2009年08月

第24節  レッズ×神戸・参戦

久々に参戦してきました@ホムスタ

今までの参戦はそう負けはなかったし、大丈夫ちゃうか思って行ってきました
RIMG3246


メインスタンド、3段目で観戦
超近い






開始20秒もせんうちに先制されました

あ、奪われた
ああ、都築かわされた
あっという間に失点

さらに、ボッティのクロスを吉田がヘッドで2‐0
細貝が倒されてたんやけどねー試合は止まらんかったわ

2−0になって、今日ももうだめぽいって思ってると
40分すぎエクスデロが決めて1点差
いつ以来か、セットプレー以外からゴールが生まれました

さらに、後半、途中出場の梅崎のクロスを高原が頭で決めて同点!
追い付くということがほんま久々

けど、その直後にCKから河本に決められ、敗戦

RIMG3253









1点も取れてへんときに比べたら、流れの中からゴールがあり
少しはマシになってるようには思うけど
神戸は高いとこからプレスを激しく来てたから
後半バテてこっちにもチャンスが生まれたかな

ただ、もっと打てばいいのにと思う場面もあり…
原口に今日は強引さがなかったような感じ
後半でもPAで2度ほどボール持ったのにパスを選択してたしねぇ

そして、守備がガタガタですな
ここのところ酷いで
この試合も得点後すぐの失点って、一番あかんやん

守備の建て直しはまだできることやとは思うけど、なんでできてないのか・・・
選手起用から考えていかんとー
阿部は中盤にしてあげましょ
堀之内のここのとこの交代出場はあんま意味ないですよ

堀之内出すなら、ベンチ入りしてた新加入のファイサルが見たい気分でした
RIMG3251









メインビジター、俺の席の直ぐ近くに神戸サポのおっさんがいました
試合終了後すぐにレッズサポの兄ちゃんが、
こんなとこでそんなことして煽んなやって詰め寄り、
おっさんはホームやしどこで応援したってええやんって応戦

ちょっと雰囲気悪くなったけど
あの兄ちゃんよぉ言うた思います

試合中から欝陶しかったしなぁ
どう考えたって、あのおっさんは性格曲がっとるわ

ちゃんと伝える

「ちゃんと伝える」を見てきました

父親が癌に倒れたことで、初めて父と正面から向き合うことが出来た息子・史郎
けど、そんな史郎の体も癌に侵されてて、
しかも父親よりも状態が良くなくてってお話

そういう設定を予告で見て
絶対泣いてまうやろ思って、見たかった映画です

そこまでは泣かんかったけど、良い映画やった
先に死期が近いことが分かってた父親より、後に病を知った息子が
早く死ぬなんて親不孝はできひんし
孝行のために、父親に先に死んでくれへんかなってふと思うあたりグッときたで

ちゃんと伝えなあかん相手はいろいろいて
ある人にちゃんと伝えられへんかったけど、それが反省となって
他の人にはちゃんと伝えることができて、結果良いようになる、といいうことで
やっぱり、ちゃんと口に出すということをしていかんとって再確認

監督・脚本が園子温ということで
柄にもなく正統派な映画作ったなぁ、なんて思ってたけど
らしさはありました

まず、霊柩車の激走
展開的に「えぇ?!」ってもんやったけど
「ああ、このシーンが撮りたくて作ったんかな」って思いました

それから、佐藤二朗とかが出るあたりとか
あの人は、ほんまその場を持っていくよねー

それに時間軸の組み換えも、手腕を感じた

必要以上に日本語がしっかりさしてる台詞回しに
昔的な町並みでのロケも狙いなんやろうなぁ

中京大中京が全国制覇と今年の甲子園振り返り

ブログネタ
甲子園は観ていますか? に参加中!
大会史上初の2日連続ノーゲームがあった
91回目の夏も今日が決勝戦
日本文理×中京大中京の試合です

6回に6点のビッグイニングをはじめ10得点し、
今大会の中京らしい強打を見せました

日本文理も4点は返すけども6点差で迎えた最終回2アウト
ああ、中京かって思うしかないあと1人、の
状況から3四死球と4長短打で5点を取り、1点差

マジ震えたで、鳥肌もん、とんでもない展開や
完全に日本文理の雰囲気の中、キャッチャー若林も強烈な当たり!

同点か思ったけど、これはサード正面のライナー、試合終了
中京大中京が史上最多7回目の全国制覇を果たしました

優勝候補の一つに数えられてたけど、前評判通りの力を出してたな
強打と小技に堅い守備
今まではバント、バントなイメージやったけど、上手く強打を融合させてきたなぁ

日本文理は今大会で初めて夏の1勝を上げたとこからの快進撃
全く予想してなかったわ

まぁ、正直ちょっと組み合わせに恵まれたかなってとこはあるけどね
ベスト8で新潟×島根の試合になるとか、1回戦の組み合わせか!って思ったし

ただ、今までのそれぞれの地方のイメージは変わってきてるな
インフルに苦しめられたり、今大会一の爽やかなイメージの立正大淞南は
初出場校ながらベスト8まで進んで
島根勢は98年の浜田、03年の江の川とここのとこ結構勝ち進むとこが出てきてて
県全体として力が上がってきてる証やろし

けど、組み合わせは実際偏ってた
明豊は興南、西条、常葉橘、花巻東やろ
春の九州王者・九州国際も常総、樟南、帝京とな
厳しいもんやで


今年は大味な試合は少なく、僅差の試合が多かった
特に第8日目は接戦ばかりで、高知と天理の追い上げ、中京・河合のサヨナラホームラン…
見ごたえあったな

ピッチャーがわりと粒揃いやったかなぁ

最後まで残った堂林と伊藤はスピードより制球の良いピッチャーやったけど
最近、みんな140キロが普通になってるのには驚き
菊池と今宮と2人も150キロ超を記録したりしてさ

そして、3年だけやなく、中京の2年森本が145キロを出し
一番衝撃なのは帝京の1年、伊藤
148キロ出しちゃったもんね
まだ高校生になって半年もしてへんのにね、中学の時からあのくらいってことやろ
ありえへんわ
あと2年、楽しみやな

ただ、どんなけボールが速くなっても、バッターも打ち負けるような鍛え方はしてへんし
さらに金属バットやから当たれば飛ぶんやから、外野守備は深くしとかんとあかんよね
それやのに何度、外野の頭を越えるとこを見たもんか…

一番の注目を受けてた菊池雄星擁する花巻東は準決勝で中京の前に大敗を喫しました
菊池は痛めてた背筋が限界に達して投げられる状況でなかったな

ただ、長崎日大、明豊戦で見られたように春に比べて花巻東は格段にチームとして強くなってた
ほんま日本一狙えるチームやったわ

久々のPLは楽しみにしてたけど、らしさのない負け方やった
なかなか前のように調子は戻ってこれへんかなぁ
けども、甲子園でもホームラン打った吉川に、来年は勧野も戻ってくるやろし
楽しみです

最後に、一番印象に残ってるプレーを

智弁和歌山相手にジャイアントキリングを起こしそうやった札幌第一
そのライトとセンターからのバックホームはすごかった
キャッチャーのブロックも完璧でね


とまぁ、こんな感じで今年も十二分に楽しみました
甲子園、最高!

第23節 レッズ×広島

広島がビッグアーチではレッズに対してリーグ戦10年ぶりの勝利とか
あおるの辞めてください…
もう、今はそんな価値のあるチームじゃないです

点の取れない2トップをいじってきました
高原をエクスデロに

エクスデロがドリブル突破をしたり、相変わらず原口が頑張ってくれてるものの
なかなか決定機はなく
逆に、槙野、柏木に決められ2−0で折り返し

後半、平川とポンテを高原と闘莉王に代えるも、特に変わらず
こっちの点が入りそうな場面よりカウンターで追加点取られそうな場面の方が多い
またFKから闘莉王のヘディングで得点したのみ

もう、どうしたら勝てるか分かりません、ほんま

今日の失点にしても、もうちょっと防げる部分はあったし
攻撃がどうしよもない中、難しいけど何とか守備で踏ん張れなあかんのに
それも厳しくなってる…

そして、今日なんかは気持ちも弱くなってきてるのが感じられた
ここで気持ちが折れたら、もう戻れへんよ…

どうなんかね、こんな状況やけど去年みたいなチーム内のゴタゴタはないんでしょうか
去年のことがあるから、みんな大人なんでしょうか
こんな状況やけど、誰も何も言ってないんでしょうか
単に批判によるゴタゴタではなく、チームを鼓舞するようなことはあってもいいんちゃうかな

試合中に気持ちが見えるのが原口、山田直輝っていうのはあかんと思います

第22節  レッズ×柏

監督がネルシーニョに変わり、守備が改善されてきた柏相手で
また得点は厳しいかと思ってたけど
ついに、超久々に得点が生まれました

パス回しで綺麗に崩されての失点とポポのゴールとで
立て続けに失点、敵ながらどっちも気持ちの良いゴールでした

2点先行された前半の終盤にCKから闘莉王のヘディングで
ゴールが生まれました

セットプレーからとはいえ、待ちわびたゴール
やったけど、流れの中から決めたわけではないので、
ゴール後も大きな違いが生まれたわけではなく

逆に、後半も2失点し4−1

フランサからはよくあの位置で決められるよなぁ
大津、速ぇー
っていう2失点でした

今日は山田に代えて梅崎、平川に代えてエクスデロと
かなり前がかりになる選手交代
といって、惜しい場面が多いわけではなく、カウンター食らいまくり

この2試合、選手交代が怪しくなってきてる
攻撃の解決策を出してきてないときに、選手交代までもとなると
フィンケ苦しいで

そして、(表裏一体であるけども)攻めだけじゃなくカウンターへの対応、
これも考えないと
どこもレッズ相手ならカウンター狙いで大丈夫っていう節がある
次は広島、同じようなことが起こる可能性が高いです

ただ、選手はどんどん動けてなくなってきてるしなぁ…

いろいろなことが重なって、どんどん悪い循環や

甲子園へ

    RIMG3244









昨日、高校野球見に行ってきました
2試合目から観戦しました


帝京 5−1 敦賀気比

帝京打線は常に次の塁を狙う姿勢を見られました
3回には2ベースばかりで3得点

ただ、終盤にはそれでミスがあったけども

先発の平原はセットポジションになるとだいぶ球威が落ちるな
敦賀気比としてはそこをつければ良かったけどねぇ

9回に出てきた伊藤は1年やのに147キロを記録
この先、なかなか怖いなぁ



九州国際 3−1 樟南

2回に樟南が先制するけど、その直後に九国も1点とって膠着状態に
両方とも締まった守備でゼロ行進
ヒットも3本と2本

両チームが8回に久々にサードまでランナーを進めながら
チャンスを逃したときは延長を覚悟したけど
9回に九国打線が力を発揮して
3番榎本のホームランとピッチャー代わってからの内野安打、2ベースから
内野ゴロの間の得点で試合が決まりました

九国の選手は球場入りするときに近くで見られてんけど
でかいヤツばっかやった

あれで10歳くらい違うとは思えへんかったわ


明豊 4−0 西条

秋山も悪いピッチャーではないねんけどね

ストレートは150近く出もしてたけど
それで空振りが取れてなくて、それが武器にもなりきれず
といって、強力な変化球があるわけでもなく…

明豊は河野と阿部がホームラン
阿部のは左中間の深いとこに飛んだわー

金属バットやから、当たれば飛んじゃうしね
秋山みたいなピッチャーには厳しい

ただ、まだ伸び代はありそうやし、将来を楽しみにしておきたい

明豊の野口は打てそうで打てず
ヒット数はそう変わらんのに、西条は無得点
攻め方の問題やね、やっぱ秋山が打たれるとあかんかったね


そんな大味な試合もなく、締まった守備を見られて楽しめました
ホームランも3本飛び出して

あーやっぱ甲子園は良い!

第21節  レッズ×大阪

くうぁー点が入らへんときは、ほんまに入らへんなぁ!

またも、またしても無得点・・・
もう5試合ですかね
ほんま我慢のときや、我慢我慢

ポゼッションはしてるんやけど、ゴールになりそうな感じがあんまりせん
原口とかポンテはゴールの匂いを感じられたけども

押してはいるけど、清水戦と同じ様に相手の攻撃の方がはるかに危険な香りがするんだ
前に人数かけてるとこにカウンターになるからやけれどもね
今日でも何度都築に助けられたか

一つのゴールさえあれば、どんどん良い方向に転がっていくと思うんやけどねぇ
前よりは形になりつつあるんで、あと少し、あと少しのはずやねん

試合は、試合終了間際に
ロングボールへ阿部が対応をミスり、播戸に浮き球で決められそうになるものの
そこは、阿部がゴールラインぎりぎりでクリア
けど、そこを拾った播戸が都築の股を抜くゴールを決め、1−0で負け

ああいうゴールでもいいから、レッズに決まってほしいように思う

播戸らしいゴールへの欲求が感じられた

そういう意味じゃ、前線に闘莉王を投入したのは分からんでもないけど
あの采配はエンゲルスのときを思い出しちゃうよ
そういうのを任せるのは闘莉王じゃないやろ、フィンケ

実際、あんまり意味なかったしさ


山田直輝が足を痛めたのが心配…ほんま欠かせへん存在やしさ
戻ってきた梅崎に期待かな

ZUSHI FES 09 MTV VIBRATION

逗子マリーナのリゾート感
神奈川は逗子のフェスに行ってきました












まぁ、気持ち的には障害あったんやけども

サマソニが良すぎて、真っ白になっちまったぜ感があって
準備も直前まで何もしてへんかったし

それと地震ね
静岡で震度6弱やって新幹線止まっとって
乗ってるときに止まったりしたら笑えへんなぁとか思ったり
行く日も八丈島で地震あるし

あそこらへんの地盤、ROCKされてノリノリかっていうね
まだ横ノリやし、縦ノリやないだけマシやけど

け れ ど も!RIP SLYMEがやっぱ良くて行った甲斐がありました
アンコール入れて1時間弱やったけど
あの日一番汗かいたわ

FUMIYAとSOMAの2DJで
「GOOD DAY」から始まって「楽園ベイベー」、「熱帯夜」
アンコールは「FUNKASTIC」

ただ、すぐ前の女子が直立不動やって
壁のようなもんで動き制限されてたんが残念
好きやないんやったら後ろで見たらええのに、思ってました

そして、もう一つの俺的目玉、シーオーエムエィシーエイチアイ COMA-CHI!

全部、アルバム「RED NAKED」からの曲で
「name tag」「B-GIRL イズム」「girls!girls!」
「beautiful day」「perfect angel」

初COMA-CHIでした、見られて良かった
彼女はやっぱりデキる子やね

今回は20分くらいで短かった
もっと見たかったわ
次はワンマンで見るでー

あと、さかいゆうもお初でした
スウィートボイスの珍獣を見ました、甘かったなぁ
10月にメジャーやってさーcheckit

ほか、まったり見てたステージ
Crystal Kayはいろんな意味で迫力がありました
KELI HILSON、かっこよいね
May.Jはオーディエンスがほんま多くて、ブレイクしたなぁと感慨深かった
SPECIAL OTHERS、イイネ

それからCOMA-CHIのステージでsoftobankのCMに出てる予想GUY ダンテ・カーヴァーを見ました
普通に観客として来てたよう


あと、次の日にレンタサイクルで鎌倉の海岸を回った写真です

稲村ガ崎小動









江ノ島江ノ電

阪神×中日観戦

あんまりプロ野球って見に行かへんねんけども
6月に続いて京セラドームのヴィップな席で
阪神×中日を見てきました

ジェット風船が目の前で息切れしてしぼんでいく高さの席です

これで3ヶ月連続プロ野球観戦
しかも、全てチケット代フリー

周りの皆のおかげ、ありがたいことです

試合は特にビッグプレーがあるわけでもなく淡々としたもんでした

井端、森野のタイムリーと
4回チェンのタイムリー内野安打で3−0

中日先発チェンも決して良いわけじゃなかったけど
阪神が打てなさすぎ

スタメン全員2割台とか…
金本を歩かしての新井勝負にすっかり嵌められてるし

ただ、7回ジェット風船が上がった直後浅井が3ベースで出塁
この時の湧き上がるスタンドはすごかった

続く平野の犠牲フライで1点は返したものの、その後が続かず
8回9回は浅尾、岩瀬にバッチリ締められ試合終了
3−1で中日が勝ちました

中日が負けてくれるほうが良かったけど
阪神には勝てそうな雰囲気が無かったわ


ファーストコーチャーの川相を見られたのとか
生ドアラを見たのとかはテンション上がった

川相を出したのは大きな損失ですよ。。。

阪神でいうと、大和がヒット打ったのはテンション上がることでした
なんとなく頑張れって思うよ、ストリークに似てる大和

川相タイムリーのチェンと川相








浅尾岩瀬









マスコットたち

SUMMER SONIC 09 OSAKA 1日目

一昨日、サマソニ大阪の1日目行ってきました

まだ余韻に浸っていまして、その思いのほとばしる長文日記です



どう考えても楽しいやろ思ってたんやけど
もう想像してたのなんか遥っかに超える楽しさやった


まず、アーティストの面でいうとRHYMESTER!!
今回の俺的目玉ですから
RHYMESTERがライヴしにやってくる、っていうことで行くことに決めたんでね

「キング オブ ステージ」とか「B-BOYイズム」「肉体関係pt2」とかと
来年早々に出るというニュウアルバムの曲の初公開もあり
最後は、あとちょっとしたら出る新曲「ONCE AGAIN」で締め

音楽・MC・オーディエンスの盛り上げのトータルとしてのステージは
一番良かったです、さっすがキング
いよいよ本格的に活動再開やーー
10月にはBIGCATでライヴあるし、チェックしとかんとなぁ

続いて、LADY GAGA!

今回のタイムテーブル的にKID SISTERとかTHE QEMISTSとか見に行けへんかってんけど
一番残念なんはっていうとライムスとGAGAとが被ってることです

彼女、最近すごく好きなんです
自分のやりたいことを高いレベルで実現させて、それが成功を収めてるっていう
あのスタイルがほんま良いと思ってる

それでもメインのライムスにはかなわんので…
「Paparazzi」と「Lovegame」の2曲でそのステージを後にしました…
そこから衣装替えはが2回くらいあったとか弾き語りがあったとか…

歌はCDの方が良い感じがしたけど、少しはGAGA世界に触れられました
あーワンマン行きたいなーー

Ne-Yoは盛り沢山
ライムス終わってから行って半分くらい過ぎてるか思ってたのに、よぉ堪能できました

そして、ヘッドライナー BEYONCE!!

「Crazy In Love」から始まりました アレですね、アレ
しょっぱなからカッコ良すぎでしょ
ほんますげぇ、圧倒された 世界のトップはとんでもないで!

好きな「If I Were A Boy」も生で聴けたし
1時間半くらい、ワンマン並みの時間でした
ええ経験できた

ただねーみんなケータイとデジカメを構えすぎや!ああいうのあかん!!
ライヴでハンズアップは、ノるためのもんで撮影のためのもんやないって!!

Beyonceがput your hands up的なこと言ってても、まだカメラ構えてたしなぁ
アーティストに対する敬意がないよなってマジ冷めるわー

あと、オセロ松島とぱらちゃんも見ました
この人らも外せんなぁって思ってたんでw


それからアトラクションのエトセトラ

会場で出される号外新聞に載りました!
おもろいポーズ決めてくれたら載りますよって言われてやってみたら
見事、掲載頂きました
載ってるやつ5部くらい貰ってきたよ


ガリガリガリクソンととろサーモンも見た!

ガリクソンはすごい近くを通って行ってね
周りから「ガリクソンや」って声が聞こえるまで全く気付かん、
そのくらいオーラが無かった、もとい消えてた

芸人の楽屋が見えたんで観察してたら、ガリクソン生着替えを見られました
あのスーパーマンを模したTシャツを袋から出して着替えてました
常に新調してんのかな、あれ

彼 好きなんで良かったわぁ


さらに、このサマソニ最高!ってのを決定付ける出来事があったのです

ライムスに次いでGAGAと同じくらい楽しみなアーティストがいたんです
N.A.S.A.っていいます

n.a.s.a.







N.Y出身のSqueak E.CleanとブラジルのDJ ZegonからなるDJユニットで
North America/South Americaの略でN.A.S.A.です
今年2月にデビュー

このステージも外せん思て、予定に入れててんけど
その前にサイン会があることを知りまして、うわぁ欲しーって思ったんです

ただ、整理券はオープン時から30枚だけ配るってことで
そんなくらいやったらすぐ無くなるよなって思って半ば諦めつつ
サイン会場行ってみたら整理券貰えちゃいまして

結局、始まってからも余ってたみたいでね、人気ないんか思いました




こんなカッコええのに、みんなわかってへんなーってもんです

それでサイン貰ったのが写真です、N.A.S.A.のTシャツに書いてもらいました

sign 1













sign 2














スクウィークのサインがMasakiとなっています
外国の人にはマサアキのアが難しいんよね、だいたいマサキって言われます
マネージャーのお姉さんがスペルを言ってくれてたけどMasakiでした
けど、そんなんいちいち突っ込めません

だってアーティストからサイン貰うのなんて初めてやし
目の前でサインしてもらってても、なんかフワァとした気分で
気の利いたことも言えず、ライヴ楽しみにしてます、とだけ言って終わりました

俺って微妙…と少し凹んだけど、気持ち上げて、いざDANCE STAGEへ

ライヴはすごい楽しうて、ほぼ最前列ではしゃいでました

そしたら、さっきのマネージャーさんが「ステージ上がってくれない」って言ってきて
ハイテンションがなせるわざか「ハイ!」って返事しちゃって
フロアにバイバイして、ステージ袖でスタンバイ

そして、20人くらいの人らとともにステージに上りました
KANYEをフィーチャーした曲で弾けてきました




サマソニのHP見たら写ってる写真が載ってました

http://www.summersonic.net/09/livereport/
7日のDANCE STAGEのとこ
勤め先の同期にはわからん言われましたけど、確かにいます

Dさん、宇多さん、DJ JINに並んで俺が写り込む写真があるなんて
奇跡かなんかかていうね
(ステージから帰るときも袖でSolangeに会って挨拶してもいました、これもすげ)


やーどうしたもんかってくらいのことしてきたなぁ、俺
何やったんやろうって思います
終わってからも、すげぇ・やべぇってフワフワしてた…
N.A.S.A.のステージ終わったときはもう帰ろか思ったし、ほんま
俺のライヴ参戦においての一つの極みじゃないやろうか

ありえへんようなことが起こってました
サインだけでも十分やのに、その上ステージの上にまで…
わけわからん、すごいとしか言えんことでした


以上が俺のSUMMER SONIC 09でした

たぶん今回が人生で最高のサマソニ
Twitter
グーバーウォーク
プロフィール

a.k.a.Hakase

委員の一員です
ブログ普及委員会






コメントゲストの皆さん
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
あし@
  • ライブドアブログ