Promised Land

hitomiの日々

虹色の夢見

近況報告とちょっとした質問。><

国に帰ってからこのブログを開けにくくなったのは気のせいかな?!

こんばんは。
ちょっと怠けになったhitomiです。(笑)

どうして怠けになったかというとそれはちょっと暇すぎでなんかネタないなあと思いますので…汗
でも、今日はやっと漢方薬飲むのをやめた。(*´Д`*)
しばらくだけなんだけど。涙

最近自分にとってちょっと意味のあることというなら、友達に頼まれてL7ドキュメンタリのdisc2の中国語訳を校正することです。
ああ、本当は自分のレベルじゃ校正はなかなか難しいですよ。
でも、頑張ってみました。><
だけど、やっぱりdisc2の冒頭の部分、車の中でのteちゃんの喋ることは分からないです。
何度聞いても分からなくて、Kahimi Karieとしか聞き取れなかったです。T T
いったい何を喋ってたんですか?リーダーは。
どなたが教えてくれれば感謝します!><


友達のおかげでようやく分かりましたw
ありがとうございます。><

teちゃんの言うこと

わかんないよ〜

L7DVD2の冒頭の部分。

マジで聞き分けにくいよ〜

もうちょっとはっきりしゃべってくれたらいいのに…

翻訳しにくいってば!(笑)

やっぱお姫ハイドに似てるんや〜

笑。
何を言っているのと思われる人がきっといるでしょう。

実は今日友達から借りてきた漫画を読んでました。
『薔薇のために』と名付けた少女漫画なんです。
多分読んだ人もいると思いますが、たった一人の肉親のお婆ちゃんが死なれ、天涯孤独になるはずのヒロインのゆりがおばあちゃんの遺書を通じて、自分は実は父親の違う三人の子供を持つ名女優の娘だったことを知りました。そこで、身寄り所のないゆりは母のところへ行き、口はひどいけど実はいい人である兄弟の三人と一緒に生活することになりました。しかし、まるで母の美貌を引き継いだ美形の三人に対し、なぜか自分だけはアヒルの子みたいなブサイクな子であることに、ゆりは困惑しつつも、その家で頑張っているという物語です。

で、そんな家の中に、誰がお姫ハイドに似てるというと、それは三人兄弟の中の二男、ゆりの弟でもある葵です。
パーマをかけてる髪の長い綺麗な男の子で、もう最初に出たシーンを見たら、思わず似てるじゃんと叫んじゃいました。><
本当に似てます!Blurry Eyesの時のお姫ハイドに!><
しかも、読んでるうちにますます似てると、もうそのまま代入しそうなほどです。(笑)
マジで面白いですよ〜><
興味のある人も、読んでみてくださいね!

まあ、ていうか、ハイドを原型としての漫画キャラクター、結構ありましたよね〜♪

あの日の記憶が蘇る

やっとパリライブDVDを鑑賞してきました!><
パッケージのことでちょっと心配しましたが、昨日のお昼アマゾンさんから届いたのもキラキラ金色の輝かしい箱というもので一安心。(笑)
ていうか、高値のチョコみたくないですか?!XD

まあ、個人的には【winter fall】から【forbidden lover】までの部分はとても綺麗に仕上げたと思いますね。
特に【MY Dear】と【forbidden lover】ですね。
【forbidden lover】のモノクロの部分が凄くインパクトの強い感じで、格好いいなぁと思わずPCの前で呟きました。><
そして【My Dear】のけんちゃん、もうその指先の動きがたまらなく可愛いと思うんですよ!XD
【花葬】も日本の美を意識して、あの花びらが舞い散るシーンを取り上げたんですね。
最後の【あなた】は本当に感動です。

DVDを見ていると、【あなた】だけじゃなく、なんかライブの最初から一緒に曲を歌ってる西洋人のファンも少なくないですよね。これは本当に凄いと思います。日本語を母国語しない人たちが一生懸命に日本語で歌を歌うという体験は私は上海で一度感じたことがありますから、そこに込めた愛はほんとに深くて感動的です!特にヨーロッパのファンにとって、多分アジアのほかの国のファンよりもラルクを待ち焦がれているでしょうね。彼らの表情から見るだけで、もうどれほどこのライブを待っていたかが伺えます。本当に楽しんでるんですね。言葉が違うけど、心が音楽でつながってるんですね。素敵すぎる話です!w

ところで、けんちゃん怪我のところはそのまま保留したんですね。DVDを見る前にカットされるかなと思ってましたけど、そのまま残しましたね。
そうですね、カットされるよりも残したほうがいいと自分もそう思います。なんせラルクの歴史で残るべきエピソードだもん。これだから、ラルクが好きだもん!(笑)
しかし、今度DVDを見るとようやく気付いたことなんですけど、【STAY AWAY】の時、けんちゃんドラムやったじゃん!もう怪我したのに!!!
去年の生中継でこれを全然気づいてませんでした。汗…
もう、けんちゃん、愛してるわ〜爆

ちょっと考えてみると去年の生中継からもう一年過ぎました。
時間ってものは本当に早いのです。
去年のその生中継を見るために、一生懸命チケットを予約して、が、チケットの引き換える機関は地元にはないことを後で気づき、京都の友達に頼んでチケットを引き換えして送ってもらって、そして往復8時間かけて新潟まで行ってきた自分はもうすでに記憶の中の話なんです。(笑)
でもDVDを見ているとその頃の記憶はぐんと一切に蘇ってきました。

まだ、鮮明に残してるんですよ。
ラルクのおかげで〜♪

MY HEART DRAWS A DREAM

今だから言わせて。

この歌どうしようもないぐらい好きだ!

大好きだ!!!!!


ラルクに逢えて良かった!

勇気をもらえるから!><

ありがとう!

なんか…

男はどうしてメイドさんに萌えるのをちょっと分かった気がした。

っていうのは、今「メイちゃんの執事」の第四話を鑑賞したばかりだったから。(笑)


あり得ない話だとわかってるのに…

突っ込みたいとこがいっぱいなのに…


自分のこのちょっと羨ましいような、憧れのような感じはなぜだ?!(笑)


「お嬢様の幸せこそが我々執事の幸せですから。」

なんてセリフに、やっぱり笑いたい。

笑いたいけど、いいなぁって、本当に執事があったらいいなあって思ってしまった自分。

やっぱり女心って分からないもんね〜(笑)


PS:昨日DVDを見た。本編はまだ見てないけど、とりあえずDISC TOWを見た。その結果は笑いすぎておなかが痛かったほどだったんだ。(笑)
みんな可愛すぎ〜><

Wonderful world!!><

なんていう不思議な世界なのよ〜

まさかさっき自分のMSNでチリのラルクファンに遭遇とは!!!><

夢でも見なかったわ〜

結局自分は下手くそな英語とローマ字の混じり合わせで彼女と話した。

話を聞くと、どうやらどこの音楽関係の掲示板から私のもう一つのブログに飛んで、そこで私のMSNを見たという...

けど、あのブログは中文なのに、それでも漢字を全然分かってないという彼女とMSNともになれたとは本当に不思議でならないよ〜

インターネットって凄いよね〜><

でも、一番凄いのはやっぱラルクの魅力だわ!!(笑)

JACK IN THE BOX

凄いセットリストだったよね〜

てっちゃんと西川さんのコンビは予想したんだけど(CDでーたのインタービューからねXD)、雅も加えたのはすげぇー意外!!(笑)

なんか楽しそうね〜><


見たかったよ!!

一番見たいのはケンちゃんの【Speed】、この歌好きだよ凄く!!><


来年は見に行かなくちゃ〜♪

CDでーた

買った!!!

凄い〜

てっちゃんがいっぱい!!(笑)


私もリーダーと引っ越しの相談をしたいなぁ〜殴

やっぱりケンちゃんって面白い人!

先日買った音楽と人のこと。


今日はその中に載っているケンちゃんとミヤさんとShinjiさんと三人の対談をじっくり読んだ。
まあ、私はjackにはいかないつもりだけどね〜
でも、やっぱりあれ読んだら、ケンちゃん、やっぱ面白い人だなあって改めて感じたよ〜
頼まれないのに後輩のシドさんレコーディング中のスタジオへ見に行ったりとか、これ、物凄くプレシャーじゃない?!しかも、あっちはデビューなのに!!
Shinjiさんが言ってたことよく分かるわ〜(笑)

でも、その「やればやるほど先輩後輩とか関係ないな」ってのはやっぱり流石だね。
そうだね、確かにケンちゃんはなんか誰とでも仲良くなれるような感じをさせる人なんだから、先輩後輩なんて彼に向いてないと思うなぁ〜><

写真も格好いい!!><

ウェブカレ
コメントありがとう♪
訪問者数

livedoor プロフィール