高浜市郷土資料館や相撲興行に関わった人が所蔵する、板看板をまとめ紹介します。

弘化3年 1846年
 高浜市郷土資料館に所蔵されている最も古い 弘化3年の板看板で171年前
   相撲史研究家 富永行男氏の資料によると板看板には、「高濱村於春日境内午ノ六月中旬晴天五日・・・」と書かれています、読み取れる力士として関脇 村松 鏡岩濱之助
大正9年2月 小桜館
        大正9年2月 小桜館に伝わる板看板 勧進元 櫻山大作 
      とんかつ懐石こざくらの神谷泰範氏の高祖父にあたる人と分かりました。
    櫻山大作=神谷富吉(嘉永元年11月28日生まれ 1848~1919)=草相撲の横綱
     で歳を取ってからからは身銭を切って相撲の興行に熱心だった・・・
IMG_8218

年代不明ですが、横綱 宮城山 大関 豊國福馬の名前が分かるので推測で昭和5年頃かな
 高浜市郷土資料館所蔵
昭和11年11月男女ノ川 安立壮

        昭和11年11月 安立荘所蔵
昭和26年11月海員学校 石川・尾崎

         昭和26年11月12日 高浜海員学校にて開催  高浜市郷土資料館所蔵
         勧進元 尾崎友次郎・石川国太郎
                            横綱 千代ノ山 大関 栃錦

昭和28年4月12日海員学校 石川芳雄

昭和28年4月12日 西端出身素人相撲で有名だった早川善太郎追善興行として、
昭和26年の大相撲高濱での勧進元尾崎・石川氏に勧められ、石川芳雄氏が高浜海員学校内で開催 
個人蔵
横綱 千代ノ山 大関 栃錦
IMG_2134
高浜で最後となった日本大相撲高浜場所の板看板
昭和48年10月9日開催 個人蔵
勧進元 深谷 徳二氏
横綱 琴桜・輪島・北の富士