We are レッズ

参戦 レッズ×セレッソ

6月は日程の関係で、2度もレッズが関西に来てくれました
長居でのセレッソ戦です

到着してみると入場まで長蛇の列ができていました
清武のラストゲームってことはあったやろけど運営がうまないんやろかねぇ

6月は3回Jリーグを見に行ったんやけど、3回とも雨…何なんでしょうか
ガンバ戦じゃケータイが水没したしなー

ただ、長居には屋根があって濡れずに見られた
それだけですごく良いスタジアムのように思えましたよ

さて、試合はセレッソっが良い入り方をして、小気味良い連携で迫ってきました
さらに、最前線からチェックをしてきて最終ラインとGKにプレッシャーをかけてきた
おかげで、バックパスを受けた加藤にひやひやするとこが何度か

けど、レッズも左からの攻めでペースをつかみ出して
20分、啓太が柏木とのパス交換からエリア内に侵入し、先制ゴール
あれはいい展開やった

概して試合はセレッソの攻撃の時間は長い
30分ごろに清武が絡んでまた危ない場面が続いたけど
加藤のナイスセーブがあって、何とか1‐0で折り返し

後半も立ち上がりからミドルを浴びたり、セレッソの攻めが続くけど
加藤のナイスセーブもあって耐えていきます

平川に代わって宇賀神が入ってからは右サイドをメインに攻撃が活きてきたけど
デスポトビッチが2度、決定機を外す

そうするとアディショナルタイムに柿谷がこぼれ球を押し込まれ同点に

失点後、アディショナルタイムはまだあったけど、
もういいやって感じでドローに

大阪の2戦はどちらも終了間際に試合が動きました
この試合のような展開じゃ、負けたようなもんやわ
ずっと押されてたし、勝ててたら御の字みたいなとこもあったけどさ
ま、決定機があったのも逃してたし、やっぱしゃーないのか

セレッソは柿谷が戻ってきてて。また良くなりだしてる感じでした
柿谷が良くなれば、日本にとって良いと思うんで頑張ってほしいんやけど、ゴールまではいらんかったで…

ラストゲームとなった清武はあんまり良くなかったや
途中で退いたしな
それでもドイツではまた頑張ってほしい
壮行セレモニーでは“マンU”香川が出てきました
見られてちょっとラッキー

あと、レフェリーは家本でした 初めて生で観た気がする
そこまで試合がダメになることはなく進んでいってて一安心でした

今年初参戦

浦和レッズの話題、久々です
今年初めて参戦しました、万博でのガンバ戦

先週も雨の中、誘われて西京極でJ2首位攻防戦を見てたんですが
今日も雨の中での観戦でした
後半になると豪雨になったけど、濡れるのにも慣れてきました

前半は完全にガンバペース 立ち上がりからバーに救われる場面があったりしてヒヤヒヤ
そして、ついにCKから佐藤のヘッドでガンバ先制
その後もガンバの攻勢が続き、加藤のセーブがないとどうしようもなかったよ

レッズは立ち上がりに1本シュートしただけで、ゴール前に侵入する場面もない
どうなるもんかと思ってたけど、原口のゴールで同点に
あそこだけはスピードに乗った展開やった

前半は1−1で折り返し どっちが上位チームかわからんような展開で
押されまくりやったけど、そう間をあけることなく追いつけてたのは良かった

後半になると、ペースは浦和になってきて、矢島や槙野に決定機が
ガンバGKの好セーブに阻まれたり

もうちょっとシンプルにシュート打ったりしていけばええやろうに
もうドローかなぁ、と思うようになった後半アディショナルタイム
梅崎が勝ち越しゴール!

これはテンション上がった!!劇的な展開やったもんな

ゴール裏とメインの「We are REDS!」の声が揃って、声の壁になったのを感じたもん

勝って良かったー 雨の中でも見に行った甲斐があるってもんです

まぁ、結果は良かったけど直していかなあかん点は多いように思いますが…

今季最終節

レッズの頑張り次第で優勝チームが左右される今季の最終節
地上波で中継もありました

この試合に、直輝が最前列にくるという0トップ的システム
思わぬ新戦術で臨みましたが、柏のしっかりしたブロックを前に何もできず
前半はシュート0

一方、柏の攻撃は迫力ある形でレッズゴールに襲いかかってきました

そうして、奪われたゴールは全部「何それ?!」って感じのもでした

まず、先制点のワグネルの浅い角度からのシュート
迫力ある突進からの左足一閃
すごいシュートに何それ

2点目の橋本のゴールは、あんな態勢から打ったのが入ると思ってなかったのに
ゴールネットを揺らして、何それ

後半から直輝に代えて原をいれたことで攻撃ができるようになったレッズが
柏木のヘッドで1点返したものの、それを突き放す茨田のシュートは
加藤の手前でイレギュラーしてゴール
加藤が抑えると思ってたのに、何それ

3点目なんかは優勝というものが柏のほうに近づいていってたから
起こったような感じがしました

優勝するチームと、降格にギリギリ踏みとどまったチームの差が明らかな試合でした

1点返してから、もうちょっとできてたらまだ良かったんやけどもね

降格という最悪の結果はなんとか免れたので、
ほんま来季は上位に食い込めるようにしてもらいたい

レッズ×ガンバ 参戦

ひさしぶりにレッズの試合を見に行ってきました、万博へ

ガンバ設立20年の記念の試合でした
通りで青い人が多かったわけや

企業努力とかいろいろあるやろけど、たくさんの小旗が振られてるのは
なかなかすごかった
赤い人らは声では負けへんけど、数では完全にやられてた

で、記念試合ということで、試合前にヘリからボールを
投下するというイベントがありました
10から始まったカウントダウンは、けどもカウント0になっても
ヘリはスタジアム上空から離れたところに

どうなんにゃろうと思ってたら、再度5からのカウントダウン
けど、また0になっても投下なし

イベントの運営としては手痛いミスやったなー

けども、試合となればガンバには何のミスもないようなものでした

序盤からレッズDFの裏を狙い続け
ついに28分、イグノが裏を取って先制

レッズとしては初めから狙われてたパターンなんで防ぎたかったんやけど
セカンドボールを拾われ続けたりしてたし、時間の問題ではあった

レッズの攻撃はハーフラインまで行っても、バックパス、バックパスでGKに戻るばかり
全然ボールが前に行かへんくてビビる

後半、梅崎が入ってからは前へ進めるようになって
多少の可能性は感じられるようにはなったけど、得点は奪えず
頭を抱えられるくらいの惜しい場面は、原のヘディングくらいでした

逆にガンバには、あと2点は入りそうな場面があった

結果、0‐1で負け
ガンバ相手には公式戦11試合勝ちなし

明らかに上位チームと下位チームの試合でした
差がついちゃったなー、全く…

再び、この差が縮まるのはいつになるのやろうか

2011シーズン第12節 浦和×福岡

うちのスカパーのアンテナの調子が悪くて、全く受信できなくなってしまいました
おかげでレッズの試合が見られへん

日々に追われ、調整ができていないのもあかんのですが…

そんな中、今日はBSで中継があるので、久々に観戦
そして、久々にブログ


今日は、埼スタに福岡を迎えての試合
11試合終わって勝ち点1と最下位をぶっちぎってる相手だけに
いくら、9戦勝ちなし・11試合終わって勝ち点8とはいえ、
何かあってしまってはほんまどうしようもなくなる一戦でした

前半は、そう見せ場もなく過ぎていったけど
後半立ち上がりに啓太のゴールで先制

あそこの3人での打開は良かったね

さらに、後半30分になる前には、途中出場のエジからのクロスに
マルシオが合わせて追加点

アディショナルタイムにはエジがトドメの3点目を押し込み
3-0にて試合終了、10試合ぶりの勝ち点3、ようやく勝ち点2ケタです


相手が相手だけに勝つのは最低限ともいえるけど
勝つのは嬉しいこと

ただ結果が出て、スタメンの入れ替えがあってとはいえ
これが次節に繋がるかというとなぁ…
まだまだ降格は十分に現実的な話やしな

後半の終了間際、エジのゴールの前にあった、柏木のバーを叩くシュート
ああいうのが決まらへんというのが
柏木個人というより、勝てへんチームの状態を表してる感じやし

そして、エジはやっぱりこういう試合では決めるよなー
なかなか勝利をもぎ取るゴールはないのに、トドメは刺してくる

そんな彼でも居なくなるとやり繰りが大変よ
中東に行っちゃうのかなぁ

2011シーズン第1節 浦和×神戸:参戦

2011シーズンが幕を開けました

今年のレッズの開幕戦はホームズスタジアムということでいきなり参戦
開幕戦に行くのなんて初めてです
IMGP0740


試合前、去年の最終戦の映像が流れてた
そりゃ神戸にしてみれば残留を決めたシーンやけど、こっちとしては嫌がらせかと

原口、山田がスタメンでした
新調したユニは原口やったんで、ちょっと嬉しかった

IMGP0767

開始早々で傷めてたけど、達也が攻守によく動いてて
左サイド深いところから達也への展開で良い形になってた

ただ、それが決定的な場面に繋がるとそうではなく…
フィニッシュに問題があったなー

一方の神戸の攻撃では平川がクロスの処理をし損ねて大久保に打たれたのと
ポポのFKでヒヤリとしたくらい
IMGP0770


両チームともなんともいえない前半が終わり、後半へ
15分過ぎに啓太が2枚目のイエローでまさかの退場

前半の早い時間からカード出されてたからなー
開幕戦というので今シーズンの基準を示そうという意識が強かったのかもしれん

ただ、数的には不利になったけど、そこまでの内容を見る限り
負けそうな感じもなかったんやけど
30分過ぎ、ポポにFKを決められ、神戸が1点先行する形に
IMGP0808



IMGP0796
IMGP0806

後半はエジミウソンのバーに当たるヘディングとか
マルシオのFKとか惜しいところもあったんやけど
点が入りそうな気配はなく
それは高崎、マゾーラを投入しても変わらへんかった
(ベンチの動き、もっと早くても良かったと思うけど
 マゾーラも5分程度じゃ何もできんやん)
IMGP0813


こうして、今シーズンは黒星スタート
まだ全員がフィットしてないような感じでした
CKの場面があっても、ずっと誰にも合ってなかったりとか…

開幕したところやし、これからフィットしていくと思いたいです
ほんまに、まだまだ長丁場やしな

ユニフォーム新調

レッズのユニフォームを新調しました

今まで9番・永井でいたんやけれども
9番をエジミウソンが背負うことなったのと
今シーズンの新ユニがカッコ良いこともあり
新調しました

P2270584



迷ったけど、やっぱ元気やな、と思い24番にしました

今年はこれで参戦&フットサルします

次の日曜は神戸での開幕戦があるからね、早速ユニの出番です

新年

明けましておめでとうございます

昨年は半年無職、半年新しい仕事でございました
今年はどう転がっていくんでしょうか

ま、ひとつ宜しくお願いいたします


今日の天皇杯は鹿島が清水を破りました
強かったねー

レッズはクリスマスにガンバに負けました
この3年結局ガンバにはずっと負けてたし、
タイトルはずっとありませんでした

そして、今年だけでも中盤の主力やった選手がほとんどいなくなったように
この間に選手は大きく変わりました

さらに、今年はペドロ新体制ということで
ほんまに新しいレッズのスタートになるなー

正直、そんなすぐに好転するとは思わへんけど
なるべく低迷の期間が長引かないようにしてもらいたいです

そうならへんようにサポートもしっかりしていかななね

第34節 レッズ×神戸

なんていう最終戦やったんでしょうか
今年の締めやのに良いところが一つもないような試合

失点シーンなんかどれも笑っちゃうような展開やったしなぁ
呆れるしかない…

神戸との取引があったんちゃうかって疑っちゃうようなね
何かしらレッズはサービス精神があってしまう

しかも、京都が最後で東京に勝って神戸が逆転残留
驚きの最終節やったわ

京都もその頑張りを普段から見せてれば、ねぇ
ま、関西に良い置き土産をしていってくれた

来年、関西にJ1が3チーム、レッズが来るのが3回あるというのは
ありがたいことです

まだ天皇杯はあるけど、気持ちが切れるような試合でした
つい先週の川崎戦はまだマシやったのにな

来年は降格を心配しなあかんかなって思っちゃうよ、これやと

けど、ポンテのラストメッセージは感動した
今後、こういう選手が出てくるかな

天皇杯には不安があるけど、ポンテのために何とか!

第33節 レッズ×川崎

開始直後、伊藤のクロスを矢島が決めて川崎に先制され
その後も楠神の突破や憲剛のFKからピンチがあり
レッズには良いところ無し

それが後半になると、徐々にペースをつかみ出し

ポンテからの憲剛の股抜きパスをエクスデロが決めて同点

その後も川崎ゴール前での時間が多くなる

その分、勝ち越したかったけどね
それが今のレッズか…

それでも、選手の移動やら体制の変更やら周りが騒がしくなってきてる時に
なかなかの動きを見せてくれてたと思います
エクスデロは動けてたよなー

リーグは残り1試合やけど、天皇杯はまだあるんで
つなげていってほしいな
Twitter
グーバーウォーク
プロフィール

a.k.a.Hakase

委員の一員です
ブログ普及委員会






コメントゲストの皆さん
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
あし@
  • ライブドアブログ