レッズ同様、序盤は不調やったけども、調子を取り戻してきた
川崎との大事な、雨中の一戦

靭帯痛めた闘莉王もやっぱり出場
ただ、あまり前に顔を出さず、だいぶ守備的
それはチームにもいえたことで
まずは、川崎の攻撃をしっかり抑え込もうっていうのが感じられました

ただ、序盤は中盤でボール奪えてたけど
憲剛とジュニーニョの連携とか、徐々に川崎がゴールに近づいてくる

逆にレッズの攻撃は、連動は感じられるところもあったけど
セットプレー頼みかな

後半になっても、川崎の圧力は変わらず
けども、闘莉王のヒールパスから裏へ飛び出した高原を
井川が後ろから止めにいってしまってPKゲット
エジミウソンがそれをしっかり決めて、17分レッズ先制

その後、鄭大世の落しからジュニーニョのシュートとか
変わらず川崎が押してきて
憲剛→山岸→村上と完全に崩され
谷口が決められたーという決定的ピンチはオフサイドの判定

それからも、逆転勝ちの続く川崎の攻撃をゴール前で防ぎ続け
1−0で逃げ切りました


今日も仕事でして、試合見る前からケータイで結果は確認してて
スタッツ見てるとシュート3本やって
どんな試合やったんやろ思いながら
録画を見出したんやけど、見ごたえある試合でした

大概やとシュート3本だけとか、完全に押されてるだけのようなもんやろけど
今日のレッズは押されつつもしっかり跳ね返す、そういう強さがありました

鉄壁が戻ってきた感じです

ただ、跳ね返すのはゴール前というのは変わらず
もうちょっと前から潰していってくれたらとは思うんやけど…
なかなか新しいレッズていうのが出てこぉへん感じがするねー

それでも今日はよくやってくれてました!
あと中断まで残すはガンバ戦のみ
なんとかこの調子で!