GW連戦の最後の千葉戦

3バックのセンターには神戸戦と同じく阿部
梅崎が先発に戻ってきて
永井は右ウイングバックに、山田がボランチに

前半、青木のオーバーラップからのシュートで危ない場面があって
やっぱ永井のウイングバックやと守備がなぁと思ったけど
危険な場面はそれくらいで、レッズが支配して試合が進んでました

ただ、ゴールはなし
相馬、梅崎の二人でつないで高原が左サイドからのシュート
阿部のフィードからエジミウソンのシュート、といったチャンスはあるけど
決まらない

ハーフタイム明け、永井に代えて細貝が入り
闘莉王を上げてトップ下に

すると、14分、その闘莉王が堤がオーバーラップしてのクロスを
蹴り込んでレッズ先制

この後、少し千葉にも攻めが見られるようになったけど
30分、相馬の高いクロスを、闘莉王が残し
ゴール前を横切るグランダーのクロスで折り返し、
それをフリーの相馬が走り込んで決めて2−0

40分、ボールとって上がった細貝がフリーのエジミウソンへ
GKと1対1になったのを落ち着いて決めてダメ押し
3−0でレッズ勝ちました

これからの川崎、ガンバとの戦いに良い弾みになるかな

いやぁ、千葉は大丈夫やろか
そんな不調な千葉相手やったからということもあって
堤が上がってのクロスとか、2点目の形とか細貝のハセを思い出させる上がりとか
良い感じは出せてたようには思います
(それやったら点取っとけっていうことでもあるけど)

それやのに、まだなかなか高原にフォローがないのが気がかり
囲まれてる場面ばっかやしね
なんで絡みにいかへんねんやろ

闘莉王が前半負傷したのが心配やね
後半もポジション前にして出てたけど
それも傷めたのを考慮してのようやったし…