2009年07月

第19節 レッズ×名古屋

GKは引き続き山岸、
前節、負傷退場した闘莉王に代わり、坪井が先発
直輝もベンチに戻ってきたこの試合

前半は、レッズの動きが悪かった…
名古屋ペースで進み14分、阿部のクロスを小川が玉田に返して先制
小川の頑張りが効いてた

前半でもう高橋を交代させたのが良くない流れを表してたわ
SBは難しいねー
直輝を入れたけど、流れは大きく変わらず前半終了

後半になると、まだペースを取り戻してくるけど効果的な攻撃はできず

逆に18分、また小川と玉田にやられ2−0
さらに、27分ケネディに決められて3‐0
それでおしまい


連敗や…
結局のところケネディ絡みでやられちゃった感
やっぱ怖いもんやで

そして、相手がどうこうより、レッズの攻撃が停滞してるなぁ
シュートのチャンスから少なかったし

もうポゼッションは身についた
今はそれへのプラスアルファになるもんが必要やんな

それはチームとしてはまだ感じられんけど、原口はやってくれそうに思う
昨日も原口絡みでチャンスが生まれてたし

あと、直輝が本調子に戻ってきたら、変わっていきそうな気がする

やっぱり、この若い2人にかかってる思うわ

日蝕   トランスフォーマー

ブログネタ
46年ぶり皆既日食、気になりますか? に参加中!
          蝕


日蝕でした

朝起きたら曇ってて、つまらんなぁって思ったけど
雲越しに朧日蝕は見られました→写真

雲がフィルター代わりになって、何の装備もなかったけど
愛用のコンデジでもなかなか良い感じに撮れたんちゃうかな?


「トランスフォーマー/リベンジ」を見てきました
ようやく見に行けたわ
見ようと思ってながら行けずじまいでして

いやぁ、盛り沢山やった
2時間半もの間、何かしら盛り上がりが設定されてて
アメリカ的大作映画でした
特に難しい映画でもないのに見終わると疲れました、膨満感

といって、イヤってわけじゃないですよ
たまにはこういうのもありです

変形シーンは前作同様カッコ良い
知らん間に増えてる人類の味方・オートボット側のトランスフォーマーのとか
ディセプティコン側の重機が合体して吸い込むやつになるのとかカッコ良かったわ

ただ、戦いになるとやっぱり分かりづらい…
詰め込みすぎですわ
やれること全部入れるより、そこからいかにそぎ落とすかっていう事が大事やんね

ユーモアは前より多くなってて、結構笑える作品にもなってました

そして、今作も確実に「3」もあるんやろなって引きで終わっていきました
アメリカで相当稼いでるし、またあるんやろねー

オートボット側は黄色いカマロのバンブルビーをはじめ
GM社製の車から変形するやつが多いんやけど
次回作じゃどうなってるんやろうw

冒頭から上海で戦ったり、それまでも何カ国かで戦ってたみたいやし
クライマックスはエジプトと、どこにでも行き、破壊しまくるアメリカ軍が描かれてるんやけど
この手の映画はアメリカの力が落ちてきたらどうなっていくんやろうってことを思いました
現実にはアメリカが弱くなっても映画の中では派手にやり続けてほしいね

第18節 レッズ×大分

やっちゃったねーやっちゃった

大分に4ヶ月ぶりの白星をあげちゃいました
大分の連敗は14でストップ

鬼門であること
シャムスカが退任したこと
大分に選手が復帰してること
こういったことから負けてしまう予感はあったんやけど
ほんまに負けちゃうとはね

相変わらず連敗ストッパーやねぇ

前半立ち上がりこそ攻めてきてた大分やけど
その後は、去年のようなブロックを作っての守備
それを崩せへんレッズ

そして、後半37分
大分でのデビューになったフェルナンジーニョのCKを
深谷がヘッドで決めて、ついに均衡が崩れます

こうして敗戦、1−0

固められてるとこにクロス上げても決まらんわな
点を取られてからもゴールになりそうな怖さがなかったよ

最近、攻撃が良くないような感じです、特にサイドが…
今日も後半に入ったアレックスとか「いたっけ?」て感じやし

勝ち点を取れへんかったんは痛いなぁ
お付き合いしたげんでええのに


まぁ、大喜びの大分サポを見てると、素直に良かったねーって思えたけども


九州石油ドームは1月に全面的な芝の張替えをして
芝が根付かんかったとは聞いてたけど
すごいね、剥がれすぎやわ
びっくりした

阪神×中日

    甲子園








昨日、阪神×中日を見に甲子園に行ってきました

チケット貰ったんでねー
先月の大阪ドームのビスタルームに続いて、チケット代は一切払わず
プロ野球見に行けました

友達のおかげですわーありがたい

甲子園に着いて先発が久保田と知りました
まぁ、なんとなく阪神はあかんやろなって予感

その久保田、最初からコントロールが定まらんかって3回持たずに降板
続く桟原も落ち着かんピッチング

一方の朝倉も立ち上がり不安定で、序盤から両チーム点の取り合い
3回まででだいぶお腹いっぱいな内容でした

そんな中でも3番手で江草が出てきた5回6回は締まってた
江草はやりよるね

ただ、7回ウィリアムスが出てくるとまたグダグダに
フォアボールばっかり
それで満塁になって、代わったアッチソンが内野ゴロから1点失い
試合は決まりました

飛ばすの待ち


膨らましてからが長かった…






金本


ほとんど守備機会のなかったアニキ








ほんま久し振りに甲子園で阪神戦見ました

京都サポの人から、レッズサポの応援が「音の壁」て言われたことがあるけど
甲子園も十分そんな感じや
全方向からやし、それ以上かな

周りがそんなんでも俺はどっちファンでもないし、
ごくごく少数の中日ファンの応援に釣られたりもしながら見てました
どっちが勝っても構へんし、純粋に野球を見られました

阪神はあんなことしとったら今の順位も已む無し
久保田、ジェフが戻ってきた場に居合わせられたのはラッキーやったかな

中日はブランコにビックリさせられました
良いバッター見つけてくるもんやわ
それから河原、浅尾、岩瀬の勝利の方程式を見られたのも良かった
河原、頑張ってるなぁ

京都大作戦2009〜暑いのに熱くてごめんな祭〜1日目

今年も始まりました、フェスの夏
一発目は京都大作戦


うぉーー雨降らんかったー

ずっと予報じゃ雨やったし、雨男と行くし
絶対雨や思ってたのに…

うっすらとした晴れでフェスにはいい感じの天気でした

行きの電車は、同じ目的に来てるようなバンドT着てる人らが多くて
この人らみんな音楽好きやなぁってなんか良い空気を感じてました

ぶっちゃけた話、2日目の方がHIATUSも9mmも湘南も出ちゃうし
牛若ノ舞台にはFU−TENも出るし豪華になってしまってた
けど、今日はDragon AshとMINMIが見られるから良いんです
(それに豪華すぎると休憩が取れなくなるんだ)

 改めて振り返ってみても、去年はすごい面子やったなぁ

そのMINMI、見るのは初めましてです
曲のアレンジ、MCとオーディエンスの盛り上げ方が上手いね

さらに、「真夏のオリオン」やって「シャナナ☆」に「サマータイム!!」もやるっていう
セットリスト

そりゃテンション上がるって!ヤバイっすよね
「真夏のオリオン」を生で見られたのはほんま良かった

Dragon Ashは「La Bamba」、「For divers area」、「Ivory」、「Velvet Touch」と
ノリ慣れたセットリスト
何度叫んでも良いもんやけど

そしたら、「ゲストが」っていうkjの紹介でラッパ我リヤ登場
初めて生で見たよ!
やるのはもちろん「Deep Impact」、
網膜じゃなく鼓膜に訴えかける音楽を創作ってとこ好き
ライヴでやるのはかなり久しぶりちゃう!?
これもテンション上がるわな

なもんで、この2組終わった後はグチャグチャでした

あとのところではー
RIZE、観客がステージに上がったりヤンチャやわー
ACIDMAN、かっこよかったっす 新アルバム出るらしいしチェックしてみよかなぁ
チャットモンチー、相変わらず声がかわいらしい

そして、トリは10-FEET
「RIVER」は絶対泣ける
出演アーティストもどんどんステージに上がってきて、贅沢な空間でした


去年もすごい感動したんやけど、今年も感動的なフェスでした
やっぱ10-FEETっていう1バンドが主催してるのが良いと思う
出てくるみんなが10-FEETへの感謝を口にしてて、そういうつながりがグッとくる

来年も行こう行こう

ニュースにツッコミ〜6月編

ウィンブルドン決勝見ましたか?

今年も熱戦でしたねー
もっとフェデラーが圧倒するかと思ってたけどフルセットまでもつれこむとは

ロディックが上手くなってた

とはいえ、フェデラーが優勝してよかった


それから、昨日はツール・ド・フランスもチラ見してました
今年はツール見てますよ

新城が5位って!すごいよな


さて、先月のニュースをいくつか・・・


・マイケル ジャクソン死去

また急な訃報やった
三沢光晴にしろ訃報は急なもんかね

間違いなくすごい才能の持ち主やったよね

知った最初はロンドンでの復活コンサートがあるし
話題作りのドッキリかと思いもしたけど

死ぬ2日前のやりすぎコージーで見たマイコーりょうって芸人の
「ネバーランド来ないか」ってネタはすごいおもしろかったです


・名古屋にケネディ加入

アジア枠です

どこのチームでもオーストラリアかてアジア扱いなんやから
オーストラリアから取ればいいのにってずっと思ってたのが実現しました

前線にあのデカさあれば、それだけで十分な武器になるやろなぁ


・GM破綻

ついにかって感じです
生産業で成り立ってきた国・アメリカの象徴的な企業が潰れてしまいました

やっぱりアメリカはモノを作ることを怠ったらあかんと思うんやけど
金融だけに走るのは駄目でしょ

とはいえ、その金融も生産も立ち直ることは無理っぽいね
アメリカオワタ


・ホテル経営の宗教法人が利用料をお布施として所得隠し

まず、ラブホを経営してるっていうことで宗教法人なんかどうかって思っちゃうけども
買収された宗教法人らしいです

結構宗教法人の買収あるらしい
どういうこっちゃねんって話ですが


・大相撲三段目、吉野が四股名を「右肩上がり」に

成績は上がってこぉへん気がする


・イラン混乱

からくりTVに出てくる酒井サンに似たアフマディネジャドの下で
割と一枚岩かと思ってたイランやけど

デモの人らはツィッターを使って活動したり
ITを取り込んでくると、「弱者」って感じではないね

第16節 レッズ×山形

赤星が期限付き移籍をしました
次は赤星!って思ってたのに、また移籍か…

移籍先は山形、昨日はその山形との試合でした

出場停止の山田暢久に代わり、高橋が初スタメン
誕生日の山田直輝、復帰してきたポンテはベンチ

前半は若干山形が優勢で、レッズの攻撃はコンパクトな山形の守備網に引っ掛かる

24分、こぼれ球を受けた宮沢のシュート性のボールを古橋に決められ0−1

30分過ぎからチャンスが出てきて
前半ロスタイム、闘莉王が倒されPKゲット
ちょっと怪しいジャッジやったけど、エジミウソンが決めて同点に

後半開始直後、高原がPA内を角度ないとこまで切り込みゴール
狭いとこを抜いたシュートやった

ハーフタイムにポンテ、西澤を投入したのが功を奏しリズムが生まれ、ここからレッズ優勢
ただ、低いとこでのボール回しが杜撰やったりして
山形の逆襲も受け、34分途中交代の宮崎にヘッドで決められ同点に

優勢の中で惜しいシーンはあったんやし決めとかんとなぁ

けども、37分闘莉王のシュート性のボールを
頭で当ててコースを変えたのが勝ち越し弾となり3−2

こうして、3−2でレッズ勝利、2連勝

高原が前節に続き、やってくれました
もう完全復活といっていいんちゃうやろか
2点目なんか、あれに反応できんのは戻ってきてる証拠やんな
前半のドリブル突破も良かったし

チームを救う得点でもあって、それもストライカーとして戻ってきた証やないでしょうか

ただ、試合の運び方ってところが、なかなか改善されへんなぁ。。。

RIP SLYME LIVE ON “JOURNEY” TOUR 2009@グランキューブ大阪

はい、JOURNEYツアー二公演目行ってきました

一月の間に2回見るなんて、キテるねー

ほんまは行ける仕事の関係で予定ではなかったんやけども
京都会館行って楽しかって行っちゃうしかないな、
ということで行ってまいりました

入口でもらう「STAIRS」のコーラスの歌詞カードが京都のときとは違って
毎回違うんかなぁって、そんな細かさを楽しみながら開始を待ってました

セットリストにはそう大きい違いはなかったんちゃうかな

それでも相変わらずめっちゃ楽しかったし
「SPLASH」になる頃には、ハコはホールやけどほんま暑く暑くなってた

今回もまた、みんなMCおもろかったー
京都では影の薄かったFUMIYAもよくしゃべってたし
FUMIYAが絡むか絡まへんかって大事に思えるw

そのFUMIYAが絡んだRYO-ZクンとWISEがそっくりって下りはスゲーおもしろかった

「ヒッチハイクガール」の掛け合いのとこも磨かれてたなぁ
たこ焼きにごはんですよ入れたらおいしいんやろか

リクエストで決まるアンコールの曲は「Underline No.5」
これまたテンション上がったわー
リミックス多いし、オリジナルなんて超久しぶりじゃない?

ラップに関してはみんな探り探りでトチるとこもあって
それはそれでおもしろかってんけど
皿しかなくてもやっちゃうフミラッチはさすが

そして、そんなとこを突いてくる今日集まったみんなは良いセンスしてるで
俺も迷いなく賛成でした

ただね、本割終わったらみんな席に着いちゃってのアンコールコールやってさー
隣でめっちゃノッてた若い子も、スッと着席してんねん

大阪パーリーピーポーってこんなん?って思った

そりゃイルマリも出てくるなりイジるでってもんや

家に帰るまでが遠足、アンコール終わるまでがライヴやん
それまではみんな立ちっぱなしでいッとかんと
Twitter
グーバーウォーク
プロフィール

a.k.a.Hakase

委員の一員です
ブログ普及委員会






コメントゲストの皆さん
あし@
  • ライブドアブログ