鶏口となるも牛後となるなかれ

         by 赤井鶏太(黒幕@赤い携帯 ◆kHbmSZ3jA.) ( ・ω・)y─┛~~毎日新聞問題の情報集積wiki


毎日新聞waiwai問題を追及・考察しております。あなたは彼らを許せますか?m9(`・ω・´)y─┛~~

毎日新聞に要求します
1)恒久的なWAIWAI記事の訂正文の掲載
2)永続的な世界に広まったWAIWAI記事の訂正・削除運動。またその成果の発表
3)真摯な謝罪
4)厳粛なる関係者の処分
5)徹底なる真相の究明

2008/09/01 毎日新聞に対し公開質問状を出しました。毎日新聞の誠意ある回答を求めます


※ご連絡はakaikeita★ライブドア.コムまで(★を@に変えてください)

お詫び

ネット君臨

『ネット君臨』−4(柳田邦男の著作も読みながら)

壊れる日本人 『ネット君臨』の序文はノンフィクション作家の柳田邦男が担当している。そして柳田は同書の中で行われた対談においても参加している。『ネット君臨』とは毎日新聞のインターネットに対する嫌悪感を象徴した書籍だが、柳田はそのイコンとして正に君臨しているのだ

 柳田は悪評紛々の『壊れる日本人 -ケータイ・ネット依存症への告別-』という本を出している。私はwaiwai問題が持ち上がるまで、この本の存在を知らなかった(だいたい『ネット君臨』の存在を知らなかったしな〜)。柳田といえば『マッハの恐怖』や近年でいえば『犠牲(サクリファイス)わが息子の脳死11日』で知られ、その著作は1冊も読んだことはないけれど、優秀なノンフィクション作家というイメージしかなかった

 そこで新潮社文庫版を買い求めてみたのだが…これはひどい ( 'A`)y─┛~~ 『壊れる日本人』の評判はすこぶる悪い(その反面賛同する人もかなりいるのだが)

 さてどこからつっこもうか…頭を抱えてしまうな〜。まず…続きを読む

書籍:ネット君臨−3

a0a2fdcc.JPG 『ネット君臨』第三章は「近未来の風景」と題し、「カナダ国境に近い米バーモント州の小さな街で四年前、一三歳の中学生ライアン君が自殺した(ネット君臨p114)」痛ましい事件から始まる。掲示板で行われた、ネットにおけるいじめに端を発してその短い命を絶ったのだという。ライアン君の父親は息子の自殺の真相を調べ、「時間を戻して息子を助けられないなら、せめて苦しんでいる子供を救いたい(p117)」と全米中でその体験を伝えている

 そして日本における「学校裏サイト」の事例を示し、問題提起を行っている。事態日本の「学校裏サイト」ばかりではない。韓国での事例など問題は山積みだと(しかし、この韓国の事例からなぜかネットの世間に与える影響力に話がすり替わる。最後の中国の事例では、そこで行われている言論統制の実態をレポートしている)

 確かに『ネット君臨』が伝えていることは事実だ。日本の事例で言えば、2007年の神戸市の事件。同年11月八戸市での事件。他にも出会い系サイトにて子供が巻き込まれた事件の報道は、枚挙にいとまがない。ネットは闇でしかない。ネットから子供たちを守らなければならない…。『ネット君臨』は訴える続きを読む
このブログについて
人気ブログランキング
banner_11
↑ランキングに登録しました。ぽちっとな、してもらえるとうれしいな

当ブログはリンクフリーです
毎日新聞waiwai問題を中心に備忘録を兼ねてれづれなるままに書いていきたいと思います( ・ω・)y─┛~~
トラックバック&コメントは特に制限をかけていません
(ひどいのは削除しますけどね)

名刺


私はいかなる思想・政治・宗教団体にも属しておりません。全くの個人として活動いたしております。ただのサラリーマンです。あえて言うならば『毎日新聞から子供たちを守る会』のソールメイトです

 素人の戯言ですが、いろいろつっこみを入れてもらえるとありがたいです。最近ネタガレしてきて ( 'A`)y─┛~~

必読書

CODE VERSION 2.0
 ローレンス・レッシグ


●インターネットは民主主義の敵か
 キャス・サンスティーン


Republic.com 2.0

↑まだ読んでないけど読む暇がない orz


フラット革命
 佐々木俊尚







訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール

赤井鶏太

参考図書
●Free Culture


●クラウド化する世界


●コモンズ


●インターネットの法と慣習 かなり奇妙な法学入門


●ハイエク 知識社会の自由主義


●グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する


●ネット未来地図 ポスト・グーグル時代 20の論点


●電波利権


●ジャーナリズム崩壊


●新聞がなくなる日


●サイバージャーナリズム論 「それから」のマスメディア


●ネットは新聞を殺すのか


●新聞社―破綻したビジネスモデル


●インフォコモンズ







Recent Comments
Recent TrackBacks
毎日.JPからお詫びが消えた (毎滅記・・・滅び行く毎日新聞の記録)
毎日.JPからお詫びが消えた
Archives
Categories
QRコード
QRコード
記事検索
今読んでいる本とか
●「みんなの意見」は案外正しい




超おすすめ
◎中国経済がダメになる理由


◎ブログ論壇の誕生


◎「食糧危機を」あおってはいけない




最近読んだ本と、積ん読状態
積ん読状態
いつ読めるのやら orz

●死都ゴモラ






最近読んだ本

●と学会年間KIMIDORI


●新版 アメリカ横断TVガイド


●グーグルとウィキペディアとYouTubeに未来はあるのか?


●殺人大パニック!


●ネットはテレビをどう呑み込むのか?


●エコ・テロリズム


●フラット化する世界(上)


●フラット化する世界(下)


●グリーン革命(上)


●グリーン革命(下)



●ビーイング・デジタル


●アメリカは今日もステロイドを打つ


●テレコム・メルトダウン―アメリカの情報通信政策は失敗だったのか


●隷属への道


●クリエイティブ・コモンズ―デジタル時代の知的財産権


●憲法で読むアメリカ史(下)


●憲法で読むアメリカ史(上)


●クラウド・コンピューティング ウェブ2.0の先にくるもの


●反貧困


●"俺様国家"中国の大経済


●自由をいかに守るか−ハイエクを読み直す


●USAカニバケツ


●ウェブ国産力―日の丸ITが世界を制す


●精神鑑定の事件史


●情報革命バブルの崩壊


●キャプテン・アメリカはなぜ死んだか


●アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない
  • ライブドアブログ