「スパイダーウィックの謎」を見てきました

森の奥にある大大叔父が残した屋敷に引越してきた
双子のジャレットとサイモン、姉のマロリーとその母の4人
ジャレットは屋根裏で「決して読むな」って警告のある本を読んでしまい
その本を狙う邪悪な妖精たちに襲われる、っていう話です

ラスボスの倒し方とかあらびきなとこもあったけど
結構良かったです

出てくる妖精がゴブリンとかトロールとかグリフィンっていう伝統的なやつらで、
しかも、しっかり気持ち悪い造形やったんが良かったなー

といって、やたら蜂蜜を愛するシンブルタックとか
話の途中でも小鳥を見たら追いかけてしまうホブゴブリンとか
ただ、気持ち悪いだけや無くて愛嬌ありました

デフォルメされて可愛いらしくなってんのとかイヤやねん
リアルさがないと思うし
もともと気持ち悪いもんやろさー
そういうクリーチャーが出てくるファンタジー好きやね
去年見た「パンズ・ラビリンス」とか

まぁ、ファンタジーでリアルさ云々ってのも変かもしれんけど

それから、リアルつながりでジャレットら主人公が特別強くないとこも良かったなぁ
急にスーパーになったりしてもおもろないやん
この映画やと、姉のマロリーがちょっとフェンシングできそうなくらいで
みんな普通やから


双子のジャレッドとサイモン、二役を演ったフレディ・ハイモア
良かったです

「ネバーランド」、「チョコレート工場」とか着実に仕事してってる感じ
もうすぐ「奇跡のシンフォニー」もやるしねー
 「奇跡のシンフォニー」は泣けそうやわぁ


タイトルコールだけやったけど、「ドラゴンボール」の予告やってました

まあだ先やのに予告やりだしとなると
これから、よりドラゴンボールの宣伝に曝されることになっていきそうデス