2011年07月

南三陸

南三陸といえば、あの被害の酷かったところです
バスでは山間から南三陸町に入りました

入ってすぐのとこじゃ、道路はバスが通れるし、ところどころ瓦礫は積まれてるけど
「もともと何も無かったとこなんかな」って思ってた

けど、見ていくと建物の基礎があって、何も無くなってしまってたんですね
RIMG4250


海沿いの開けたとこまで行くと、ほんまに何も無くなってしもてた
辛うじて2、3階建てのビルが建ってるくらい
RIMG4247


RIMG4244


基礎は残ってるから、ここにいっぱい建物あったんは確かやろうけど
その街並みはひとつも想像できん
RIMG4266


RIMG4252


RIMG4254-1


ほんまにとんでもないことが起こったんやなってひしひしと感じた

ちなみに、この春にアメリカ南部ですごい竜巻が起こって、同じように町が壊滅してたけど
あまり胸が痛みませんでした
ちっちゃい人間やわ

復興までの道のりは果てしないで
今回行ったくらいでどんなけの意味があるんか、全然とるに足らんけど
そんなちょっとずつでもやっていかなどうしよもない状況

また何らかの活動をしていきたいです

ボランティア

地震があったときから「これはとんでもないことや」と思い、
3月11日来ちょっと精神的に不安定になってました
「何かしんと」と思っててんけど、
4ヶ月以上経ってようやく行ってきました、ボランティア

京都から宮城まで活動1日、バス2泊の弾丸ツアー
片道12時間くらいかかる旅やったけど、行きも帰りも
寝てたんでそんな長旅に感じませんでした

作業地は志津川湾に面した南三陸町の袖浜っていう港
牡蠣を養殖するイカダが津波で流されたんで
養殖再開のためにイカダの重りとなる土嚢作りと
港の瓦礫撤去をしました

作業中、岩手が震源の地震がありました
初めてケータイに緊急地震速報が来てたで
宮城にいることが分かってるとはねぇ

行く前は相当暑いって言われてたけど、涼しくて作業しやすかった
ただ、ハエがめっちゃいて、震災バエ
昼飯の時とかたかられました あんなけハエを見たことなかった

砂利を詰めて1袋60kg×700個の土嚢を作りました
RIMG4258


どんなけやったかは感じたいという小さい人間なのです

京都大作戦

夏の始まりのお祭り2日目
今年も京都大作戦に行ってきましたよ
もう、俺の夏は大作戦と甲子園が基本といえるくらい定着してる感じ
皆勤してるしねー

今年はなぜかRHYMESTERがやってくるということで、
メインステージにそんなHIP HOPの人は出たことなかったのに、なぜかね
理由はどうあれ、ライムスが京都に来るってので超楽しみでした

で、タイムテーブルが発表されると
午後からRHYMESTER→Dragon Ash→PUSHIM→マキシマム ザ ホルモンとなってて
照準合わすんはここに決めました

なので、午前中はまったり
けど、ちょっと気になってたPOLYSICSは好きになりそうな感じやった
調べてみたら、結構キャリアあった メジャーで10年以上って
ただ、去年から男2女1の3ピースになったようで
その形態てうまくいかへんこと多いよな…
バイザーして目は見えへんけど、ベースの人は絶対美人やし

牛若ノ舞台のLainy J Grooveも気になっててんけどRHYMESTERをええとこで見るため、諦め
その甲斐あって、RHYMESTERは最前列やったよ Yeah

灼熱のオーバーグランドでやった今日もカッコよかったです
「ここダレ場ですから、おしっことか行ってもらって」なんて宇多さんは言ってたけど
「そしてまた歌い出す」とか「ONCE AGAIN」、「付和Ride on」
そして、新曲「フラッシュバック、夏。」に「サマーアンセム」とか
そんなけやられてダレるの誰?ってなもんですよ

Dragon Ashはあっという間に終わっていった感じやった
大好きな「For divers area」から始まり
お決まりの「fantasista」(ギターはTAKUMA)で大はしゃぎ
去年みたいに、SATOSHIとKOJI ZERO THREEも来てくれて「ROCK BAND」でシメ
なんかここらへんからずっと感動状態でした

続いて、この春から活動再開したPUSHIMの歌声にまったり沁みてた
良い歌声やったぁ
夕焼けの感じに合うんだ
基本的にノリはHIP HOPとかレゲエのほうが合ってるんですよね…

で、ホルモン
ようやく、今さらホルモンのライヴを見ることができました
盛り上がりがヤバいから、ちょっと離れてそれを見てみようとしたら
スタンディングゾーンの後ろの方までみんなヘドバンするんよね
すごかったよ、あれはヤバい

音が鳴ってるのに、ただ眺めてるだけでいられるようにはなってへんから
途中から周りの人を見ながら混ざってました

MCもおもしろいし、「これがホルモンかー」と思ってました
ナヲが「明日は学校、仕事休んで良い」って言ってたのに乗りたい

最後の10-FEETでは、泣きそうになりながらモッシュした
日に焼けた肌が当たりまくって痛かったから泣きそうやったんやなく
感動してやで

「RIVER」とか「風」とかTAKUMAのMCとか
あかん、10-FEETは泣かせよるわー毎年やられるわー

そういうわけで、今年もとても佳きフェスでありました京都大作戦
近くでこういうのがあるという幸せ
来年も再来年も参加し続けるぞー


夏本番を迎えたばかりやのに、昨日今日とマジ最高 てっぺんきたーー

STAR TOUR

昨日で梅雨明けして、夏本番となっていきなりライヴとフェスが立て続け
今日は城ホールへRIP SLYMEのSTAR TOURに行ってきました

今まで年に2回はRIP SLYMEに会ってたんやけど
去年はメジャー10周年やけどベストが出ただけで、会えるライヴが無く
「DANCE FLOOR MASSIVEなりライヴやってくれよー」って思ってました

そんな形で2年ぶりのライヴ

もうね、すごい濃密やった
「もう終わり?」って感じられるくらいのね

カッコいいライヴやったわー、近年にないくらいやったかも

「FUNKASTIC」、「Watch out!」からの流れがマジやばかった
「Good Times」とか「Good Days」とかね

布袋寅泰のアニヴァーサリーアルバム収録の「バンビーナ」もあったしなー
あれもめちゃノれるわ

そんなノせにノせてくる選曲に感動した

ただ、かなり残念なことに午前中に走ってたら左膝が痛くなりまして
ライヴ向かう時とか足を引きずるようなくらいで跳ねるのは自粛してました
こんなノれるのに跳ねられんのは悔しかった
跳ねられへんかわり、思いっきりshake body shake brainしてましたが

あと、「STEPPER'S DELIGHT」とか「運命共同体」とか初期のがあったのも良かった
古いのは長いこと聴いてる分、醸されてきて、新しいのにはない良さがある

STEPPER'SのFUMIYAのプレイが入ってカッコ良かった
FUMIYAが持ってたポータブルターンテーブルも良かったなぁ
あんなん作られてるんやなー もっと見たい!

やっぱ、RIP良いわーってのを再確認!!


帰りし京都駅で大作戦Tシャツの人をよぉけ見ました
明日は俺もその仲間入りーー

マラソン宣言

突然ですが、俺 マラソンやります
周りの人にはちょくちょく言ってたけど、改めて宣言します

来年3月に京都マラソンが開催されます
生きてるうちに一度はマラソンしたいと思ってたから
京都であるなら是非やってみようと思ってね

しっかりと準備していこうと今年初めから走り出していました
とりあえず10キロくらいからならしていこう、と

振り返ってみたら、今までで一番長距離走ったのって高校のマラソン大会で
あれって10キロくらい? なのでとりあえずにしては長かったわけやけど
案外しんどくなく走れました

ま、キロ6分くらいのゆったりしたペースやからかもしれませんが

心肺に問題は無かったんやけど、足は痛くなりました
何回目かの後には、膝が痛くてもげるかと思うくらいになった
それからはちゃんとストレッチもするようになりました

最近は15キロくらい走るようになってます ペースはキロ5分30くらい
ちょっと速くなったけど、まだまだのんびりしたもん

大目標は完全に走りきること、完走なので、あまりスピードは意識してません
キロ6分くらいでいっても4時間ちょいやし、
初マラソンなら上出来ちゃうかと思うしなー

このくらい走るようになったし、さすがにスニーカーじゃなく
ランシューにしようと思い、こないだ買いました

AsicsのGEL KAYANO
P6250925


親指の付け根らへんのクッションが気に入ってます
もっとペースも上げれそう

そう、もう走るのにならす時は過ぎたと思うし、練習はもっとペースを
上げていったほうがいいかなと思ってます
実際42.195やるのは半端ないやろから、練習でのんびりしてたらあかんかなと

距離も伸ばしていかんとあかんしな
秋くらいには20キロは普通にしておかなければ
できたらハーフマラソンやっておきたいくらい
で、冬には30キロくらいにして
走れる日を増やせるよう、早めに仕事なんか帰れるようにしたいし

とか思ってるけど、軟派なんでどこまでやれるか。。。
(早く帰るのだけは実践できるけど)
雨やったら止めとくかと思うし、花粉の季節は完全に休んでたしね
夏場も無理はしません

走りさえしてれば必要な筋肉はつくやろう、と筋トレもしてへんし
ただ、左膝が痛くなりやすくて、支える筋肉が足りんかとは思っています

何にせよ、特に陸上経験もない人が自己流でやってるんでね
いろいろ手探り

ランナーとかトレーナーの人にはいろいろ教えてもらいたいと思っているよ
よろしく

ていうか、京都マラソンの出場権を得られるのかが大きな関門です

127 Hours

「127時間」を見てきました

1人で渓谷歩きをしてた兄ちゃんが地面の裂け目に落ちながら
6日目に救助されたっていうアメリカの実話を基にした映画

1人だけで挟まれてるし、実話がもとやから結論も決まってるしで
映画としては動きを出しにくいのに楽しく見られたのは
監督のダニー・ボイルと主演のジェームズ・フランコのおかげ

始まりから良かったもん
金曜夜、谷に遊びに行く時はずっと閉じたカットで
土曜になっていよいよ渓谷に飛び出したときに画面がパーンと開けるんやけど
この開けた時の気持ち良さ!良い映像の流れやった

アメリカらしい赤茶けた岩と砂の乾燥した谷
主人公みたいに音楽聴きながらカメラとハンディカム持って1人で
こんなとこ走りたいって思った

ま、そんなふうにしてるから、こんな事になっちゃうんやけどね

岩の裂け目に落ちた時、急に無音になるあたりも「終わった」感を強くさせるし
水筒の中からのカットを多くしたりとか
何かと動きがついてて、よく作ったあるなーて思いました

身動きが取れんようになってから、なんとか助かろうといろいろ試したり
これまでの人生を省みてワガママやったなぁと悔いたり
ジェームズ・フランコが上手かった

スパイダーマン以降、まだそんな大きい作品はないけど
「Pineapple Express」みたいな、いい仕事は積み重ねてる感じで
わりと好きです、ジェームズ・フランコ

こんな事故に遭いながら、助かった後も山歩きを続けてる前向きさには胸が熱くなった
もちろん、人生振り返ってちょっと成長してるんやけど
どんなことあっても、ほんまに好きなことは辞められへんよね

俺も一人行動するけど、ワガママ? 我儘なんかなぁ、どうでしょ


あのスウェーデン映画「ぼくのエリ」のハリウッド版が予告で流れてました
スウェーデン版の方がおもしろそうやった
キック・アスのクロエ・モレッツが主演という点は気になるけど


そうそう、見てる途中にケータイを座席の座面と背面の隙間から落としてしまいました
初めてプレミアシートなんかで見たからでしょうか

終わってから拾おうと思っても上手くいかず「ケータイが127時間や」思ってちょっと焦った

後ろに座ってた女の子も落としてたみたいで、前後続けて落としてるってシチュエーション
なんかおもしろかった

X-Men:First Class

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」を見てきました

アメコミ映画は基本的に好きなんやけど、中でもX-MENシリーズはお気に入り

特に、イアン・マッケランのマグニートーが好きなのです
変なヘルメット被って、マントを着けてんのに、なんかカッコええってなかなか無いよ

ただ、過去編をやるってのを知ったときは
「マグニートーがイアン・マッケランじゃなくておもろいんかなー
それより、ファイナル・ディシジョンの続きをやってくれよー」って思ってたけど
見に行ってみたら良かったんですよ、これが!

マグニートーの能力って、ほぼ無敵やんか(そういうとこが好きなんやけど)
けど、それも訓練とチャールズのアドバイスがあったからっていうとこが一番良かった
本当このチャールズがアドバイスして能力を伸ばせたシーンはグッときた

他のミュータントにも訓練シーンがあって、それも良かった
やっぱ、敵役はもとから強くていいけど、心を寄せる側はどうやって強くなっていくか
その過程を見せてほしいもん
それが戦闘で役立ってきて、「あぁ楽し」っていうのがね、ほしい

仲間を増やすためにミュータントをスカウトしていくシーンもテンポ良かったし
ここでウルヴァリンとか、子どものころのストームが出てきたのにはニヤっとさせられた

特殊能力だけじゃなくて、チャールズとレイヴン、ハンク、そしてエリック
4人の人間関係が掘り下げられてて
「こういうことがいろいろあって、今までのに繋がってんねんなー」というおもしろさ

でもって監督は「キック・アス」のマシュー・ヴォーン
うまくできた映画やって誉めてた映画ですよ、「キック・アス」
その人がやってるし見に行くかって思った部分もあった

マシュー・ヴォーンは今回もうまく作ったはりましたわ
2作続けて良かったんで、この人はかなりの名監督なんじゃないかと思い出しています

で、調べてみたら「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」「スナッチ」の
プロデュースをやってた人なんですって
監督として知られる前より、すごい人やった

エンドロールもカッコええよー

こんな感じで、見て良かったーと思える映画でした
X-MENは、この映画から新たな3部作に入るそうです
次のも楽しみやね
Twitter
グーバーウォーク
プロフィール

a.k.a.Hakase

委員の一員です
ブログ普及委員会






コメントゲストの皆さん
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
あし@
  • ライブドアブログ