鶏口となるも牛後となるなかれ

         by 赤井鶏太(黒幕@赤い携帯 ◆kHbmSZ3jA.) ( ・ω・)y─┛~~毎日新聞問題の情報集積wiki


毎日新聞waiwai問題を追及・考察しております。あなたは彼らを許せますか?m9(`・ω・´)y─┛~~

毎日新聞に要求します
1)恒久的なWAIWAI記事の訂正文の掲載
2)永続的な世界に広まったWAIWAI記事の訂正・削除運動。またその成果の発表
3)真摯な謝罪
4)厳粛なる関係者の処分
5)徹底なる真相の究明

2008/09/01 毎日新聞に対し公開質問状を出しました。毎日新聞の誠意ある回答を求めます


※ご連絡はakaikeita★ライブドア.コムまで(★を@に変えてください)

お詫び

毎日新聞変態まつり

第2回・第3回「毎日・創価糾弾祭り」予定出る

日護会主催の「毎日・創価糾弾祭り」1月の予定が出ていました。まだ予定ですので、必ず黒田さんのブログで確認をして下さい

今回は1/21(水)と1/31(土)と二段構えだそうです。
【開催日時・場所の予定】 まだ確定ではありません!!変更の可能性あり。

・第2回について
1月21日(水) 13:30〜15:30のあたり 巣鴨近辺

・第3回について
1月31日(土) 13:30〜15:30のあたり 銀座近辺


ふるってご参加を。なお私は…1月31日(土)なら参加できそうです。

毎日・創価糾弾祭り H20.12.23@有楽町

【追記】
 自分の書いた文章を読み返してみて、「オイラは陰謀論に捕らわれているかな〜?」とも思う。自分たちの都合の悪いことには目をつむり、「○○○が悪い」と信じ込んでいるのかも知れない。下手すりゃ、「郵便ポストが赤いのもマスコミのせい」と言い出しかねない。ユダヤ陰謀論を唱える人たちと同じレベル。是非とも皆さんからのきつい批判をいただきたい。もう一度『トンデモ本の世界』を読み直そう。ちょうど洋泉社文庫版で買い直したばかりだし ( 'A`)y─┛~~




 年越しの晩にやっと12/23に行われた「毎日・創価糾弾祭り」の動画が公開された。当日参加された方々はお疲れ様でした。主催された黒田氏も年の瀬の忙しい中、動画アップして下さりありがとうございます orz

 黒田氏達は訴える。マスコミの腐敗をwaiwai問題を絡めて訴える。waiwai問題とは何か。何故多くのマスコミはwaiwai問題を避けるのか。マスコミはいったい何をやっていたか。マスコミが応援している民主党とは何か? 民主党には旧社会党の生き残りがいる。旧社会党はいったい何をやっていたのか。そして民主党は今何をやっているか? そしてその民主党と一緒に公明党=創価学会の実態を訴える

●毎日・創価糾弾祭り H20.12.23有楽町 1/13 黒田大輔編


人気ブログランキング
banner_11

続きを読む

第6回毎日新聞変態祭り(仮)

◇その2 「毎日・創価糾弾祭り」
【日時・場所】
12月23日(火)、13:30
有楽町マリオンのオルゴール時計前集合
http://map.yahoo.co.jp/pl?p=%CD%AD%B3%DA%C4%AE%A5%DE%A5%EA%A5%AA%A5%F3&lat=35.67060611&lon=139.76590694&type=&ei=euc-jp&sc=3&lnm=%CD%AD%B3%DA%C4%AE%A5%DE%A5%EA%A5%AA%A5%F3&idx=8

・毎日新聞変態記事
・国籍法改悪
・大量移民
・外国人参政権
・人権擁護法案
・創価と公明党、民主党の悪事
・朝木明代さん謀殺事件
について銀座の通行人へ周知する。
続きを読む

第5回毎日新聞変態まつり in 銀座 動画

11/22(土)に行われました、第5回毎日新聞変態まつり in 銀座の動画アップされていました

行政書士、社労士のぼやき(黒田氏ブログ)より

◆報告その2 第5回毎日新聞変態まつり

第5回毎日新聞変態祭り 前哨戦 有楽町マリオン前1/3 黒田大輔編
http://jp.youtube.com/watch?v=eMZraBtSNMU

第5回毎日新聞変態祭り 前哨戦 有楽町マリオン前2/3 黒田大輔編
http://jp.youtube.com/watch?v=WDbEI8O3btc

第5回毎日新聞変態祭り 前哨戦 有楽町マリオン前3/3 黒田大輔編
http://jp.youtube.com/watch?v=p8hBARspPnU

第5回毎日新聞変態祭り 銀座、数寄屋橋1/2 黒田大輔編
http://jp.youtube.com/watch?v=8-oBdQQ23Bk

第5回毎日新聞変態祭り 銀座、数寄屋橋2/2 黒田大輔編
http://jp.youtube.com/watch?v=IBqdQr_KRQU


すいません、まだ見ていません。今日はこれでご勘弁を m(_ _)m (もう疲れて死にそう ⊂⌒~⊃。Д。)⊃)

第5回 毎日新聞変態祭り 11/22(土)

第5回 変態祭り(すいません。写真のアップを忘れていました。後日うpします)
 11/22(土)、天気は上々であった。今回は竹橋・パレスサイドビル前では行われず、銀座にて街頭デモ行進を行う。もう貝になってしまった毎日新聞には何をやっても意味無いだろう。彼らは耳を塞ぐだけである。マスコミが何も伝えない状況なら、繁華街などでの街頭デモを行うことが周知につながる

 祭りの確定エントリーに、10:45amから周知活動と荷物運びの呼びかけがあったので、周知活動のことは特に頭には止めず2ちゃんねるに一言投入し、荷物運びのつもりで早めに出かけた続きを読む

明日は「第5回 毎日新聞 変態祭り」

 さ〜、明日11月22日(土)は第5回毎日新聞変態祭りです。また主催の黒田さんのブログから、引用をしておきましょう

◆告知その1
第5回 毎日新聞変態祭り (毎日新聞変態デモ)

【内容】
英字版の毎日新聞サイトで長年垂れ流された反日の変態
記事の問題を銀座周辺の通行人に伝えるデモ行進です。
毎日新聞問題だけでなく、TBS、朝日新聞、NHKなどの反日
マスコミ、創価などのカルト、民主党の売国行為などの問題も
少し触れます。殆どの反日行為は繋がっているが、多くの国民は
その実態を全く知らないので、それを伝えるためです。


【日時と場所】
11月22日(土) 銀座1丁目 水谷橋公園11:30〜集合開始
集合の目安は11:45です。 12時に公園を出発します。
公園というよりも、「小さな空き地」といった雰囲気の場所
なので見つけにくいかもしれません。ご注意下さい。

http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35.67118306&lon=139.77305&p=%C5%EC%B6%E4%BA%C2%BD%D0%B8%FD
最寄駅は、東京メトロ有楽町線 銀座1丁目駅 7又は10番出口

【補足】
雨天決行。拡声器、日章旗、プラカードなどの持参歓迎。
毎日新聞の問題以外でも上記のような問題に関するプラカードの
持参OKです。但し、内容によっては、当方の判断でご遠慮いただく
場合もありえます(すごく稀ですが)。


なお、周知活動や荷物の移動などにご協力頂ける方は、
10時45分に有楽町マリオンの時計台の前にいらして下さい。


 変更があるかもしれません必ず行政書士、社労士のぼやきを確認の上で、ふるってご参加ください。また冬になってきましたので、寒さも懸念されます。天気は良さそうですし、気温も少しは上がりそうです(半井さん (;´д`)ハァハァハァ)。デモ行進を行えば体も温まるかもしれません。しかし、やはり冬です。暖かい格好で望んで下さい。私もユニクロヒートテック買っちゃいましたよ

 さて、毎度デモの様子は2チャンネルにある程度の実況をしているのですが、必ず湧いて出てくるのが「ネトウヨ必死だな」とか「アナルだのバイブだの大声でわめいて恥ずかしい」などと話題そらしに必死な人たちです。よっぽどデモ活動をされるのが嫌なのでしょうな。中には純粋に「恥ずかしい」と思っている人も混じっているかもしれませんが、不思議なのは私が書き込みをすると自然に湧いて出てくることです。不思議なものです。まず、毎日新聞が世界に向けてそれらの文言を発信していたという事実は考えないのでしょうか? そしてwaiwai問題発覚以後の毎日新聞対応。そしてマスメディアの沈黙です。彼らは私の質問には一切答えません(トップのリンク参照)。まるでwaiwai問題など無かったかという態度です。ならばその責任を問うシュプレヒコールに「変態!」やら、彼らが以下にひどい事をしたかというメタファーとして「アナル」など「バイブ」などという単語が出てくるのは必然でしょう

 そして、デモ参加者を揶揄する人々は自覚があるのでしょうか? 今、マスメディア(政府も)ネットの言論を封じ込めようとしています。確かにはネットには暗闇の部分もあります。スパムメールだの、児童ポルノだの、犯罪予告や犯罪行為だの、ネットいじめだの…それら暗部を殊更に強調してネットを規制に向かう論調が目立ちます。その論調によって導かれる規制にどんな未来が待っているのでしょうか? そもそも言論とは規制の上に成り立ち、規制があるからこそ自由に発信できるのです。私が毎日新聞やその他のマスメディアに対し、何らかの強制を用いてwaiwai問題を取り上げろと言うことは、彼らの持つ「所有権」を侵すことになります。私にはその自由言論を発する場はマスメディアからは与えられていません。私には「公開フォーラム」をいう公共の場で(規制を受けた上で)声を発すすること以外道はそもそも無いのです。しかし、テクノロジーの進歩によってかなり安上がりに、かつ手軽に自由言論を発することができるようになりました(それでさえ、法やサービスプロバイダなどの規制を受けます。ぶっちゃけた話、あの削除したエントリーを出した後しばらくはライブドアから監視を受けていた形跡があります。しかしそれは当然です。監視という言葉が悪ければ、注目でしょうか。ら揖斐ドアが自己の規範に照らして問題があると考えれば、アーキテクチュアを変更して簡単に私の言論はストップできます)

 しかし、昨今のマスメディアはどうでしょう? 彼らはインターネットはそもそものなりたちが「匿名」であるという原理を無視し、攻撃するばかりです(何らかの本人同定は可能であるし、その同定を可能にしているのはアプリケーションである。インターネットは基本構造であるTCP/IPは関知しない。だからこそ誰でもアプリにより言論を行ったり、商業活動ができるのである)。彼らは憲法21条に規定された言論の自由を取り違え、且つその上にあぐらをかき、自分たちの言論が規制の上に成り立っていること知ってか知らずか、己の言論を危うくする者(かつ米びつとしてのスポンサーが離れてしまう可能性)を恐れ、出る杭を打つことだけに躍起となっているのです。私には彼らの行動はそうとしか映りません。今ここで自由言論の危機を叫ばなければ、それは将来への禍根を残すこととなります。「メタファーとしての饑餓」が引き起こされ、その先は字義通りの饑餓が待ち受けます。マスメディアが現在の憲法21条の上に胡座をかく限り、事態はいっこうに変わりはしません。それは「メタファーとしての饑餓」を引き起こす自分たちが、自分で首を絞めていることに気づいているのでしょうか?

 ガ島通信の藤代裕之さんが劣化するマスメディアとジャーナリスト教育の可能性にて紹介するごとく、規制無き規制によって現在のマスメディアは「メタファーとしての饑餓」を引き起こしています

 ローレンス・レッシグはその著書『CODE VERSION 2.0』(以下『コード』)において、規制を行う者として「法」、「規範」、「市場」、「アーキテクチュア」の4つのエレメントをあげ、その相対として「CODE」という概念を提唱します。そして規制を受けたCODEを書き換えることによって諸問題の解決へ導けると提唱します(実際はそんなに単純な話ではないですが)。マスメディア、特に新聞は自ら時代に即したコードを書き直す行動をせず、(歌川令三曰く)「日露戦争戦争式ビジネスモデル」の殻に閉じこもり、自由言論を封じ込めようとしています。何度も繰り返しますが、それはメタファーとしての饑餓」=専制政治の元となります

 CODEは時代と共に書き換わります。電話が登場したとき、プライバシーの概念は大変化をしました。録音技術が発達した結果著作権の概念が芽生えました(『コード』第3部)。現代ならインターネットという怪物が現れた時代に即してCODEは改めて書き起こされ、書き直されまたは翻訳されなければならないのです

 毎日新聞社、ひいてはすべてのマスメディアにCODEを書き直すそれ相応の覚悟はあるのか? 私にはないようにしか見受けられません。ならば私はブーレーズに習い、こう言いましょう
(゚Д゚)< すべてのマスメディアを爆破せよ


では、明日の毎日新聞 変態祭りにエールをお願いいたします

第5回 毎日新聞変態祭り(予定) 告知出る

第5回 毎日新聞変態祭り(予定)

 第5回毎日新聞変態祭りの予定がでました。今回は東京・銀座でデモ行進を予定されているそうです。参加希望の方は方は必ず主催者・黒田さんブログの行政書士、社労士のぼやきを確認の上で参加願います

◆お知らせ 第5回 毎日新聞変態祭り(予定)

今回は、11月22日(土)の昼に銀座でのデモ行進を予定しています。
詳細が確定するのは14日ですが、今のところ水谷橋公園に11:30集合、
12:00出発、銀座数寄屋橋〜日比谷公園〜12:40流れ解散という
コースを予定しています。

水谷橋公園
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35.67118306&lon=139.77305&p=%C5%EC%B6%E4%BA%C2%BD%D0%B8%FD



もう竹橋でデモを行っても何の効果もないですからね。ガンガン繁華街で周知のためのデモ行進しましょう……しかし、う〜ん、22日(土曜)…厳し〜〜〜い( 'A`)y─┛~~
【追記】調整しました。参加いたします。ただし…体力的に本当に厳し〜い・゚・(つД`)・゚・

第4回 毎日新聞変態祭り in渋谷デモ行進

10/26in渋谷 変態祭り 派生イベント「毎日新聞変態デモ 夜景を見ながら反日マスコミ批判」に参加。当日は都内は朝7時頃小雨がぱらつき、いっこうに晴れる気配は無し。傘を持っていくかどうかで迷ったが、降らないないと勝手に決め込み出かける。今回は21日の竹橋には参加できなかったが、なんとかin渋谷には参加できた

 集合場所の宮下公園へ着いたのは、集合時間30分前の17:30頃であった。誰か来ているかな…
( ゚ Д゚)<まだ誰も来てないよ!

 しばらく待つと主催の黒田氏をはじめ、数人の参加者が連れだって現れた。前回参加者で顔を覚えている人たちに声を掛け合う。集合時間が近づくにつれ、三三五五と参加者が増えてきた。呼びかけに応じ、皆手にライトを持ってきている。中にはサイリウムを手にしている人もいる

 参加者は男性の姿が多いが、時間を追うごとに女性の数が増えてきた。やはり女性が参加していただけるのはありがたい。厳密に毎日新聞に罪があるならば、それは「女性に対するセクシャルハラスメント」である。多くの女性が毎日新聞に対してNOを突きつけているのは当然だろう続きを読む

第4回 毎日新聞変態祭り 開催

 10/21(火)、竹橋駅前にて恒例の毎日新聞変態祭りが開催されました。今回私は参加できませんでしたが、動画がアップされました。

行政書士、社労士のぼやき
第4回 毎日新聞変態祭り オープニング(1/2)


第4回 毎日新聞変態祭り オープニング(2/2)


(やっぱり外せないでしょ)女性弁士編



その他たっぷり!
ユーチューブUP群




UP主さんがまとめられてています
日出る処の天子


(NHK前抗議もマスコミ批判という事で同義なのですが、上記ブログかやユーチューブからご覧下さい)


全部見きれないよ、ママン ( つω;)y─┛~~
もう平日は参加できないな〜。それではみなさん26日にお会いしましょう

第4回 毎日新聞変態まつり 続報

 第4回変態まつりの続報がでておりました。21日は確定が出ましたが、26日の件はもう少し調整がかかるようです。
◇おまけ1 「第4回 毎日新聞変態祭り 本社前抗議編」の件

今回、日本ユニセフがきちんと返答を出したことに比べ、毎日変態新聞は
当方による2度の抗議文を無視し、こっそりやり過ごそうとしており、その
態度は極めて悪質である。よって、今月21日(火)の16:45〜17:45に
竹橋で行う「第4回 毎日新聞変態祭り 本社前抗議編」では、その点に
触れて変態新聞の卑怯な姿勢を大いに批判する。

なお、当日は12:00から主権回復会と在特会が銀座(新橋寄り)で抗議
活動をするようなので、当方も時間調整ができたら参加しようと思います。
それが終了した後、14〜15時の間でNHKへ抗議文を手交しに行こうと
考えていますが、現時点ではNHKとの時間調整が済んでおりませんので
明日に確定させて次号以降で告知します(21日はTBS前は行いません)。


◇おまけ2 「毎日新聞変態デモ 夜景を見ながら反日マスコミ批判」の件

第4回の変態祭りの派生イベント「毎日新聞変態デモ 夜景を見ながら
反日マスコミ批判」は、10月26日(日)の18:00〜19:30の間で、
前回と同じ表参道コースで行う予定ですが、時間帯やルートが確定
するのは、21日のデモ許可申請の際になります。やはり次号以降で
告知しますのでご了承願います。その前の時間帯にNHKへの抗議を
行うか否かは、21日のNHKの対応を見て決めます(26日もTBS前は
行いません。11月以降に実施を検討します。)

なお、26日の変態デモは、陽が沈んだ後でのデモ行進になります。
今回は、可能な人は各自、懐中電灯かペンライトを持参してください。
そして、ライトの部分に薄手の紙や色のついたセロファンを張って、
多彩な色を醸し出すデモ行進にしましょう。表参道の夜景に負けない
光のイリュージョンを楽しみながら(笑)、変態新聞、TBSなどの反日
マスコミの罪を街行く人に伝えよう!!

必ず黒田さんのブログを確認の上、参加をお願いいたします

 私は21日は参加できませんが、26日のでも行進は参加予定です。なお、26日のデモ行進前後で、OFF会ができればと思っていいるのですが…もしOFF会に参加希望者がいらっしゃったら、コメント欄かメールでご連絡ください。マスコミの方など大歓迎です
このブログについて
人気ブログランキング
banner_11
↑ランキングに登録しました。ぽちっとな、してもらえるとうれしいな

当ブログはリンクフリーです
毎日新聞waiwai問題を中心に備忘録を兼ねてれづれなるままに書いていきたいと思います( ・ω・)y─┛~~
トラックバック&コメントは特に制限をかけていません
(ひどいのは削除しますけどね)

名刺


私はいかなる思想・政治・宗教団体にも属しておりません。全くの個人として活動いたしております。ただのサラリーマンです。あえて言うならば『毎日新聞から子供たちを守る会』のソールメイトです

 素人の戯言ですが、いろいろつっこみを入れてもらえるとありがたいです。最近ネタガレしてきて ( 'A`)y─┛~~

必読書

CODE VERSION 2.0
 ローレンス・レッシグ


●インターネットは民主主義の敵か
 キャス・サンスティーン


Republic.com 2.0

↑まだ読んでないけど読む暇がない orz


フラット革命
 佐々木俊尚







訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール

赤井鶏太

参考図書
●Free Culture


●クラウド化する世界


●コモンズ


●インターネットの法と慣習 かなり奇妙な法学入門


●ハイエク 知識社会の自由主義


●グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する


●ネット未来地図 ポスト・グーグル時代 20の論点


●電波利権


●ジャーナリズム崩壊


●新聞がなくなる日


●サイバージャーナリズム論 「それから」のマスメディア


●ネットは新聞を殺すのか


●新聞社―破綻したビジネスモデル


●インフォコモンズ







Recent Comments
Recent TrackBacks
毎日.JPからお詫びが消えた (毎滅記・・・滅び行く毎日新聞の記録)
毎日.JPからお詫びが消えた
Archives
Categories
QRコード
QRコード
記事検索
今読んでいる本とか
●「みんなの意見」は案外正しい




超おすすめ
◎中国経済がダメになる理由


◎ブログ論壇の誕生


◎「食糧危機を」あおってはいけない




最近読んだ本と、積ん読状態
積ん読状態
いつ読めるのやら orz

●死都ゴモラ






最近読んだ本

●と学会年間KIMIDORI


●新版 アメリカ横断TVガイド


●グーグルとウィキペディアとYouTubeに未来はあるのか?


●殺人大パニック!


●ネットはテレビをどう呑み込むのか?


●エコ・テロリズム


●フラット化する世界(上)


●フラット化する世界(下)


●グリーン革命(上)


●グリーン革命(下)



●ビーイング・デジタル


●アメリカは今日もステロイドを打つ


●テレコム・メルトダウン―アメリカの情報通信政策は失敗だったのか


●隷属への道


●クリエイティブ・コモンズ―デジタル時代の知的財産権


●憲法で読むアメリカ史(下)


●憲法で読むアメリカ史(上)


●クラウド・コンピューティング ウェブ2.0の先にくるもの


●反貧困


●"俺様国家"中国の大経済


●自由をいかに守るか−ハイエクを読み直す


●USAカニバケツ


●ウェブ国産力―日の丸ITが世界を制す


●精神鑑定の事件史


●情報革命バブルの崩壊


●キャプテン・アメリカはなぜ死んだか


●アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない
  • ライブドアブログ