サッカー

カズを見に行く

IMGP59061


昨日は、甲子園のあと西京極へ行きました
京都×横浜FCを見に というよりはカズを見に

IMGP5879

昨日はスタメン出場

IMGP5913


IMGP5920

前半終了時 これで交代でした

IMGP5921

今年も見られてよかった


そして、今年から横浜には永井が加入しております
ベンチ入りでもしてくれれば乱舞やったんですが、まだ復帰できなさそう

俺にとってのスター選手が2人もいるんで、横浜FCヤバス

IMGP5890

堀之内もいるのだ

IMGP5891

元気そうでなにより

決勝だけは生観戦

決勝だけはリアルタイムで観ました EURO2012

あんまり夜遅くに起きているのは、もうキツイんで ここまではリアルタイムで見てません
ただ、もちろん決勝やからっていうのもあるけど、組み合わせとしてもおもしろくなって
見逃せへんと思いました

効率を突きつめていった機能美としてのスペインと、
1人の選手で違いが出せるイタリアの対戦と捉えていて
それでいうとイタリアに勝ってほしいと思っていました
単純にイタリアが勝ったほうがおもしろいという理由もあるし

これほどイタリアがやるとは思ってなかった
(我らがドイツも今回のイタリアに負けたのであれば仕方ない)
1人で違いが出せる選手・ピルロが今回凄いことになってるからなぁ
ここまでも十分なキャリアがあるのに、さらに輝けるとは

で、試合は最初からハイペース レベルが高くて眠気なんかすぐに飛びました

スペインが徐々にゴールに近づいてきて、14分セスクのクロスをシルバが決めてスペイン先制
速い展開やった ここしかないっていう、まさに「点」で合わせるプレー すごい

その後は落ち着いてきて、前半はこのまま終わるかなーって思い
スタンドではウェーブが起こるようになってたんやけど
シャビのパスをアルバが決めて追加点 一瞬のスピードアップやった

イタリアも後半立ち上がりに決定機が2度あるけど、そこを決められず
3枚目として切ったカードのモッタが交代後すぐに足を傷めてしまって10人で戦うことにもなり
試合はスペインのものに

後半から出たトーレスとマタの追加点もあり、結局4‐0でスペインが勝利
史上初のEURO連覇を成し遂げました

思わぬ点差が開いてしまった もっと接戦で面白い試合になるかなと思ってたんやけどね

スペインが強かった
勢いよく入った試合の開始15分までと、前半の終わりかけという
それぞれ良い時間帯に点を取りすぎやで
ここのところの経験やろね、勝負どころでしっかりと点を取れるのはさすが

さらにピルロ、バロテッリのチェックも万全でほとんど自由にさせへんかったし
隙がなかった

イタリアは前半にキエッリーニ、後半にモッタとケガが出て
試合を運べへんようになってしまったのが一番大きかったか
コンディショニングが難しい日程になってたわな

今回のイタリアを見てれば、スペインを止めてくれるのでは、と思ってたんやけどな
まだスペイン時代は続きそうや ブラジルでどうなるか

とはいえ、決勝で見せた強さは素晴らしいし、重圧を乗り越えての連覇もすごい
スペイン おめでとう

天皇杯決勝 東京×京都

リーグ後半の勢いを活かして、あれよあれよという間に京都がトーナメントを勝ち上がってしまい
そうなるとやっぱり地元のクラブやさかい頑張ってほしい
しかも、なかなかおもしろいサッカーしてるからね
これはしっかり見ようということで

今季から就任した大木監督のやり方が、後半になってようやく実ってきた感じ

前半は、右サイドからの攻めを中心に東京がペースを握ってる感じ
京都の攻めはドゥトラが一人で行きたがる傾向が強くてまだまだやなと思ったけど
そのドゥトラのアタックから、こぼれたところを中山が決めて京都先制

けども、その直後のCKからの展開で今野が決めて同点になり、そこから膠着状態に
カメラが揺れ出して、「あれ国立って応援でスタンド揺れるとこやっけ」と思ったけど地震
年明け早々にマグニチュード7の大きい地震でした

地震のニュースで中継中断があった後、森重のブレ球ライナーが決まって東京が勝ち越し
これはしゃあない失点やったけど、さらに40分過ぎにGKのパントからの対応ミスでさらに失点
3-1 東京ペースで前半終了

あそこでルーカスに取られたんが痛いよねー 秋本が累積で出場停止なんが響いてるか

2点差がついたことで、後半の東京はゴール前を固めてカウンター狙いを徹底
京都は固められた中央ばかりから攻めて上手くいかず、サイドからの展開をいれて
マシになってきたと思ったところ、ルーカスが「これぞカウンター」というカウンターで
さらに東京が追加点 4-1

京都も、CKから途中出場の久保が決めて2点差として、終盤まで楽しく見られたけども
結局スコアはそのまま動かず、FC東京が天皇杯初優勝

東京は決定力で勝ってたよなー ルーカスの落ち着きなんかはさすが
京都は最後のところが詰め切れへんかったな

それでも、この試合でもゴールを決めた久保くんはさすが
バルサと契約した10歳も久保くんやし、しょうもない話やけどサッカーで久保とつくと
なんかあるよね
立宇治との提携の恩恵も受けているそうで、なんか親近感がある

来季も大木体制なんで、いよいよ昇格できるやろうか
再来年には西京極にJ1、というかレッズがくるように頑張ってくれーぃ

カズを見に行く

IMGP1665

昨日、西京極へカズを見に行ってきました
京都×横浜の試合です

IMGP15791

席がメインスタンド最前列でビックリ
行ってみて気づいたよ

やから、アップの段階からすごく近いとこでカズを見られて
テンション上がる上がる
IMGP1594

IMGP1601
アーップ

あんな場所、レッズのときでもそんなないで


IMGP1673


IMGP1681


IMGP16621

大木さんと挨拶 監督に知り合いが多い立ち位置よな

試合では2トップの一角で先発
IMGP1699


前線からのチェック、最終ラインに顔を出すこともあったりで、
後半25分で退くまでよく走ってた
IMGP1749


ずっとカズを追いかけてたよ
IMGP17551


IMGP1712


IMGP1746


IMGP1778


IMGP1782



京都にいるときは見たことあったけども、まだそんな好きとかではなくて
そこから後の30半ば以降のカズが好きです

Jが始まったときからスターでいろんな栄光を味わってるけど
酸いも知ってからのがね

挫折があっても、初心を忘れず毎日の積み重ねを行い
それがスター性を生むっていうとこがカッコええ!

シワが目立つようになった顔もたまらんよね

IMGP1630



試合は後半に両チームとも1点ずつを取り、ドロー
言うてもJ2下位同士の試合なんですよね

持ってる男

復興支援チャリティーマッチの日本代表×Jリーグ選抜

遠藤のFKとか、岡崎の飛び出しとか
個人的には伸二から元気へのパスにワクワクとか
けど、もっと伸二の輝き見たかったとか
いろいろあったけど、カズのゴールに全て持ってかれた



やっぱりカズは持ってるなぁ、素晴らしい

こんな場でみんなが期待してることを成し遂げるのは、ほんますごい
サッカーの上手い下手を超えた部分の力よな

そういうのに感動した

まだまだ「やめないよ」やね

サンガがJ2のおかげで西京極で生カズを見られるんで
横浜FCとの試合のときは行ってみます

日本代表 アジアカップ制覇

昨日のオーストラリアとの決勝を制し、日本代表が
4度目のアジアカップ優勝を果たしました

昨日はスコアレスのままPK戦になるのかと思ってました

それで勝っても、あんま優勝した感なさそうやなって思ってたら
長友のクロスにまさかの李忠成のゴール前どフリー

「え、なにそれ? 外しそう、外すなよ」と思ってたらすごいボレー
CL決勝のジダン的な感じがした
スポットライトが当たってるかのようなね

今大会は厳しい、逆境的な状況が続いたけど、良く勝ちきった

そういう状況になるのはどうかって問題はあるけど
一丸となって、みんなよく走り
勝とうっていう気持ちが感じられた

これは南アフリカを経て変わった部分よなー

アジア相手でもゴールも奪えるようになってるしな
これも今までと違う部分
やっぱゴールという結果が出ると見ようと思う

韓国戦の前田のゴールは素晴らしかった

そのお膳立てをはじめ、本田がよぉゴールに絡んでた
さすがです
今のとこ、ゴールに近いとこで本田と香川がいれば何とかなりそうな感じ
まぁ、香川の全治3ヶ月の骨折が気がかりやけど

ただ、その後ろに構えてた遠藤と長谷部の安定感も大きかった
この2人が一番肝心やと思う
あと、長友ね

次の大会としては南米選手権かー
ここで、どういうパフォーマンスになるかな
この流れを繋げていかへんと

W杯(19)〜3位決定戦 ドイツ×ウルグアイ

いやーおもしろい試合でした

スコアも、その経過も面白い試合になる展開やったね
先制、逆転、再逆転なんて

得点パターンもカウンターあり、豪快なボレーあり、精緻なクロスあり
両チームともに良い場面があり
最後はフォルランのFKがバーを叩いて試合終了ってね

なかなか現実的なチームが多かったけど、さすが3決
楽しい試合を見せてくれました

ドイツはスペイン戦が萎縮しすぎてたわ
今日は躍動してたしなぁ
やっぱミュラーは出てたほうがいいな

20歳で5得点やしな、将来クローゼ並みのスコアを築くんじゃないやろか

ウルグアイはフォルランがずっと素晴らしかった
左右使えて、ボールも持てて、パスも出せ、シュートも、FKも
ほんま何でもできてた
MVPも納得の出来でした

この試合じゃスアレスはちょっと固かったな

ドイツは2大会連続3位となったけど
前のときとは違う3位やなぁ

まずは2年後のEUROから楽しみや!

W杯(18)〜スペインが優勝

フェスに行ってた関係で、3位決定戦と決勝がすっかり飛んでました

スペイン初優勝おめでとうございます

前半序盤はスペインの時間
FKからセルヒオ・ラモスのヘディングシュートとか決定的なシーン
その後も裏を狙っていく中でチャンスが続くけど
徐々にフィジカルコンタクトが増えて、そこから膠着状態

それに伴って、ファウルも増えて
最終的には14枚のカードが出ることとなりました

デヨングの足蹴りなんかは酷かった

後半もボール支配はスペイン
ただ、なかなか決定的なチャンスは無く、こぼれ球を打ったビジャくらい

逆にオランダの方がカウンターからロッベンに決定機が2度
けども、どっちもカシージャスがストップ

神とまではいってないかもしれんけど、この日のカシージャスは当たってたなぁ

終盤にセスクが入ってからは、スペインにかなりチャンスが生まれだすけど
試合は0−0で延長へ

延長になってもスペイン優勢は変わらず
そして、ついに延長後半11分
ヘスス・ナバスのドリブルからイニエスタ、トーレス、セスクが絡み、
最後はイニエスタがシュート
これが逆サイドに決まりスペインが先制

こうしてスペインが初優勝でした

終わってみれば、大会前の大方の予想通りの結果となりました
やっぱり強かったね
ほんまに良かったんは準決勝以降やけど

決勝戦の得点も多くの選手が絡んで生まれて、自分らの道を追求し切った結果やね

一方、オランダは…勝つときは汚くても、の国なんやけど
それで勝てへんかったら悪いイメージしか残らへんね

そんなふうに来られても、制したスペインがやっぱ強かったってことか

W杯(17)〜準決勝 ドイツ×スペイン

EURO2008の決勝と同じ組み合わせが準決勝で実現、ドイツ×スペイン

ドイツは出場停止のミュラーのところにトロホウスキ
スペインはついにトーレスを外してきました

それが功を奏して、スペインはボールが回る回る
これまでの試合でも1番やったんちゃうかな

そんなんで前半からスペインがボールをキープ
ただ持つだけやなく、ゴールへの危ないパスも通してくるけど、まだ決定的な場面は
ドイツの守備が生み出させない

ドイツは奪っても低い位置でボールを繋ぐだけ、横へ後ろへ
もっとシンプルに前への力を見せたら良かってんけどな
慎重に入りすぎたか、スペインの守備が前へ出させなかったか
ポドルスキーも下がらされて守備に走るところが多かったのも厳しかったな

後半もスペインがボールを支配し、シャビの鋭いシュートが出だしたり
波状攻撃があったりゴールへのニオイが高まってくる

そして、28分CKからプジョルがヘッドで決め、均衡が崩れました

そこからはドイツも攻勢に出るけど、スペインがしのぎきり1−0でスペイン勝利

この試合のスペインは強かったなぁ。ここにきていい状態で決勝に臨めるな

ドイツは今大会でこれまでに見せた輝きを見せられないまま敗退
それだけに残念に思える
途中交代のクロースに決定的な瞬間があったくらいで、攻められてなかった
守備での強さは見せたけどさ…

それでも、シュバインシュタイガーの動きは、この先のドイツの大黒柱となる様を
感じさせた、よぉ動いてたよな

ま、まだまだこれからのチームです
まずは2年後のEUROやなー

スカパーの中継では、スタジオにフィンケが出てました
あれ、草津に負けたんじゃなかったっけ?


こうして決勝はスペイン×オランダ

名前だけで見れば美しい試合になりそうやけど
今回はブラジルだけじゃなくオランダは現実的やしな、どういう試合になるか

W杯(16)〜準々決勝 ドイツ×アルゼンチン、スペイン×パラグアイ

またも、我らがドイツはタフな相手との試合となりました、ドイツ×アルゼンチン

アグレッシブな立ち上がりを見せたドイツがミュラーのヘッドで3分に先制
若い選手が多くて積極的なんはアルゼンチンのお株を奪う感じでした

アルゼンチンはそう良い形を作れず、前半はドイツのペース

後半になるとメッシを中心にドイツゴール前でボールを回してくるアルゼンチン
15分くらいからカウンターの応酬になる展開もあったけど、基本アルゼンチンペース
ドイツの安定した守備ブロックに阻まれてたけどね

けども、ミュラーが粘って良いパスをPAに出し
フリーで受けたポドルスキが引きつけて中央へ
これまたフリーのクローゼは押し込むだけでよく、2点目

さらに、シュバインシュタイガーがゴール前へ切り込み、最後はフリードリヒが決め3−0

ダメ押しはクローゼがエジルからのクロスを落ち着いて決めました
代表ではほんま決めてくるなー

ここまで差がつくようになるとは思ってなかったわ
アルゼンチンも調子良かったしな
けど、結局は個人頼みの感は拭えず、ドイツのチーム力には敵いませんでしたね

シュートは打たれるけど、距離のあるところからが多く、最終ラインが破られへんかったし
上手く守れてたわ

マラドーナ劇場が終わってしまうのは残念ですけど


もう1戦はスペイン×パラグアイ
立ち上がりからパラグアイは受けて立つのではなく、前からチェック
徐々にスペインが優勢になっていくけど
チャンスはパラグアイのほうが多い

後半10分過ぎ、カルドーソが自ら得たPKを蹴るけどカシージャスがセーブ
その直後、スペインもPKゲット
シャビのキックは決まったかと思ったけど、蹴り直しの判定
2本目をビジャールが止めて、スペインも得点ならず

けども、トーレスに代わってセスクが入ってからはスペインの流れが良くなり
ついに38分、ポストに当たったペドロのシュートをビジャが押し込み、スペイン先制

こうして、何とかスペイン勝ちました
もうEUROのころのスペインではないっぽいな
Twitter
グーバーウォーク
プロフィール

a.k.a.Hakase

委員の一員です
ブログ普及委員会






コメントゲストの皆さん
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
あし@
  • ライブドアブログ