夕べふと気づいたのですが、MDNにて以下の文章を見つけました
October 31, 2008

Advisory committee comments on progress of revamped MDN site

In line with the launch of the renewed Mainichi Daily News (MDN) site on Sept. 1, the Mainichi Newspapers set up an external advisory committee, aiming to utilize the experience of committee members in operating and improving the site.

On Oct. 23, committee members Sadaaki Numata, former Japanese ambassador to Canada; Andrew Horvat, visiting professor at Tokyo Keizai University; and Susan Millington, executive director of the English Speaking Union of Japan, met with members of the Mainichi and discussed the site's progress since its September launch.

Topics covered during the meeting included news translation and revision, and the extent of coverage, including editorials and opinion-related content. Committee members also provided suggestions on layout and features of the site, such as photo content.

In addition, the committee members emphasized the importance of experience in covering news in English, and provided opinions about individual articles. Other topics of discussion included the use of content from the Japanese language Mainichi Shimbun, and the MDN's relationship with its readers.

The Mainichi will take the points that emerged during meeting into consideration as it looks to improve its editorial policies.
The Mainichi Newspapers Co., Ltd.




 このエントリーを執筆現在毎日新聞問題の情報集積wikiこの問題をとりあげたメディア(時系列順)においても取り上げられていない。おそらく問題に関心がある人たちでもこの件はほとんど気づいていないのではないだろうか

 エキサイト翻訳やGoogleのページ翻訳に助けられながら(機械翻訳は役立たずなのだが)、読んでみると…9月1日発表にあった「毎日デイリーニューズ」刷新 改めておわびと決意においての、外部のアドバイザリーグループ(諮問委員会)を設置し意見を伺うことにしました。そしてそれを受けてご高説を伺いました。と言うことしか述べられていない

(゚Д゚)<信じられへん!

 たったそれだけかい? 具体的に委員からはどんな意見が出たのか? 各委員はwaiwai問題をどのように捉えているのか? など、何も見えてこない。学級委員会以下である。ただのアリバイ作りでしかない

 何故毎日新聞は10月23日に行われたアドバイザリーグループの会合を、毎日新聞社のサイトで報じないのか? 非常に理解に苦しむ。内容はともかく、会合が行われたならば報告すればいいではないか(なにかしら行動を起こしたなら、その点だけでも評価されることである)。それとも公表することによってまた「不要な燃料投下となる」などと考えているのであろうか? 彼らの思考過程は理解に苦しむ。まさに斜め上

 再度毎日新聞に問いたい。いったい席上でどんな話題が出たのか?(まさか「ネットの気持ち悪い連中はまだ騒いでいるな」などと言いながら、通り一遍の会話をして、茶を飲んで終わりか?) 各委員はwaiwai問題をどのように捉えているのか? 何度も当ブログで取り上げているが、MDNはいったいどのような体制に変貌を遂げたのか? フラッグシップたる女性編集長はいったい存在しているのか?(女性が無理だったら、無理でいいではないか)

 仏教用語に「諦観」という言葉がある。辞書を引けば大体こんな意味になる。「(1)全体を見通して、事の本質を見きわめること。(2)悟りあきらめること。超然とした態度をとること。(goo辞書より)」。なぜ「諦」という漢字が当てられているか、毎日新聞には考えて貰いたい。辞書には「悟りあきらめること。」と書かれているが、これは世界を然りと認識してまずその存在を認めると言うことである。釈迦は「生老病死」という4つの苦を認識したからこそ、そこから一大哲学を発展させた。逆らいきれないものを「諦め」たのである。自己の過去を深く見つめ、その行為を(狭い意味で)肯定し⇒諦める(…以下長いの1000文字書略…)。これは科学と同義ある。毎日新聞はまず自分の行為を「諦める」べきである



参考
『「毎日デイリーニューズ」刷新 改めておわびと決意』に関する公開質問状
再度問う、毎日新聞は約束を果たしているのか?
再度問う、毎日新聞は約束を果たしているのか?2