雪が散らつく埼スタで
いよいよ始まった2010年南アフリカへの道

もう、またそういう時期なんやね
ドイツがついこないだのことのようやっていうのに
サッカーは続いていくもんすねぇ

前半立ち上がりから相手がクリアしてもそれを高いとこで取れてたりと
高い位置からプレッシングして分厚く攻められてる

そして21分、遠藤のFKが直接決って先制!
気持ちよく決まったねー
タイGKは逆に動いてるくらいやったし

けど、その1分後ティーラテープのミドルシュートが決って同点に…
まさか追いつかれるなんて、しかもこんなすぐにっていうことでびっくりした
ティーラテープがうまかったです
シュートまでの動きが速かったなー

その後も日本は攻め続けるけど、1−1で折り返し
後半も攻め続けてはいるけどなかなか決定的な場面がなく、
ちょっと倦怠気味になってきてた9分
山瀬がPA内に切れこんで、それは阻まれるけど
タイのクリアが憲剛に当たってはね返ってゴール前に転がったとこを
大久保が決めて勝ち越し

あれはよく詰めたよ、大久保

20分、憲剛の左サイドからのFKから中澤がヘッドで決めて2点差
ここのとこ続けて決めてるなぁ、中澤
さらに終了間際にCKから途中交代の巻がヘッドで決め、4−1で日本勝利

まず予選緒戦で勝ちを飾れてよかったです
しかも4点も取れたし、FWも決めてくれたし

流れからの得点がなかったのが残念
そこはまだまだかなぁ
もうちょっといろいろな攻めのバリエーションを出していかんんとね