こんにちは
暖かい日が多くなり、富士五湖でも梅の花がだいぶ咲いてきたようです

さて、今回は青少年センターのアレルギー対応についてです。

大変申し訳ないことに、
青少年センター赤い屋根では、現在アレルギーについての対応は一切行っておりません

こちらとしても、対応したいのは山々なのですが、
除去食を作るための施設がないこと、
運営上、日によってスタッフが入れ替わるため、厨房スタッフの周知が徹底できないこと、
また当日の仕入れの状況により、メニューも当日に変わる可能性があるため、事前に使用する食材や食品の提示などにも対応できないのです。

恐れ入りますが、除去、代替食などを含め、アレルギーに関する全ての対応はお客様側で行っていただくようお願いいたします。
(食堂へのお持ち込みは基本ご遠慮いただいていますが、アレルギーに関する代替食などについては許可しております)

アレルギーは、場合によっては命に係わる問題となりますため、中途半端な対応は却ってお客様の命を危険にさらすことにもなりかねません。
以上などの理由により、当館では一貫してこのような対応を取らせていただいています。
ご不便をおかけする事もあろうかと存じますが、
皆さまのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。