鶏口となるも牛後となるなかれ

         by 赤井鶏太(黒幕@赤い携帯 ◆kHbmSZ3jA.) ( ・ω・)y─┛~~毎日新聞問題の情報集積wiki


毎日新聞waiwai問題を追及・考察しております。あなたは彼らを許せますか?m9(`・ω・´)y─┛~~

毎日新聞に要求します
1)恒久的なWAIWAI記事の訂正文の掲載
2)永続的な世界に広まったWAIWAI記事の訂正・削除運動。またその成果の発表
3)真摯な謝罪
4)厳粛なる関係者の処分
5)徹底なる真相の究明

2008/09/01 毎日新聞に対し公開質問状を出しました。毎日新聞の誠意ある回答を求めます


※ご連絡はakaikeita★ライブドア.コムまで(★を@に変えてください)

お詫び

TBS

TBSがフラッシュを名誉毀損で訴える:東金事件2


Watch rori in News Online  |  View More Free Videos Online at Veoh.com
 日刊スポーツによれば、
 訴状によると、フラッシュの08年12月30日号は「『TBSスクープ美人記者』の“行きすぎ”取材」とする見出しの記事を掲載。記者が容疑者の男をカラオケに連れ出したような印象を与えた。TBS側は「カラオケには行ったが、誘ったのはほかのメディアの記者で記事は事実に反する」と主張している。
とのこと

 私は記事を読んだで、思ったのは勝木容疑者が起訴される模様であることから、「誘ったのはほかのメディアの記者」ということを争点に、「記者が容疑者の男をカラオケに連れ出したような印象を与えた」ことが「事実に反する」とタイミングを見計らって提訴したものだと感じた。14日には精神鑑定にて責任能力があるとして起訴される模様と報じられ(産経新聞)、15日には各紙でも「刑事責任能力あり」と報じている(読売新聞 毎日新聞 朝日新聞)

人気ブログランキング
banner_11
続きを読む

TBS2ちゃんねるでホスト名を晒した件

1813a346.jpgガジェット通信:TBSが『2ちゃんねる』で情報収集か? IPさらしの罠にひっかかる
J-CAST:大手テレビや新聞関係者 ネットリテラシーの低さ次々露呈

 朝日新聞本社社員による2ちゃんねる規制問題の陰に隠れて目立たなかった感があるが、同時期に愛知県・半田市の中学生による「先生を流産させる会」問題に関して、TBSで2ちゃんねるでフシアナサントラップに引っかかり、ホスト名を晒しちゃったわけだが…

 引っかかってしまった記者(?)そのもののリテラシーも低いが、一般的な会社では2ちゃんねるそのものへのアクセスがフィルタリングにより規制されていたりするのが当たり前のように行われているのに、(いろんな所でも言われているが)朝日新聞なども含めほいほいとアクセスそのもの自体を認めているのが非常に不思議でならない。ネットで遊びほうけたり、企業にとって不都合な話題をされたも困ってしまう。グーグルなんかは社員がブログを持つことさえ禁じていたのではなかったかな

 百歩退き報道機関であることを鑑みれば、情報収集に必要なので2ちゃんねるへのアクセスも必要なのだろう。2ちゃんねるも含めネットは玉石混淆、ほとんどは石ばかりだがたまには玉も拾える。アクセスは認められるだろう。でも、書き込みにはフィルターをかけてしまうのが一般的なのではないだろうか? 

 朝日の事件でも鉄道・路線板で荒らし行為をしていたのは校閲部の人間だ。記事のチェックのためにネットで調べ物をするのことは不可欠だろう。でも彼は鉄道板で遊びほうけて、荒らし行為をしていたわけである。その他部門の社員がどれだけの書き込みをしているのかは想像もつかない

 今回のTBSでトラップに引っかかった人が記者とは限らない。総務部門の人間かも知れないし、もっと閑職の人間かも知れない。巷間言われるようにネットでの情報専門蒐集に携わる部門があるのかも知れない(あ、そんな部署があるなら普通トラップに引っかからないかw)。マスメディア全体を考えれば2チャンネルなどをはじめとした匿名掲示板にどのぐらい書き込みをしているのかわかったものではない。趣味関連の掲示板でも有益な情報の交換や雑談ぐらいなら、まぁ問題ないような気がしないでもないが、やはり一般的な企業からしたら問題視される状態なのではないだろうか?

 2004年に毎日新聞が佐世保事件で引っかかった昔から、マスメディアは2ちゃんねるにアクセスはまだしも、書き込みそのものを認めてきているのは想像に難くない。それはいったい何を意味しているのだろう。朝日新聞の規制事件以降盛んに言われる「ネットアサヒ」が跋扈しているというのは簡単だ。全ては想像の域を超えていない。けれど単純な私などは本当に世論操作のために工作員が暗躍しているんじゃないかと安直に考えたりしちゃうのだが( ^ω^;)y─┛~~ 

人気ブログランキング
banner_11

日刊サイゾー:幸満ちゃん殺害事件の裏にTBSのモラルなき蛮行

6052c6ce.jpg どうも、千葉県東金市の成田幸満ちゃん殺害事件がらみのアクセスが非常に多い。どうも日刊サイゾーの幸満ちゃん殺害事件の裏にTBSのモラルなき蛮行によって、検索指数が上がったのではないかと思われる

 サイゾーが伝えるところによると、知的障害者の被疑者に不必要な接触−女性記者による取材と称したカラオケデート、任意同行数時間前の電話連絡など−を行ったため、『、「事件をめぐる一部の報道こそ、捜査をかく乱し、差別も助長した」という指摘が警察、弁護側双方から噴き出して』いるという
「この電話の中で、『諒君は犯人じゃないよね』と何度も問い掛けたせいで、勝木容疑者は逮捕直後の調べに『逮捕されるとは思わなかった』と供述するなど、自分は容疑者ではないという"刷り込み"効果が表れ、真相解明の障害になっています」(地元記者)

そして「TBSは弁護団のクレームを受けた後も映像を流し続けているため、弁護団は告発の動きを進めているという」

 もう扇情的な映像を流し、視聴率さえ取れればなんでもOKの風潮があるのだろう。今や、ニュース番組はバラエティ番組並、いやそれ以上に様々な事件を演出を施して流している。不安を煽るようなナレーションとBGM。過剰な取材合戦。メディアスクラムの問題は昨日今日始まった話ではない。かつて報道のTBSと呼ばれたのが嘘のようである。で、肝心のTBSはこの件についてどのように答えるのであろうか? TBSは気は確かか?でも扱ったが、YouTubeでのNews23の動画を削除させたように

(「この動画は、著作権法上の権利が侵害されたとのTokyo Broadcasting Systen, Inc.による申し立てにより削除されました。」)と、ただただ黙りを決め込むだけなのだろうか?


いっそ正当な引用だとして、いっそ私が保存してある動画をアップしてみようかとも思う(でももめそうだし、私もへたれだからやらないけどね ( 'A`)y─┛~~)

FLASH 『幸満ちゃん事件「TBSスクープ美人記者」の“行きすぎ”取材』

 TBSは気は確かか?などで、東金市児童殺害事件について触れたが、週刊誌媒体があの取材について疑問を投げかけてる。久々に写々丸を買いましたw。写々丸によれば、NEWS23(放送は12/8)のカラオケシーンは「事件発生6日後の9月27日その後「事件発生4日後にさかのぼり、外でインタビュー」を行い、もう一度カラオケシーン。カラオケは1時間だという。また逮捕前夜、午前2時の電話もやはり非常識であると非難の声が上がっているという。某テレビ局ベテラン社会部記者曰く、「そんな時間に有力容疑者に電話をすれば、『逮捕が近いとのか』と勘づかれ、自殺や逃亡、証拠隠滅をするおそれがおおいにあります。信じられない行為です」続きを読む

東金市事件 TBS報道問題でブロゴスフィアを調査

 東金市児童殺害事件におけるTBSの取材方法に着いているブログをピックアップしてみた。中には不謹慎といえるものもあるが清濁あわせて眺めてみてみたい。ニュース23の報道自体をどれだけの人が見たかわからないが、執筆時点ではさほど多くのブロガーが言及しているとは思えない。おおむねはTBSに対して批判的ものばかりだ。

 なお9/27謝罪でブログ論壇を調査:後日談にて触れているように、アフェリエイト自動生成プログラムによる自動生成ブログと思われるもの、痛いニュース的2ちゃんねるのスレッドを拾ったブログ、自己の意見のないものは排除してある

 できれば、あの取材方法には問題がないという、意見も見てみたかったが、見あたらなかった。前回前々回のエントリーとあわせ、皆さんも考えてみてもらいたい

 ざっと眺めても、アルファーブロガーといわれる人たちのブログは見あたらない。特に問題ないのだろうか? これから書かれる問題なのであろうか?

・Birth of Blues:ゆきまろちゃん殺害容疑者はTBS美人女性記者のハニトラ被害者疑惑が勃発
・みのや雅彦とキャラメルボックスが大好きな男の日記:成田幸満ちゃん殺害犯の勝木諒容疑者とカラオケ行くTBSの報道姿勢ってどうなの?

・金杉文夫のリョーガン・マーケット(竜頷市場):幸満ちゃん殺害犯逮捕が遅れた理由

・画面、紙面を見て思うこと:さよなら ニュース23

・(^ρ^)ノぷりっきゅあうあうあ〜:(^ρ^)ノ 不審な ぱしへろ を誘惑して特ダネ映像撮ったよ〜

・マスメディアはまず疑え:TBS女性記者が勝木容疑者と蜜月カラオケ取材、午前2時に電話取材も

・どうせ誰も来ないし無題でいいんじゃないかな?:精神遅滞

・再チャレンジ日記〜道一筋:【千葉・幸満ちゃん事件】もちろん勝木容疑者は許せんが・・・【これでいいのか?TBS】

・万物流転ーすしねこサビ抜きー:TBSって根っこから腐ってますね

・痛いニュース:TBS女性記者が勝木容疑者とカラオケ密着取材→勝木「彼女ができた」と周囲に勘違い報告?…ネットで話題に


前回取り上げた動画は見事に削除されましたなw。理由は著作権ですか? 肖像権ですか? 都合が悪いからじゃないですか?


追記:東金市児童殺害事件 毎日新聞の取材について
このブログについて
人気ブログランキング
banner_11
↑ランキングに登録しました。ぽちっとな、してもらえるとうれしいな

当ブログはリンクフリーです
毎日新聞waiwai問題を中心に備忘録を兼ねてれづれなるままに書いていきたいと思います( ・ω・)y─┛~~
トラックバック&コメントは特に制限をかけていません
(ひどいのは削除しますけどね)

名刺


私はいかなる思想・政治・宗教団体にも属しておりません。全くの個人として活動いたしております。ただのサラリーマンです。あえて言うならば『毎日新聞から子供たちを守る会』のソールメイトです

 素人の戯言ですが、いろいろつっこみを入れてもらえるとありがたいです。最近ネタガレしてきて ( 'A`)y─┛~~

必読書

CODE VERSION 2.0
 ローレンス・レッシグ


●インターネットは民主主義の敵か
 キャス・サンスティーン


Republic.com 2.0

↑まだ読んでないけど読む暇がない orz


フラット革命
 佐々木俊尚







訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール

赤井鶏太

参考図書
●Free Culture


●クラウド化する世界


●コモンズ


●インターネットの法と慣習 かなり奇妙な法学入門


●ハイエク 知識社会の自由主義


●グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する


●ネット未来地図 ポスト・グーグル時代 20の論点


●電波利権


●ジャーナリズム崩壊


●新聞がなくなる日


●サイバージャーナリズム論 「それから」のマスメディア


●ネットは新聞を殺すのか


●新聞社―破綻したビジネスモデル


●インフォコモンズ







Recent Comments
Recent TrackBacks
毎日.JPからお詫びが消えた (毎滅記・・・滅び行く毎日新聞の記録)
毎日.JPからお詫びが消えた
Archives
Categories
QRコード
QRコード
記事検索
今読んでいる本とか
●「みんなの意見」は案外正しい




超おすすめ
◎中国経済がダメになる理由


◎ブログ論壇の誕生


◎「食糧危機を」あおってはいけない




最近読んだ本と、積ん読状態
積ん読状態
いつ読めるのやら orz

●死都ゴモラ






最近読んだ本

●と学会年間KIMIDORI


●新版 アメリカ横断TVガイド


●グーグルとウィキペディアとYouTubeに未来はあるのか?


●殺人大パニック!


●ネットはテレビをどう呑み込むのか?


●エコ・テロリズム


●フラット化する世界(上)


●フラット化する世界(下)


●グリーン革命(上)


●グリーン革命(下)



●ビーイング・デジタル


●アメリカは今日もステロイドを打つ


●テレコム・メルトダウン―アメリカの情報通信政策は失敗だったのか


●隷属への道


●クリエイティブ・コモンズ―デジタル時代の知的財産権


●憲法で読むアメリカ史(下)


●憲法で読むアメリカ史(上)


●クラウド・コンピューティング ウェブ2.0の先にくるもの


●反貧困


●"俺様国家"中国の大経済


●自由をいかに守るか−ハイエクを読み直す


●USAカニバケツ


●ウェブ国産力―日の丸ITが世界を制す


●精神鑑定の事件史


●情報革命バブルの崩壊


●キャプテン・アメリカはなぜ死んだか


●アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない
  • ライブドアブログ