大根はあんまり好きじゃないけど、まさか自分の体調を直せる一番の功臣はこれだと?!
見直したんだよ、大根君!(笑)

どうも、こんばんは。
hitomiです。

今日はいいことのお知らせがあります。
このところずっとよくないこの私の体調はようやく快復に向かっています。
心配してくれてありがとうございます。
もうすぐ元気いっぱいのhitomiが帰ってきますよ〜><

本当に、ほんの二三日前はまだ顔色が怖いほど真っ青だった。
一日中ほとんどベッドで過ごした。
病気でもないがただただ体に力が入れない(女の子の事情にもかさねって(・_・;))。
漢方薬を飲んでも、あんまり効果は出てこなかった。
って、そんな親にも大丈夫かという心配そうな顔をしていた頃に、叔母さんが一つの「偏方」(←民間に伝わる医学の処方)を母に教えてくれた。
大根を搾った野菜ジュースに砂糖を入れて、それを飲むだと。
もうこのままじゃダメだと途方にくれた母は叔母さんの言ったとおりにそれを私に作ってくれた。
信じなくてもとりあえず飲んでみなさいって。
それで、私はあれを飲んだ。
うん、ちょっと気持ち悪いけど、苦い漢方薬よりずっとましだったよね(^^ゞ
そして、不思議なことに、昨日から確かな効果を感じたんだ。
今はちゃんとした日本語が打てるのはその一番の証拠だ。(笑)
凄いよ大根君!爆〜

で、そんな色が少しよくなった顔で不思議そうな表情を見せた私に母は一言を言った。
「偏方氣死名医(偏方に名医が泣ける)。」爆〜

本当に、そうだよね。
それって、人間の知恵と経験の積み重ねから生まれた貴重なモノだよね。
すべてを信じるのはよくないが、まったく信じないのもできないのね。
面白いなあ〜><

あっ、そういえば、中国の大根は日本より辛いなあ〜(>_<)
日本のほうがあんまり辛味がなくてあっさりしてて飲みやすいかもと今思ったんです。(笑)