2011年04月

屋久島へぶっ飛びます

先月にGWには東北のほうに行きたいなーって思ってたら
その直後に地震があり、そんな旅行なんかの場合じゃなくなってしまいました

行くならボランティアやろって感じ
それもありやと思うけど、1週間足らずじゃ意味なさそう

こんな記事もあったし
http://news.livedoor.com/article/detail/5522323/

1ヶ月くらいは行かんと、と思う

そういう生き方、できなくは無いけど、まだ踏み出せていません

で、GWどうするっていうことになると、やはり屋久島かと

けど、4月に入ったら直行便は埋まってしまい、どうしたものかと思っていました

それが、先々週土曜の25時 もう1回航空券をチェックしてみようと思い立ち
JALのHP見てみると、5月1日と5日に1席空きがありました
テンション上がっちゃって迷わずクリック
深夜の妙なテンションのトリックでした

けど、今度は観光協会に登録してる宿には空きがないことになっていました

それがtwitterで屋久島のガイドさんと繋がりを持てたことで
観光のゴールデンタイムであるゴールデンウィークでも、
まだ空きがあるとこを紹介してもらえました ありがたかった〜

けど、1日から5日まで4泊5日できる飛行機と宿は抑えたのに、まだ2日を休みにしていませんでした

順序が狂ってますね、わかります
ただ、そこに関しては当日お腹痛いとでも言うのでもいいやというくらい舐めてかかってました

「休みたいんですけどー」って言ったら
作業の関係で29日出勤して、その振り替えで2日を休みとすることになりました

まー休日出勤で、約束もあったんやけど、「屋久島4泊5日できる!」ということのほうが
上回ってしまってOKでした

そんなわけで!次の日曜から俺、屋久島に行ってきます!!イィィヤッホォーイィーー

今日ようやくちょっと旅のもの買いに行けたくらいで、まだ準備できてへんし、
どこを回るかも固まってへんし、という適当な旅立ち前やけど
国内やし何とかなるかと思っています

Dragon Ash Tour Rampage 追加公演@Zepp Osaka

このツアー3回目のライヴに行ってきました

3回目って自分でも行き過ぎてんなと思うけど、チケットが取れた以上は行くやん
ええ、追っかけですよ

本割はこれまでとそう変わらん感じで

「Fantasista」で弾けられてたら、それだけで結構満足
いや、ほんま何度目でもあのときに出す声は自分の最大音量です

今回は、アンコールがアツかった
まず、誠っちゃんの「ホットケーキが食べたいなぁ」っていうフリからの「Hot Cake」
それだけでもテンション上がんのに
「運命共同体」が流れて、これまでのように終わるかと思ったら
「Viva la Revolution」が!

Viva laキターってフロアのノリもマックス
これでノれへんかったエセですもんねぇ

 はるか遠くの地では残酷な日々が続くのにこんな僕達
 ちっぽけな壁を目の前に立ちすくんでるような

ここがポイントやったんやろなぁ、時期的に
グッとくるで

「陽はまたのぼりくりかえす」が地震後のラジオから流れてきたときも泣けたなぁ
これリクエストしてきたヤツ、半端ないて思ったもん
すぐには仕事場に戻れへんかったよ


次のライヴ活動は来月のRHYMESTER
そして、そろそろフェス情報もいろいろ明らかになってきてるし
どれに行くか考えていかんとなー

第2回大阪古着祭

昨年夏に続いて開催された大阪古着祭に行ってきました

今回は開始時間から参加したんでめっちゃ人が多かった

落ち着いてモノを見られはせんけど
みんな古着好きな人やから悪い気はせん
むしろ行き交う人のファッションチェックが楽しい

俺も気合入れて、WranglerデニムウエスタンシャツにBIG E、スエードのベスト、茶のワークブーツという
かなりアメリカンな、キマった格好a.k.a.街では浮き気味の格好で行ったんやけど
あの中では全く地味に感じられました
大阪の人らがメインということもあって、濃い人が多い

前回より参加店舗も増えてるみたいやし、レギュラーイベントとして定着していきそうやなぁ
ええこっちゃ
やっぱ大阪の古着界は京都と規模が違うや

そうはいっても普段行ってんのは京都の古着屋ばっかやけどね

そんな京都の古着屋めぐりをこないだしてると、先月オープンしたとこを発見しました

御幸町錦下がったとこで、去年まで別の古着屋さんが開いたはった後に入る形で
オープンしてました 名前は「ANAgRAM」

入り口に開店祝の花があって、その贈り主が「立命館大学同期一同」となってて
「立命の人の店か」と気になって聞いてみると
オーナーは立命卒で同い年、しかも高校は立宇治ってことでかなりシンパシー
理工の機械やったそうなんやけど、共通の知り合いがいたりして盛り上がって話していました

良い出会いになった気がする

古着屋のオーナーさんって年上の人ばっかやったけど、
いよいよ同世代からも出てくるようになってんなぁ
タメで店を構えるってことからしてすごい

長く続いていってほしいです
メインはレギュラーで、そんなこってりしたとこやないんで入りやすい感じやと思います


あ、今日の収穫はデッドストックのChampion リバース・ウィーブとかDECK JACKETとか
ライヴ用でスニーカー欲しかったんでALL STARも買いました

4アイテムで7000円と、かなりお得でした

東海大相模が優勝

昨日にあった第83回選抜高校野球大会決勝は東海大相模が九州国際大附属を破って
11年ぶり2度目の優勝を果たしました

IMGP0879
2週続けての形で甲子園に行き、決勝を見てきました
27日、相模の初戦を見て、「大会前に特に思うところは無かったけど、これは強いなぁ」
って思ってたら、優勝までしてしまいました
IMGP0900


ほとんどの試合がワンサイドゲーム
準決勝で大会初の1試合2本の満塁ホームランを放ち、
5試合で74安打、113塁打は過去最多記録
IMGP0885

ほんまよく打った 打ちに打った
上位陣には走力もあったしねー
それでいてエラーはわずか1つと、かなり完成度の高いチームでした

IMGP0883

決勝は、序盤1回2回と両チームともランナーを出し、三盗とか動いて
チャンスを作るけど、良い内野守備があって得点はさせず、というおもしろい展開
けど、3回に2ベースからエラーで三進を許して、それをキッカケに相模が先制してからは
3イニングで5点を取って試合を決めました

IMGP0889
5回、佐藤にホームラン

先発の長田も調子が出てきて、長打力のある九国を5回4安打に抑えて近藤に交代
IMGP0892


九国は先頭バッターが出塁、それを送ってスコアリングポジションに置く場面があるものの
そこからが繋がらへんかった
ランナー2塁からショートゴロが2回あったもんな
せめて進塁打、右方向に打たんとってどんなけ思ったことか

ライトへの大きな当たりも2本あったけど、どっちも取られたしな
なかなか良い攻めができひんかった

近藤にも抑えられていたけど、最終回2アウトから1点は返しました
このときはスタンドが盛り上がったなぁ


優勝した相模を筆頭に全体的に打撃が目立った大会でした
準優勝の九国も打てへんわけじゃなく、1イニング3ホームランとか
今大会のホームランの半分近く打ってたし
IMGP0887

あと、九州学院とか日大三、履正社とか

そこまで注目のピッチャーがいーひんかったとはいえ、春はピッチャーやのに
打てる高校ばかりが残ってた

ただ、決して大振りって言う印象でもなく、鋭い当たりが多かったように思う
そして、みんなバントをしっかり決めてた
確実性を高めた破壊力って感じかなー

個々のチームとしては北海の躍進が印象に残ってます
天理にも勝ったしなー 最近は北海道がやるね


震災を考慮して試合時間の短縮が図られて、結局2時間を切るようになりました
すごく早い、、、そこまで急がんでもよかったんちゃうやろか…
Twitter
グーバーウォーク
プロフィール

a.k.a.Hakase

委員の一員です
ブログ普及委員会






コメントゲストの皆さん
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
あし@
  • ライブドアブログ