2010年04月

ROCK KIDS 802 SPECIAL LIVE REQUESTAGE8 @大阪城ホール

お誘いを受けて行ってきました、2日連続のライヴ
ライヴアニマルっぷりを発揮してます

FM802主催のイベントで、出演は湘南乃風、加藤ミリヤ、秦基博、Perfume、アジカン

湘南以外ライヴを見たことないし、まだミリヤはついていけそうなものの
他は全然どんなノリかわからへんままやったけど
スタンディングのアリーナやなくてスタンド席やったんでマッタリ見てました

「どいつもこいつもデッカイ声で騒げー」ってのが俺にとってのライヴやから
湘南のときなんかはちょっと物足りひんかったけど
全体を通すとアリーナやったら困るとこよ

秦基博にいたっては立つことすらせずで…
けど、歌上手かったなぁ
秦モトヒロかトモヒロかもよく分かってなかったけど
これからはちゃんと覚えときます

Perfumeってコール&レスポンスやんねんな、びっくりした

もう俺も「HO」と言える日本人ていう自覚があったのに
いきなり「Say HO!」て言われ出して不覚にもノっていけず
勉強しといたら良かったわ…

ヤスタカサウンドだけじゃなく、楽しいなPerfume

アジカンは知った曲が多くて楽しめた
「ソラニン」も聴けたし
映画じゃ無かったもんねー

「Rewrite」でキュートンを思い出してた俺はわりと終わってるけど


よく知らん人らであってもライヴはいいもんや

KING OF STAGE vol.8 〜「マニフェスト」RELEASE TOUR 2010〜 @Zepp Osaka

あぁ、最高…

楽しみに、楽しみにしててんけど、全くもって満足です!
まーさーにビッグ・ウェンズデー

めっちゃカッコいいし、めっちゃおもしろいし
やっぱステージのキングは半端ない!!

オープニングのとこからカッコ良くて、テンションがガッと上がってったし

ていうか、始まるまでのBGMの段階で
マボロシの「廻し蹴り」とかZeebraの「Street Dreams」とかがかかってて
体揺らして結構テンション上がってたけど

で、曲の部分は当然クオリティ高いからノれるノれる
去年一昨年とイベントでは見てたけど、今回はワンマンやし盛り具合が違った

ゲストはCOMA-CHI
COMA-CHIをフィーチャーして作った新曲やってくれました
トラックは実験的な感じやけど、俺は好きやなぁ
「B-Boy+Girlイズム」もあって良かった〜

先週出たニュウシングルもやってたCOMA-CHI
けど、ライヴ終わりに「COMA-CHIって人気ある人なん?」って声を聞きました…
COMA-CHI、がんばろ

5月終わりにニュウアルバム出ますんで良かったらどうぞ
今年はバックの会社が押していきそうに思うんで、露出も増えるんちゃうかなぁ
ま、そうやって売れても、とは思いますけど

おもしろい部分でいうと、ずっと楽しいMCが繰り広げられてたわけですけど
特に、ある「マシン」が出てきたとこ、あそこはおもしろすぎて腹痛なりました
あんなけ笑たん久しぶりやで
メンバーほぼ40やのにマジNAUGHTYで、ああいう感じすごい好き

結成20年超えても、やっぱこの人らトップやなぁってビシビシ感じた

どんどん新曲作ってるらしいんで、次も案外すぐなんかなー
わくわくさん

第8節 レッズ×磐田

3月のナビスコではぎりぎりでドローに持ち込んだ磐田戦
磐田はフルメンバーやったのに対し、レッズは落としてたし比較はできひんけど

スタメンは川崎戦と同じで、宇賀神がベンチに戻ってきました

前半立ち上がりからコンパクトな形で入ってきて守備的な磐田
これを崩せないレッズ

中頃くらいからシュートも出てきたけど
阿部のFKとかバーを叩いたエジミウソンのシュートくらいで
点の入りそうな感じはあらへんかった

逆に磐田は、イグノと西にかなり危ないシーンを作ってきた

そして、後半、カウンターから西にミドルを決めて磐田が先制

レッズも、エジミウソンのヘッドがポストにとかサヌがミドル打ったりとか
先制点取られてからサヌ、柏木に代えて宇賀神、高原を投入したりとするけど
得点は奪えず

1−0で負けました

川崎戦の勝利があったから、今日の試合がよりあかんように感じちゃうね
良い試合を続けるっていうことができひんなぁ…

みんな頑張ってへんわけじゃなかったと思うけどね
細貝なんかは変わらへん気迫があったし
途中交代の高原も戻ってきてるかなっていうの感じられるとこあったし

ただ、ここのところの攻撃の良さである、後ろからの飛び込みが見られへんかった
そういうスペースが与えられてへんかった
達也が前を向いていく場面が少なかったね

磐田にうまくやられた、しっかり対策を立ててきてたな
これから、他のチームにもこういうことをやられてくると厳しくなるわ

どう対応していくかやなー
今日なんかは攻撃が単調なとこあったし、もうちょっと変化をつけたりとか…

引いた相手を崩すのは難しいけど

巨人×横浜観戦

ブログネタ
誰かに喜んでもらったエピソードを教えてください に参加中!
リニューアルした西京極球場a.k.a.わかさスタジアムのこけら落とし
巨人×横浜を見てきました
RIMG3698











リニューとはいえ、一地方球場的地方球場でした
外野の芝は綺麗になってたけど

先週の予報ではこの何日かは雨ってことで諦めてたけど、晴れてほんま良かった
ただ、予想以上に寒かった…

うち、おとんとおばあちゃんが巨人ファンで、記憶のないときから巨人しか見とらんのです
そりゃ巨人ファンになるでっていうね

これまで1回2回はあったような気もしてたんやけど、
今回の試合は京都で56年ぶりとなる巨人戦ってことで
チケット取って家族サービスじゃって思って
3人分のチケット取って行ってきました

ベンチが見えるようにあえての3塁側で取った内野席は前から3列目やってめっちゃ近い!
RIMG3701











先発はゴンザレスと寺原ってことでなかなかのもん

巨人は初回エラー絡みでいきなり2点先制して、楽勝かと思ったけど
内川のタイムリー2ベースで同点にされて、どっちに転ぶかという展開になったものの
阿部のピッチャー強襲タイムリー内野安打で勝ち越して
小笠原のソロホームランで追加点も挙げ
終盤にイマイチ信用ならん金刃、今年は信頼できそうな久保、抑えの越智とつないで
逃げ切りました

今日は小笠原の日でしたねー、4の4 2打点
エラーもしてて…
ここんとこ当たりなかったけど、いよいよ復調かな

ゴンザレスは球数が多いねぇ、去年のようなテンポがない
今年は厳しそうや

最近お気に入りの松本を見られて良かったよー
去年じゃなく今ね、すごい楽しみに見てるねん

目の前のサードベースでベースコーチの緒方と並んでるとこはテンション上がったなぁ
RIMG3706











現役を知ってるコーチが多くなってきてるんで、割とベースコーチに萌えますw

一方、監督が変わった横浜は今年も厳しいな
オバナでチェンジはなさそうな感じ

タイムリーの内川、あまりやる気なさそうやった村田、日南学園時以来となる寺原
それに真田、ここらへん見られたんは良かった

ただ、全然知らん選手もおって、今の野球にちょっとついていけてない感じがした…

やっぱ、スカパーのプロ野球セットに入るべきかなぁ

以下、写真です
RIMG3683











RIMG3699











RIMG3716











RIMG3707











RIMG3720









第7節 レッズ×川崎

サヌがSBでリーグ戦初スタメン、細貝が戻ってきました

前半7分、その細貝が谷口のクリアミスを拾い、思い切りよいシュートで先制
強いシュートやったなぁ

その直後、今度は達也
ドリブルで侵入して放ったミドルで追加点
柏木のDFを引きつけるランも良かった

序盤の得点で優位に立ったけど、川崎もサヌがSBやってる右から攻めてきて
黒津のシュートがポストやったり、谷口のシュートが山岸正面やったり
っていう場面はあるものの、レッズはしっかり相手できてる

高い位置から奪えてたのが、得点にも繋がって良かった

ハーフタイム明けに川崎はヴィトール・ジュニオールとリーグ初出場の中村憲剛を投入
それで川崎の攻撃がそこまで変わった感じは無く、右サイドを崩していくのが基本かな

その展開でサヌが大世を倒してPK献上
レナチーニョのキックはしかし、山岸がセーブ!
完全に読んでたし、あれは大きかった

柏木に代わり堀之内を入れて、引いて守る形に

けども、その堀之内が追加点
エジミウソンが打ったこぼれ球によく詰めてたわ

こうして、3−0で勝利、完勝っていえるんちゃうかな
川崎にはあんまり勝ててなかったから余計にうれしいね

この試合では細貝が大いに走ってた
攻守にどんどん顔出してね

さらには途中交代の堀之内もゴールを上げて、チームとして後ろからの飛び出しが
ちゃんと決まって、浸透してるな

これから上位陣との戦いが続いていく中で、上々の滑り出しです

ニュースにツッコミ〜3月編

だいぶタイムラグが。。。

・大西洋クロマグロ禁輸回避

ドーハのワシントン条約締約国会議にて
食い物に関しては日本すごい!

こんな国際的な場で通せたことなんて滅多にないもんな
こういうのをもっと他の場でも見せてほしい


・敬宮愛子さまが同学年児童からの乱暴を理由に学習院を休まれる

いじめかどうかはハッキリせんけど
昨夏カバンを投げたりする問題行動があったのがきっかけやそうで

こんなことは今や言えへんけど、学習院でもこんなことがあるんやなぁ

その児童の家族はハラハラやろう


・オンラインの子育てゲームに熱中しすぎて生後3ヶ月の子ども餓死

韓国で起こったそうです
近くのネットカフェで多いときには1日12時間も熱中しててんて

マンガみたいな話やけど、ありえへんねぇ


・NUJABES死去

いきなりのことでビックリしたよ
もう彼の音楽が生み出されることはないんか…

GANGSTARRのGURUが倒れたのもビックリしたけど 今は快方に向かってるそうで
こっちは何より


・白浜町町長選挙

前市長が辞任したことによる出直し選挙と
その2週間後に、出直しで当選した前市長の任期満了による選挙があり
1ヶ月に2回、同じ顔合わせで選挙でした

ほんま無駄やなー

公職選挙法でも滅多に適用されなさそうなマイナー規定が活かされたんちゃう?

ソラニン

「ソラニン」見てきました

宮崎あおいを芽衣子にあててあって、それだけでも原作の空気を出そうっていうのを
感じられるけど、他のキャストもハマッてたなぁ

特に、ビリー役の桐谷健太!
マンガ読んでてもこのビリーってキャラにチビT(タイガー&ドラゴン)やと
ぴったりすぎて怖いってくらいやってんけど、良かったなー

すごい隅の方の話になるけど野間口徹が、種田のバイト先の社長役やって
「はっ!」と思いながら見てました

ラストのライヴシーンも全然違和感なく見られたし、良かったと思う
そもそもデビューしてるわけでもないねんから上手すぎたらおかしいやん

あと、仕事辞めるまでの顔の可愛くなさの出し具合
そういうのも宮崎あおいは良いなぁって思ってました

ただ、雰囲気は出てるけど、物足りんかったかね
どうしても原作を知っていると比べてしまうわ

だからって、映画はどうしよもないって切り捨てはしませんけど(結構泣きかけやったし)
もうちょっといけたんじゃないかなと

物足りなさを一番感じたんはラストのライヴへの流れの部分
あそこをもっと厚みを持たせてほしかった

細かいところやと、ほっぺたの絆創膏を剥がすのはライヴ直前であってほしかったし
やっぱり音楽事務所の冴木よね

鮎川を掘り当てたのが冴木であると
それで鮎川から声をかけてもらって芽衣子はソラニンを歌えると
そんな冴木を駆り立てたのは種田だと

ここがないと俺はあかんと思ってます

せっかくARATAが演ってるんやから、もっと存在感を出させてくれな

あとは、若者のモヤモヤは原作の方がもっと描かれてた
それを忠実にすると上映館数をもっと減らしていかなあかん映画になってたやろけどね

若者が現実を憂うのをよく見ちゃうなぁ、最近…

LADY GAGA THE MONSTER BALL TOUR @神戸ワールド記念ホール

就活でいろいろ問題を抱えてますが行ってきました、LADY GAGAの初ツアー!
去年から決まってた大事な大事な予定です

あーーーほんまに行けて良かった!凄きに過ぎました、ヤバシ!!

どんなこと言っても、最終的にはそれに尽きるんやけど、
もうちょっといろいろ言わしてください

会場前には、プラチナブロンドの髪にグラサンなんかのGAGA様コスで
気合入った人が結構いました
そういうなん見ると、好きなんやなぁって微笑ましくなるや

「カジカジ」で取ったチケットの座席はステージの上手側の真横で
ステージ脇の出入りなんかまで丸見えでした

最近ライヴなくて鈍ってた身体と気持ちをオープニングアクトの
FAR EAST MOVEMENTで盛り上げていき
(FAR EAST MOVEMENTとは終了後に写真撮りました)
予定通り19時から始まんのかと惑わされたSEMI PRECIOUS WEAPONを経て
(あの人は笑いを分かっていると見ました)
LADY GAGA登場

「DANCE IN THE DARK」、「JUST DANCE」から始まり、最後は「BAD ROMANCE」
「SPEECHLESS」は感動的でした

GAGAこだわりの衣装は8着くらいあったかなー
脱いでマドンナみたいなカッコになることが多かったけど、どれもすごく印象に残った
特に、4着目かの顔を覆ってかかるサングラス
あれはマジカッコ良すぎて泣きそうになった

セットも衣装変えと同じくらいチェンジしてて、階段の手すりが注射器ていうような
こだわりがたくさん
楽器も凝った作りになってたし

歌、ダンスだけじゃなく、そんなステージ上のもの全ても込みでLADY GAGAの世界が表現されてて
そこにドップリ浸って、体動かし声を張り上げてました
楽しかったー気持ち良いーー

発想がすごいし、それが実際に形になっていくのがすごい!
ほんまにすごいから!!
これからも追いかけてくなぁ、これは

若手で世界一のパフォーマンス、ライヴDVDを見るべきです
俺は買っちゃいます!

桜時

00680017FH000017











今日の雨で京都のほとんどのとこは桜の見頃過ぎるやろねぇ
今年は長かったなー

何の予定のない日やったんで撮ってた桜の写真を整理しました

醍醐寺、山科疎水、大沢池、知恩院の写真をまとめました

醍醐寺仁王門
醍醐寺仁王門
















醍醐寺にて
醍醐寺にて










山科疎水
山科疎水










山科疎水
山科疎水










大沢池
大沢池








大沢池
大沢池








知恩院三門
知恩院三門













知恩院
知恩院








山科疎水は今年初めて行ったんやけど、なかなか良いとこです

桜はちょっとした光の加減で、表情が全然変わっちゃうけど
一眼になると、その違いもしっかり拾うから出来上がりが満足いくもんにならへんなぁ
まだまだ写真は難しす

第6節 レッズ×新潟

平川が右SBでスタメン復帰、啓太がボランチでスタメンです
サヌが初帯同

前半は、ここまでの試合やと前半はレッズペースになることが多かったけど
この試合は新潟からも結構攻められ、ちょっと様相が違いました

惜しいところは少し(それは押してたときもそうやけど)

15分に接触で足を痛めた宇賀神に代わり、サヌがデビューを飾りました
帯同してていきなり出ることになるとは思わんかった
そして、宇賀神の怪我が気になる…

0−0で折り返して後半
いきなり田中亜土夢に危ない場面作られたりして
まだ新潟から攻められてたけど、徐々にレッズペースに

バーを叩いたエジミウソンのヘッドとか、達也のシュートも惜しかった

迎えた28分、達也→サヌとつないで最後は阿部が決めて先制
さらに36分、ポンテのFKを阿部がヒールで流して2点目
新潟の攻撃は0点に抑え、2−0で勝利

阿部デーやったねー
かなりのハイペースで試合に出続けてんのにパフォーマンス良いね
特に今年は守備だけじゃなく、攻撃にもよく絡み、まさにCHな働き

そして、思わぬ形でデビューを飾ったサヌ
阿部へのアシストだけjなく、バーを叩いたエジミウソンのヘッドもサヌからのクロスやったし
初出場ながらなかなか絡めてた
もっと前の位置で出したらおもしろそう
胸板の厚さにビックリしたよw

さて、次節は川崎戦
ここまでは言うても昇格組やったり、チーム状態の良くないチーム相手の試合が続いてたし
次節以降で真価が問われることになるや

この間に、もうちょっと決定的な場面を多く作れる試合を見ておきたかった感はあります
Twitter
グーバーウォーク
プロフィール

a.k.a.Hakase

委員の一員です
ブログ普及委員会






コメントゲストの皆さん
あし@
  • ライブドアブログ