こんにちは!
気が付くと日が落ちるのが早くなり、青少年センターの庭にも赤や黄色が混じり始めました
芸術、食欲、運動etc...秋はなにかと忙しいですが、
時々は、身近な虫の音や葉っぱの色にも目を向けて秋を満喫できたら素敵ですね

さて、だんだんと暖かいお風呂が恋しくなる季節となってきたわけですが、
今回は青少年センターのお風呂についてのご紹介です

IMG_0279

現在、日本のホテルや旅館では、
「男湯女湯と分けてあるお風呂へお客さんが自由に入る」
いう仕組みがほとんどだと思います。

しかし、青少年センターはそういう仕組みではございません。

なぜかというと…

青少年センターには、下の写真の通り、
大浴場と小浴場の二つの浴室がありますが、
どちらも、浴槽にお湯を蛇口から注ぐタイプで、追い炊きはできないため、
冷めても沸かしなおすことができません

スタッフが直接蛇口を捻ってお湯をためますので、
お風呂の準備には多少のお時間がかかります
特にこれから冬にかけては、先にタンクの中でお湯を温める必要があるため、
到着後ご希望頂いてもすぐに対応できない場合もございます
(入浴中にお湯が冷めてしまった場合はお湯を足して調整していただいています)

お客様のご希望の時間に間に合うように準備しておりますが、
チェックインの時間の変更など、特にお風呂の希望時間が変わりそうな場合は、
なるべく早めにご連絡いただけますと、よりスムーズにご入浴していただけると思います。

また、その日の状況によりますが、団体さんが宿泊されている場合は、
各団体ごとに、1時間~30分単位での貸し切りとさせて頂いている場合がございます。
団体が複数の場合は、それぞれのご希望を聞いたうえで、時間をこちらで調整させていただきます。


なお、お風呂のご利用は22時までです
その後の入浴については、当日の担当スタッフにご相談ください。

IMG_0278
小浴場です。
洗い場が3つあります。ご家族でもお使いいただけます。

IMG_0280IMG_0281
大浴場です。
洗い場は8つあります。

どういった形となるかはその日の状況次第となりますので、
詳しくはスタッフに聞いて頂ければ幸いです。

最近はスイッチ一つでお風呂が準備できるご家庭も多いなか、
こういった古い設備で大変ご不便をおかけします。
ぜひ皆様のご理解とご協力を頂けましたら本当に幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします