「エクスペンダブルズ2」を見ました

このお祭り感、ひたすらアクションを盛っていく感じ、ほんま最高
見終わって、あー楽しかったっていうスカっとした気持ちになれる

のっけからのアクションが、ランディ・クートゥアかのセリフじゃないけど
「たまんねー」って感じで素晴らしかった

ジェット・リーがそのアクションだけで出てこんようになったのはビックリしたけど
なんか大人の事情やろか・・・

今回の目玉の一つ、ジャン=クロード・ヴァン・ダム 敵のボス役で出てきました
ヴァンダムが悪役なんて今まで無かったんちゃうかな
悪役やからってアクションは変わっておらず、きれいなハイキック見られました
ユニソルの後継者であるスコット・アドキンスも出てた

スターを悪役で使うというふうになったのはシリーズの幅が広がって良かった

そのおかげでクライマックスは体と体のぶつかり合いに
やっぱこうじゃないと!
前作は肉弾アクションが少なかったからなー
それがないと、君らのその筋肉は何のためにあんねん?!ってことになるので

ちなみに変わってへん点もあり・・・
血しぶきや肉片が飛ぶようになってて、「そりゃ銃火器の威力はすごいから」って思うけど
そういうとこでのリアルさはいらんと思います

あと、チャック・ノリスがオイシイ
コブラがのたうちまわって死んだ話はウケる
72歳には見えへんかったなぁ

CMでもあった、小さい小さいコンパクトカーにシュワちゃんとブルースが一緒に乗るところ、
今の自動車シーンを使った笑いのシーンではあるんやけど、今後は電気自動車が主流になっていくわけで

そうすると、映画×車=爆発みたいな方程式が成り立たなくなっちゃう
EVじゃ爆発とかしぃひんでしょ(燃料電池車なら爆発しやすそうやけど)
カーチェイスもすごく静かになるやろし

これから時代が変わっていくと、映画としてはつまらなくなるんかなぁ、そんなこと思いました

ただ、まだまだアクションスターはいっぱいいるんで、たとえ時代が変わっても昔のような派手な映画を
このシリーズで作っていってもらいたいです