしようとメッチャ焦った

けど、親切な人が拾てくれはって無事に戻ってきました


俺的クライマックス第2弾、GO!GO!7188
思ったよりモッシュの輪がなく拍子抜け

「片思いファイター」とか「スカ」、「あしのけ」と
明るさ戻ってきたときの曲がほとんどで絶対ノれんのにねー
みんなGO!GO!は嫌いか、チャットがええんか思ってました

最前列まで行ってモッシュ交じりに行けばよかったんやけど
すぐ近くにケータイが落ちてて
探してる人いたら見つけられるよう掲げてて無理でした

その前にカメラ拾ってもらってたから、俺も何かしんと思って

結局ケータイを探してる人はおらずインフォメーション送りやってんけどね


続いて、一般的クライマックス、ELLEGARDEN
VERBALもはまるELLEです

エルレ爆弾の攻撃範囲は広そうで巻き込まれたらキツそうやなぁ思って
距離置いててんけど、音楽で楽しいそうなとこには引き寄せられてしまうんで
結局飛び跳ねてました

盛り上がりが半端無かった
さすがやねー

俺も休止のカウントダウン入る前から見とけばよかった…


トリはこのフェスのオーガナイザー、10-FEET

「recollection」「RIVER」「2%」と
今日出演のつじあやの、Kj、湘南乃風とそれぞれコラボしたのやって
まさにフェスのトリっていう盛り上がり

特にKjは去年のRUSH BALLみたいに
ステージの照明落として、ケータイの照明だけで照らすなんてパフォーマンス

ただの「RIVER」だけでも泣きそうになんのにやばかった

アンコールでみんなでウエーブやって終了


ほんま良かった!!すごかった

それから、去年流れたんやけど、今日はそのときと同じメンバーが顔を揃えててね
みんながスケジュール合わせてやってきてくれて、どの出演者も天気がええの喜んでくれて
それでやってくれてたのが、ほんま感動でした

そんなフェスの1回目、その初日に参加できて幸せ者です

西京極観戦記

フットサル仲間がゴール裏のタダ券持ったはったんで
西京極に京都×大分を見に行ってきました

はからずも来週はレッズがアウェー大分戦ってことで
敵情視察を兼ねられる感じでした

開始20分くらい前に着いたんやけど
ゴール裏からバックスタンドは8割くらい埋まってました

そんな埋まってるなんてびっくりしたわー(失礼な話)
新加入のフェルナンジーニョ、水本がホーム初お目見えやからかな
タダ券もよぉけ配られたんやろな(失礼な話)

ゴール裏でビール飲みながらまったり見てました
ゴール裏でまったり見るなんて久々で
飛び跳ねたりせんでいいのが変な感じがするようになってしまってました

対面の大分サポは50人くらいやったかなぁ
J2みたいなもんやったけど、すごい声出てたし、スタンドを覆う大旗を出してたし
やるね、大分サポ

試合は、まったり見てた俺と同じようにまったりしたもんでした

前半20分まで両チーム合わせてチャンスは1回くらいていう展開

勝負は後半かなーって思ってたところで
渡辺からのパスを滑り込みながら柳沢が決めて京都が先制
けど、その直後にFKから前田が決めて大分が同点に
京都としては得点直後の失点ていう一番ダメなパターン

その後、後半もまったりした流れで時間は過ぎていき
1‐1でドロー

京都は新加入のフェルナンジーニョが効いてた
さすがにボール持てるし、落ち着かせられる

ただ、もっとシュートを打っていけばいいのにって思う場面が多々

あと、前線に田原おらんのに(ベンチ入りもせず)クロスをよく上げてたのも疑問
柳沢、フェルナンジーニョじゃ高さ面で厳しい
実際、田原やったら合ってたやろなっていう場面あったしね

そやし、京都は押してたけど、あまりゴールの予感はなかった


で、大分はナビスコがあって連戦になってた影響で
選手が2、3人抜けてて今日はもうドロー狙いっていう感じでした
後半はほとんど攻めてなかったし
押されてはいたけど、西川を中心にしっかり守ってた(京都のまずさもあったけど)
大分は今年失点少ないもんねー堅い

あと、金崎も目を引きました
あいつもボール持てるなぁ
大分は若手がどんどん出てくるや

さて、鬼門の大分戦はどうなるか…
大分も今日の姿は当てにならんしねぇ
って視察の意味なし!

レッズ×FC東京

高原の代わりに達也がスタメン、堤がスタメン復帰
出さへんのは高原でいいのかは謎です

前半、早くも3分に達也をスタメンに入れた効果が!

浮き球のパスに裏へ抜けた達也がエジミウソンにバックパス
それを受けたエジミウソンがゴール
ファーストシュートで得点です

その後も、ポンテ・闘莉王に決定機があったり
達也のシュートは塩田がファインセーブ、と
チャンスはありながら追加点は取れず、前半終了

ほんま達也から勢いが生まれてる

後半10分過ぎ、達也が永井に
ポンテが梅崎に交代

達也は予定通りでも、痛めたポンテは予想外

前線の選手が変わったことで、完全に押される展開に
前の3人が全然活きてなかった

特に危険やったのが、徳永のクロスに川口が頭で合わせたとき
これには都築が片手でファインセーブ!
両GKにビッグプレーが出てたね

ゴール前で不細工に跳ね返すだけになってた終了間際の44分
堀之内のクリアを前線でフリーの永井が受け、独走
そして、ゴールネットにズドン!!
うまいこと決めたわー

こうして2‐0でほんま久々の勝利

かっこ悪くても、とにかくゴール前で跳ね返す、去年の形が今日はできてたな

東京が真ん中を中心に攻めてきてくれたおかげですけど…
またサイドからやられてたらどうなってたか

けど、それも開始早々の得点があったからこそ

ほんま達也様様
積極的に前から追っかけ、裏への飛び出し、と効いてたわ

後半から出た細貝も動けてて、押されっぱなしなんを少しは落ち着いたし

もうちょっと使う選手を考えていかなね
ただ、そういう選手らはコンディション面で不安があるから難しいんやけど…
Twitter
グーバーウォーク
プロフィール

a.k.a.Hakase

委員の一員です
ブログ普及委員会






コメントゲストの皆さん
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
あし@
  • ライブドアブログ