2008年12月

祖母の死

おばあちゃんが亡くなりました

東京にイベント行って浮かれ気分のところにハードなカウンター
イベントの次の日、即行で京都に帰ることになりました

この秋におじいちゃんが亡くなり、もう立て続けです
おとん方の祖父母はいなくなりました

おっちゃんもおとんもすごい悲しそうやった
あんなけ悲しそうなおとんは見たことが無かった

おじいちゃんの看護してるときに、クモ膜下出血起こして入院して
水頭症なんかも起こって、ずっと病院にいるまま
最期は心筋梗塞でした

病院にいるのに、心筋梗塞なんておかしい気もするんやけど
どうしよもないか

ほんま死ぬのって突然

脳の言語分野はやられちゃってたらしいんやけど、
少しずつ快復していってたらしいのになぁ

見舞いに行ったとき、喋りはできひんかったけど、ずっと手を握っててくれて
すごく力強く、暖かかった
その手をほどくの難しかったけど、また来るなって言って帰って
年内もう1回行っとこ思っててんけど、こんなこと

喪服を着る機会っていうのは増える方向にしか進まへんけど
こんな短期間に何回もあるとはね。はぁ。。。

胃カメラ

こないだインフルエンザの予防接種を受けたとき、
普段病院なんか行かへんから、そのついでに
体調面でちょっと気になることを尋ねてみました

夏になる前から食後、特に朝食後にえづくようになってまして
吐くことはないんやけど、吐き気、むかつきがあるんです、だいたい毎日

といって、胃が痛いってことはないし、味もよくわかる
むせてしんどい時間もそう長いわけじゃないし(会社着く頃には収まってます)
それに俺は自然治癒を信奉してるから
時間経てば治るかなって辛抱してました

ただ、夏を過ぎて秋、さらには冬になっても治らへんので
さすがに自然に頼りきれへんかと思い、尋ねてみました

そしたら、「飲んでみる?胃カメラ」って言われ、念のために試してみることに

胃カメラの前の日の晩から絶飲食ってことで飲みに行く予定をキャンセルしたりしつつ検査日

鼻と喉に麻酔して、いざ鼻から挿入

鼻を通すのが痛い!涙出ちゃったよ
さらにむせる!酷かった…

あと、終わってからの麻酔の残りも不快なだけ

ちょっとしたら慣れてきて、初めて自分の胃を見れて「ほぇ〜」なんて思ってたけど
概してこういうのはやるもんじゃねーと思いました

きつかった…

で、その結果を、おかんが今日病院に行ったついでに勝手に聞いてきてました

思わぬフライング、びっくりやで

検査結果、少し胃炎やそうです

パンより白飯を食べた方が良いらしい
仕事の日は昼にパン系多いしなぁ

あと、炭酸も良くないって
働き出してから、今まで以上に炭酸好きやわ

とりあえず、働き出してからのちょっとした食生活の蓄積で起きたようです

てっきり会社行きたくない病やと思ってたけど、ちょっと違うねんね
メンタル的影響も間違いないやろうが…

まー自分でちゃんと聞きたかったなぁ

そろそろ若くないし、体調にも気を配っていかんとあきませんねー

M−1 2008

M−1の決勝戦が行われました

今年の決勝進出コンビはダイアン、笑い飯、モンスターエンジン、
ナイツ、U字工事、ザ・パンチ、NON STYLE、キングコング

とりあえず、この顔ぶれを見たら新顔が多いですね

優勝はNON STYLEかなと思ってました

あと、関東のとこが多いなと
ザ・パンチはそんなレベルなんやろかねぇ…


で、いざ決勝

初っ端のダイアンから619点となかなかの点数が出て、なかなかレベル高い争いに
8組が終わって、NON STYLE、ナイツ、笑い飯がトップ3

そこへ敗者復活のオードリーが最高得点を出して最終決戦へ
勢いがあったなー
サンドウィッチマンの再来かって感じ

けど、最終決戦ではいつもと違うネタをやってましたね
嫌いではなかったけど

ナイツはベテランの味があるわ
若さ溢れるスピード漫才だけやなくそういうの好きです

最終決戦では今までにも見たことがあるSMAPネタ
安心して見てられた
その分、パワー不足ってとこがあるかね

その2組を抑えて優勝はNON STYLE
やっぱあいつらおもしれぇ

最近あんま知らんけど、イキリネタはもう止めて自己反省ネタ押してるんかな
今まで見たことないのやったけど、根本的な面白さは変わってへんくて
納得の優勝でしたわ


来年はモンスターエンジンに期待っす

ニュースにツッコミ〜11月編

・小室哲哉逮捕

小室プロデューサーが逮捕、小室プロデューサーが起訴なんて
奥歯にもの詰まったような言い方が嫌やねー

テレビに影響力あるヤツがなんかしたときは、こんな感じになるよなぁ
稲垣メンバーとかさ
鬱陶しい


・フィンランドで大草原の小さな家が成人指定

視聴制限年齢審査には1分2ユーロかかって
その審査受けへんのは全て18禁と表示されるんやって

審査高っ!

で、杓子定規にやりすぎやとも思うで


・初の女性プロ野球選手

男性チームでプレーする初の女性プロ選手になる吉田えり
関東から高校転校してまでやるってすごいね

アンダースローでナックルなんて水原勇気みたいや

頑張って欲しいなー

真剣に夢に向かってる人は輝いて見える、ほんま


・元厚生次官とその家族連続殺傷事件

事件の第一報聞いたとき、犯人の意図は全くわからんかったし
テロなんかって思ってました

そうやとしたら「あーやっちゃったなぁ」って
「そんなことしても何も変わらへんのに」って感じた

そう思ってしまう俺には
ジハードを信じてる人らが少し羨ましい

やり方はおかしいとしても、世界を変えられると信じてるとこがね
世の中にかなり主体的に関われてるように思えるんさ


・A.ジョリー、N.キッドマンが映画から距離を置く構え

アンジー、キッドマンが立て続けに表明しました

キッドマンは稼ぎが悪いし、どっちでもいいけど
アンジーはもっと頑張って欲しいなぁ

来年公開の「Changeling」が楽しみです

ブラインドネス

「ブラインドネス」を見てきました

とある町で一人の日本人(伊勢谷友介)が突然失明してしまう
眼科医(マーク・ラファロ)が診ても原因は不明やけども、
同じ症状を訴える患者が続出、謎の病気が蔓延して行きます
感染性の高さから発症者は片っ端から強制収容されるように
最初の患者を診た眼科医も発症し、収容されるんやけど
その妻(ジュリアン・ムーア)も失明したフリをして隔離施設に向かって、って話


ヘビィな映画やったで

みんなが突然見えへんようになるから
今の世の中の仕組みが全く意味をなさへんのな

場所を問わず用を足すから隔離施設の中の衛生状態は悪くなるし
みんなが見えへんから真っ裸で過ごす人がいたり道徳も廃れ
さらには民主制までもなくなり、つまるところ自然状態に

そこでは単純に力(この映画では銃やった)を持ってるヤツが支配者となって
食い物、金品、女とやりたい放題
醜い部分全開でした

ただ、見えへんようになって見えるものがあるっていうベタな話が落としどころで
終わり方はハッピー的やったんで、そこまで絶望的映画じゃないです

けど、中盤の部分のへヴィさばかりが印象に残ってるわ

ほんま人間にとって視覚の大事さっていうのを感じた

見えへんから、挙手による多数決も取れへんっていう場面があって
あんな隔離施設の中だけじゃなくても、誰もが急に何も見えへんようになったら
民主制を始めとする今のシステムなんか全く意味なくなってまうやろね

そんな世の仕組みだけじゃなく人間の理性ってもんも
「見る」ことが基本にあるんちゃうかな、とかいろいろ考えさせられる映画でした

インディーズ系の映画ながら、廃墟となった街並みのスケールはすごかったなぁ


今回はポイントが貯まってたんでタダ見でした
振り返ってみると今年も色々見に行ったなぁ…

今は「BOY A」がすごい見たいんやけど、京都シネマでやるのは来年になりそうで残念す

レッズ×横浜

いよいよ最終節

エジミウソンが出場停止、高原とか達也は故障持ちということで
トップのスタメンに高崎
山田が右のアウトサイドで出てます
梅崎は使われへんなぁ…

闘莉王も累積で出場停止です

前半、レッズはボールを動かすけど、フィニッシュまでは至れません
逆に横浜はシュートで終わってくる
レッズはクリアが中途半端で拾われやすくもありました

20分過ぎ、そんなクリアが拾われた展開から阿部が兵藤を倒してしまい
PK献上で横浜先制

そのあとはどっちもあっさりした展開で前半終了

後半は開始直後、河合の豪快なゴールから
マリサポのみなさんお待たせしました、ゴールショーの始まりです

小宮山の角度ないとこからのシュート
またも小宮山、綺麗にゴールの上隅に突き刺し
さらに、短いパスをつないで河合が決め
最後は大島のサヨナラゴール
こうして、合計6得点

レッズにとって、後半は何やったんやろうかって感じです
45分で5失点。。。

今年は有終の美を飾るということもできひんほどのシーズンやったってことですね
最後まで酷いっていうか、結果だけで見たら今年最悪の試合が最後に来ました

ただ、もうほんま悪いところは出切ったはずです
1年かけた壮大なデトックス

落ちるとこまで落ちたと思うし、後はあがるだけ
しっかり立て直してってもらいたいです
今日難しいシュート決めた細貝とか
最後の試合に怪我しちゃったけどエスクデロとか中心にね


試合後はセレモニー

岡野とウッチーの挨拶は笑いもありつつで、キャラが出てたなぁ
泣きそうになりました
「30」と「19」のビジュアルも鳥肌もんやったし


グダグダやった今年のJリーグ
制したのは鹿島でした
勝ちきれてへん試合もあったと思うんやけど、最終的には優勝してくるあたり
強さのある証拠ですね
どうせなら川崎に頑張ってほしかったりしたけど

一方の残留争いはすげぇドラマが

15位磐田、16位ヴェルディが負けて、17位やった千葉が勝ち残留決定
ヴェルディが自動降格、磐田が入れ替え戦です

千葉はそう簡単に落ちひんと思ってたけど、今日の試合じゃ
後半半ばくらいまで2−0で負けてたし、無理かなぁって思ってたけど
そこから4点取っての大逆転勝利、さすが!


サッカーは、もうレッズの試合くらいしかしっかり見ないんで
これからは俺もオフです

来年は良くなっていきますように

wedding party

昨日は友達の結婚式の二次会に行ってきてました

知らん顔が多くて相当アウェー感あったけど
パーリーは楽しい、良い感じのもんでした

その友達は院卒で働き出して2年目ってことで
社会的立場としては俺とそう変わらんのに、結婚てエライなぁ

しかも、式場の問題かで式が4ヶ月くらい前倒しになったのに
しっかり合わせてきてるしなー

俺のいまの稼ぎじゃ、まず無理ね
けど、結婚っていいなぁって思っちゃったで

末永くお幸せにー


と思ってたら、こんな記事が


サンスポより

ロックバンド、Dragon Ash(ドラゴン・アッシュ)のターンテーブル担当、
BOTS(30)が青山学院高の同級生(30)と10年越しの純愛を実らせ
結婚したことが11月30日、分かった。2人は同29日に入籍し、
東京・帝国ホテルで挙式・披露宴を開いた。

 複数の関係者によると15年前、高校時代に知り合った2人は友人関係を経て、
10年前に交際をスタートさせ愛を育んできた。その間、青学高の同級生だった
降谷建志(29)らメンバーも2人を温かく見守ってきたという。

 披露宴にはメンバーをはじめ、高校の同級生、親族、音楽関係者ら
約100人が出席。BOTSはメンバーと一緒に3日発売の新曲「繋がりSUNSET」を
アコースティックバージョンで披露し、永遠の愛を誓った。

 その後、東京・銀座で行われた二次会の立食パーティーには、
ヒップホップ界のカリスマ的バンドにふさわしく、RIP SLYMEや
スケボーキングら200人を超える仲間が集まり、2人の門出を祝ったという。

 タレント、MEGUMI(27)も妊娠8カ月の身重で駆けつけ、
夫の降谷とともに新郎新婦を祝福した。


すげーリップとかSBKとか集まった二次会!
その場にいたいなー

俺も結婚するとかなったら、200人くらい来てくれたりしたらいいなぁ
無理か
Twitter
グーバーウォーク
プロフィール

a.k.a.Hakase

委員の一員です
ブログ普及委員会






コメントゲストの皆さん
あし@
  • ライブドアブログ